SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

尭深「お財布をスられてしまった」



煌「お財布をスられてしまいました」



5 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 00:44:38.35 ID:3xhZQVd70

大阪駅

尭深「連休中の西日本茶葉名産地巡りもひとまず終わり…」

尭深「あとは新幹線で東京に帰ろう」

尭深「明日からはまた麻雀漬けだ…」

ドンッ

尭深「きゃっ…すみません」

おっさん「おっと、すまんな」タタタ

尭深「いえ…」

尭深「…!」ハッ


尭深「お財布が…無い…」



8 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 00:47:15.05 ID:3xhZQVd70

尭深「どうしよう…ポケットに入れてた1000円札しかない…」

尭深「これじゃ東京まで帰れない…」

尭深「いや、落ち着くんだ私…私は常勝白糸台のレギュラー…」

尭深「常に冷静に…状況を打開する方法を探すんだ…」キョロキョロ

自販機「…何見とんねん」

-----

尭深「残り880円…」キリッ


煌「おや?」



11 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 00:49:22.33 ID:3xhZQVd70

尭深「缶のお茶もまたウマし…」コクコク

煌「これはこれは御機嫌よう、白糸台の渋谷さんですね」

尭深「!…貴女確か新道寺の…」

煌「覚えてくれているとはすばらですね!」

尭深「須原さん…」

煌「花田です!」

尭深「ふふ…知ってる」

煌「ところで渋谷さんは大阪観光ですか?」

尭深「ううん…実は…」



12 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 00:51:05.37 ID:3xhZQVd70

煌「なんと、それで帰る手段が断たれたと」

尭深「…」コクリ

煌「それはすばらくないですねぇ…生憎お貸しできるほど手持ちがありませんし…」

尭深「ううん…気にしないで」

煌「あ、ですが状況を打開できるまで宿泊できるお宿がありますよ」

尭深「で、でも私今手持ちが760円しかない…」コクコク

煌「いえ、宿泊費用はかかりませんよ!」

尭深「…?」



17 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 00:53:44.30 ID:3xhZQVd70

怜宅前

怜「待てや」

煌「これは御機嫌よう園城寺さん」

尭深「…」ペコリ

怜「何でウチの部屋の前で携帯ガスコンロ使って茶沸かしとんねん」

煌「居なかったので!」

尭深「携帯コンロはお茶らーの嗜み」フッ

怜「あかん…話にならん…」

尭深「飲みます?」スッ

怜「…美味いな」ズズッ



20 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 00:58:07.60 ID:3xhZQVd70

怜「まあ入って」ガチャ

煌尭「「お邪魔します」」

怜「邪魔するんやったら帰れや!」クワッ

尭深「ひっ」

煌「これは失礼」ガチャバタン

煌「なんでですかっ!」ガチャッ

怜「ここまでがテンプレや」

尭深(大阪のルールは難しい…)フムゥ



22 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:02:38.33 ID:3xhZQVd70

煌「~というわけなのです」

尭深「…」コクリ

怜「花田の時といい大阪駅は修羅の国やなあ」

怜「まあそんな事情があるんやったらしゃあないな、泊まって行きいや」

尭深「ありがとうございます」ペコリ

煌「さすが園城寺さん!太っ腹です」

怜「痩せてるけどな」

煌尭「「…」」

怜「つっこめや!!」クワッ

煌「すばらっ!セルフつっこみという奴ですか」

尭深(やはり難しい…)フムゥ



24 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:05:30.49 ID:3xhZQVd70

尭深「…」ワシャワシャ

怜「ここに着替え置いとくで」

尭深「ありがとうございます」

怜「あとシャンプー空やからこれ詰め替えといてー」ガチャッ

尭深「あ、はい」

尭深「…?…?」スカッスカッ

怜「あぁここやここ…」スッ

尭深「…ありがとうございます」パシッ

怜「…」


怜「…もっちもちやん」ズーン

煌「どうなさいました園城寺さん」



26 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:08:01.98 ID:3xhZQVd70

怜「あいつ確か2年やったやろ…」

煌「は、はぁ…そうですね、何かあったのですか?」

怜「花田は知らんほうがええ…もっとショック受けるで…」

煌「またまたぁ!」

煌「何があるか知りませんがこの花田煌、少しのことじゃヘコみませんよ!」

怜「…」

煌「行ってまいります!」ステテ


尭深「お風呂頂きました」トテトテ

煌「…もっちもちですね」ズーン

怜「…せやから言うたんや」ズーン

尭深「?」



27 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:10:54.69 ID:3xhZQVd70

怜「そういえばアンタら自分とこに連絡入れたんか」

煌尭「!」

怜「なんやまだなんか、はよしときぃ」

煌「そういえばすっかり忘れてましたね」つジュース

尭深「…」つ電鍵

怜「なんやねんそれ」

尭深「連絡用の電鍵です」カチカチ

煌「連絡用のジュースです」チューチュー

怜「連絡用のジュースってなんやねん」



28 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:12:38.32 ID:3xhZQVd70

白糸台

ツーツツーツーツー

誠子「!!この信号は…」

菫「どうした」

照「何か聞こえる?」

淡「まったくもって!」

誠子「フム…ワレシバラクウゴケズ…」

新道寺

仁美「チュー…チュゥチュゥ…チュッ…チュー」

哩「!何ね花田はまた帰ってこれんとか」

姫子「ええぇ、そんなー…」

美子「今度も大阪?」

哩「そのようやね」



32 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:14:09.67 ID:3xhZQVd70

セーラ「トーキィー遊びにきたでー」ガチャッ

竜華「また花田さん来てるんやって?」

煌「ごきげんよう!すばらですっ!」ハイターッチ

セーラ「おーすばらやでー!」ハイターッチ

セーラ「お?」

尭深「…」ペコリ

セーラ「あー!白糸台の!」

竜華「どないしたん」

怜「いやそれがやな」



35 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:17:23.35 ID:3xhZQVd70

セーラ「ほぇー、大阪駅も怖なったなあ」

竜華「怜も気をつけなあかんよ」

怜「まあうちはパクられても未来見て先回りできるけどな」

竜華「体力ないやん」

怜「ひどない?」

煌「事実ですからね…」

尭深「どうぞ」コトッ

セーラ「お、さんきゅー」

竜華「渋谷さんは気い利くなあ…本来は怜の仕事ちゃうの」

怜「ちゃうねん、まあ飲んでみ」

竜華「…?」ズズッ

竜華「!」

セーラ「うまっ!」



36 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:20:04.71 ID:3xhZQVd70

竜華「へー、あんまし苦くないんやな」

煌「むしろちょっと甘みを感じますね」

尭深「…」コクリ

尭深「鹿児島産の新茶です、若葉なのでさわやかな香りと甘みを楽しめますね」

尭深「ちなみに立春である2月4日から数えて八十八夜の日に摘み取った物を飲むと一年間健康に過ごせると言い伝えられてるのです」

怜「よー知っとるなぁ」

煌「お茶への愛が伝わってきてちょーすばらですよ!」

竜華「なぁなぁ、他にもなんかあるん?」

尭深「そうですね…では次はこれを…」ゴソゴソ



37 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:21:28.94 ID:3xhZQVd70

竜華「ん…」ズズッ

怜「これも甘い…せやけど」

煌「さっきのと違って香ばしい甘さですね」

尭深「これは福岡県の最上級玉露です」

尭深「新芽が出始めた頃に日光を遮ることで渋みを抑え旨みが生まれます」

煌「お団子が欲しいところですね」

竜華「確かにー、甘いモンに合いそうやね」

怜「なんか茶菓子なかったかな…」ゴソゴソ

セーラ「…」ズズッ



40 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:23:25.38 ID:3xhZQVd70

竜華「?どないしたんセーラ」

セーラ「いやぁー俺あほやからあんまりお茶の味とかわからんから…美味しいんは美味しいんやで?」

セーラ「せやけど折角出してくれてるのになんかもったいない気がしてなぁ」

尭深「…」フルフル

尭深「お茶の楽しみ方は人それぞれ…たとえ深い味まで分からなくても」

尭深「美味しいと感じてくれるだけでお茶は幸せですよ」ニコッ

セーラ「…美味いわ」ズズッ

セーラ「すばらやで!」ガシッ

尭深「すばらです」ガシッ

煌「ちょっと人の口癖をパクらないでください!」



41 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:25:52.28 ID:3xhZQVd70

煌「…」トンッ

怜「…」トンッ

尭深「…」トンッ

セーラ「勝負ヤデー」タンッ

煌「ロォンッ!」

セーラ「あちゃー」



42 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:26:26.13 ID:3xhZQVd70

セーラ(ふ…そういうのもええやろうけど…)

尭深「…」トンッ

セーラ「…リーチ」チャッ

セーラ(細かく刻んで上がるより…)

怜(あかん…リー即や…)ギュォォ

セーラ「ツモ!」ダァン

セーラ(大きく上がる方が好きやねん!)

怜「今日は絶好調やな…」

竜華「久々やのになぁ」

尭深「…」



43 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:28:03.10 ID:3xhZQVd70

尭深(オーラス…収穫の時…)

尭深(加えて私はラス親)

怜「ッ!?」

竜華「怜どないしたん?」

怜(凄い気を感じる…)

尭深(12000を4回上がるより…)

煌「んーあまりよくない配牌ですね」タンッ

尭深(48000上がる方が好き)

尭深「…?」

尭深(配牌が…ばらばら…)

煌(ツモられると私が飛んでしまいますからね…これで役満は封殺です!)←残り1000点

煌「…」

煌(でもこれ結局私がラスじゃないですか!!)

怜(捨て駒任せたで)



44 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:30:03.96 ID:3xhZQVd70

セーラ「しっかしあれやな」

怜「そおかあ?あれちゃう?」

竜華「それはあれやん?」

セーラ「そらそうか、ほなあれしたらええんちゃうん」

怜「いやそれあれやから」ビシッ

竜セ怜「あっはっはっは」

尭深(何の話か全然わからない…)

尭深「…」チラッ

煌「すみません…私もまだあの域には…」



46 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:33:16.09 ID:3xhZQVd70

セーラ「タカミー、次は赤やでー」

尭深「…っ!」プルプル

セーラ「だぁっはっは、えらい格好になってんナー」ゲラゲラ

竜華「怜ぃ、次青やー」

怜「めっちゃ遠いやん…」グググ

煌「すばっ!?ちょっと園城寺さん…お尻触らないでください」フルフル

怜「しゃあないねん…てかなんでツイスターやねん」

竜華「たまには運動せな!」

尭深「…!…!」プルプル

セーラ「煌は青なー」

煌「ここは敢えて…すばらぁっ!」ブリッジ

竜華「全然余裕そうやな…」

煌「今日の日は負けませんよおー」ブリッジ



49 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:36:41.68 ID:3xhZQVd70

尭深「」ピクピク

セーラ「大丈夫かー?」

尭深「腕が…痛いです…」

怜「なんや浜辺に打ち上げられたみたいになってるで」

セーラ「それ死んでるやん」

尭深「…こ、ここは」

煌「…り、陸地です…陸地ですよ渋谷さん!」バッ

尭深「た、助かったんだ…私達…」フルフル

竜華「何か始まった」

怜「ここに木の実が成ってるで!」モミッ

竜華「ひゃっ…ちょぉ!」

煌「これはなかなかすばらな光景」

尭深「…///」



50 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:40:31.46 ID:3xhZQVd70

白糸台

菫「…」

照「…」

淡「テルー!たかみーが淹れたお茶が飲みたい!」ステテテ

照「もうすこし我慢」

淡「お茶の代わりが軍用非常食だなんてあんまりだよ!」グイグイ

照「頭を押し付けないで、本が読めない」ムググ

菫「…今日のお茶菓子も乾パンか」

誠子「サー!蜂蜜を塗って食べるのがベストであります!」

淡「テルー!」グイグイ

照「読めない」グググ



51 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:42:27.73 ID:3xhZQVd70

姫子「スバラ…スバラ…」ブツブツ

美子「ぶちょー、姫子ちゃんが」

哩「まいったな…すばら分が切れよった」

仁美「…」チュウチュウ

仁美「代わりにぶちょーがやればよかと」ボソッ

哩「!!」

仁美「…」チュウチュウ

哩「…す…すばら!」

姫子「…!」

哩「…しいな!」カァァ

姫子「…」

美子「恥ずかしがってどうすっとよ」

哩「私には無理ばい…悔しかよ…」ガックシ



52 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:43:39.00 ID:3xhZQVd70

セーラ「ぷよぷよ三本勝負!」

竜華「負けたらきっつい罰ゲームやでぇ」

煌「なんと」

尭深「…」ズズズ

怜「泉なんかこないだ交差点を匍匐前進させられとったからな…」

煌「ひええ…それはすばらくないですね」

セーラ「ほな1戦目は誰やー?」

尭深「…」スッ

セーラ「お、やっぱ俺等は闘う運命にあるようやな」

尭深「負けません…」ピコピコ



55 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:47:52.75 ID:3xhZQVd70

セーラ「俺はスケトウダラを使うで!」

尭深「私は…」ピコピコ

セーラ(これは…!)

竜華(あのキャラがくるで…)

怜(絶対アレ使うやろ…)

煌(これは園城寺さんじゃなくても分かりますね…)



尭深「…」ピコピコ

尭深「ももも」ピコーン

全員「スケルトンTちゃうんかい!」

尭深「ももも可愛い」ピコピコ



56 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:50:52.57 ID:3xhZQVd70

怜「またウチの勝ちやな」

煌「あ~…」バターンキュー

セーラ「しっかし綺麗に連鎖タワー建てるなぁ」

竜華「大分先まで落ちてくる奴見えてそうやな」

竜華「…!」ハッ

尭深「…」

煌「…」

セーラ「…」

怜「…けほっ」

竜華「せやからゲームでそれ使うのやめえ!」ガーン



57 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:53:42.96 ID:3xhZQVd70

竜華「あっかん、イケイケやのに花田さんが倒せへん!」

怜「めっちゃええとこまでいってるのになー」

尭深「あと一歩で耐えてますね」

煌「私は飛びませんよー!」

---

尭深「点火」ファイヤーアイスストームダイアキュート

怜「うわっ…自滅するんかと思ったのに」

竜華「溜めに溜めて全消しとかプロいやん」

尭深「収穫」バヨエーンバヨエーンバヨエーン

怜「ぎゃー」ドーン



59 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:55:43.58 ID:3xhZQVd70

怜「晩飯を作るでー」

セーラ「お好み焼きヤデー」

煌「それはすばらですね!」

尭深「飲む物は用意しますね」ゴソゴソ

竜華「お好み焼きとか久しぶりやなあ」

煌「あれ?ご飯は無いのでしょうか?」

怜「お好み焼きとご飯とか一緒に食べたら腹破裂してまうで」

セーラ「せやー、お好み焼きはお好み焼きだけで食べるんや」

煌「なんと!関西人なのにご飯と一緒に食べないのですか!」ガーン

尭深「ショック…裏切られた気分です」

怜「ええぇ…」



60 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 01:57:56.36 ID:3xhZQVd70

煌「!…ということは」

尭深「…たこ焼き用のホットプレートも無い可能性が」

怜「それはあるで」ゴソゴソ

怜「どやぁ」ドーン

尭深「ほっ」

煌「心底安心しましたよ」

尭深「やっぱりここは大阪だったね」

煌尭「「すばらっ」」

怜「大阪をなんやと思ってるんや…」



61 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 02:00:48.75 ID:3xhZQVd70

怜「食後のコーヒーは格別やな」ズズズ

竜華「渋谷さんはコーヒー飲める?」コトッ

尭深「はい…ありがとうございます」スッ

尭深「…」ズズッ

尭深「…この苦味の濃さ…控えめな酸味…そしてこのコク」

尭深「まさしくインドネシア産のマンデリン…」ズズッ

煌「すばっ!?」

セーラ「コーヒーもいけるんか」



62 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 02:05:17.56 ID:3xhZQVd70



セーラ「バスガデルデー…」ムニャムニャ

竜華「トキィー」Zzz

怜「イキルンテツライナァ…」スヤスヤ

尭深「…」

煌「…眠れないのですか?」

尭深「!」

尭深「ううん…今日は本当に助かったなって…」

尭深「駅でお財布をなくした時はどうしようかと思ったけど…花田さんが居てくれてよかった」

尭深「ありがとう」

煌「園城寺さんが居てくれたからこそですよ、すばらです」



65 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 02:08:26.44 ID:3xhZQVd70

尭深「今日はホントに楽しかったよ」

煌「こちらこそ、すばらな日でしたよ」

尭深「…」クスクス

煌「?どうしました」

尭深「その、すばらっての…なんかいいね」

煌「でしょうー、すばらはすばらな言葉なんですよ」スバラッ

尭深「私も使っていい?」

煌「すばらっ、むしろ光栄ですとも」

尭深「ふふっ…すばらっ」

煌「すばらっ」



67 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 02:09:38.93 ID:3xhZQVd70

翌日

煌「朝ですよ!」

煌「皆さん起きてください!」ユッサユッサ

セーラ「アサヤデー」ユッサユッサ

怜「んああ…」

竜華「またこのパターンかいな…」

尭深「Zzz」

煌「うーん、渋谷さんは熟睡中ですね」

怜「ほれ見ぃ、っちゅーわけでお休みZzz」

煌「朝ですよ!」ユッサユッサユッサ

怜「あんた何でそんな私に容赦ないねん…」



68 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 02:12:12.68 ID:3xhZQVd70

尭深「Zzz」

怜「しかし全然起きへんなぁ」

煌「…」ゴソゴソ

竜華「何してんのー?」

煌「このお茶は何という物なんでしょうか?」

セーラ「?」

尭深「煎茶、番茶等を強火で炒めて香ばしさを出した物、カフェイン抑え目で苦味少なめ…俗に言うほうじ茶…漢字で書くと焙茶」ムクッ

竜華「起きた!?」

煌「おはようございます!」

尭深「おはよう」ショボショボ

怜「早くも扱い慣れてんなぁ…」



69 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 02:14:53.63 ID:3xhZQVd70

怜宅前

怜「しっかしここで待ってたらええんか?」

尭深「はい…お世話になりました…」

竜華「でもどうやって帰るん?」

尭深「…」スッ

セーラ「空?」

バタバタバタバタバタ

煌「すばらっ!?軍用ヘリが飛んできましたね」

バタバタバタバタ

誠子「対象確認!健在!健在!」

パイロット「ラージャ、降下準備開始」



70 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 02:16:15.36 ID:3xhZQVd70

誠子「いやー、結構かかっちゃったよ」

怜「…」ボーゼン

竜華「…」ボーゼン

セーラ「かっこええー!めっちゃかっこええやん!」

煌「ひえー、これはすばらですねぇ」

尭深「花田さん…」

煌「?」

尭深「ありがとう」

煌「!」

煌「いえ、私もすばらな休日を送らせて頂きました」



71 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 02:18:19.19 ID:3xhZQVd70

煌「次にお会いする時はまたどこかの卓で」

尭深「うん」

煌「ふっふっふ、前回はボッコボコにされましたが…何にせよ次の機会は負けませんよぉー」

尭深「こっちこそ、次も勝つからね」

煌「すばらっ!」

尭深「…」クスッ

尭深「すばらだね」

煌「ええ」ニコッ

尭深「じゃあ、またね…煌ちゃん」

煌「はい…またお会いしましょう尭深さん!」

バタバタバタバタバタ...



73 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 02:19:43.22 ID:3xhZQVd70

怜「気ついたら帰ってしもてるやん…」

竜華「ヘリで来るんは反則やろ…あれ?」

セーラ「お茶葉と…メモ?」

『来年も白糸台が勝ちます』

怜「…言うてくれるなぁ」

セーラ「来年は千里山が優勝やけどなー」

竜華「ほなちょっと、可愛い後輩らを鍛えに行こか!」

セーラ「せやなー」

怜「目指せ全国Vやねん千里山や」



74 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/06(土) 02:20:29.92 ID:3xhZQVd70

尭深「お邪魔します」ガラッ

淡「お帰りたかみー!」ステテテ

尭深「…」ピシャッ

淡「!?」

尭深「お邪魔します」ガラッ

照「?お帰り」

尭深「…」ピシャッ

尭深「お邪魔します」ガラッ

菫「どうした?ドアの立てつけでも悪いのか?」

尭深「…」ピシャッ

尭深「…お邪魔します」ガラッ

誠子「?」

ピシャッ オジャマシマス ピシャッ オジャマシマス ピシャッ オジャマシマス ピシャッ

                                    おわり





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1349451684/
[ 2012/10/06 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。