SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

優希「カマボコをタコスに入れるなんて天才だじぇ」 蒲原「ワハハー」



1 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/05/31(木) 22:25:18.98 ID:ndS4gEYA0

久「それにしても優希は本当にタコスが好きね~」

優希「タコスは宇宙の真理ですからねっ!」

久「んふふ~、愛い奴め~。ほれほれ~」コチョコチョコチョ

優希「あ~ん、部長がセクハラするじぇ~」

まこ「やれやれじゃのう。いい加減にしんさい」

久「う~ん、もうちょっとだったのに。残念」

まこ「何がじゃ。まったく、優希もちっとは抵抗せんか」

優希「えへへ、染谷先輩が助けてくれるから平気だじょ」

まこ「な・・・・・///」

咲「うふふ、優希ちゃんは染谷先輩に懐いてるね~」

和「そうですね。でも、それは染谷先輩が誰にでも優しいからでしょうけどね。あ、ロンです」

咲「ふぇぇ・・・・」

和「じゃあ咲さん、次の衣類を脱いで下さい」



2 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/05/31(木) 22:33:49.57 ID:ndS4gEYA0

まこ「それにしても一年二人はま~た脱衣麻雀かいな」

久「それで強くなるんですもの。止められはしないわ」

優希「はぁ・・・・」

まこ「どうしたんじゃ?」

優希「タコスぢからが切れて力が出ないじぇ・・・・」

まこ「まったく、たるみすぎじゃ。タコスがない場合だってあるんじゃろうから、タコス無しでも頑張れるようにならんと」

久「そう言いながら、その後ろに隠してる包みはなんなのかしらね」ニヤニヤ

優希「わぁ~、タコスの包みだじぇ!もしかしてそれくれるの?」

まこ「ま、まあ腹が減ってはなんとやらって言うしのう・・・///」

優希「ありがと、先輩♪」

久「ふへへ、可愛いねえ優希は・・・」

まこ「こら、後輩を変な目で見たらいかん!」



3 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/05/31(木) 22:37:56.23 ID:ndS4gEYA0

和「なんだか寒くなりましたね」

咲「そりゃお互い裸だもん」

久「じゃあそろそろ今日の活動はお開きにしましょうか」

優希「疲れた疲れた。帰りにタコスでも買い食いして帰るとするじぇ」

まこ「疲れるほど練習しとらんじゃろうが」

優希「そだ、先輩も一緒に帰りにタコスを食うじぇ!」

まこ「わ、わしか?」

優希「そうだじぇ!」



6 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/05/31(木) 22:42:50.51 ID:ndS4gEYA0

まこ「帰り道は全然違うじゃろうが」

優希「そんなの関係ないじぇ!それとも、染谷先輩は私と一緒に帰るのは嫌なの・・・・?」

まこ「そんなこと言うとらんじゃろうが。じゃあタコスを食べに行くとしようかのう」

優希「わーい♪」

久「これはあの二人、ひょっとすると・・・・」

咲「ええ、私もそんな予感がします」

和「確かに」

久「二人はまず服を着なさい」



8 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/05/31(木) 22:50:00.68 ID:ndS4gEYA0

優希「ふんふ~ん♪」

まこ「ご機嫌じゃのう」

優希「うん!」

まこ「それにしてもタコスの買い食いのう・・・。優希は小遣いは大丈夫なんか?」

優希「今月のお小遣いは53万残ってます。えっへん」

まこ「嘘じゃろ!?・・・・って、ほんとじゃ。すごいのう・・・」

優希「今日は先輩にタコスをもらったからご馳走するじぇ!何でも好きなタコスを注文して欲しいじぇ!」

まこ「う~ん・・・。なんか悪いのう。それじゃ普通ので」

優希「ふむふむ、シンプルなタコスにこそ基本の旨味が凝縮されている・・・。染谷先輩・・・・やるな!」

まこ「知らんて」

優希「タコスきた~!タコスうま~!」ガツガツ

まこ「そんな焦って食わんでもええじゃろが」モグモグ



12 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/05/31(木) 22:57:04.50 ID:ndS4gEYA0

まこ「それにしても不思議な気分じゃな・・・・」

優希「何がだじぇ?」

まこ「去年までは部長と二人きりの部じゃった。それが今年は四人も新入部員が来てくれて、こうして後輩と買い食いまでしとる・・・・」

優希「染谷先輩・・・・」

まこ「正直、今年もわしと部長の二人で部をやってくと思っとったからなあ・・・」

優希「迷惑だったのかじょ・・・・?」

まこ「逆じゃ、逆。あんさんらには感謝しても感謝しきれん。こうして後輩と買い食いして帰るなんて夢のようじゃ」

優希「えへへ♪」

まこ「さて、もう暗くなってきたし帰るとするかのう」

優希「嫌だじぇ・・・・」

まこ「ん?何がじゃ?」

優希「帰っちゃ嫌だじぇ・・・・」



15 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/05/31(木) 23:04:23.64 ID:ndS4gEYA0

優希「染谷先輩は一人じゃないじぇ!私がついてるじぇ!」

まこ「お、おう。それはありがたいんじゃが、もう暗くなったしさすがに帰らんと・・・・」

優希「えぇ~?まだ遊び足りないじぇ~」

まこ「そうは言ってものう・・・・」

優希「そだ!先輩、うちに泊まりに来るじぇ!」

まこ「わ、わしがか?」

優希「うん♪」

まこ(可愛い後輩の頼みを断るのも悪いしのう・・・)

まこ「わかった、それじゃあお邪魔するとしようかの」

優希「わ~い、やったじぇ~」



18 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/05/31(木) 23:10:56.89 ID:ndS4gEYA0

まこ「なんじゃ、意外と乙女な部屋なんじゃのう」

優希「むぅ、それどういう意味ですか」

まこ「てっきりタコスであふれたタコス部屋なんじゃないかと思っとったわい」

優希「ムキィー、先輩のバカー」

まこ「はっはっは。でも、この部屋にもう一つ布団を敷くのはちょっと狭いんじゃなかろうか?」

優希「何言ってるんだじょ?一緒のベッドで寝ればいいじょ」

まこ「うぇ?な、何を言っとるかわかっとんのか」

優希「私のセクシーな寝姿に欲情する染谷先輩が思い浮かぶじぇ。いやーん」

まこ「言っとれ。じゃあわしはもう寝る」

優希「あーん、場所取りすぎだじぇー。私の入る場所がー」



19 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/05/31(木) 23:14:38.54 ID:ndS4gEYA0

優希「はぁ・・・・」

まこ「なんじゃ?眠れんのか?」

優希「染谷先輩のおっぱいが小さいからつまんないじょ」

まこ「人のこと言えんじゃろうが」

優希「私はまだ高校一年生。未来がありますからね!」

まこ「はいはい」



21 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/05/31(木) 23:19:14.63 ID:ndS4gEYA0

優希「ねえ先輩」

まこ「なんじゃ?」

優希「部長と二人きりの麻雀部は寂しかった?」

まこ「いんや。二人でもそれなりに楽しくやっとった」

優希「そっか」

まこ「でも・・・・」

優希「ん?」

まこ「今年は去年よりもっと楽しい、それは部長も同じじゃ。それに・・・・」

優希「それに・・・?」

まこ「こんなに慕ってくれる後輩がおるんじゃからのう・・・。って、何を言わすんじゃ。さっさと寝んと明日がきついじゃろが」

優希「えへへ、は~い」

まこ「おう、ええこじゃ」ナデナデ

優希「・・・・・・・///」



23 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/05/31(木) 23:25:27.88 ID:ndS4gEYA0

久「さ~て、今日も部活頑張りますか~」

咲「部長もやるんですか?」

和「脱衣で」

久「いや、それはちょっと・・・」

優希「今日はタコスなしでも頑張るじぇ~」

まこ「おう、感心感心」

優希「タコスのかわりに染谷先輩がいるから負けないじぇ~」

久「あらら~。まこ、これはどうしたのかな~」ニヤニヤ

まこ「どうもせんわ!」

優希「今年は私が染谷先輩を全国に連れていくじぇ!」



県大会でカマボコ入りタコスを蒲原が持っていたので、まこと優希は一個ずつもらって食べたら美味しかった





24 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/05/31(木) 23:25:47.15 ID:KTVjSJAbi

蒲鉾「ワハハー…」





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338470718/
[ 2012/09/28 ] SS | TB(0) | CM(1)
これはスレタイ詐欺といっていいんだろうか?しかし優希×まこはめずらしい
[ 2012/10/01 03:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。