SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真「いい加減引越しの荷物片付けてくれよ!」 伊織「うるさいわね…」



1 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/15(土) 01:10:39.56 ID:U4wzxYRf0

伊織「ただいまー」

真「ちょっと伊織!」

伊織「真、またなの…?私疲れてるんだけど…」

真「またって…伊織が何一つ改善しようとしないからじゃないか!」

真「ボク達はこれからずっと二人で暮らしてくんだよ?初めからこんなんじゃ…」

伊織「ああ、もう!着替えてくるからちょっと待ってて…!」

ガチャ…バタン

真「伊織…」



3 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/15(土) 01:15:26.84 ID:U4wzxYRf0

伊織「で、今日は何よ」

真「伊織、今日ソーセージ使ったよね?」

伊織「えぇ、あんたの弁当にも入ってたでしょ?」

真「うん、おいしかった」

伊織「そ、まあ伊織ちゃんが作ったんだし当然だけど…」

真「いや、そうじゃなくて!伊織さ、弁当に使った後、残ったソーセージどうした?」

伊織「冷蔵庫に入れたけど…なにか間違ってる?」

真「冷蔵庫に食品を入れることを覚えてくれてボクは嬉しいんだけどね…」

真「袋の口が閉じてないんだよ!!!!」



7 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/15(土) 01:21:07.96 ID:U4wzxYRf0

伊織「はぁ…?」

真「はぁ…?じゃないんだよ!せめて輪ゴムとかでいいから…口を縛ってよ!」

真「輪ゴムは分かりやすいようにここにあるだろ?これでちょっと止めてくれればいいのに…」

伊織「べ、別にいいじゃない、そのくら…」

真「食肉加工食品臭くなるんだよ!冷蔵庫が!」

伊織「…」

真「…」



9 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/15(土) 01:24:06.59 ID:U4wzxYRf0

真「それからハム…買ってきたよね?」

伊織「えぇ、やよいにハムエッグの作り方を聞いたから…今度お弁当に入れるから楽しみにしておきなさい!にひひ♪」

真「え、ホント?楽しみだなぁ…」

真「じゃなくて!なんで小分けになってないのを買ってきたんだよ!」

伊織「だってこっちの方が値段の割りに枚数多くて…」

真「で、使いかけをそのまま冷蔵庫にポンと…」

真「だから食肉加工食品臭くなるじゃん!!!!」

伊織「…」

真「…」



13 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/15(土) 01:27:26.55 ID:U4wzxYRf0

真「あとさ、引っ越してきて3日目くらいからずっと入ってる冷凍のエビ…」

真「使ってないじゃん!何で買ったの!?ねぇ、なんで!?」

伊織「つ、使うわよ…ただその…やよいがエビなんて使ったことないって言うから…」

真「…ごめん」

伊織「…私に言われても困るわよ」

真「…」

伊織「…」



14 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/15(土) 01:30:43.19 ID:U4wzxYRf0

真「あとさ、洗い物…」

伊織「私が朝早いのは分かってるから真がやっといてくれるって…」

真「うん、洗うのはいいんだ…ただせめてさ…食器を水につけておいて欲しいんだよ…」

伊織「なんで?」

真「時間たつとご飯粒とかくっついて洗いにくくなるから…」

伊織「そうなの…」

真「うん…」



17 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/15(土) 01:40:12.28 ID:U4wzxYRf0

真「…あのさ」

伊織「なによ」

真「ごめん、言い過ぎた…」

伊織「…悪いのは私でしょ?謝らないでよ」

真「ボク、誰かと二人だけで暮らすの…初めてだから…価値観が違うのとか…分かってるはずなのに…」

伊織「そんなの私だって一緒よ…家を飛び出してきたけど…庶民の生活なんてちゃんとしたことないし…」

伊織「…やっぱり突然転がり込んできたりして、迷惑だったわよね…私、出てく」

真「出て行って…どうするのさ」

伊織「一人暮らしでもするわ。真と二人で暮らしたおかげでほんの少しだけ生活力も身についたと思うし…」

伊織「竜宮も忙しいし、今日明日ってわけにも行かないけど…」



19 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/15(土) 01:44:05.85 ID:U4wzxYRf0

真「伊織…」

伊織「迷惑掛けてごめんなさい。あと数日だけ…お願い…」

真「伊織は…なんでボクの家に来たの?」

伊織「…」

真「…」

伊織「消去法よ」

真「嘘だね」

伊織「…」



20 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/15(土) 01:47:54.19 ID:U4wzxYRf0

伊織「……ったから」

真「え?」

伊織「助けてくれると思ったから…」

伊織「あんたなら何も聞かずに助けてくれると思ったから!」

伊織「お金持ちの家に生まれて生活力のない私でも受け入れてくれると思ったから!」

伊織「だから来たのよ!悪い!?」

真「…」

伊織「…」



21 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/15(土) 01:54:04.70 ID:U4wzxYRf0

真「…ふぅ」

真「そこまで言われてさ、ボクが伊織のこと放り出すと思う…?」

伊織「…」

真「フライパンのフチは洗わないし炊飯器のおかゆモードでご飯炊いちゃうし玄関の靴は揃えないけどさ…」

伊織「うっ…」

真「でも伊織がボクに頼ってくれてるんなら…ボクはそれに応えるよ」

伊織「…」

真「そもそも出て行って欲しいならボクはそう言うさ。『一緒に住むために』直して欲しいんだから」

伊織「あんたってばホント…」

真「なんだよ」

伊織「なんでもないっ!にひひ♪」



23 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/15(土) 02:01:55.59 ID:U4wzxYRf0

後日

真「伊織、いい加減引越しの荷物片付けてくれよ!リビングがダンボールだらけで机おけないじゃないか!」

伊織「うるさいわね…私はあんたと違って忙しいの!」

真「言ったなぁ…!っていうか伊織は油ばっか買いすぎなんだよ!」

真「オリーブオイル、ごま油、サラダ油…二人しかいないんだからそんなに使わないよ!」

伊織「真こそ変な調味料大量に買ってくるじゃない!塩コショウだけで3種類ずつあるし…」

伊織「固形ブイヨンなんか賞味期限が1年前よ!?1年前!使わないものばっかり買いすぎなのよ!」


律子「…痴話喧嘩は他所でやって欲しいわ」

P「だよなぁ…俺と春香なんて…」

律子「惚気も他所でお願いします」

P「…」ショボーン

春香「プロデューサーさん、またトイレットペーパーが三角にしてなかったんですけど…」

P「えぇっ!?そうだったか…?す、すまん…」フカブカ

律子「あとプロデューサーは喧嘩しないというか完全に尻に敷かれてるだけですし…」

おしり





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347639039/
[ 2012/09/15 ] SS | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/08/09 14:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。