SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

向日葵「船見先輩!料理勝負ですわ!」



1 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 21:42:38.93 ID:HHFi+Wqt0


向日葵(負けられない戦い................)ゴク......




2 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 21:52:48.67 ID:HHFi+Wqt0


・・
・・・
・・・・

櫻子「あ!船見せんぱ~い!」

結衣「やあ、櫻子ちゃん」

向日葵(櫻子ちゃん.............!?)

櫻子「買い物帰りですか!これで何作るんですか!?」ギラギラ

結衣「んっと.........今日は肉じゃかを作ろうと思って」

櫻子「うゎ~.........お呼ばれしてもいいですか!!??」

結衣「うん、今日は京子もいないし、おいでよ。あ、古谷さんも一緒だったんだね。これからお昼一緒にどうかな?」

向日葵「あ.........」

向日葵「その、ご一緒したいのですが、楓のご飯も作らなくてはなりませんし、、、今日は、これで」ペコリ

結衣「そっか、残念だね。じゃあいつかまた」



3 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 21:55:37.23 ID:HHFi+Wqt0

・・・・
・・・
・・


向日葵(これ以上櫻子を野放しにしておけば、ますます............)

向日葵(名前で呼び合う仲だったなんて.............)

向日葵(こうなれば、船見先輩より美味しい料理を作らなくてはなりませんわ)

向日葵(料理勝負.........挑んでみますわ!)



4 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 22:03:37.27 ID:HHFi+Wqt0

朝 大室家


ピピピピピピピピピ.............

櫻子「ぅ...........ん...........」ゴシゴシ


トントントントン.......


櫻子「おはよ........花子」

花子「『おはよ』じゃないし!今日は撫子姉ちゃん朝練だから朝ごはんの当番櫻子だし!」

櫻子「!?....し、しまった~!!急いd

花子「今日はもういいし!ひま姉が来てくれたから.........」

櫻子「あれ?.......なんで向日葵がうちに?」

向日葵「今日は早く登校して宿題やるんじゃなかったんですの?迎えに来てみれば.........」ハァ.......

櫻子「」

花子「ひま姉にちゃんと感謝するし」



5 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 22:09:07.13 ID:HHFi+Wqt0

向日葵(心配して来てみましたけど........これはこれで渡りに船ですわ)

向日葵(櫻子を船見先輩から引き戻すためにも.........)


放課後 娯楽部室にて

向日葵(少し恥ずかしいですが........)

スパーン

向日葵「たのもー!」

一同「!?」

櫻子「ん?向日葵?」

向日葵「」



6 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 22:15:33.07 ID:HHFi+Wqt0

ちなあか「向日葵ちゃん」

京子「なになに?おっぱいちゃん、ついに入部希望?」wktk

向日葵「ち、ちがいますわ......!それより何で櫻子がここにいますの?HR終わってすぐいなくなったと思えば........」

櫻子「えー、いいじゃん。今日は生徒会の仕事無いんだし」ブー

向日葵「と、とにかく!今日は.........その..........ふ、船見先輩!」

結衣「.....な、何かな?」

向日葵「今度、船見先輩と料理対決を申し込みに参りました」



8 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 22:28:41.11 ID:HHFi+Wqt0

京子「ほう!料理対決とな!?」

櫻子「なになに~?なんか面白そう!!」

結衣「対決?......ま、まぁ、やってもいいけど、いきなりどうしたのかな?」

向日葵「さ、最近船見先輩のお宅に櫻子が入り浸ってるようで...........ほ、保護者として迷惑かと.....」

向日葵「そう、保護者として、ですわ!」

櫻子「ムッ......なんだとー!?この櫻子様がおっぱい魔人の娘になったことはない!!」

向日葵「あなたは黙ってなさい!」

向日葵「ですから、明日の放課後、家庭科室で船見先輩より上手に料理を作ります。それで櫻子を引き取りますわ!」



9 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 22:36:53.58 ID:HHFi+Wqt0

結衣「古谷さん。前にも言ったけど、私は別に迷惑じゃ

京子「よかろう!その勝負受けてt ゴツン

結衣「..........わかった.........意志は固そうだね.......いいよ。
    じゃあ、明日、同じメニューのものを作って櫻子ちゃんに食べ比べをしてもらう..........。これでどうかな?」

向日葵「望むところ、ですわ!.........櫻子。何か食べたいものはありますの?」

櫻子「えっとね~.............私、麻婆豆腐が食べたい!!」

向日葵「よろしいですわ」

向日葵(麻婆豆腐.......あまり作ったことはありませんが.........今日帰ってから練習すれば............)



15 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 22:54:46.71 ID:HHFi+Wqt0

翌日


向日葵(いよいよですわね.........)

向日葵(昨日は少し失敗もしましたけど、材料も揃えましたし、これで櫻子を............!!)



櫻子「おい、向日葵!勝算あるの?相手はあの船見先輩だよ?」

向日葵「大丈夫ですわ!」(元はといえば、あなたが.........)


ガラッ


櫻子「って何?この審査員席!あかりちゃんたちはともかく、何で姉ちゃんと花子まで?!」

撫子・花子「呼ばれたのよ(し)」

京子「(エッヘン!)」

向日葵・櫻子「」



17 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 22:59:41.37 ID:HHFi+Wqt0

京子「それでは!結衣VSおっぱいちゃんの!!お料理対決~」パフパフ

一同「イエ~イ」8888

京子「娯楽部VS生徒会でもある今勝負.........料理に秀でている2人ですが、はたして勝つのはどっち?」

京子「それではいってみよう~、今日のお題、麻婆豆腐!!料理開始!!」


ゴゥワーン



20 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 23:09:23.57 ID:HHFi+Wqt0

京子「申しおくれました!司会は、七森中一の美少女歳納京子ちゃんがお送りしていきます!」

京子「さて、麻婆豆腐といっても、星の数ほどのレシピがあると聞いていますが.........」

京子「ではまずおっぱい選手!今日はどのような料理を作っていくおつもりですか?」

向日葵「えっと、本格四川のしびれるような麻婆豆腐を目指します」

向日葵(おっぱいちゃんって........っていうか、そこどいていただけるとありがたいのですか........)

京子「え~、両陣営ともまず始めたのはにんにくのすりおろしのようですが」

京子「結衣選手はどのような麻婆豆腐を作るつもりですか?」ズイッ

結衣「だれでも手軽に作れるおいしい麻婆豆腐を...........ってそこ邪魔だからどけ」

京子「」



23 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 23:16:29.08 ID:HHFi+Wqt0

京子「え~、料理開始から5分がたちましたが、未だに両陣営に目立った作業の違いはありません」

京子「今は何をしているところなのでしょうか」

向日葵「合わせ調味料を作っているところですわ。先ほどのおろしにんにくとテンメンジャン、醤油、紹興酒を混ぜていますの」

京子「なるほど。ところでこちらの濁った液体はなんなのでしょうか......」ピト

京子「あっぢー!!!!」ゴン!!

結衣「勝手にさわるな!」



26 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 23:24:07.19 ID:HHFi+Wqt0

京子「いてて.......」

京子「えっと、結衣選手側には2つの鍋が用意されているわけですが.........」

京子「先ほどのチキンスープと、まだ火にかけられていない中華鍋.........。それに対しておっぱい選手には3つの鍋が」

京子「おっぱい選手は豆腐を湯通ししているようですね.........
    おっ、両陣営とも合わせ調味料が完成したようです!いよいよ本格的に料理が始まります!!」

向日葵(船見先輩は豆腐を湯通ししなかったようですわね.........紹興酒の代わりに普通のお酒で代用していましたし........)

向日葵(この勝負、いただきましたわ........!!)



31 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 23:38:33.47 ID:HHFi+Wqt0

京子「おっと、おっぱい選手、これとは別に新たな合わせ調味料を作り始めた!一体何を使うのでしょうか」

向日葵「ここにピーシェン豆板醤とラー油、朝天椒、豆鼓を混ぜ合わせますのよ」

京子「ん~..........なにやら聞きなれない材料を多く使っているようですが、どんな味のものが出来上がるのでしょうか。楽しみです!」

向日葵(言えない.........昨日金沢にまで材料を買いに出向いたなんて、言えない.........)

京子「一方、結衣選手。ネギを切り終わり、ひき肉の炒め作業に入ったようです」

京子「こちらに先ほどの合わせ調味料を入れ.........」

京子「赤いやつ............えっと..........」

結衣「豆板醤」

京子「を入れました!」

結衣「慣れない実況すんな!」



34 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 23:49:18.71 ID:HHFi+Wqt0

京子「一方、おっぱい選手、2つ目の合わせ調味料を作り終わり、こちらもひき肉の炒め作業に入った~!」

京子「一つ目の合わせ調味料を入れ~の」

京子「二つ目の合わせ調味料を入れ.......」

京子「......................よく炒める!」

向日葵(歳納先輩、すこし黙ってくれないかしら(困惑))



京子「さて、両陣営とも今、白濁えk...........じゃなかった、チキンスープを入れました!」

京子「ここで結衣選手は胡椒を入れましたが、一方おっぱい選手、ここでなにやら見慣れない野菜?を追加!」

京子「おっぱい選手、これは何でしょうか?」

向日葵「これは蒜苗といって一見ネギのようですが、これを入れるとにらに似た風味を出しますの」

京子「なんだかついていけなくなってきた司会の京子です、ハイ」



37 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 23:56:13.17 ID:HHFi+Wqt0

京子「さぁ!いよいよ料理の方も仕上げに入ってきました!」

京子「両陣営とも、今度こそ白濁液」

結衣・向日葵「水溶き片栗粉だ(ですわ)!」

京子「を入れました。鍋の中の料理にもとろみがつき、いよいよ麻婆豆腐が姿を現しました!」

京子「結衣選手はここでラー油とネギみじん切りを加えて、皿に盛りつけました!」

京子「結衣選手、麻婆豆腐完成で~す!」



41 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/10(月) 00:03:12.83 ID:L7DufU4u0

京子「いっぽう、おっぱい選手、最後の仕上げに何かを加えましたが............」

京子「多分、聞いても分からないのでスルーで」

結衣「おいこら」



京子「そして軽く全体を混ぜた後、盛り皿に移して、完成で~す!」



※向日葵が最後に加えたのは花椒油という香味油です



43 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/10(月) 00:05:55.42 ID:L7DufU4u0

京子「さてさて、ふたりとも料理が完成したわけですが、審査員5人+京子ちゃんに食べてもらいましょう!」


審査中


 ・
 ・
 ・
 ・



49 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/10(月) 00:13:55.24 ID:L7DufU4u0

審査終了


京子「ウップ........食い過ぎたぜ.......」ふぅ

京子「さて、みなさん試食が済んだようなので一通り感想を聞いてみましょう!」


あかり「どっちもおいしくて点数をつけるのが難しくて困っちゃいます!」

ちなつ「結衣先輩の手料理が私の中に?つまり私と結衣先輩は(ry

花子「ひま姉のは美味しかったけど花子には辛すぎたし」

撫子「船見さんの方、シンプルな味付けで美味しかったわ。あとでレシピを教えてちょうだい」

櫻子「あれ、どっちがどっちのだっけ?」


京子「さて、それでは各審査員一人一人にはそれぞれ3点の持ち点が与えられています。
    これを両選手に分配し、その合計点で勝敗がきまります!」



52 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/10(月) 00:20:57.79 ID:L7DufU4u0

京子「みなさん投票が終わりました」

京子「さて、それでは得点の発表に移りましょう!」

京子「結衣VSおっぱいちゃん!勝利の栄光はどちらの手に?」






デデン



55 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/10(月) 00:21:42.41 ID:L7DufU4u0





結衣 - 向日葵
 10 - 5






58 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/10(月) 00:28:46.45 ID:L7DufU4u0

向日葵「そ............そんな.............」

向日葵「あれだけ材料をそろえて、練習もしましたのに..............」グスッ


京子「では両者、コメンt ゲシッ


結衣「古谷さん、私も古谷さんの麻婆豆腐、少し食べてみたんだ」

結衣「すごくおいしかったよ。東京に行ったときに入った本格四川の店にも劣らないと思ったくらいに」

結衣「だけど、私たちは別にプロを目指すわけじゃないし、普通の人にはあんまり違いなんて分からないんだよね」

結衣「私なんかは、みんなに気軽に食べてもらいたい。それで喜んでもらえると一番うれしい」

向日葵「.........」



59 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/10(月) 00:32:46.05 ID:L7DufU4u0

あの日以来、私は和食に偏っていた夕飯のメニューを広げてみた。浅く広く。

暇な時間を見つけては、船見先輩のお宅にお邪魔しては料理研究に没頭した。

櫻子も、私のレパートリーが増えるたびに喜んでくれた。



いつかは良いお嫁さんになれるかしら。



おわり。





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347194558/
[ 2012/09/10 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。