SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

唯「最近あずにゃん抱きついても文句言わなくなった?」 梓「へ?」



1 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 00:40:44.76 ID:bsL8/UdK0

唯「そんな事ないかな?みんなはどう思う?」

梓「い、いやいやっ!そんな事ないですよっ!文句言いまくってますってっ!」

律「あるんじゃね?」

澪「あるある」

紬「ありまくりよ梓ちゃん♪」

唯「だよねー」

梓「せ、先輩達みんな何言ってんですかっ!ないですからっ!撤回して下さいっ!」

律「おいおいそんな事言われてもなー本当の事だろー」

澪「そうだな、これは梓が悪いよ」

梓「澪先輩まで!?」ガーン

紬「試してみたらいいんじゃないかな?」

唯「おお、それグッドアイディアだよムギちゃんっ!」グッ

紬「うふふ唯ちゃんありがとう」

唯「って訳だよあずにゃんっ!むふっ、むふふふ♪」キラーン

梓「へ?……ゆ、唯先輩……?」タジッ



9 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 01:00:26.93 ID:bsL8/UdK0

唯「むひょひょひょっ♪あっずにゃーん♪」ガバッ

梓「にゃっ!?」

唯「………♪」ギュー

梓「うぅ……」ドキドキ(また唯先輩のキス攻撃が来る)

唯「んふふ~あずにゃんはやっぱやらかいよ♪」ギュー

梓「は、はあ」(あれ?本当に抱きつくだけなんだ…)

唯「あずにゃんはちっちゃくてかわいいよっ!」ギュー

梓「う、うぅ…」

紬「あらあらまあまあ」ウフフ

澪「梓も唯に対してすっかり丸くなったよな」

律「澪ちゅわんも少しは私に対して丸くなったらどうかしらん?」キャピッ

澪「…律はもっとしっかりしてくれないと困るけどな」プイ

律「はあ?けいおん部の部長としてしっかりしてるだろー」

澪「部長としても全然だろ、ポカばかりしていつも和に助けられてばかりじゃないか。どこがだよ」

律「ぐぬぬ…」



13 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 01:17:20.21 ID:bsL8/UdK0

律「梓は丸くなったのに……最近やけに澪は私につっかかってくるよな」

澪「…気のせいじゃないか」

律「一体私の何が気に入らないんだよ」

澪「そんなの……律がちっとも進歩しないからだろ」ハァ

律「なんだってっ!」ムカッ

澪「だって本当の事じゃないか」

律「やっぱ最近の澪はおかしいって、もうなんなんだよっ!はっきり言えっての!」

澪「色々と……鈍感な所かな」

律「私が鈍感?」

澪「うん」ジー

律「うぅ…」(澪の奴なんなんだよ…さっぱりわっかんねー)



15 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 01:35:51.39 ID:bsL8/UdK0

澪「私は今の律が何考えてるかわかるよ」

澪「私の事さっぱりわかんないんだろ?」

律「だからわかるわけないだろ、はっきり言えって言ったじゃんか」

澪「律にはそこをもっと考えて欲しいんだけど」

律「は?」

澪「律は鈍感すぎるんだって。いい機会だしコレを機にもう直してくれよ、私が疲れるんだよ」

律「鈍感鈍感ってわっかんねーもんはわかんねーよ…ムギはわかってるのか?」

紬「ふふっ♪うん。私もこれはりっちゃんが悪いと思うな」

律「ムギもかよ…」

澪「あ、あのさっ、本当にちゃんと考えて欲しいんだ…律に私の事」ジッ

律「うぐ、せ、生理痛とかじゃ無いよな?」

澪「なっ!?ち、違うに決まってるだろっ!この馬鹿律っ!」ゴンッ

律「うげっ」



17 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 01:51:27.79 ID:bsL8/UdK0

澪「ふ、ふん」プイ

紬「うふふ♪」ニコニコ

律「いってー……なぁムギ、なんかヒントくれよ、ああなったら澪は絶対教えてくんねーわ」ボソボソ

紬「今のりっちゃんじゃ私はヒントくらいじゃダメだと思う」

律「じゃあ答え教えて!」

紬「それもダメよーちょっと耳貸して…あのね……」ゴニョゴニョ

律「ん?………はあ!?み、澪をデートに誘えって?」

紬「りっちゃんはそれくらいしなきゃダメ」

律「いやいや女同士でデートってのはおかしいし……でもまあそうだな、遊びに誘えば澪も機嫌直すかー」

紬「そんなんじゃダメよりっちゃん。ちゃんとデートしないと」



18 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 02:04:54.87 ID:bsL8/UdK0

律「無理無理。だって澪はそんなんじゃねーし」

紬「りっちゃんの考えはそもそもがおかしいの。りっちゃんの考えるそんなんってなあに?」

律「そんなんって……あんなんだよ」チラッ

唯「ふひぃぃぃっ!あずにゃんかわいいよぅっ!!」ギュー

梓「ど、どうも…」(いつまでこのままなんだろ…)

唯「あずにゃんあずにゃん!すりすりしていいかなー?」ギュー

梓「それはダメです」

唯「ぶー、あずにゃんのケチーぶーぶー」ギュー

梓「いつもはそんな事聞いてこないですよね?唯先輩どうかしたんですか?」

唯「ほえ?だってせっかくあずにゃんがここまで抱きついても文句言わなくなったのにまた嫌われたくないよ」ギュー

梓「うっ…別に今までも嫌ってなんかいませんでしたけど」



22 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 02:18:38.05 ID:bsL8/UdK0

唯「おお、あずにゃん素直じゃん。どったの?ついに私に惚れた?」ギュー

梓「違いますよ、慣れただけです。というか……いい加減もう離れて欲しいんですけど…」

唯「ほえ?何で?」

梓「唯先輩に抱きしめられすぎてそろそろ体が痛くなってきました」

唯「それはあずにゃんが無駄な力を入れてるからだよ、もっと私に身を委ねればいいんじゃないかな♪でゅふふ♪」

梓「唯先輩……そんな手に乗りません。まだ私にちゅーするつもりなんですか……」ハァ

唯「しません」

梓「本当に?」

唯「本当です」

梓「……なら……いいかな」スッ



24 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 02:29:14.15 ID:bsL8/UdK0

唯「あずにゃん、ちょっとそこのソファーに横になろうか?」

梓「はい」

唯「んしょっと、あずにゃんあずにゃんこっちおいで」チョイチョイ

唯は梓よりも先にソファーに寝転がり梓を腕枕に誘った。

梓「はいっ」コテン

梓は唯に対して背中を向ける体勢でそれに応じる。

唯「もう、こっち向いてよあずにゃん」ギュー

梓「それは嫌ですよ。唯先輩の方を向くとキスされそうで不安です」

唯「でへへ、そんな事しないよぅ…おほほっ!あずにゃんはうなじもかわいいねっ!」ギュー クンクン

梓「にゃっにゃっ!?」ビクッ



27 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 02:41:05.79 ID:bsL8/UdK0

唯「ふひひ♪あずにゃんいい匂~い♪」クンクン

梓「ゆ、唯先輩!匂いをかぐのはだめですよっ!」アセッ

唯「じゃあこっち向いてくれる?」

梓「…しょうがないですね」クルッ

唯「んふふ、あずにゃん顔真っ赤だよ?」ニコニコ

梓「なっ!?そ、そりゃ今の唯先輩の行為は誰だって恥ずかしいに決まってますっ!///」カアァ

唯「でへへ、ごめんごめん」

梓「もうっ……ん?」

梓「………」ジー

唯「あずにゃんどったの?」キョトン

梓「い、いえ何でもないです」アセアセ

唯「んん?」

梓「……///」ドキドキ(…当たり前だけど唯先輩のむ、胸が目の前にあるよ)



46 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 10:07:56.53 ID:bsL8/UdK0

律「あっちゃーついに梓も向こう側に行っちゃったかー」

紬「うふふっ、そうね。梓ちゃんもやっと目覚めちゃったんだ~♪」

澪「……梓はいいなぁ」ボソッ

律「え?澪しゃん?今なんて言った?」

澪「ふぇ!?い、いやいやっ何でもないぞ」

律「……ははーん、そう言う事…」プッ

澪「へ?」

律「澪は寂しんぼでちゅもんねっ!ふひひ♪しゃーないなーここはりっちゃんの胸に飛び込んできんしゃい!受け止めてやるー」フヒヒ

澪「あ、あのな律……いちいちふざけるなよ、私が言いたいのはそう言う事じゃないんだ」

紬「うふふ♪え~いっ」ドーン

澪「うわわっ!?む、ムギっ!?」

律「ナイスムギっ!ほりゃっ澪ゲットだぜー」ギュー

澪「は、離せ律っ!」



50 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 10:19:40.67 ID:bsL8/UdK0

律「ダーメ、つーか澪は梓が抱かれてるのが羨ましかったんだろ?」ギュー

澪「いいから離せって」

律「それとも唯がいいのか?相手が私じゃイヤってかー?」ギュー

澪「な!?それは……ちがうよ」

律「澪お嬢様のおっしゃることは鈍感なりっちゃんにはわかりませんことよ」

澪「……」

律「澪もさ、あっち側の人なんだよな」

澪「……」

律「澪しゃん答えてようっ!」スリスリ

澪「あわわっ」ビクッ



53 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 10:37:07.20 ID:bsL8/UdK0

澪「や、やめろ律!」

律を振りほどこうと得意のゲンコツを仕掛けようとする澪。

紬「澪ちゃんダメよ~」グッ

だが紬がそれを許さない。

紬「澪ちゃんも梓ちゃんみたいに素直になろ?ね?」

澪「……」

紬が澪に問いかける。

紬「澪ちゃんも今のままじゃイヤだからりっちゃんに絡んでたんだよね?澪ちゃんももう少し勇気を出そうよ」

澪「でも…やっぱり怖い」

勇気を出せない澪の耳元でささやきかける律。

律「澪は本当に怖がりだな」



55 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 10:48:59.02 ID:bsL8/UdK0

澪「律…」

律「受け止めてやるって言ったじゃんいいからちゃんと話そうぜ?な?」ギュッ

律はそういうと澪をきつく抱きしめた。

律「こんなに近くにいてやってんのに澪ちゃんはまだ怖いのかー?」

澪「……」

律「みーお」ギュッ

澪「……律はさ、唯と梓の二人を見ててどう思う?」

律「どうっていいんじゃないか?」

澪「律は同性愛はおかしいと思わないのか?」

律「別におかしくねーし。お互い好き同士ならいいだろー、なあムギ?」

紬「うふふ♪」



57 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 11:03:19.61 ID:bsL8/UdK0

律「澪は私の事好きなんだろ?女としてさ」

澪「ははっ……なんだよ律…気付いてたんじゃないか」

律「今気付いたのっ!澪の言った通り私鈍感だったわ」

澪「そっか……本当に律はおかしくないと思う?」

律「おかしくねーって」

澪「でも……こんなのクラスのみんなは認めてくれないぞ」

律「うるさいっ!他の奴なんか知るか!けいおん部では同性愛は認めるって部長として私が決めたっ!異論は認めんっ!いいよなムギっ!」

紬「さんせーい♪」

澪「律……ムギまで」



60 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/09/09(日) 11:17:28.72 ID:bsL8/UdK0

律「でへへなあ澪、誰も反対なんてしてないだろ?」ギュッ

澪「うん」

律「それに私も澪の事す、すす好きだし?」

澪「律……」ジーン

律「勿論澪もだろ?」

澪「……うん好きだ」ギュッ

律「……へへへ」ギュッ

紬「うふふ♪澪ちゃんもりっちゃんも素敵ね♪」

紬「唯ちゃん達もそう思わない…えっ!?ゆ、唯ちゃん達何やってるの!?」

ハァハァ ハァハァ

唯と梓の息づかいが響き渡る教室
その時見た景色を紬は一生忘れる事はないだろう。







http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347118844/
[ 2012/09/09 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。