SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

向日葵「櫻子に手を出した吉川さんを私は許しませんわ」 ~after story~



向日葵「櫻子に手を出した吉川さんを私は許しませんわ」



108 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 02:47:41.21 ID:RQcLLq1j0


~after story ・三日後~




111 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 02:53:27.56 ID:RQcLLq1j0

~七森病院~

ガララッ

櫻子「・・・おら、見舞いに来てやったぞ喜べ」

向日葵「・・・わーい」

櫻子「・・・おい」

向日葵「何しに来ましたの・・・?私のした事、軽蔑しませんの?」

櫻子「してるに決まってるだろ」

向日葵「・・・」

櫻子「あと、めっちゃ引いた。ドン引き」

向日葵「なんとでも言いなさいな」プィ

櫻子「ちなつちゃんが黙っててくれなかったら、大変なことになってたんだよ」

向日葵「・・・」

向日葵「むしろ、公表してくれた方が楽ですわ」


パァン



112 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:00:19.83 ID:RQcLLq1j0

櫻子「腐り過ぎだぞ向日葵」

向日葵「・・・」

向日葵「だ、だって・・・」

櫻子「・・・なんだよ」

向日葵「許さないでいるより、許された方が辛いですわ・・・」ポロポロ

向日葵「軽蔑されて、疎まれて恨まれた方が楽じゃありませんの・・・、私は吉川さんにあんなことをしたのに・・・」ポロポロ

櫻子「・・・」

向日葵「なんで許すような事したんですの・・・?吉川さんに顔が合わせられるわけ、元通りに生活送れるわけないじゃありませんの・・・!」

向日葵「なんで・・・どうしてっ!!なんでみんなに言わなかったんですの!?!?」

櫻子「・・・向日葵」

向日葵「・・・なんですの」

櫻子「もう一回叩くから」



114 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:05:20.30 ID:RQcLLq1j0

向日葵「・・・え」グィ

櫻子「甘えんなぁ馬鹿向日葵!!!」

バキッ!

向日葵「あぐっ・・・!」

向日葵「が・・・・・・」ボタボタ

櫻子「なんで許したァ!?そんなのちなつちゃんがもう一回向日葵と仲良くなりたいからに決まってるだろっ!」

櫻子「ちなつちゃんの優しさだろうがよ馬鹿ぁっ!!!」

向日葵「・・・っ」

櫻子「どうして許せるんだよ!?分かんないよ私にも!!私だったら絶対に絶対に許さないかも知れない!でもちなつちゃんは許すってさ!」

櫻子「それがちなつちゃんの強さだよ!普通じゃないよ!すごいよ!」

櫻子「それに比べて向日葵は馬鹿だ!弱虫だぁっ!」ポロポロ



118 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:09:38.09 ID:RQcLLq1j0

櫻子「なぁ、違うじゃん・・・?違うよ?違うだろ?分かるだろ向日葵?頭、良いじゃん・・・ばか」ポロポロ

櫻子「なんでちなつちゃんの気持ち、分かってあげないの・・・?」ポロポロ

櫻子「【好き】なんでしょお・・・?」ポロポロ

向日葵「・・・・・・っ」

向日葵「貴女には関係が・・・」

櫻子「向日葵が好きだ」ポロポロ

向日葵「・・・・・・」

櫻子「だから、ある・・・。ぐすっ、好きな人が苦しんでるのに、ほっとけるわけないだろぉ・・・!?」ボロボロ



120 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:16:54.32 ID:RQcLLq1j0

向日葵「私は・・・」

櫻子「・・・言わなくていいよ、分かってるから」グシグシ

向日葵「・・・」

櫻子「今日は、帰るから・・・じゃ」

向日葵「・・・・・・ええ」

櫻子「・・・・・・また」



ピシャ



向日葵「・・・勢い付きすぎて何言ってるか、分かりにくいですわよ、ばか」

向日葵「・・・ほんと、悪い癖。直しなさいな」

向日葵「馬鹿なんだから、そこら辺考えて・・・・・・」

向日葵「・・・ふふ、こんないつもの事も言えないなんて」ジワ



122 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:22:16.35 ID:RQcLLq1j0

向日葵「・・・」ポフ

向日葵「・・・・・・なんで許した?私ともう一度仲良くなりたいから」

向日葵「・・・ほんとうに、そうなのかしら」

向日葵「・・・」

向日葵「駄目ですわね、ほんと」

向日葵「・・・う、く」ポロポロ



125 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:25:56.24 ID:RQcLLq1j0

ガララッ

「あ、の・・・」

向日葵「・・・え?」

ちなつ「お見舞い、来たの・・・」オズオズ

向日葵「吉川、さん・・・!?」

向日葵「どうして、なんで・・・?」

ちなつ「・・・ん、おやすみだし。それに向日葵ちゃんにあれから会えなかったし、ね?えへへ」

向日葵「・・・」

ちなつ「そっち、行っていい?」



126 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:29:38.81 ID:RQcLLq1j0

向日葵「・・・・・・えっと、どうぞ」

ちなつ「えへへ、ありがと」



向日葵「・・・」

ちなつ「・・・」モフ

ちなつ「ねえ、ひまわr」

向日葵「・・・なんで、私に会いに来たんですの?」

ちなつ「・・・うん、えっと・・・」

向日葵「あんなこと、したんですのよ、怖くないんですの?」

ちなつ「・・・す、すこし」

向日葵「・・・」



127 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:33:59.38 ID:RQcLLq1j0

向日葵「なら・・・」

ちなつ「ねぇ、向日葵ちゃん。いつ退院出来るの?皆、待ってるよ?」

向日葵「・・・」

ちなつ「最近、あかりちゃんが向日葵ちゃんに会いたいよぉってうるさいんだ、えへへ毎日毎日言うの」

ちなつ「クラスの皆も、・・・私だって」

向日葵「言いふらしても良かったのに」

ちなつ「・・・え」

向日葵「私が、吉川さんに乱暴して、自業自得で倒れて・・・情けなくも」

ちなつ「・・・言わないよ」



128 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:39:03.29 ID:RQcLLq1j0

向日葵「どうしてっ・・・!」

ちなつ「また向日葵ちゃんと仲良くしたいから」

向日葵「・・・ほんとに、そんな理由ですのね」

ちなつ「それ以外に無いもん」

向日葵「でも・・・っ!それでは私・・・!!」

ちなつ「・・・うーん、なんていうかなぁ」モフ

ちなつ「方法は確かに・・・アレだったけど、向日葵ちゃんは私と仲良くしたかっただけなんでしょ?」

ちなつ「なら、んー・・・。うーん、私もあんまり身体は傷付いてないし、まぁOK、みたいな?」

向日葵「そんな適当な理由で・・・っ」



130 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:44:15.84 ID:RQcLLq1j0

ちなつ「仲良くしたいって思う気持ちに理由って、必要なの、かな?」

向日葵「・・・え?」

ちなつ「だって、友達って打算的な関係じゃないでしょ?逆、感情的なものだと思うの」

向日葵「・・・ま、まぁそれは、でも」

ちなつ「向日葵ちゃんの気持ちが収まらない?」

向日葵「・・・」

ちなつ「なら、我慢して」

向日葵「・・・・・・へ?」

ちなつ「そんなに罰が欲しいなら、我慢して私ともう一回友達になって?」

向日葵「ちょ、ちょっと何を言ってるか・・・」

ちなつ「向日葵ちゃんが勝手にその気持ちを克服して?」ニコ

向日葵「・・・・・・」



131 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:48:34.44 ID:RQcLLq1j0

ちなつ「簡単な事でしょ?」

向日葵「・・・それは」

ちなつ「私と元に戻るの、嫌?」

向日葵「それは・・・嫌じゃない、です」

ちなつ「はい、解決♪」キュ

向日葵「ご、強引な・・・」

ちなつ「えへへ」

ちなつ「友達友達」

向日葵「・・・う」カァァ

ちなつ「これからも宜しくね、向日葵ちゃん?」

向日葵「・・・あぅ」

ちなつ「ね?」

向日葵「・・・う」

ちなつ「ねっ?」

向日葵「・・・はぃ」



132 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:52:55.66 ID:RQcLLq1j0






ちなつ「じゃあ、私帰るね」

向日葵「あ、あのっ!」

ちなつ「ん?」

向日葵「・・・まだ、謝ってなかったから・・・ご、ごめんなさい」

ちなつ「うん♪」

向日葵「・・・!」

ちなつ「えへへ、じゃあまた来週、学校で会おうね!」

向日葵「・・・はい!」



133 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 03:59:26.01 ID:RQcLLq1j0

~屋上~

向日葵「・・・吉川さんは許して下さったけれど、でも私の罪が消えたわけではない、ですわ」

向日葵「・・・それでも、私は償う機会を与えられた」

向日葵「櫻子が言った通り、吉川さんは強い、ですわね・・・」

向日葵「・・・ありがとう、吉川さん」ギュウ





向日葵「・・・さて、何も片付いてないけれど一つだけ、彼女に」

向日葵「ふふ、こんな私を好きと言うなんて物好きですわね、ばか」

向日葵「・・・電話、出てくれるかしら」カタカタ

向日葵「・・・」



136 名前: ◆EzueU8GzV2 投稿日: 2012/09/05(水) 04:04:32.13 ID:RQcLLq1j0

カチカチ

プルルル...

向日葵「・・・」ギュ

プルルル...ガチャッ



櫻子『・・・おっっそい!ばか!待ってたんだからな!?』



向日葵「・・・!」ジワ

向日葵「いきなり、うるさいですわよ・・・・・」

向日葵「・・・ばか!」




~おわり~





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346765927/
[ 2012/09/05 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。