SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

胡桃「中に出すよシロっ!」パンパンパンパン



3 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 01:29:34.45 ID:jfKeFIM00

胡桃「…………」パンパンパンパン←手拍子

胡桃「……」パンパンパン

胡桃「……」パン…

胡桃「むなしい……」



5 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 01:33:08.08 ID:jfKeFIM00

胡桃「あ、パンツ濡れちゃってる……」

胡桃「代えないと……」ゴソゴソ

胡桃「あれ……」

胡桃「一着しかない……」

胡桃「明日学校なのに、困ったなぁ……」

胡桃「今日はノーパンでいっか……」



7 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 01:38:09.42 ID:jfKeFIM00

胡桃「パソコンでもやろう……」


胡桃「あ、シロのSS増えてる……」カチッ

胡桃「……シロエイか……」

胡桃「シロ×私は……やっぱ増えてない……」カチッ

胡桃「最後にシロ×私のSS投下されたのっていつだっけ……」

胡桃「もう思い出せないや……」



11 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 01:44:42.46 ID:jfKeFIM00

胡桃「p○xiv……」カチッ

胡桃「あ、私の絵増えてる……」カチッ

胡桃「……単体かぁ……」


胡桃「シロの絵も増えてる……」カチッ

胡桃「……またシロエイだよ……」

胡桃「そりゃエイちゃんかわいいけど……」

胡桃「私だって本編じゃ頑張ってシロとたくさんイチャイチャしたのに……」



13 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 01:48:56.23 ID:jfKeFIM00

胡桃「まだ8時なのにやることがなくなっちゃった……」

胡桃「………………」

胡桃「………………」パンパンパンパン

胡桃「はぁ……」


胡桃「なんで私がこんなダウナーな気分にならなきゃいけないんだろう……」

胡桃「それもこれもシロが学校休んだからだよ……」

胡桃「充電が足りないせいだ……」

胡桃「明日もシロがこなかったらお見舞いに行こう……」



14 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 01:55:58.19 ID:jfKeFIM00

胡桃「もう寝よう……」

胡桃「おやすみなさい……」


------------------------------

白望?「胡桃……今日はこっちの充電はいいの……?」

胡桃?「シロ……いじわるしないで……」

白望?「ごめんね……でも、胡桃がこんなに可愛いのが悪いんだよ……」

胡桃?「シ、シロ……///」

------------------------------


チュンチュンチュンチュン

胡桃ママ「胡桃、朝よー」

胡桃「んん……」

胡桃「ふああ、おはようシロ……」

胡桃「あれ、シロいない……」

胡桃「夢か……」



17 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 02:00:08.72 ID:jfKeFIM00

胡桃ママ「塞ちゃん来てるわよ。早く準備しなさい」

胡桃「えっ!?」

胡桃「うわ、もうこんな時間!」

胡桃「昨日あんなに早く寝たのに!」

胡桃「わわわ、急がないと……」イソイソ


胡桃「お母さん、今日は朝ごはんいらないから!」

胡桃ママ「はいはい、いってらっしゃい」

胡桃「ごめんなさい!いってきます!」



21 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 02:06:37.45 ID:jfKeFIM00

塞「遅いよー胡桃ー」

胡桃「ご、ごめん、寝過ごしちゃって……」

塞「胡桃が寝坊なんて珍しいねぇ。昨日は珍しくシロが休んだし、珍しいことは続くものなのかな」

塞「あ、胡桃の寝坊はシロで充電できなかったからだったり?」

胡桃「あー、そうかも」

塞「じゃあ今日はしっかり充電させてもらいなよ」

胡桃「え、今日シロ来るの?」

塞「部活には来るってメール来てたよ」



22 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 02:15:29.91 ID:jfKeFIM00

胡桃「えー、私にはメール来てないのに!ずるい!」

塞「こういうのって全員に連絡することでもないでしょ」

塞「シロのことだし、私以外には同じクラスのエイスリンにしかメールしてないんじゃない?」

胡桃「ぐぬぬ……部長の特権か!」

塞「そんなに羨ましがることなの?」

胡桃「シロからメール貰えるんだよ!?私なんて一ヶ月に一度も貰えないことだってあるよ!」

塞「私もそんなもんだよ。ほぼ毎日会ってるからメールする必要もないし」

塞「それに頻繁にメール送るシロなんてちょっと不気味じゃない?」

胡桃「それはまぁ確かに」



※塞部長は本SSのオリジナル設定です



26 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 02:21:58.35 ID:jfKeFIM00

------------------------------

胡桃「お昼休みだー!」

胡桃「塞ー、シロのとこ行こーよ!」

塞「はいはいちょっと待っててね」

胡桃「早くー!」

------------------------------


胡桃「え、シロきてないの?」

エイスリン「ブカツニダケデルッテ」

胡桃「そんなぁ、お昼休みでいっぱい充電させてもらおうと思ってたのに……」



28 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 02:28:38.47 ID:jfKeFIM00

------------------------------


-同時刻、小瀬川家-


白望「……」パチッ

白望「二度寝してしまうとは、不覚……」

白望「……時計」

白望「もうお昼か……」

白望「ごはん買いに行かないと……」


白望「あ、作り置きがある……ありがとう母さん」

白望「いただきます……」

白望「……」パクパク

白望「ごちそうさまでした……」



32 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 02:32:52.29 ID:jfKeFIM00

白望「部活までは……まだ結構あるなぁ……」

白望「出られたら午後から出るって連絡すればよかったかも……」

白望「することがない……」


白望「……」

白望「……ン……」クチュ

白望「そういえば最近ご無沙汰だったなぁ……」

白望「今は、親もいないし……」



36 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 02:37:53.39 ID:jfKeFIM00

白望「……んん……」クチュクチュ

白望「はぁっ……」クチュクチュ

白望「……胡桃……胡桃……っ……」クチュクチュ

白望「…………!?」


白望「……ま、待て、私、今何した」

白望「く、く、胡桃のこと考えながら、オ、オナニーするなんて……」



38 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 02:46:52.48 ID:jfKeFIM00

白望「ど、どうしよう、まさか、わ、私、胡桃のこと、そういう意味で好きとか……!?」

白望「まずい、これはまずい……」

白望「……胡桃の顔をまともに見れる自信がない……」

白望「……やっぱり、今日は、部活休もう」

白望「塞にメール……」


------------------------------


塞「あ、シロからメールだ」

胡桃「え?なんて?」

塞「んーと、思ったより体調悪いから部活には出れないって」

胡桃「えー!?そんなー!」



41 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 02:54:41.59 ID:jfKeFIM00

エイ「シロ、ダイジョウブカナ?」

塞「あれで結構頑丈なだけに、2日も休むほどとなると心配だなぁ……」

胡桃「じゃあさ、麻雀部の皆でお見舞い行こうよ!お見舞い!」

エイ「ミンナデオミマイ!シロヨロコブ!」

塞「そうだねー、じゃあトヨネにも……」

豊音「あー、皆でお弁当食べてるー!」

豊音「私だけぼっちとかひどいよー!」



42 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 03:02:24.13 ID:jfKeFIM00

塞「……噂をすればなんとやらってやつだね」

豊音「噂ってー?」

塞「実はかくかくしかじかで」

豊音「お見舞い!私もいきたいなー!」

塞「うん、みんなで行こう」

豊音「えへへ、ちょっと不謹慎かもだけど、こういうの憧れてたからちょー楽しみだよー!」

エイ「ワタシモアコガレテマシタ!オウドウイベント!」

豊音「お見舞いイベントで主人公とヒロインの仲は急速に縮まるんだよねー」

塞「ちょっと何言ってるのかわからない」



43 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 03:06:10.60 ID:jfKeFIM00

胡桃「じゃあ私からメールしとくね!」

塞「え?私からでいいんじゃ」

胡桃「塞は2回もシロからのメールを受け取ったので一回休みです!」

塞「どういう理屈……」

胡桃「もう送ったよー!」

塞「まぁいいけど……」


------------------------------

白望「あ、メールだ」

白望「え、胡桃から?」ドキッ

白望「ええと、『放課後にみんなでお見舞いにいくねー!』」

白望「」



48 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 03:17:58.95 ID:jfKeFIM00

------------------------------


白望「なんの準備もできないまま時間が過ぎてしまった」

白望「……もう自己洗脳しかない……」

白望「胡桃は友達胡桃は友達胡桃は友達胡桃は友達胡桃は友達胡桃は友達……」

白望「ふう、胡桃は友達だからね、変な想像とか……」モワンモワン

白望「……胡桃は友達胡桃は友達胡桃は友達胡桃は友達胡桃は友達胡桃は友達」

ピンポーン

白望「ビクッ!」

胡桃「シロー!お見舞いに来たよー!」

白望(ああ、やめて胡桃、胡桃の穢れないその声は今の私にとっては媚薬なの……)

塞「シロ、入るよ」

白望(ハッ!何変なことを……。ありがとう塞……塞の声が私を正気に戻してくれた)



50 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 03:27:06.42 ID:jfKeFIM00

白望「う、うん、ちょっと待ってて、今開ける」


胡桃「シロ、寝てなくて大丈夫なの?」

白望「うん、だんだん良くなってきたから……」

白望(生胡桃だ……どうしよう……かわいい……)

胡桃「でもちょっと顔赤いよ」

白望「えっ……す、少し熱っぽいだけ……」

胡桃「えー、熱あるんじゃ、充電できないね……」ショボン



51 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 03:33:40.55 ID:jfKeFIM00

白望「!!」

白望「……」テクテクテクテク トスン

白望「Come here」

胡桃「えっ」

白望「Come here」

胡桃「や、やっぱ熱あるんじゃない?ベッドで寝てたほうが……」

白望「Come over here!」

胡桃「」



55 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 03:45:29.35 ID:jfKeFIM00

エイ「シロ、ベッドデネタホウガイイ……」

塞「絶対熱あるよこれ……」

豊音「はいシロ、ベッドいこうねー」スッ

胡桃(あ、お姫様抱っこ……)

白望「Wait!Wait!Stop!I hope you stop it!」

豊音「~♪」

白望「Ahhhhhhhhhhh!」



57 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 03:53:28.18 ID:jfKeFIM00

------------------------------


白望「うぅ……数分前の自分を殴りたい……」

豊音「面白かったよー!」

塞「あんなシロ初めてだわー」ニヤニヤ

エイ「ネツボウソウ!」

胡桃「いやエイちゃんちょっと違う……いや合ってるのか?」

白望「いっそ殺して……」カアア

胡桃(照れるシロ……新鮮でかわいい……)



58 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 04:03:02.69 ID:jfKeFIM00

塞「ちょっと熱あるみたいだけど、あんなに動けるなら私たちがお世話できることはないみたいだね」

豊音「えー!?まだ定番イベント何にもこなしてないよー!」

エイ「カラダフイタリ、オカユフーフーシタリ!」

豊音「口移しでお薬飲ませてあげたり、全裸で体を温めあったり!」

塞「ちょっと黙ろうか」

胡桃「豊音の口から全裸とか、ちょっと聞きたくなかったわー……」

白望「確かに……」



63 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 04:14:39.73 ID:jfKeFIM00

豊音「とにかく、何のイベントも通過しないまま帰るわけにはいかないよー」

エイ「ワタシ、オカユツクル!」

白望「え、お昼食べたんだけど……」

エイ「マッテテシロ!」

豊音「エイスリンさん私もー!」

白望「ええー……」

塞「まぁ、イベントとやらを1個こなしたら満足するでしょ。我慢してよ」

白望「お見舞いされる側が我慢するという矛盾……」



65 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 04:19:59.27 ID:jfKeFIM00

白望「ていうか2人とも私の家のキッチンで料理したことない……」

胡桃「それ以前に料理できるのかな」

白望「エイスリンのお昼は基本菓子パン……」

塞「トヨネのお弁当はお母さんのお手製だって自慢してたよ」

オコメドコー? テンジョウヒクイヨー! ア、オコメアッタ! アラワナイトー。センザイセンザイ…

白・胡・塞「…………」

白望「塞、任せた」

塞「任された」



66 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 04:24:39.11 ID:jfKeFIM00

白望「まさか洗剤でお米洗う人が本当にいるなんて……」

胡桃「都市伝説だと思ってたよ……」

白・胡「……」

白・胡(……あっ……)

白・胡(これってもしかして……)

白・胡(胡桃/シロと、2人っきり……///)カアア



68 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 04:33:49.81 ID:jfKeFIM00

胡桃(な、なんか話さないと……)

胡桃「さ、塞ってシロの家で料理したことあるの?」

白望「う、うん、母さんがいない休日に、塞が遊びに来てたときとかに何度か……」

胡桃「えー?私が一緒のときはそんなことなかったよー?」

白望「3人で遊ぶときは午後からが多かったからかな」

胡桃「私、シロと午前中に2人で遊んだことないんだけどー」ムムム

白望「そ、そうだっけ」

白望(そういえば今までは意識してなかったけど、胡桃と2人ってあんまりなかったなぁ)



70 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 04:44:43.83 ID:jfKeFIM00

胡桃(塞がシロと2人で遊んでたなんて……)

胡桃(遊ぶときはいつも3人一緒だと思ってたのに……)

胡桃(…………もしかして塞もシロ狙い!?)

胡桃(塞って料理上手だし、美人だし、スタイルもいいし……)

胡桃(私なんて塞と比べたらただのちんちくりん……)

胡桃(だめだよ、相手が塞じゃ勝てっこないよぉ……)

胡桃「ぐすっ」



73 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 05:02:38.62 ID:jfKeFIM00

白望「!?」

白望「ど、どうしたの?」

胡桃「……あ、な、なんでもないよ!ちょっと目にゴミが入っただけで」豊音「おまたせー!おかゆできたよー!」

塞「おかゆじゃなくて雑炊だから。シロ、勝手にパパッとライス使ったけど……って、胡桃泣いてる?」

胡桃「違うよ!泣いてないよ!」

塞「いや泣いてるじゃん」

胡桃「か、仮に泣いてたとしてもそれは周囲に漂うゴミたちの陰謀だよ!」

塞「ちょっとわけわかんない」



76 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 05:12:31.21 ID:jfKeFIM00

塞「何かあったの?」

エイ「シロ、クルミナカセチャ、メッ!」

豊音(あ、このパターンは……)

豊音「胡桃ちゃん、シロにおかゆ食べさせてあげて。塞、エイスリンさん、私たちは片付けしよー」

胡桃「えっ」

塞「いやだからおかゆじゃなくて雑炊……」

エイ(ア、ナルホド……)

エイ「ワタシタチハカタヅケシテクルノデ、ゴユックリ!」

豊音「困ったなー私初心者でキッチン汚しちゃったから後片付けに1時間はかかるなー」

塞「いやそこまでは汚れてな」豊音「ほらいこー」エイ「イコー」塞「えー!?」ズルズル



79 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 05:15:52.68 ID:jfKeFIM00

塞「なんなのさー!?」

エイ「サエ、ワカラナイ?」

塞「何がなんだか……」

豊音「塞」


豊音「フラグが、立ったんだよ」



81 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 05:26:08.50 ID:jfKeFIM00

------------------------------


胡桃「そ、その……」

胡桃(豊音たちの行動って、そういうことだよね……)

胡桃(ここまでお膳立てしてもらっておいて、やらないわけには……)

胡桃(いかないんだけど……)

胡桃(うぅ……)

白望「…………」

白望「胡桃」

胡桃「ふぁ、ふぁい!」

白望「食べさせて」アー



82 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 05:29:25.52 ID:jfKeFIM00

胡桃「えっ、えっ、」

白望「」アー

胡桃「あ、あーん」

白望「あーん」パクッ

白望「……おいしい」モグモグ

胡桃「さ、塞の料理だからね」

白望「それもあるけど……」

白望「胡桃に、食べさせてもらったのが大きいかな」



84 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 05:38:44.77 ID:jfKeFIM00

胡桃「ふぇっ……」

胡桃(え、何これ、これがSSで良く見るタラシモード!?)

白望「胡桃」


白望「好き」


胡桃「」

胡桃「……?」

胡桃「…………」

胡桃「ええええええええええええええっ!!?」



87 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 05:44:07.48 ID:jfKeFIM00

胡桃「ちょ、ちょっとタンマ」

胡桃「シロさん」

白望「はい」

胡桃「あなたは今何と仰いましたか」

白望「好き」

胡桃「そう、好きって言ったよね、うん」

白望「LOVEのほうだよ」

胡桃「そうだよね、LIKEじゃなくてLOVEだよね」

白望「うん」



88 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 05:51:02.22 ID:jfKeFIM00

胡桃「でもでも、塞きっと、シロのこと好きだよ……」

胡桃「私みたいなちんちくりんより、塞のほうが……」

白望「塞が私のことどう思ってるかなんて関係ない」

白望「私が聞きたいのは、胡桃の気持ち」

胡桃「…………」ウルッ

胡桃「私も大好きだよ!シロ!!」

白望「うんっ」



89 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 05:54:48.42 ID:jfKeFIM00

------------------------------


豊音「こうなるわけだねー」ノゾキ

エイ「スエナガクバクハツシロー」ノゾキ

塞「ちょ、ちょっと待ってよ、フラグが立ったってこういうことぉ!?」ノゾキ

塞「っていうか私がシロのこと好きって何!?どこからきたの!?」

豊音「さぁー?」

エイ「デバガメハココマデ!」

豊音「じゃあ今度こそ片付けしよっかー」

塞「納得いかねー!!」



95 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/08/26(日) 06:06:10.67 ID:jfKeFIM00

------------------------------


白望「胡桃……」

胡桃「シロ……」

チュッ



その後、しばらくエイスリンや豊音にからかわれたり、バレンタインでゴタゴタしたり
ニュージーランドで式を挙げたりと色々あったようですが、2人は末永く幸せに暮らしましたとさ


おしまい





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345912050/
[ 2012/08/26 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。