SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京子「またいつか…」



1 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 04:48:36.24 ID:UfAqPpl8O

京子「・・・」

京子「いわ、ないとな・・・」

京子「何も言わずに消えたら、結衣もあかりも・・・ちなつちゃんだって」

京子「・・・全部、話すか!」



3 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 04:53:12.02 ID:UfAqPpl8O

京子「!?」

京子「・・・ッ、くそッ!」ブルブル

京子「静まれッ!静まれよッ!」ガクガク

京子「今、お前に乗っ取られるわけにはいかないんだッ!」ガクブル

京子「アイツ等にッ、別れも言えずに消えられないんだよッ!!」

京子「はァ・・・はァ・・・早く、伝えない・・・と」



5 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 04:59:56.40 ID:UfAqPpl8O

翌日

ちなつ「こんにちはー」ガラガラ

あかり「遅れちゃってごめんね?あかりたち、掃除当番だったから・・・」

結衣「こんにちは、私たちも来たばかりだから気にしないで」

あかり「う、うん・・・」

ちなつ「それより京子先輩、話したいことって何なんですか?まさかまた下らないことじゃ!?」

京子(皆に集まって貰ったのは良いけど、どう話すべきか・・・)

京子(いきなり私の力と人格について、話したとしても不審がられるだけだし・・・)



6 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 05:07:19.67 ID:UfAqPpl8O

京子(ええいッ!時間がないんだ!能力を披露すれば・・・)

京子「あの、わたsh」

ちなつ「あの、実はお話したいことがあるんです・・・」

京子「えっ」

ちなつ「あ・・・邪魔してしまってすみません、でも大切なことなので」

京子「あ、うん・・・」

結衣「それで、大切な話って?」



7 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 05:20:59.02 ID:UfAqPpl8O

ちなつ「実はチーナ・・・」

ちなつ「人間じゃないんです」

京子「えっ」

ちなつ「先輩方、覚えてますか?この部室に来たばかりの頃を・・・」

ちなつ「代々茶道部の茶室として使われていた、この部室・・・」

ちなつ「元々お堅いイメージのある茶道部は高校生ならともかく、中学生には人気がなく・・・」

ちなつ「年々、部員は少なくなっていきました・・・」



8 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 05:30:07.40 ID:UfAqPpl8O

ちなつ「そのうち茶道部は廃部になりました・・・」

ちなつ「家庭科の授業ですか?茶室だけなら新校舎にありますから・・・」

ちなつ「誰にも使われなくなった茶室、畳は日焼けし机にも埃が積もりました・・・」

ちなつ「けれど、先輩方は来てくれました!」

ちなつ「畳を取り替えてくれて、部屋中を水拭きしてくれました・・・」

ちなつ「最初は『娯楽部?ふざけた部活をッ、伝統ある茶室を何だと思ってるんだッ!』そう思いました・・・」

ちなつ「でも!先輩方は大切に使ってくれたッ!!」

ちなつ「あかりちゃんも入学して、より一層・・・」

あかり「ちなつちゃん・・・」

結衣「まさか・・・」

ちなつ「はい、チーナは茶室の精です」

京子「」



11 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 05:38:16.99 ID:UfAqPpl8O

あかり「う、うそ・・・」

結衣「そんなことって・・・」

ちなつ「今まで黙っていて、ごめんなさい・・・」ポロ

ちなつ「話したら消える決まりだから・・・皆さんと、もっと、いたくて・・・ッ」ポロポロ

結衣「じッ、じゃあ何でッ!?」ポロポロ

あかり「・・・なんで、グス、話し、グス、たの、ッ、グス」

ちなつ「ちょっと力を・・・」

結衣「まさかッ!?」

ちなつ「はい・・・」

あかり「部室として使えてるのって・・・ッ」

ちなつ「・・・うん」



13 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 05:45:51.32 ID:UfAqPpl8O

あかり「そんなのヤダ・・・ヤダよぅ・・・」グスッ

結衣「ちなつ・・・ちゃんッ!」ポロポロ

ちなつ「・・・ごめんなさい、でも仕方ないことなの」ポロ

ちなつ「ちょっと休まないと、次の部員たちを護れないから・・・」ポロポロ

ちなつ「だから、だからッ、お別れですッ!」

結衣「ちなつちゃんッ!?」ポロポロ

あかり「あかりたち忘れないから!絶対ッ絶対にッ!忘れないからッ!!」

ちなつ「うんッ、私もわすれn」スーッ



京子(ちなつちゃんがいなくなった・・・)



15 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 05:53:11.17 ID:UfAqPpl8O

京子「」

結衣「くそッ!私は・・・何も・・・何も・・・ッ」

あかり「結衣ちゃん・・・きっと、ちなつちゃんは幸せだったよ?」ツー

あかり「だって、だってッ、あんなに・・・綺麗な笑顔だったからッ!!」ポロポロ

京子(・・・私も、ちゃんと伝えないとッ)

京子(この力を狙って・・・あの組織が、皆まで巻き添えには出来ないッ!)

京子(ちなつちゃんと、この茶室の為にも・・・私はッ!!)

京子「皆ァ!わたs

あかり「ごめんね、あかりも実は・・・」

京子「し・・・え?」



19 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 06:06:24.85 ID:UfAqPpl8O

あかり「あかり・・・忘れてた」

結衣「な、なんだよ?」ゴシゴシ

あかり「大切な二人の後を追いかける子の、お話だよ・・・」

あかり「その子は運動は得意ってわけじゃなくて、かといって芸術に秀でたわけでもなくて・・・」

あかり「でも、好きで・・・会いたくて・・・堪らない二人と同じ場所に行きたくて、頑張ったんだ・・・」

結衣「あかり・・・」

あかり「けれど駄目だったんだ・・・」

あかり「お姉ちゃんが・・・その子の家族が、二人の元へ行くことを許さなかった・・・」

結衣「まさかッ!?」

あかり「うん・・・一家惨殺事件の被害者だよ」

京子「」



20 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 06:14:55.28 ID:UfAqPpl8O

結衣「だから、あかねさんの部屋・・・」

あかり「うん・・・」

あかり「でも、諦められなかったのかな・・・」

あかり「中学生の三年間だけでも、一緒にいたかったんだ・・・」

あかり「京子ちゃんと、結衣ちゃんと」ニコ



22 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 06:22:28.58 ID:UfAqPpl8O

あかり「この学校にいられて、本当によかった・・・」

あかり「二人と一緒にいられた・・・」

あかり「娯楽部に入れて、ちなつちゃんに会えて・・・」

あかり「一年生になれて、向日葵ちゃんに、櫻子ちゃんに会えて・・・」

あかり「二人といられて、杉浦先輩、池田先輩たちに会えて・・・」

あかり「それもこれも皆、皆ッ!二人のおかげだよッ!!」ツー

結衣「あか、りッ、あかりィ・・・」ポロポロ

あかり「二人に会えて、本当によかった・・・ありがとう・・・結衣ちゃん、京子ちy」



京子(あかりがいなくなった・・・)



25 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 06:31:31.20 ID:UfAqPpl8O

結衣「あかッ!あかりィ・・・!!」

京子(あかり・・・)

京子(そりゃあ、あかりが消えたことは辛いさッ!)

京子(ずっと一緒にいたんだ!小さい頃から見て来たんだッ!!)

京子(でもッ、でも!お前が消えたら結衣が独りぼっちになっちゃうじゃんかよぅ!!)

結衣「京子ッ!お前は、お前は辛くないのかよッ!?あかりが・・・あかりがいなくなったんだぞッ!!」グスグスッ



28 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 06:41:45.39 ID:UfAqPpl8O

京子(やっぱり、まだ明かせない・・・こんな結衣を置いて行けないよッ!)

京子「結衣・・・仕方ないよ・・・」

京子「私だって辛いッ、苦しいさッ!」

京子「でもッ、でもッ!!あかりやちなつちゃんの最後の言葉を思い出せよッ!?」

京子「二人とも娯楽部を、私たちを・・・あんなに楽しそうに語ってたじゃないかッ!?」

京子「なのに私たちだけが、辛そうになんて出来るかよッ!!」



結衣「・・・もう一人でも、大丈夫だな」

京子「」



31 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 06:50:29.57 ID:UfAqPpl8O

結衣「子供の頃に比べたら、見違えたよ・・・」

結衣「あかり、私について来た頃の京子とは別人だ・・・」

結衣「よく言ってたよな?『あかりちゃんみたいになりたい!あかりちゃんみたいに誰かを笑顔にしたい!』って・・・」

結衣「笑顔にしてくれたじゃないか・・・私を」

京子「急にd」

結衣「私は京子の成長を見守る為に、命を吹き込まれた粘土細工なんだ」

京子「」



35 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 06:58:06.18 ID:UfAqPpl8O

結衣「ふふ・・・と言っても、あかりと京子の二人だったんだけどな?」

結衣「あかりはあんなことになっちゃったけれど、あの笑顔だ、大丈夫だろう?」

結衣「それに・・・京子、お前も・・・」

結衣「ふっ、しみったれた最後はなしだったよな?あかりとちなつちゃんの為にも」

結衣「でもな、これだけは言うからな?」

京子「」

結衣「私もあかりも、お前がいてくれて本当に楽しかったよ」

京子「」

結衣「ありがとう、大切な幼なじm」



京子(結衣が粘土に戻った)



36 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 07:00:27.31 ID:UfAqPpl8O

京子「えっと・・・」





京子「しのう」


おわり



40 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 07:10:29.78 ID:yBmSy5M80
ちょっちまっちwwwwwwwwww



41 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 07:10:58.28 ID:rYur1gQp0
中学生wwwwwwwwwwwww



44 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 07:15:54.18 ID:erlu1fLT0
第二部・生徒会編はよ



46 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/28(土) 07:19:26.65 ID:UfAqPpl8O
>>44
あ、生徒会は京子ちゃんの妄想が生み出した幻です
それではおやすみなさいノシ






http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343418516/
[ 2012/07/28 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。