SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

照「みんなが無視する」ションボリ



1 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 08:34:26.42 ID:A1RJKnZ50

照「菫、太もも舐めさせて」

菫「・・・・」

照「何も言わないってことは、いいってことだよね?」

菫「・・・・」

照「そ、それじゃあ舐めちゃおっかな」チラッチラチラ

菫「・・・・」ハァ

照「す、菫ちゃーん?舐めちゃうよー?」アセアセ

菫「・・・・」

照「・・・・・」



4 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 08:36:38.21 ID:A1RJKnZ50

照「おかしい・・・いつもならここで「ふざけたことばっかりいってるんじゃない!」」

照「なんて、怒られるのに・・・」

照「・・・・」

照「あ、淡」

淡「・・・・・・」ウツムキ

照「今日の淡のパンツの色は何色かなー?」

淡「・・・・」ションボリ

照「み、みちゃうよ?みちゃうよ?」

淡「・・・・・」ションボリ

照「・・・・うぅ」



6 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 08:40:37.48 ID:A1RJKnZ50

照「ま、亦野!」

照「スパッツの上からクンカクンカさせて!」アセアセ

亦野「・・・・」ウワノソラ

照「前からクンカクンカしてみたいなって!」アセアセ

亦野「・・・・」ウワノソラ

照「い、いいってこと?それいいってこと?」アセアセ

亦野「・・・・」ウワノソラ

照「渋谷!」

照「渋谷のおしっこのみたい!飲ませて!」アセアセ

渋谷「・・・・」

照「渋谷いつもお茶一杯飲んでるから一杯でるでしょ?!」アセアセ

渋谷「・・・・」

照「お、お願い!のませて!」アセアセ

渋谷「・・・・」



8 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 08:43:06.03 ID:A1RJKnZ50

照「・・・・なんで」ボソッ

照「・・・・なんで、みんな無視するの?」ボソッ

菫「・・・・・」

淡「・・・・」ションボリ

亦野「・・・・」ウワノソラ

渋谷「・・・・」

照「わ、私のこと皆嫌いになっちゃった?」アセアセ

照「知ってる?こういうのイジメっていうんだよ?」アセアセ

照以外「・・・・・」

照「さ、さすがの私も泣いちゃうよ?いいの?泣いちゃっていいの?」アセアセ

照以外「・・・・・」

照「・・・・・・」



11 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 08:46:11.56 ID:A1RJKnZ50

照「・・・・わかった」トボトボ

扉「ガチャ」アクデー

照以外「・・・・」

―――――
―――


照家 照部屋

照「・・・・私何かしてしまったんだろうか」

照「まさか、皆が何もなしに無視するなんて思えない・・・・」

照「・・・・昨日のこと思い出してみよう」

回想

照「菫」

菫「なんだ?」フリムキ

照「・・・」ペロッ

菫「んな?!」

照「・・・・てるぺろ☆」



12 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 08:48:57.37 ID:A1RJKnZ50

照「淡ちゃーん」ペロッ

淡「な、なんですってひゃあぁああ!」

淡「ひ、人の足勝手に舐めないでください!」

照「・・・・てるぺろ☆」


照「亦野」サワリ

亦野「やめてください」


照「渋谷」モミッ

渋谷「・・・・」ゴッ

照「・・・・痛い」


回想終了

照「・・・・何も変なことはしてないはず」

照「・・・・・うーん」



15 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 08:50:43.56 ID:A1RJKnZ50

照「・・・・・!」

照「わ、わかった!」

照「私の誕生日が近いから」

照「皆でサプライズで何かしようってこと?!」

照「ひゃー///気づかなかったなんて////」テレテレ

照「これは千点取られましたわー」ペチンッ



18 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 08:53:49.59 ID:A1RJKnZ50

照「それなら私も気づかない振りしないと・・・」

照「・・・・・・・」

照「・・・・それにしてもお母さんおそい」

照「・・・・私のご飯・・・・」ションボリ

照「・・・・はぁ・・・今日はもう寝よ」

翌日

照「ふふふーん♪」

菫「・・・・」

照「菫ー」

菫「・・・・」

照「・・・・菫ー?」

菫「・・・・」

照「も、もうそんな無視なんてしないで」

菫「・・・・」

照「大丈夫!サプライズは気づいてない!」



20 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 08:55:28.23 ID:A1RJKnZ50

照「・・・・ってあちゃー」ペチンッ

菫「・・・・」

照「・・・・菫?」

菫「・・・・」

照「・・・・」

―――――
―――


照「・・・・また今日も皆に無視された」

照「・・・・私も怒った」

照「・・・・長野に帰って皆に私がどれだけ重要か思い知らせてやる!」



21 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 09:00:10.76 ID:A1RJKnZ50

長野

照「・・・・ということで帰ってまいりました」

照「・・・・ただいま」ガチャッ

照「咲ー?愛しのてるてるがかえってきたよー?」

咲「・・・・お姉ちゃん」

照「寂しかった?ねぇ寂しかった?私はとっても寂しかった」

咲「・・・・・」



22 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 09:02:16.56 ID:A1RJKnZ50

咲「・・・・」トットット

照「愛しのてるてるを置いて部屋にいくなんて・・・」

照「咲の照れ隠しはかわいい」

照「咲がすでにかわいい」

照「世界一かわいい」

照「これが3C・・・」フムフム



23 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 09:06:01.90 ID:A1RJKnZ50

咲部屋

照「入るよ咲」ガチャッ

咲「・・・・」モグリ

照「もう寝るの?お姉ちゃんもっと構ってほしい」ショボン

咲「・・・・お姉ちゃん」ボソボソ

照「なになに?ちゅー?ちゅーする?」

咲「・・・・私ね、お姉ちゃんの」

照「え?!もしかして告白?!ひゃー///」テレテレ

咲「変態さんなところは嫌だったけど」

照「・・・・」

咲「でも、お姉ちゃんは好きだよ・・・・」

照「・・・・私も、咲のこと好き」

咲「・・・・お姉ちゃん・・・・おやすみ・・・お姉ちゃん・・・」

照「・・・・おやすみ、咲」

照「・・・・・・・・私も一緒に寝る」ゴソゴソ



24 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 09:09:48.00 ID:A1RJKnZ50

翌朝

照「・・・・咲」

咲「・・・・」スースー

照「ありがとう、咲」ナデナデ

照「私、東京帰るね」ナデナデ

照「またね」チュッ

咲「・・・・」スースー


東京

照「・・・・咲に元気をもらったし」

照「それに、咲も元々だけど私の妻であり、彼女であり恋人になったし・・・・」

照「・・・・ちゃんと、菫たちと話そう」

照「・・・うん!」



25 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 09:11:47.08 ID:A1RJKnZ50

照「・・・・とりあえず明日からにしよう」

照「・・・もう・・・夕方だもの・・・」



31 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 09:34:24.78 ID:A1RJKnZ50

翌日

照「・・・・菫」

菫「・・・・」

照「ねぇ、話きいて」

菫「・・・・」

照「・・・・わかったそのままでもいいから」

菫「・・・・」

照「何で無視するか、私にはわからない」

照「だけど、ちゃんと言ってほしい」

菫「・・・・」

照「た、確かに今まで何度も怒られてきたのに」

照「何一つ変わってないっておもうかもしれない」

照「けど、今回は違う、ちゃんと反省する」

照「ちゃんと、考える変わってく」

照「だから、無視するのはやめて・・・・」



32 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 09:37:07.05 ID:A1RJKnZ50

菫「・・・・淡、渋谷、亦野」

淡「・・・・はい」

照「お願い!菫!」

亦野「・・・・」コクッ

渋谷「・・・・」

菫「・・・・いくぞ」トテトテ

照「・・・・・なんで」

照「まって!まって菫!」

照「・・・・(絶対、今日こそは絶対)」

照「(・・・・追いかけよう!)」



34 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 09:38:58.48 ID:A1RJKnZ50

照「・・・・ハァハァ」

照「菫たちどこに・・・・」

照「・・・・???」

病院

照「病院?誰か知り合いが?」ハァハァ

照「・・・・」

照「・・・・・(何だろう、頭が痛い)」

照「・・・・・いこう」タタタ



38 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 09:43:42.10 ID:A1RJKnZ50

照「・・・・どこ」キョロキョロ

照「!」

照「淡の後ろ髪」タタタ

照「・・・・ばれないように」コソーリ

照「・・・・入ってく」

照「・・・・・」コソコソ

照「・・・・確かこの階は全部個室だったような」

照「・・・・私の知ってる人かな」コソコソ

302号室 宮永照様

照「・・・・んん?」ゴシゴシ

302号室 宮永照様

照「・・・・・はいぃ?」ゴシゴシ

302号室 宮永輝様

照「ひょ・・・・ひょええええええええええええええ!」



46 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 09:49:09.33 ID:A1RJKnZ50

照「(まってどういうこと?私はここにいる!!!)」

照「(も、もしかして私がもう1人いる可能性が微粒子レベルで存在している・・・・?)」

照「(・・・ハッ!それなら今まで菫たちが私を無視することにも納得が・・・!)」

照「つまり・・・・菫達はこの(仮)偽宮永照を私と間違っている・・・」

照「・・・そして、私を(仮)偽宮永照だと思っているから無視を・・・・」

照「な・・・なんてこと・・・!」

照「わ、私が本物(?)なのに・・・」ギュル

照「・・・・いわなきゃ」ボソッ

照「・・・・そもそも私のことを間違えるなんて・・・・菫」ギュルル

照「・・・・ひどい」ギュルギュル

照「・・・・むむむむっ!」ギュルギュル

照「・・・・菫」ギュルギュル

照「菫ぇえええええ!」ッバーン



48 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 09:53:46.60 ID:A1RJKnZ50

照「・・・・・あれ?」

菫「・・・・淡」

淡「うぅ・・・すみません」グシグシ

亦野「・・・・っ」ショボン

渋谷「・・・・」ショボン

照「あれ?皆?あれ?というより寝てるの私?」

菫「・・・・何度きても、変わらないなここは・・・・」

淡「そう、ですね・・・・」

亦野「いつも五月蝿かった先輩はいつになったら戻ってくるんですかね・・・」

渋谷「・・・・うん」

照「(私にそっくりだ・・・・これは間違う・・・というより私自身?鏡を見てるみたい・・・)」

菫「はやく・・・起きろよバカ」

照「どういうこと?」



49 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 09:57:05.78 ID:A1RJKnZ50

回想

照「菫、今日のパンツかわいいね」

菫「?!いつみたんだ!早く忘れろ!」ペシンッ

照「いたっ・・・すぐ叩くのはよくない」

菫「まったく・・・・お前というやつは・・・・」

照「何度もきいた」

菫「何度もいってるんだからそろそろ覚えろ!」

照「菫はうるさ・・・・」

菫「なんだとっ?!」

照「・・・・」

菫「ど、どうした照」

照「・・・・・」タタタッ

菫「お、おいてrキキィイイイイイイイイイイイ

菫「?!?!」

菫「お・・・・・おい照!照!」



51 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 10:02:16.91 ID:A1RJKnZ50

菫「!!」

幼女「あ、あああ」ガクブル

菫「大丈夫か!」

少女「幼女!?大丈夫?!怪我は!?」

幼女「おね、少女お姉ちゃん」ガクブル

幼女「お、お姉ちゃんがお姉ちゃんが・・・あ、あああ・・・・」ガクガク

菫「そうだ、照!大丈夫か照!」

照「・・・・んん」

菫「よかった・・・いま救急車呼ぶそれまで耐えろ!」

照「・・・・こん・・・・ときも・・・きび・・・い・・・・」フフッ

菫「しっかりしろ!意識を保て!」

照「・・・・・ん・・・が・・・・ばる」

菫「すみません!事故です!けが人がいるんです!急いでください!場所は・・・・」

照「・・・・・・・」

回想終了



55 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 10:06:49.13 ID:A1RJKnZ50

菫「・・・・私が近くにいたのに・・・」

淡「・・・・弘世先輩のせいじゃ・・・」

亦野「・・・・悪いのは居眠り運転してた人です・・・」

渋谷「・・・・」コクッ

照「・・・・あー」

照「確かあの時は・・・・」

照「目の前に幼い頃の咲に似た子と・・・・私に似た子・・・」

照「すごく・・・・仲良く歩いててなんだか・・・懐かしくて・・・」

照「つい・・・・抱きつこうと向かってったんだったような・・・」

照「そっかー・・・そこに居眠り運転の車が突っ込んできたのか・・・・」

照「・・・・・あれ?じゃあ今の私は?」

照「・・・・私は・・・何・・・・?」



57 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 10:11:18.07 ID:A1RJKnZ50

菫「すまん・・・こういうときこそしっかりしないと駄目だな」

淡「そう、ですね・・・」

亦野「・・えぇ」コクッ

渋谷「・・・・それに」

菫「あぁ、そうか・・・今日妹さん・・・くるんだっけな・・・」

渋谷「・・・・」コクッ

菫「・・・・私達はそろそろ」

淡「・・・・はい」

菫「・・・・照、また来るからな」

菫「次きたときはちゃんと起きてろよ」

ガララ

照「・・・・とりあえずここにいたほうがいい・・・のかな?」

照「(私自身が何なのかわからないし・・・・・)」

照「・・・・うむむ」



61 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 10:14:52.33 ID:A1RJKnZ50

ガララッ

咲「・・・・お姉ちゃん」

照「     /|
       |/__
       ヽ| l l│<ハーイ
       ┷┷┷      」

咲「・・・・・」ストン

照「・・・・・」

咲「・・・・もう・・・私がきてあげたのに」

咲「・・・・」

咲「はやく・・・起きてよ・・・お姉ちゃん・・・」

照「起き照起き照!咲がきたら目覚めないわけにはいかない!」

咲「・・・・お姉ちゃん・・・」ギュッ

照「・・・・はぁ」



63 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 10:19:03.60 ID:A1RJKnZ50

咲「・・・・」

チク・・・タク・・・・チク・・・・タク

照「・・・・やけに時計の針の音が大きく聞こえる・・・・」

咲「・・・・・」ギュッ

照「・・・・(多分・・・今の私は抜け殻、魂?みたいなものなのかな・・・)」

照「・・・・・はぁ」

照「・・・・それにしても」

照「あの、泣き虫な咲が泣かないなんて・・・」

照「長野でたくさん泣いてくれたのかな・・・それとも・・・」

照「私なんて・・・どうでも・・・」ズーン

照「いや・・・そんなわけはない!咲はてるてるラブ!なはず!」ウンウン

照「・・・・・」

照「・・・・はやく戻りたい」



67 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 10:26:25.35 ID:A1RJKnZ50

それから時が過ぎていった

1日また1日と・・・

咲は、毎日私の病室にきてくれた

毎日、毎日・・・・

ろくに食事をしていないのだろうか・・・・?

あまりよく寝れていないのだろうか・・・・?

日がたつ事に、咲がやつれていく、そんな風に見えた

・・・・こうしていることで、私はたくさんの人に愛されていたんだなと、気がつかされた

姫松や阿智賀、千里山そして清澄

一緒に卓を囲った人たち、対局はしなかったもののIHに出場した人たち

たくさんの人が私の見舞いに来てくれた



70 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 10:32:41.62 ID:A1RJKnZ50

ある日 宮守女子の人たちが来たときは驚いた

咲「今日はわざわざお姉ちゃんの為に・・・ありがとうございます」ペコッ

白「・・・・」ハァ

豊音「いいよー・・・・それよりも宮永さんはー・・・・?」

咲「はい・・・まだ目が覚めなくて・・・」

豊音「そう・・・なんだ・・・」ショボン

塞「・・・咲さんも・・・体のほうは大事に・・・なんだかやつれて・・・」

エイ「・・・」コクコク

胡桃「・・・・ちゃんと自分の体も大事にしないと、めっ!」

咲「はい・・・ありがとうございます・・・・」

塞「・・・・」

白「・・・・・ダル」

塞「ちょっ・・・シロ!」



73 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 10:39:23.92 ID:A1RJKnZ50

その時 咲がいつも、いつも膝の上においてるだけの

私が・・・昔あげた本をいきよいよく落としたかと思えば小瀬川さんに

私が今まで見たこともない形相をして・・・飛び掛っていた

咲「・・・・」グググ

塞「ちょ・・・し、シロあ、あやまって!さ、咲さんも落ち着いて!」アセアセ

胡桃「ちゃんと謝らなきゃめっ!」

白「・・・・」

咲「・・・ダルいだなんて・・・・」ググク

エイ「ワ、ワワ」アワヷ

咲「ダルいだなんて!!そんなこというならお見舞いになんてこないで・・・!」グググ

咲「そんな・・・そんな気持ちで来るなら・・・こないでよっ・・・!」グググ

白「げほっ・・・」

豊音「あ、あわわわわー」

塞「豊音!なにやってるの!は、はやく咲さん引き剥がして・・・!」



76 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 10:47:43.84 ID:A1RJKnZ50

豊音「んんんっ・・・!」ギュッ

咲「・・・・ハァ・・・ハァ・・・」

白「・・・げほっ・・・」

塞「大丈夫?!・・・ちゃんと謝らないと駄目だよシロ・・・」

胡桃「・・・・めっ!」

白「・・・げほっ・・・だって・・・」

エイ「・・・・」??

白「・・・・だって・・・・チャンピオン・・・・宮永照はどうせ、起きるんでしょ?」

塞「んな・・・」

白「来るときも私はいったじゃん・・・・ダルいって・・・」

白「こんなことで宮永照は死んだりしない・・・ちゃんと、どんなに時間がかかっても目をさます」

豊音「・・・・シロ」

白「・・・・だから起きてない今来ても仕方ないって・・・どうせ・・・ううん絶対目をさますんだから」

白「・・・だからこんな辛気くさいのはダルいって・・・こんなんじゃ起きたとき宮永照嬉しくないって・・・」



80 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 10:53:06.49 ID:A1RJKnZ50

咲「・・・・だって・・・」

白「・・・・・」

咲「だって・・・お姉ちゃん全然起きないんだもん・・・」

咲「ぜんぜん・・・おきないんだもん・・・!」ポロポロ

咲「わた、わたしが、はなしかけても・・・!」ポロポロ

咲「なんにちたっても・・・!」ポロポロ

咲「ぜんぜん・・・おきてくれないんだもん!」ポロポロ

白「・・・・私は信じてるよ宮永照を」

咲「ふ・・・・うっ・・!」ポロポロ

白「・・・言葉足らずでごめん」ナデナデ

咲「うっ・・・くっ・・・」ポロポロ

白「・・・・我慢・・・しないで」ナデナデ

咲「う・・・あ・・・ああああああ!」ポロポロ

白「・・・・」ナデナデ

咲「おね、おねえちゃあん!おねえちゃああん!」ポロポロ



85 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 10:58:18.14 ID:A1RJKnZ50

私は・・・このとき初めて・・・咲がどれほど思いつめていたか

気丈に振舞ってどれだけ我慢していたかを痛感させられた

そして・・・

咲「うっ・・・・グスッ・・・」

咲「今日は・・・本当に・・・ありがとう、ございました」ペコリッ

白「・・・・なんでも1人で抱え込まないで」

豊音「そうだよー!皆がついてるよー!」

エイ「・・・」カキカキ

白「・・・・頼れってこと?」

エイ「・・・・b」グッ

塞「そうよ!大丈夫、大丈夫だから!」

胡桃「塞、ボキャ貧っ!」

塞「んなっ?!」

咲「・・・・あはは」ハハッ

久々に咲の笑った顔をみた



88 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 11:01:50.85 ID:A1RJKnZ50

白「・・・・それじゃあまた、宮永照が起きたら」

咲「・・・はい!」ペコッ

照「まぁ私ずっと起きてるんですけどね」

照「・・・・はぁ聞こえてない・・・よね・・・」

照「もうずーっと前からずーっとここでずーっとかわいい咲のほっぺをプニプニしたり」

照「咲の太もも舐めてみたり」

照「毎日咲のパンツチェックしてるのに・・・・」

照「・・・・・・はぁ・・・」

照「一体いつになったら戻れるんだろう・・・」



90 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 11:04:57.10 ID:A1RJKnZ50

そして数日が過ぎ・・・

照「・・・・今日の咲のパンツは何色かな・・・?」

照「・・・・!!く、くまさんパンツ・・・!」

照「これは・・・超レアパン・・・!」

照「・・・・はぁ咲はかわいいなぁ・・・」

照「んっ・・・咲トイレかな・・・」

照「・・・・それにしても・・・・」

照「前に比べたら咲も表情穏やかになったし・・・」

照「・・・・よかった・・・うん」

照「・・・・はぁ」

照「・・・・・咲の座ったいすの臭いでも嗅ごう」クンカクンカ



92 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 11:09:02.13 ID:A1RJKnZ50

初美「・・・・なにやってるですかー?」

照「んん?」

霞「・・・・あらあら」

照「・・・まぁどうせみえてないだろうし・・・続けよう」クンカペロペロ

小蒔「へ、ヘンタイさんです!」アワワ

巴「姫様はみちゃだめですよ・・・」ハァ

照「・・・・んん?」

初美「・・・・いや「んん?」じゃなくてなにやってるですかー?」

照「・・・みてわからないの・・・?」

初美「残念ながらりかいふのーですよー・・・」

照「・・・・咲の温もりが残ってる間に咲の座った椅子をクンカクンカしたりペロペロしてる」

初美「・・・そうじゃなくてですねー・・・・」

小蒔「ね、眠っていらっしゃるのも宮永さん・・・ですよね・・・・?ってことは・・・」

霞「見事に幽体離脱してるわね」ニコニコ

照「んんんっ?ってあれ?私・・・今話してる・・・?」



102 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 11:13:28.57 ID:A1RJKnZ50

霞「ずっと目覚めないって聞いたけど」

初美「まさかこういうことだったとは驚きですよー」

照「どゆことー?」

小蒔「そ、それはですね、えっと・・・えっと・・・」

巴「姫様・・・私たちが説明しますよ・・・」

霞「うふふっ・・・小蒔ちゃんは頑張り屋さんだものね」

初美「つまり、もう身体の外傷以外はこれといったことはないのにですねー」

照「うんうん」

初美「起きない理由はあなたが幽体離脱しちゃってるからですよー」

照「なんだってー!!」

初美「「なんだってー!!」じゃないですよー!」

初美「なにやってんですよー!」

照「いやだって・・・」

初美「はやく戻ってあげたほうがいいとおもうんですよー?」

照「・・・・戻り方とかよくわからない・・・////」テレッ



107 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 11:17:37.88 ID:A1RJKnZ50

初美「・・・・何故照れてるんですよー・・・意味が分からないですよー・・・」

照「てるぺろ☆」

巴「流行らないです!」

霞「えぇ、さっきのはひどいわね」

小蒔「えっと、えっと!ど、どんまい?です!」

照「ひどい・・・」

霞「・・・そうね」

照「・・・・?」

霞「ちょっと・・・手荒になるけど、いれてあげましょう」ニコッ

照「ほ、本当?!」

霞「えぇ、ただ妹さんが戻ってきてからにしましょ」

霞「お姉さんが起きるのを誰よりも望んでいたはずですもの」ニコッ

小蒔「わー!霞ちゃん!」ギュッ

霞「うふふ」ニコニコ

初美「・・・・ナムナムですよー」



114 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 11:21:05.40 ID:A1RJKnZ50

咲「あ、み、みなさん遅くなってすみません」アセアセ

霞「あらあらいいのよ」ニコッ

初美「それよりお話があるですよー」

咲「は、はい!なんでしょうか」アセアセ

―――――
―――


初美「・・・ってことですよー」

咲「ほぇ・・・」

咲「・・・・じゃ、じゃあ!お姉ちゃんは・・・!」

初美「すぐ目をさますですよー!」

咲「・・・・」

霞「・・・・あらあら」ウフフ

咲「よか・・・・よかった・・・・」ポロポロ

咲「よかった・・・・よかったぁ・・・」ポロポロ

小蒔「これ・・・つかってください」っハンカチーフ



117 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 11:24:55.94 ID:A1RJKnZ50

咲「あり、ありがとうございます!ありがとうございます・・・!」ポロポロ

霞「それじゃあ・・・すこしだけ時間を貰ってもいいかしら」

咲「・・・はい!」

霞「・・・ということで」

照「わくわくてるてる」

霞「宮永さん?」

照「はやく入れてくれるとうれしい、はやく咲とチュッチュしたい」

霞「・・・・・」

霞「・・・宮永さん」

照「なになに?はやくはやく」

霞「私達がここにきたとき・・・・」

初美「姫様はみちゃだめですよー」

巴「あわわ」カクシカクシ

小蒔「わわっ!真っ暗でなにもみえないです!」ワワワ

霞「よくも小蒔ちゃんに変なのみせてくれたわね」ゴゴゴゴゴゴ



121 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 11:27:40.73 ID:A1RJKnZ50

照「・・・・ん?」ナンノコトダカ

霞「・・・・」ガシッ

照「・・・・!痛い!痛い痛い!浮いてる!私浮いてる!」

霞「・・・・」グググッ

照「割れちゃう!頭割れちゃう!」タップタップ

霞「・・・・・まぁけが人ですし」

霞「こうなったのも幼子を助けたからともきいてるし」

霞「このぐらいで許してあげるわ」ニコッ

照「・・・・」ヌケガラノヌケガラ

霞「それじゃあいれるわよ」ニコッ

グッ



129 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 11:34:29.73 ID:A1RJKnZ50

照「・・・・」パチパチ

咲「・・・・お姉ちゃん・・・?」

照「・・・・あたま・・・・いたい・・・・しに・・・そ・・・」

咲「お姉ちゃん・・・!お姉ちゃん!!」ポロポロ

照「咲・・・・おいで・・・」

咲「うっ・・・うぅぅぅぅうお姉ちゃん」ギュッ

小蒔「感動です・・・」グスッ

霞「あらあら」ニコニコ

巴「・・・・見てるこっちも頭痛がするレベルでしたね・・・」ボソッ

初美「あれを実際に食らったことがある私からするとですねー・・・」ボソッ

初美「一週間は痛みがひかないですよー・・・」ボソボソッ

巴「いっ・・・一週間・・・ってなにやったのハッちゃん・・・・」ボソボソッ



135 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 11:37:58.51 ID:A1RJKnZ50

初美「・・・・ゴージャスプリンを食べただけですよー・・・」ボソッ

巴「そ、それだけ・・・?」ボソッ

初美「・・・・・姫様の・・・・」ボソッ

巴「あー・・・・」

照「咲・・・・さみしいおもいさせてごめんね」ナデナデ ズキズキ

咲「ばかぁ・・・お姉ちゃんほんとに・・・心配したんだから・・・」ポロポロ

霞「よかったわね」ニコッ

小蒔「さすが霞ちゃんです!」

咲「ほんとに・・・ほんとにありがとうございました・・・」ポロポロ

照「・・・・私からもありがとう・・・・」ズキズキ ナデナデ

照「だけど、ひどい・・・」ボソッ

霞「なにかいったかしらー?」ニコッ

照「う、ううんいってない」フルフル



137 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 11:42:18.27 ID:A1RJKnZ50

霞「・・・・そうそう咲さん」

咲「・・・・はい」グシグシ

霞「お姉さんね」

咲「・・・?」

霞「幽体離脱してここにずっといたっていったわよね?」

咲「はい・・・」

霞「私達が入ってきたとき、零体のままあなたが座ったイスの臭いをかいだり舐めたりしていたわ」ニコッ

霞「おもしろいおねえさんね」ニコッ

咲「・・・・・」

照「・・・・・」

咲「お姉ちゃん・・・・」

照「・・・・まって私けが人 今起きたところ」

咲「お姉ちゃんのバカ!もー!」プンチョカ

照「ひょえええええ!」

霞「うふふ」 初美&巴「鬼だ・・・・」 春「私の出番は・・・・?」ボリボリ

尾張



151 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 12:08:10.15 ID:A1RJKnZ50

後日談

菫「まったく・・・お前は本当に世話を焼かせる」

照「そんなこといって本当は寂しかったのを私は知っている」

菫「はっ・・・そんなわけあるか・・・」

照「毎日ハァ・・・・てため息ついてた」

菫「んな!?」

照「それに、病室にきて私がついていたのに・・・とかもいってた」

菫「おま・・・おきて・・・」

照「おきてない あとパンツが菫なのにひまわりパンツ」

菫「・・・・っ////」カァァア

照「かわいかったよ?」

菫「~~~~っ!」ゴンッ

照「・・・・・痛い」



153 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/26(木) 12:12:52.91 ID:A1RJKnZ50

淡「あは、あはは・・・」

照「淡なんてなきそうだった」

淡「?!」

照「パンツはいちご柄とパンタさんパンツをみた」

淡「なっ・・・なっ・・・////」

照「淡らしいかわいいパンツだった」

淡「う・・・・」

照「う・・・?うさぎちゃんパンツ?」

淡「うわあああああああああああああん!」ダダダダ

照「いっちゃった・・・」

菫「・・・」ゴチンッ

照「・・・・・痛い」

菫「お前は・・・・もうちょっと皆に迷惑かけたこと反省しろ」マッタク

照「・・・うん、わかってる。今回のことで私、すごいたくさん反省してる・・・」

菫「・・・・そうか」 照「うん、だからパンツみせ菫「ない」

おつ





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343259266/
[ 2012/07/26 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。