SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京子「結衣の目が悪くなった」



2 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:16:41.20 ID:YbyqrzwG0

結衣「前々から少し気になってはいたんだけどさ」

京子「たしかに結衣、最近目を細めることが多くなってたもんね」

結衣「うん。それでこないだ、眼科に行って検査してもらってきたら」

京子「案の定だったわけだ」

結衣「まさかここまで視力が酷いことになってたとは……」

京子「結衣はゲームばっかりやってるからねー」

結衣「京子だっていつも隣で見てるのに……」



6 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:18:20.28 ID:YbyqrzwG0

京子「で、どうすんの?」

結衣「どうするって?」

京子「眼鏡とコンタクト、どっちにすんの?」

結衣「ああ……まだ決めてないんだけど、どちらかと言えば眼鏡かな」

京子「なんで? インテリ美少女っぽく見せたいから?」

結衣「いや、コンタクトレンズって……ちょっと怖くないか?」

京子「?」



7 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:20:22.39 ID:YbyqrzwG0

結衣「だってほら、目の中にレンズ入れるんだぞ?」

京子「まあそうだろうねえ」

結衣「まかり間違って目を傷つけたりしたらと思うと」

京子「慎重にやれば大丈夫でしょ。コンタクトの人は普通にやってるんだし」

結衣「目の中で割れてレンズが眼球に刺さったりしたらと思うと」

京子「どちらかと言うと私は結衣の発想の方が怖いよ」



9 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:23:29.00 ID:YbyqrzwG0

結衣「はあ……でも眼鏡は眼鏡で、なんだか煩わしそうなんだよな」

京子「まあねえ。慣れれば体の一部になるって言うけど」

結衣「慣れるまでの間がどうしてもね」

京子「でもそんなこと言ってられないでしょ。目が悪くちゃ、授業も満足に受けられないじゃん」

結衣「そうなんだよ。黒板の文字が見えなくてノート取るのも一苦労だし」

京子「むー、それは困るな。結衣のノートが写せなくなる」

結衣「おいコラ」



11 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:26:52.36 ID:YbyqrzwG0

京子「どうにかして視力が回復すればいいんだけどね」

結衣「そりゃそうだけど、そんな簡単に回復したら苦労しないよ」

京子「うーん……ひらめいた!」

結衣「えっ?」

京子「西垣ちゃんなら視力を戻す薬とか作れたりするんじゃないかな」

結衣「……なんか爆発しそうで恐いんだけど」

京子「ま、とりあえず作れないか聞きに言ってみようぜ!」ダッ

結衣「お、おい!」



14 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:30:12.64 ID:YbyqrzwG0

~十分後~

京子「よかったなー、あっさりなんとかなりそうで」

結衣「……西垣先生、教師よりもっと向いてる仕事があるんじゃないかな」

京子「まあいいじゃん。そのおかげで結衣の視力も無事回復しそうなんだしさ!」

結衣「まあね。時間は少しかかるかもって話だったけど」

京子「完成するまでの間はどうすんの?」

結衣「わざわざ眼鏡買うのももったいないし、ひとまずこのままで頑張ってみるよ」

京子「そっかー」

???「船見さーん」



17 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:33:01.86 ID:YbyqrzwG0

結衣「え?」ズイッ

???「っ!?」ドキッ

京子「!?」

結衣「え、えーと……」

???「ふ、ふふふなみしゃん! 近いっ! 顔が近いわっ!」ドキドキ

結衣「ああ、綾乃か……。ごめん、ちょっと今、目がよく見えてなくてさ」

綾乃「ふ、船見さん……いいから、もう少し顔を離してもらえないかしら……」ドキドキドキドキ

結衣「あ、うん」



18 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:35:31.51 ID:YbyqrzwG0

綾乃「び、びっくりしたわ……」プシュー

結衣「ごめんね……。視力が落ちちゃって、よく見ないと誰が誰だかわからなくてさ」

綾乃「そ、そうなの……えっと、それで大丈夫なの?」

結衣「うん。今、西垣先生に薬を作ってもらってるから、すぐに元通りになると思うよ」

綾乃「それは何よりね」

京子「…………」

結衣「? 京子、どうかしたのか――」

???「何の話しとるん~?」



19 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:43:11.30 ID:YbyqrzwG0

結衣「ええと……千歳?」ズイッ

千歳「そやで~。そんなに顔近づけて、どうかしたん?」

綾乃「船見さん、目が悪くなっちゃったんですって」

千歳「なるほどなあ。だからこんなにじっと見つめてるんやね」

結衣「ごめんね、驚かせて」

千歳「驚きはせえへんかったけど、ちょっと照れくさかったわ~」

結衣「そ、そう……」カアア

京子(……あれ、いいなあ)



20 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:47:45.22 ID:YbyqrzwG0

京子(……私も結衣にズイッってされたい)

綾乃「西垣先生が、視力を回復させる薬を作ってくれてるそうなの」

結衣「言えばもらえると思うし、千歳もよかったら……」

千歳「うちはええわ~。目がよくなるのはええけど、妄想に不便やし」

結衣(そこまで妄想が大事なのか……)

綾乃(鼻血出すのは不便じゃないの、って言ったらダメかしら……)

京子(よし、このタイミングかな)



22 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:49:53.50 ID:YbyqrzwG0

京子「結衣ー」

結衣「ん、どうした京子」

京子(あれ?)

京子「い、いや、なんでもないよ」

結衣「おかしな奴だな」

京子「悪い悪い」

京子(……なんで私にはしてくれないんだよ)



24 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:51:00.56 ID:YbyqrzwG0

京子(それから西垣ちゃんの薬が完成するまでの数日間)

京子(私はことあるごとに結衣に話しかけた)

京子(けれども、綾乃や千歳、ちなつちゃん相手にはしてくれるそれを)

京子(私にだけは、一度もしてくれることはなかった)



28 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:54:50.61 ID:YbyqrzwG0

~数日後・帰り道~

京子「……面白くないなあ」

結衣「何がだ」

京子「別にー。……視力回復、おめでとう」

結衣「ああうん、ありがと。とりあえず爆発は無くてほっとしたよ」

京子「……結衣なんて爆発すればよかったのに」

結衣「だからなんでそんなに拗ねてんだよ」

京子「別に拗ねてない!」

京子(結局一度もしてくれなかったし……)



31 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:57:36.64 ID:YbyqrzwG0

結衣「どう見ても拗ねてんじゃんか……まあそれはいいんだけどさ」

京子「……」

結衣「京子……ここ何日か、ありがとな」

京子「……え?」

結衣「正直、ちょっと不安だったんだ……近くにいるのが誰か、よくわからないのって」

結衣「でも、ここ数日は京子がずっとそばにいて、ちょくちょく話しかけてくれてたからさ」

結衣「なんというか、その……京子のおかげで、とても安心して過ごせたんだ」

結衣「ありがとう」



32 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 21:59:23.40 ID:YbyqrzwG0

京子「…………」

京子「な、なんだよ結衣ってば。いきなりそんなこと言って……」

結衣「ん?」

京子「だって結衣、私がいようがいまいが気にしてなかったでしょ?」

結衣「いや、そんなことないけど」

京子「私が何度話しかけたって、顔近づけたりしてくれなかったじゃん」



33 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 22:03:16.04 ID:YbyqrzwG0

結衣「……そりゃそうだろ」

京子「へ?」

結衣「ぼんやりとした視界でも、お前のことは不思議とよくわかるんだよ」

結衣「長い付き合いだからかな。ああ、これは京子だなってはっきりとわかる」

結衣「わざわざ確認なんてする必要なんてないだろ?」

京子「なっ……」

結衣「!」



36 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 22:06:37.92 ID:YbyqrzwG0

結衣「おい、京子」ズイッ

京子「ひゃうっ!?」ドキッ

結衣「なんだか顔が赤いけど……寒いのか?」

京子「え、えと……」ドキドキドキドキ

結衣「まさか風邪でもひいたんじゃ……」

京子「ち、ちが……ゆい、はなれ……」ドキドキドキドキドキドキ

結衣「えーと、熱は」ピトッ

京子「―――――――っ!」バタッ



37 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/25(水) 22:08:53.99 ID:YbyqrzwG0

結衣「お、おい京子っ!?」

結衣「……気を失ってる」

結衣「調子悪かったなら、言ってくれればいいのに」

結衣「仕方ない、私の家までおぶって……様子次第で病院に連れてくか」

結衣「まったく、世話が焼ける奴だよ」

結衣「けど、まあ……いつもありがとな、京子」

終わり





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343218408/
[ 2012/07/25 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。