SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

櫻子「gdgdねーちゃんs」 向日葵「遺影!」



1 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 00:40:59.08 ID:vDvrXfyO0

めぐみ「あ゛づい゛……」グダー

藍「ねー、これはちょっと暑すぎだよね……」クタッ

美穂「日射し強い~外出たくないよ撫子~」ギュッ

撫子「言いながら抱きつくな」グイッ

美穂「あぁん」

撫子「でもほんと暑い……少し帰るの遅くしようか」パタパタ

藍「私はいいけど……めぐみバイトは?」

めぐみ「今日はまだ余裕ー。涼しくなるまで私も居残っちゃうよ!」

撫子「裸になれば涼しいよ」シレッ

めぐみ「うら若き女子高生に素っ裸になれと!?」ドキッ



3 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 00:42:06.66 ID:vDvrXfyO0
ttp://seiga.nicovideo.jp/watch/bk6190

まだ読んでない・誰が誰だかわからない人はこちらを参照のこと




4 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 00:42:11.48 ID:G4TfV1zu0
ペクチャン!



9 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 00:51:18.27 ID:vDvrXfyO0

美穂「そうよ撫子、全裸なんてかわいそうじゃない」

めぐみ「美穂……!」ジーン

美穂「せめて靴下ぐらい履かせてあげないと♪」

めぐみ「一瞬でも感動した私がバカだった!」

藍「そっか、流石に裸足じゃコンクリートは熱いもんねー」

めぐみ「そこじゃないっ! いや、ていうか、そこを気遣ってくれるんだったらせめて靴を履かせてください……」

撫子「裸足に靴は蒸れるよ?」

めぐみ「だからそこを気遣ってくれるんだったら全裸から勘弁してよ!!」

美穂「慣れちゃえば意外と楽しいかもよ?」

藍「私もお風呂上りたまに服着ないよー」

めぐみ「え!? えっ!!?」ドキドキ



撫子「(いまさら冗談だったとは言えない雰囲気……)」



12 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 00:53:37.25 ID:dsrgOKgP0
ちゃんと3人さんが出るSSは初になるな



16 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 01:07:26.90 ID:vDvrXfyO0

藍「けど撫子は涼しそうだよね」

撫子「私? そう見える?」

美穂「うんうん、クールビューティ!」

撫子「ビューティは止めて。……ていうか、クールでも汗はかくし」

藍「えー、撫子っていつも肌さらさらなイメージなんだけどなぁ」

美穂「ね~」

撫子「二人の勝手なイメージを私に押し付けないで」

めぐみ「」ハッ

めぐみ「わかった!」ガバッ

撫子「いきなり何?」

めぐみ「あれでしょ撫子、その涼し気なカンジの秘訣。暑いと思うから暑いのだ……ってやつ!」

撫子「暑いから暑いと思うに決まってるでしょなに言ってるの」

めぐみ「」ゴーン



21 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 01:17:11.24 ID:vDvrXfyO0

美穂「今の話なんだけど~」

藍「いま?」

美穂「暑いと思うから、っていうの」

藍「あぁうん」

美穂「なんて言うんだっけ、えーっとぉ……」

撫子「……心頭滅却すれば火もまた涼し?」

美穂「あ、それそれ!」

藍「すごいよねー。火もまた涼しいんだって」

撫子「流石に痩せ我慢しすぎでしょって感じだけどね」

美穂「ん~……つまり、考え方によれば熱いのも気持ち良いってこと?」

藍「それはちょっと語弊があるんじゃない?」アセッ

撫子「ん……? 火の熱さも気持ちが良い……ってことは……」

チラッ

めぐみ「へ? なに? なんでみんなして私を見るの? なに!? ねえってば!?」ドキドキ

「「「(意外と暑さに強いのかな……)」」」ジーーー



23 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 01:20:13.70 ID:lWTFG2Fe0
めぐしーかわいい



24 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 01:20:42.56 ID:S3X5dcJhO
めぐみさんいじられかわいい



26 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 01:31:48.89 ID:vDvrXfyO0

美穂「撫子って女たらしっぽいよね~」

撫子「」バブゥッ

めぐみ「ギャー!? 撫子が噴いた野菜ジュースが顔に!!」

撫子「……何を根拠に、そんなこと」ゴシゴシ

美穂「えー? なんとなく♪」

撫子「あんたね……」

藍「あ、でもちょっと分かるかも」

美穂「でしょでしょっ?」

撫子「藍まで……」ハァ



28 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 01:37:35.09 ID:vDvrXfyO0

藍「なんて言うのかな……一言で表現するなら……あ、浮気してそう?」ポムッ

撫子「おい」

美穂「わかる~! 陰で何人も女の子泣かせてそうって言うかぁ」キャキャッ

撫子「おい」

めぐみ「あっ私もわかる! 撫子には何度泣かされたことか……」ウンウン

撫子「ごめんめぐみはちょっと静かにしてて」

めぐみ「なぜ私だけ!? ……って、これだよこれ、撫子は私を何回泣かせれば気が済むの!?」

撫子「そんな泣かせた覚えないんだけど……例えば?」

めぐみ「ほら、あの時……」

撫子「あの時……?」フーム

めぐみ「……」ドキドキ

撫子「……ごめん。いつ?」

めぐみ「いちいち覚えてないってか!!」ブワッ



29 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 01:41:02.04 ID:2kyYul/10
めぐみちゃん完全にいじられキャラだなw
これはめぐみ総受けか




32 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 01:54:41.84 ID:vDvrXfyO0

撫子「大体さ、それを言うなら藍だって……」

藍「え、私?」

美穂「なになに、藍がどーしたの?」

撫子「……」

藍「撫子?」キョトン

撫子「……、に」

めぐみ「に?」


撫子「……滲み出るエロス……みたいな」


藍「」

美穂「」

めぐみ「」



34 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 01:59:02.74 ID:vDvrXfyO0

撫子「あ、あれ……ちょっと、なんかリアクションしてよ」アセアセッ

めぐみ「だって……」

美穂「ねぇ……?」

藍「撫子……私のこと、今までずっとそういう目で見てたの……?」サッ

撫子「ち、ちがっ……!」

藍「ううん……いいよ、誤魔化さなくて。撫子がどんな子でも、私はずっと友達だから……」ニコ...

撫子「とりあえずその身を守るようなポーズで無理して笑顔作ってますみたいな雰囲気やめて」

美穂「ふ~ん……そっかぁ、撫子は藍みたいな子がタイプなんだ?」

撫子「いや、タイプとかそういう話じゃなくて」

めぐみ「でもエロスは感じるんでしょ?」

撫子「だからそれは……ああもうっ、明らかに言葉のチョイス間違えた!」ア゛ー



38 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 02:12:21.75 ID:vDvrXfyO0

藍「……ちなみに、撫子的にはどんなところがエロス?」

撫子「ちょ、自分からなに聞いてんの!?」

藍「いいじゃない。自分のことなんだから」

撫子「いや、でも……」モジモジ

藍「あ、もしかして本人には言えないところ?」ニマー

撫子「そ、そんなんじゃないってっ」

藍「じゃあ言ってよー」

撫子「ぐ……」

美穂「……」

めぐみ「……」



40 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 02:25:23.45 ID:vDvrXfyO0

藍「ねー撫子ったらー」ジー

撫子「……わかった。言うからそんな目で見ないで」

藍「!」

撫子「………………ホクロ」

藍「ほくろ?」

撫子「な、泣きボクロ、色っぽいなって……こういうの、本人は嫌だって思ってたりするから、言わないようにしてたんだけど……」

藍「……そっか、泣きボクロかぁ」

撫子「嫌だった?」

藍「ぜーんぜん。私も自分でチャームポイントだと思ってるし、平気だよー」

撫子「ん……なら良かった」ホッ



44 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 02:46:14.71 ID:vDvrXfyO0

藍「そっかー、撫子は私の泣きボクロにエロスを感じちゃってたかー」

撫子「だからエロスはもう忘れて……」カァァ

藍「あはは。……でも、うれしいな」ポソッ

撫子「え?」

藍「えっとね。私が好きなものを撫子も好きって言ってくれて、うれしいなって」ニコッ

撫子「っ」

藍「」ニコニコ

撫子「……」


「「撫子!!」」



45 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 02:53:35.62 ID:vDvrXfyO0

撫子「!?」ビクッ

藍「わっ?」グイッ

美穂「見て見て~、このカチューシャのお花、キュートじゃない?」ズイッ

撫子「え? あ、うん……ちょっと自分の年考えろって思っちゃうけどね」

美穂「撫子つめたい!」ガーン

めぐみ「撫子撫子! 私最近また胸が大きくなったみたいで」

撫子「おっぱい禁止で」スパーン!

めぐみ「ぶべらっ!?」バタッ

藍「……えーっと?」

撫子「なにこの死屍累々……」

美穂「う゛~……」ムスッ

めぐみ「」



48 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 03:13:57.90 ID:vDvrXfyO0

撫子「で、美穂。……美穂ったら、なにいつまでもむくれてんの」

美穂「……なぁに?」

撫子「元を正せば、あんたの女ったらし発言が元凶なんだけど……なんで急にそんな話になったの?」

美穂「え? たまたま読んでた漫画雑誌の表紙に撫子そっくりの子がいたからだけど」

藍「撫子そっくり? 漫画のキャラで?」

撫子「へぇ、なんて漫画?」

美穂「百合姫」

撫子「えっ」


美穂「本日7月18日(水)に発売の、なんと今回は普段の半額440円で買える隔月刊コミック百合姫」


撫子「なにこれあざとい」



51 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 03:31:14.93 ID:dVBV7HVD0
A THE TOY!!



54 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 03:43:51.44 ID:vDvrXfyO0

美穂「で、これが表紙♪」スッ

撫子「どれどれ……」

藍「あ、私も見るー」

めぐみ「私も見たい見たい!」

「「「!?」」」

撫子「これは……エグいわ……」

藍「たしかにこんなの読んでたら、撫子への印象も悪くなっちゃうかも」

めぐみ「て、ていうかっ! 美穂、こういうのアリな人なの?」

美穂「こういうの?」

めぐみ「えっと、女同士で……ごにょごにょ……みたいなの」

撫子「!」

藍「……」


美穂「私はアリだと思うけど~?」


「「「!」」」



57 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 03:55:32.79 ID:vDvrXfyO0

美穂「撫子は~?」

撫子「わ、私?」ギクッ

美穂「うん。どう思う?」

撫子「私は……」チラッ

美穂「……」ジー

めぐみ「……」ジー

藍「……」ジー

撫子「……私は、本人同士がそれでいいなら、それだけでいいと思う。世間の目とか、色々と障害は多いだろうけど……」

藍「ふーん……なるほどねー?」

撫子「む……藍、なんか含みのある言い方じゃない?」

めぐみ「そっかそっか……さすが撫子、いいこと言うじゃん! ヒューヒュー!」

撫子「めぐみは変な持ち上げ方やめて」

美穂「……」

美穂「!」ピーン

美穂「」ニヤリ



60 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 04:16:28.97 ID:vDvrXfyO0

美穂「撫子、撫子」チョイチョイ

撫子「なに?」

美穂「ちょっと耳貸して?」

撫子「こう?」スッ

美穂「うん、じゃ、いただきまーす♪」

撫子「へ――」


カプッ


撫子「ひゃんっ!?」ピクンッ

「「!!?」」ガタタッ



63 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 04:38:16.83 ID:vDvrXfyO0

美穂「ん~、これは中々……♪」ペロリ

撫子「な、にゃっ……いきなりなにすんの!?」

美穂「あはは、撫子顔真っ赤~」

撫子「うッ……そんなの、いきなり耳噛まれたら当然でしょ」プイッ

美穂「それにしても『ひゃんっ』って……」プププ

撫子「っ……」カァァッ

めぐみ「え……? え……?」ボーゼン

藍「……」



66 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 04:54:36.26 ID:vDvrXfyO0

美穂「やっぱり撫子はいじるよりいじられてる方が輝いてると思うなぁ、うんうん」

撫子「か、勝手に言ってれば? ……ばか」

美穂「ふへへ」

藍「……なーでーしーこ?」

撫子「? どうしたの、あ」


フーッ


撫子「ぃ、ひ、っくぅ……!?」ゾクゾクッ

美穂「!?」

めぐみ「∵」



67 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 04:59:41.14 ID:vDvrXfyO0

藍「わ、ほんとに耳弱いんだねー撫子」ニコニコ

撫子「あ、あい……? どうして、あんたまで……」プルプル

藍「ごめんごめん、実は前から一度はやってみたいと思ってたんだー」

美穂「……どういうこと~?」

藍「うん、実はね? 私と撫子って席が前後同士だから、よくひそひそ話とかするんだけど」

藍「撫子に耳打ちする度に、微妙にくすぐったそうにしてるなーって、気になってたの」

美穂「ふ~ん……」

藍「ごめんね撫子、急にこんなことしちゃって」

撫子「ほんとだよ……藍も美穂も、金輪際耳にイタズラしないでよね。いい?」

藍「はーい」

美穂「は~い」

撫子「調子いいんだから、まったく……」フゥ

めぐみ「∵」



69 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 05:23:42.53 ID:vDvrXfyO0

撫子「めぐみ、めぐみってば」ペチペチ

めぐみ「……はっ!?」

撫子「やっと気がついた」ヤレヤレ

めぐみ「ここは……あれ? 私、今までなにしてたんだっけ……?」

撫子「……」

めぐみ「確か……美穂と藍が、撫子に……なにか、した、よう……な……」ウゴゴ

撫子「めぐみ」ポン

めぐみ「!」

撫子「無理に思い出す必要なんてないよ」フワッ

めぐみ「撫子……」ドキッ

撫子「そんなことより」

めぐみ「そんなことより?」

撫子「退屈なの。なんか面白い話してよ」

めぐみ「目が覚めるなりハードル高!?」



72 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 06:01:00.48 ID:vDvrXfyO0

美穂「だってめぐみが気絶してる間に話題出尽くしちゃったんだもん」

めぐみ「え、私そんなに長いこと気失ってたの?」

藍「直前の話題は、ぼちぼち救急車を呼ぶべきか否か、だったよ」

めぐみ「瀬戸際だった!? 私、ひょっとして瀬戸際だった!?」

撫子「でもこうして無事に目覚めたんだから。ほら、お題」

めぐみ「えええ……あの、面白くなくてもいい?」

撫子「まあハナから期待してないからいいけど……」

めぐみ「それはそれでひどい!」

撫子「はよ」バンバン

めぐみ「………………。こ、この前サー、また服買いすぎちゃってぇ~」

撫子「着もしない服とか買ってんじゃないよ」

藍「洋服より先に財布の中身を見ようね?」

美穂「今頃ご両親は泣いてるよ♪」

めぐみ「この集中砲火だよ!!」ワーン



74 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 06:09:07.37 ID:vDvrXfyO0

撫子「いやこのタイミングでこの話題をチョイスするとか、叩かれたくてわざとやったんでしょ?」

藍「ひょっとして物理的にも叩かれたかったりしたのかな?」

美穂「ドMだもんね~」

めぐみ「ドMじゃないよ!!」

撫子「まあMぐMがSかMかはこの際置いといて」

めぐみ「置いてなくない? もう私から切り離せないレベルまで食い込んでない?」

撫子「置いとくんだってば。で、あんたほんとに無駄遣いしすぎ」

めぐみ「うっ」グサッ

撫子「そんなんだからこないだもランチ一週延びたんじゃん」

めぐみ「うぐぅ……」グサグサッ



75 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 06:16:32.68 ID:vDvrXfyO0

美穂「めった打ちね撫子」ウフフ

撫子「身内にコレと似たような無計画バカがいるからね……ついついキツくなっちゃうのかな」

めぐみ「とうとうコレとか言われた……」ドヨーン

藍「あはは……まあまあ、次にみんなで遊ぶ時に備えて今から節約してればいいじゃない」

めぐみ「お、また予定入ったの?」

美穂「うん♪ ほら見てこの喫茶店、さっき撫子が見つけたの」

めぐみ「へ~……いい感じじゃない!」

藍「ねー。ほんと撫子って素敵なお店見つけるの得意だよね?」

撫子「別に得意ってわけじゃ……たまたまだよ、たまたま」

藍「ふーん? たまたま、私の好みにど真ん中なお店ばっかり見つけるんだ?」

撫子「ちょ……」

美穂「」ピクッ

めぐみ「」ピクッ



76 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 06:25:48.37 ID:vDvrXfyO0

藍「ん? 私、なにか変なこと言った?」

撫子「いや言ったでしょ……あのね、別に藍が好きそうな店を探してるわけじゃないから。ほんとたまたまなの」

藍「じゃあセンスが似てるのかな? この喫茶店も、すっごく私好み♪」ニコッ

撫子「ん……まあ、なら少しは似てるんじゃないの?」

美穂「え~? じゃあ次は私が好きそうなお店を探してもらおっかなぁ?」ズイッ

撫子「美穂の?」

美穂「ダメ?」

撫子「ダメじゃないけど……意識すると難しいなぁ」フム

めぐみ「あ、じゃ、じゃあその次は私でっ」

撫子「名水百選ってどこで見れるんだっけ。ネット?」

めぐみ「いや水じゃなくて!!」ガーン



78 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 06:32:54.25 ID:CxgHGfuV0
めぐしーさんがすっかり水キャラに



85 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 07:04:56.56 ID:vDvrXfyO0

撫子「でも実際、めぐみは好きなものの為にはお金に糸目をつけないタチでしょ」

めぐみ「うぐっ! そ、それは……その……」ゴニョゴニョ

撫子「そんなんじゃいつまで経ってもシャレオッティなサ店の冷コーなんて飲めないよ」

めぐみ「ぐぬぬ……じゃ、じゃあさ!」

撫子「?」

めぐみ「今度撫子んちでご飯食べていい?」

「「!?」」



86 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 07:08:49.81 ID:vDvrXfyO0

撫子「……どうしてそうなった?」

めぐみ「だから節約の為だってば」

撫子「自分ちで食べなよ……」

めぐみ「せめて外食気分だけでも味わいたいの!」

撫子「はぁ……ま、いいけどね別に」

めぐみ「ほんと!?」

撫子「ところでいくら持ってる?」

めぐみ「えっお金とるの? んーと……せんよんひゃくえん……」

撫子「あー、じゃあ席にも座れないね」

めぐみ「チャージ料たっか!?」

撫子「ちなみにスマイルも有料」

めぐみ「マジで!?」

撫子「」ニコッ

めぐみ「ああっ、こんな時ばっかりそんな爽やかに笑ってぇえーっ!」グオオ



96 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 08:09:11.56 ID:vDvrXfyO0

めぐみ「ツッコミ疲れた……」ゼーハー

撫子「今日は特に激しかったね」シレッ

めぐみ「誰のせいだと思って……もういいや、トイレ行ってくる」ガタッ

藍「いってらっしゃいー」

ピシャンッ

美穂「ん~っ……今日のめぐみはリアクションが大きくて楽しい♪」ノビー

撫子「美穂は遊びすぎだけどね」

藍「撫子も人のことは言えないと思うなー……?」



98 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 08:19:52.09 ID:vDvrXfyO0

美穂「そういえば、こういう状況ってアレだよね」

藍「アレ?」

美穂「女同士のグループで、その場にいない人のスーパー陰口タイムが始まる……みたいな」

「「あー」」

美穂「女の子って怖いよね~」キャピキャピ

撫子「なんか白々しい……まあでも、私らに関しては心配ご無用でしょ」

美穂「そうだね~」

藍「めぐみはいい子だもんねー」

撫子「……ああでも、胸はもっと縮んだ方がいいかな」ギリッ

美穂「そうだね」ギリリッ

藍「あ、あはは……わー、コメントしづらい……」アセアセ



100 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 08:28:20.93 ID:vDvrXfyO0

撫子「あと、めぐみってなんか犬っぽくない?」

美穂「わかる~!」

藍「そう言われると、たまにしっぽ振ってるように見えるかも……」

撫子「犬は犬でも馬鹿犬ね。駄犬とも言う」

美穂「ますますわかる~!」

藍「バカな所も可愛いんだけどねー……」

撫子「馬鹿犬モードのめぐみを見てると……うん、なんだろ、撫で回したくなるね」

藍「……あっ、撫子だけに!?」

撫子「藍、無理にめぐみの役回りまでカバーしなくていいからね」

藍「お気遣いどうも……」

美穂「今度首輪とリード持ってこようかな~……」

撫子「せめて学校じゃ自重してよ美穂」

ワイワイキャッキャ



103 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 08:30:54.77 ID:isihm4rC0
めぐみわんわんだぁ~



104 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 08:31:51.89 ID:vDvrXfyO0

撫子「」ハッ

撫子「……待って? 結局スーパー陰口タイム始まってない?」

藍「」ハッ

美穂「」ハッ

ガラッ

めぐみ「戻ったよー」

ガタッガタガタッ

撫子「よし、じゃあ帰ろうか」スタスタ

めぐみ「え? なに、急にどうしたの」

藍「どうもしてないよー。そろそろいい時間だねって話してたところだったから」ソソクサ

めぐみ「いやでも……とりあえず一回座りたいんだけど」

美穂「トイレで座ってきたでしょ?」ツカツカ

めぐみ「座ってきたけどさ!?」

「「「……」」」テクテクテクテクテク

めぐみ「ちょっ! いよいよ無言で早歩きするのやめてよ、まだ帰り支度が済んでな……もーっ! 待ってったらー!!」ヒーン



107 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 08:50:38.44 ID:vDvrXfyO0

~校庭~

めぐみ「まだあつーい……」フラフラ

撫子「ちょっとめぐみ、暑苦しいんだから離れて歩いてよ」

めぐみ「冷たい!?」

美穂「触ったらひんやりしそうかも~」スススッ

撫子「お手つき禁止で」ペシッ

美穂「あぁん」

藍「でも、最初に比べたらこれでもだいぶ涼しくなったんじゃない?」

撫子「まあね……はぁ、やっぱ夏って苦手だわ私」

美穂「私も~」

めぐみ「私は嫌いじゃあないけどねー、冷房ガンッガンに効かせた部屋でゴロゴロしてたい!」

藍「だらしないなー」

テクテクテク...



108 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 08:57:05.05 ID:vDvrXfyO0

撫子「……ん?」

ピタッ

めぐみ「わぷっ?」ドンッ

撫子「……」

めぐみ「ちょっと撫子、暑いんだから離れて歩いてよ、でしょー? 自分が立ち止まってどうすんの」ニシシ

撫子「……めぐみ」

めぐみ「んぇ、なに?」

撫子「あんた……さ」

めぐみ「うん」

撫子「…………」

めぐみ「撫子ー?」


撫子「………………いいの? バイト」

めぐみ「えっ」


めぐみ「あっ」



109 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 09:02:50.80 ID:vDvrXfyO0



めぐみ「わ……わ……忘れてたあああぁぁーーーーーーっ!!!」ダッッッ



撫子「(冷や汗ダラダラ……)」

藍「(全力疾走……)」

美穂「(まだまだ暑いのに……)」

「「「……」」」



「「「(馬鹿犬だ……)」」」



110 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 09:03:59.44 ID:vDvrXfyO0
             __
           /     ヽ、          ‐ 、_
          /        ヽ_  <          >、_ 
         i         / _ ノ´                \  _    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
           {       i´/ ´                     ∨  ∧/          \
         .{       i/                       ∨  ∧_            `i
         .{       i´         i               \ ノ `ヽ、         }
.         ∨     .|         /|                 }    冫         |
          ∨    /         / ! iヽ ヽ.            {    /          |
          ∨    ∨       人 │ | ヽ ヽ           }   /          /
        _  ∨    >≡=ソヽ/    |/   \ \          |  /          /
      / )   )    {三三三三三≡===‐‐=========‐、      }  /          /
      {  \/    {三三三三三三≡≡三三三三三三ミ、_,ー、 /  /         /
      ∨       ./{三三三三三/ ̄ ̄ヘ三三三三三三∥ / )/  {       /
       \_   _./  ヾミ三三三彡    ヾ三三三三三=/ / ,ノ   {      / ,‐‐、      遺影!!
          ̄ ̄    \∧ ̄ ̄       ヾ三三三彡ノ /´     .{     ヽ_) /
                ゝ、\    ヽノヽノ       ノ/       ∨       /
                < X ヽ _  `´    _  <ゝ ̄`‐  ̄冫   \     /
           __ _ _ ,/ ̄ \  ))_≧ ̄ ≦_  ( ( __   __/      `──´
          r´   ____ ,)/ > (◎) < ./   ノ ノ´
           ` ̄ ̄        ヽ └‐‐`X´‐‐┘./    ´
                      ∨─────ノ                 ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                     /└────┘\                d⌒) ./| _ノ  __ノ
.                   /            \



112 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 09:05:08.64 ID:vDvrXfyO0
せいこんつきはてました



114 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 09:06:59.54 ID:isihm4rC0
乙!
早くも撫子同級生のSSが楽しめるとはな
この4人の行方も楽しみだ




116 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 09:09:22.16 ID:gSoCwxjM0

貴重な初もの最高でございました




117 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 09:17:28.71 ID:9LXCv7N70
乙ー
あれだけでここまでやるとは・・・
まさかくらげの一部かっ!?




118 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/18(水) 09:19:43.47 ID:x3Mut4lhP
乙しー!





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342539659/
[ 2012/07/18 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。