SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鈴「安価で理樹の気を引きたい」



1 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 00:59:37.24 ID:tup2uvs60

鈴「最近、理樹はこまりちゃんやクドとばかり遊ぶ」

鈴「お前らの力を借りたい。頼む」

鈴「…理樹がいなくてさびしいとか、そんなんじゃないぞっ」

>>6



2 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:01:35.60 ID:R4t+1lZa0
kskst



3 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:05:56.43 ID:nvyMtDO80
ksk



4 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:07:51.03 ID:8qZXbTvA0
バックドロップ



5 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:11:16.84 ID:nvyMtDO80
ラブレターを送る



6 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:12:40.47 ID:GVkhv3Ek0
キス



8 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:18:10.76 ID:tup2uvs60

鈴「よし、理樹にキスをしよう」

鈴「…」

鈴「なにぃっ!?」

鈴「そ、それはいきなりすぎだろっ」

理樹「あ、鈴。どうしたのこんなとこで」

鈴「り、理樹かっ」

理樹「? なんか顔赤いけど」

鈴「~っ! 理樹っ! 目をつぶれっ」

理樹「え?」

鈴「っ!」チュ

理樹「!?」



13 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:24:07.55 ID:tup2uvs60

理樹「…!」

鈴「はぁっ…!」

理樹「…えーと、鈴?」

鈴「うっさいわ、理樹のぼけーっ!!」

理樹「えぇー…」


理樹「…今のって、キス…だよね」

理樹「っ!」カァッ


鈴「はぁっ、はぁっ…」

鈴「ほ、ほっぺにしかできんかった…」

鈴「こ、これが限界だ…」


鈴「…理樹、怒ってるか…」

鈴「あたしは何をすれば…」

>>18



14 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:25:12.53 ID:nvyMtDO80
ほっぺたとかかわええ



15 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:26:53.18 ID:8qZXbTvA0
そちらからも返すよう上目遣いで要求



16 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:34:13.17 ID:riEecVrY0
脱ぐ



17 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:35:38.64 ID:ecgj6Y9X0
謝るふりをしてからの鳩尾に膝蹴り



18 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:36:53.86 ID:I2hKqcJGO
美魚に相談



19 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:37:58.45 ID:bA+LobVdP
アカン…
腐ってしまう




20 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:43:33.36 ID:tup2uvs60

鈴「そうだ、ここは物知りのみおに相談しよう」

……

鈴「みおっ!」

美魚「どうされました、鈴さん。そんなに慌てていては、転んで怪我をしてしまいますよ」

鈴「…相談がある」

美魚「相談…ですか。鈴さんにしては珍しいですね」

鈴「…おーまじめなんだ」

美魚「…そのようですね。分かりました。わたしでよければ何でもおっしゃって下さい」



21 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:44:47.58 ID:nvyMtDO80
嫌な予感しか…



22 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:45:58.65 ID:vbfm2IYh0
男三人衆に大いに期待



23 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:49:10.22 ID:VF1wQb3UO
間違ったアドバイスをされる畏れが・・・



24 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 01:55:02.69 ID:tup2uvs60

鈴「ありがとう」

美魚「それで、内容というのは…?」

鈴「実は…理樹に、キッ」

美魚「キ?」

鈴「キ…!」

美魚「…木肌」

鈴「んなわけあるかっ! 理樹に、その…」

鈴「ちゅ、ちゅーしてしまったっ」カァ

美魚「そうですか。鈴さんが、直枝さんに、ちゅーをですか」

鈴「うんっ」チリン

美魚「…! 鈴さん、それはまさか…接吻のことでは…!?」

鈴「げっぷ?」

美魚「キ…キスのことです」

鈴「~っ! 言い直すなっ」

美魚「…っ! そ、そんなっ…!」



26 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:05:08.90 ID:tup2uvs60

美魚「直枝さんは…恭介さんと井ノ原さん…そこに宮沢さんも加えた」

美魚「混沌に満ちた四角関係だったはずでは…!?」

鈴「みお?」

美魚「そんな…今までのわたしの認識は、全くのデタラメだったとおっしゃるのですか…」

美魚「ああ…恭介×直枝…。いいえ、直枝×井ノ原…」

美魚「直枝×宮沢…直枝×恭介…」ブツブツ

鈴「みおがおかしくなっている…」

鈴「…どうしよう。みおの回復を待つか、別のやつに相談しなおすか」

>>30



27 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:06:42.95 ID:Op76oWcQ0
ksk



28 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:06:48.48 ID:cNutO0Z40
ゆいちゃんのパンツを捲る



29 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:06:54.70 ID:CQo1hAeQ0
とりあえず全裸で町内徘徊しながら考える



30 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:07:05.97 ID:nDmN6ac/0
くるがやさんなら安心だべぇ



31 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:07:33.02 ID:VF1wQb3UO
ゲロ犬真人に相談



32 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:08:44.99 ID:VF1wQb3UO
姐御は美魚とは逆の意味でダメだろw



33 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:10:25.66 ID:I2hKqcJGO
宮沢×井ノ原



34 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:12:45.77 ID:vbfm2IYh0
くっ…ゲロ犬の出番が



36 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:13:51.50 ID:tup2uvs60

鈴「よしっくるがやのところに行こう」

……

鈴「くるがやー!」

来ヶ谷「おや? 鈴君じゃないか。どうした、おねーさんに何か相談か?」

鈴「うんっ」チリン

来ヶ谷「…ほぅ。冗談で言ってみたんだが、その通りだったか」

鈴「くるがや、お願いだ。あたしの話を聞いてほしい」

来ヶ谷「他ならぬ鈴君のためならおねーさん、喜んで一肌脱ぐぞ」

来ヶ谷「それで、何の話なんだ?」

鈴「あたし、理樹にちゅーした」

来ヶ谷「むむっ?」



38 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:23:21.71 ID:tup2uvs60

鈴「いきなりしたんだ。それで、理樹は怒ってないかこわくて」

来ヶ谷「待ってくれ。君は、理樹君と恋人同士にでもなったのか?」

鈴「ふにゃっ!?」

来ヶ谷「…違うようだな。ならなぜ、そんな軽薄なことをしたんだ? 鈴君らしくもない」

鈴「う…その…そーいうしょーどーがいきなり…」

来ヶ谷「…何らかのアクシデントか。それとも…」

来ヶ谷「…まぁいい」

鈴「くるがや?」

来ヶ谷「ああ、すまない。つまり、そのことで君は理樹君に嫌われたかもしれないと、そう考えているのだな」

鈴「…」チリン

来ヶ谷「…ふむ」



39 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:30:34.85 ID:tup2uvs60

来ヶ谷「まあ、結論から言ってしまえば…理樹君はむしろ反対のことを思っているのかもしれないぞ?」

鈴「はんたい?」

来ヶ谷「鈴君。その直後の理樹君の表情を覚えているか?」

鈴「うーみゅ…」

鈴「なんというか…ボケてる顔だったな」

来ヶ谷「ふっ、なるほど。ボケてる顔か」

鈴「理樹、普段は優しいが、怒るとむちゃくちゃこわいんだ…」

鈴「いや、もうくちゃくちゃこわい」

来ヶ谷「杞憂だよ、鈴君。本当に嫌なら、その場で怒っていただろうさ」

来ヶ谷「君は安心して、理樹君の下に行くといい」

来ヶ谷「…まあ、一応謝っておいた方がいいが」

鈴「そ、そうか…くるがやが言うなら、間違いないな…!」

来ヶ谷「うむ。安心したまえ」



41 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:35:02.02 ID:tup2uvs60

鈴「よしっ」

来ヶ谷「気を付けてな、鈴君」

鈴「んっ! ありがとう、くるがや!」


鈴「…そうか、理樹は怒ってないんだ…!」

鈴「…よかった」

鈴「…理樹っ」

鈴「っ!?」

鈴「あ…あそこにいるのは」

>>45



42 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:35:50.52 ID:e4lj6LWx0
斎藤



43 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:36:47.87 ID:hQxDeDcB0
筋肉



44 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:38:10.09 ID:CQo1hAeQ0
ちくわ大明神



45 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:38:13.51 ID:pNdbleDG0
うまうー



46 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:47:46.01 ID:tup2uvs60

??「うまうー」

鈴「な…なんだコイツは」

??「…棗鈴」

鈴「あたしを知ってる!?」

??「何を驚いている。こんなところで油を売っている暇はないぞ、うまうー」

鈴「お、お前がそんな馬鹿みたいな恰好してるからだろうがっ」

??「棗鈴よ、お前の願いはな…」

??「もっと素直になれば、簡単に叶うもんなんだぜ」

??「うまうー」

鈴「わけのわからないことを…」

??「さて、俺の出番はここまでだ。あとはお前次第だ」

??「うまうー」

鈴「…」

鈴「…あっ」



47 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:49:46.37 ID:+UVmYPrK0
こいつまさかきょう・・・



49 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:52:56.86 ID:tup2uvs60

理樹「あ…鈴」

鈴「ふにゃっ…理樹」

理樹「捜してたんだよ、鈴」

鈴「あ…あたしもだ」

理樹「…あのさ。さっきのこと」

鈴「っ! ごめん! あれは…」

理樹「いいよ、鈴」

鈴「あっあれはだな…間違いなんだ」

理樹「うん。分かってる」

鈴「だっ…だけどあたしの、本当のきもちでもあるんだっ!」



51 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 02:57:46.39 ID:tup2uvs60

理樹「え…?」

鈴「そうだ…そうなんだっ!」

鈴「理樹、あたしはなっ…!」

鈴「理樹と、遊ぶ時間が減って…!」

鈴「…さっ、さびしかった…」

理樹「り、鈴…」

鈴「さびしいのに、お前は楽しそうに他の女の子と笑い合ってて、あたしムカついたんだぞっ!」

理樹「……」

鈴「…全く、理樹は…っく」



53 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 03:02:18.29 ID:tup2uvs60

鈴「り、りきの…ぼけぇ…!」

理樹「わっ! ちょっと、鈴!」

鈴「ひっく…りきのぼけぇ……」

鈴「あたし、お前と一緒じゃないと嫌なんだっ…ひっく」

鈴「りきぃ…っ」

理樹「…!」

理樹「…鈴」

鈴「えっ…」

鈴「んむっ!?」



54 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 03:06:55.29 ID:tup2uvs60

理樹「…っ」

鈴「んーっ!」

理樹「…ぷは」

鈴「…っ!?」

鈴「り、理樹」

理樹「…今まで、本当にごめん」

理樹「なんていうか、僕…逃げてたんだね」

理樹「鈴がこんなに辛い思いをしてたのに」

鈴「…はぁ…はっ……」



55 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 03:11:47.25 ID:tup2uvs60

理樹「鈴」

鈴「…なっ…なんだ」

理樹「好きだよ」

鈴「っ!?」

理樹「…ホントは、いつか鈴に伝えようとしてたんだ」

理樹「でも…今の今まで、ズルズル引き延ばしちゃって」

理樹「もっと早くに言えばよかったんだ」

鈴「り…理樹」

鈴「あたしが…好きなのか?」

理樹「うん」

鈴「本当か…?」

理樹「本当だよ」



58 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 03:16:32.68 ID:tup2uvs60

鈴「…っ」カァ

理樹「…ぷっ。鈴、顔真っ赤だよ」

鈴「お、お前だって、顔がめちゃくちゃ赤いぞ!」

鈴「いや、くちゃくちゃ赤いっ!」

理樹「あははっ」

鈴「むーっ」

鈴「…うりゃっ!」

理樹「っむ!?」

鈴「…ぷぁ。…お返しだっ」

理樹「もう、鈴!」

鈴「ふんっ、理樹のばーか!」



60 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 03:23:58.68 ID:tup2uvs60

翌日

鈴「理樹っ!」ギュッ

理樹「おはよう、鈴」

真人「はぁ~っ、筋肉が、更なる筋肉がほしい」

鈴「お前はもう筋肉惑星にでも行ってしまえ」

真人「え? 何だそれ。どこにあるんだ、おい?」

真人「って…お前ら朝っぱらからどうしたんだ? やけに仲いいな」

理樹「うん、まあね」

鈴「お前には教えてやらないぞっ」

恭介「…ふっ」

恭介「……良かったな、鈴…」


鈴「理樹!」

理樹「うん!」

鈴「大好きだっ!」

END



67 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/07/17(火) 04:14:29.50 ID:qHwnwwNHO
乙!!...リトルバスターズは永遠に不滅だ!





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342454377/
[ 2012/07/17 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。