SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イカ娘「ゲソ~♪」 ミギー「ッ!?」



1 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 01:51:55.79 ID:EGAy71GE0

シンイチ「どうしたんだミギー?」

ミギー「シンイチッ!あっちを見てみろ」

シンイチ「?・・・っておいなんだあいつッ!」

イカ娘「ゲソゲソー」うねうね

シンイチ「お、お前の仲間なのか?」

ミギー「いや・・・おかしい、反応は全くなかったはず」

シンイチ「ならいったいあいつは・・・」



3 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 01:56:02.02 ID:EGAy71GE0

ミギー「少し様子を見よう・・・どうやらあの海の家で働いているようだ」

シンイチ「ちぇっ・・・せっかく海に来たってぇのによぉ」

ミギー「まあそう言うなシンイチ、やつは興味深い」

イカ娘「・・・さっきから嫌な視線を感じるでゲソ」ゾクッ



5 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 02:00:45.55 ID:EGAy71GE0

タケル「イカねーちゃんあーそぼ」

イカ娘「いいでゲソッ!なにして遊ぶでゲソ?」

タケル「あっちで砂のお城つくろー」

シンイチ「男の子とあっちへ行ったぞ・・・ッ!」

ミギー「逐うぞシンイチ・・・気付かれないようにな」

シンイチ「わぁってらぁ」



7 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 02:09:23.22 ID:EGAy71GE0

タケル「うーんなかなかうまくいかないなー」

イカ娘「えっへん、私がお手本を見せてやるゲソ」しゅる

シンイチ「っあッ!危ないッ!」ダッ

ミギー「おい!バカシンイチ」シャキンッ

イカ娘「・・・え?」スパッ

シンイチ「君、大丈夫ッ!?」

タケル「え・・・あ・・・」おろおろ

イカ娘「ひ、ひどいじゃなイカッ!私の触s」

シンイチ「君は逃げるんだッ!こいつは俺が」

タケル「うわぁあああああ」ダッ

イカ娘「あ、タケル待つでゲソ」



9 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 02:19:22.57 ID:EGAy71GE0

ミギー(私の姿があの少年に見られたかもしれないぞ)

シンイチ「分かってるが今はこの化け物をどうにかしないと」

イカ娘「化け・・・物」

イカ娘(ひょっとしてこいつは私のことを怖がっているンじゃなイカ?)ニヤリ

イカ娘「ふっふっふ・・・イカにも、私は化け物でゲソッ!」うねうね

シンイチ「やっぱこいつ寄生生物だッ!ミギーッ!」

ミギー「いや、まてシンイチ・・・なにかおかしい」ギョロッ

イカ娘「・・・ッ!て、手がしゃべったでゲソォッ!?」

シンイチ「おいなに驚いたふりなんかして?」

ミギー「興味深い!シンイチ、こいつは人間じゃあないぞ」

シンイチ「んなこと見りゃぁ・・・」

ミギー「いやそうではない、我々の仲間でもない」

シンイチ「な、なんだってぇッ!?」

イカ娘「・・・」ガクガク



10 名前: VIPがお送りします [sage] 投稿日: 2012/03/13(火) 02:22:24.57 ID:LKOZJCpK0
        , '/´   /i|
      //    |洲       ト.
     / /        |洲      |ヘ.  /|
    / ./         .|洲    ,.‐┘ し' | /!
   \_//´ ̄ ̄ ̄...|洲_/ 〟⌒ヽ   し'| /!
     /: :/: :/      l!/ /  / /!    \   し'|
    ,': :/: :/‐- 、   ||  |  /|//     \  |
    |: ;': :汽_‐tゥ、   |!二| ,': !//|      ヽ. |
    ||:/n、  ̄|   ̄  |: |´ /         V
    |||: || |    L     /: :':. /__  この「種」を食い殺せでゲソ!
    |||: |'. ヽ  ー一  /トi: : :\/
    |||:/\ \ ̄ / /| : : : \
    |||イ~:::〉   厂  / /!:∧ |>.)
 /: ̄::|||::|::::/   /、 / /::U |U::::::::::”“ハ
 ̄ ̄ ̄_ |::/:\__厶. Yo ,′::::::|::::::::::::::::/::::'.
|\__ヽ l/::::::o/三/ |  ,′::::<:::::::::::::/::::::::|
V:__|  !::::::o/三/ |  |:::::::::::/:::::::::::::|ニ::::::':.
/:\__  |:::::::::三/!  !o |::::::::/::::::::::::::::|三::::::':.
l::::___,j  l:::::::三/::|  |  |::::::/:::___:::!三::::::::'.
|::::\_  l:::::三/::::|  |  l:::://⌒ヽ:::”“≦<:::'.
'.:::::/_l  |::三/:::::::!  !o |/   r‐|::::::::::::::::::::::|
_\:: \  l三/:::::::::|  | ////l r'\!oo:::::::::::::::|
  ` ー\!‐'  ̄ ̄ ̄ ̄UJJ¨゙U ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



11 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 02:27:51.18 ID:EGAy71GE0

イカ娘(やばいことになったでゲソォ・・・)おろおろ

ミギー「安心しろ、お前は興味深い・・・こちらからは危害を与えない」ギョロッ

イカ娘「ひぃいッ!」

タケル「ねぇちゃんッ!こっちだよ早くぅッ!」

栄子「おいおいそんな急いで・・・あっ」

ミギー(人が来てしまったか)

栄子「す、すみませんッ!なにかこいつが迷惑を?」ツネッ

イカ娘「ッ!いたいでゲソー」ぎゅうう

栄子「ほら、お前も謝れッ!」ぎゅうう

イカ娘「す、すまんでゲソッ!」ぎゅううう

シンイチ「・・・は、はぁ」

シンイチ(これはいったいどういうことだッ!)



14 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 02:33:45.40 ID:EGAy71GE0

シンイチ「はぁ・・・なんなんだ?いったい」

ミギー「信じがたいかもしれないが『あの生き物』はここの環境になじんでいるようだ」

シンイチ「そんなん信じられっかよ・・・あいつぁ化けモンだぜ?」

ミギー「だが成り行きとはいえ我々もこうしてなじんでいるだろう?」

シンイチ「だからなんだって言うんだよぉ」

ミギー「もう少し・・・見ていたい」ギョロッ

栄子「それそっちのテーブルなッ!」

イカ娘「ゲソォー・・・」テキパキ




15 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 02:42:24.34 ID:EGAy71GE0

シンディー「イカ星人ッ!今日こそ私たちと一緒に来てもらうわよッ!」ザンッ

3バカ「へーい今日の発明は凄いデースッ!」

イカ娘「また来たゲソねッ!」

シンイチ(なんだなんだぁ?なにが起ころうとしてるんだ?)

ミギー(・・・面白い)

クラーク「この光線を浴びると、どんなものでもガッチガチに固まってしまうのデースッ!」

イカ娘「そんなのはったりでゲソーッ!」

ハリス「ぽちっとな」カチッ

栄子「なっ?ビールがカッチカチにッ!?」

シンディー「ふふふ、思い知った?これであなたを強引にでも連れて行くわッ!」

ミギー(人間にこれほどの科学力が・・・ッ!)



19 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 02:53:27.97 ID:EGAy71GE0

シンイチ「おいおいミギーさん・・・ひょっとしてかなりやばいモン見てるんじゃ?」

ミギー「かもしれない・・・だけど何故だろうこの感覚」

シンイチ「?」

マーティン「覚悟ッ!イカ星人ッ!」

ハリス「ぽちっとな」カチッ・・・

ハリス「あれ?・・・おかしいデース」カチカチカチ

イカ娘「どうやら弾切れでゲソねッ!」しゅるる

シンディー、3バカ『し、しまったぁあああああああッ!』ガシッ

シンイチ「あ、襲っ・・・」

ミギー「待てシンイチ」

イカ娘「ふんっ」ぽいっ

シンディー、3バカ『あーれー』キラーン



20 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 02:53:44.46 ID:EGAy71GE0

ミギー「思った以上だぞッ!シンイチ」

シンイチ「あー・・・すごいな」

ミギー「やつの触手には想像を遙かに超える力があるようだなッ!」

シンイチ「あれ?ミギーでもわくわくするの?」

ミギー「わくわく?知的好奇心が刺激されているだけだ」

シンイチ(ちぇー素直じゃねーのー)



21 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 02:55:55.27 ID:JLH6Br5B0
これが…死でゲソか…



23 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 03:02:12.71 ID:EGAy71GE0



シンイチ「せっかくの休みだったってぇのによぉ・・・」

ミギー「まあ許せよシンイチ・・・帰る前にもう一度あの『生き物』に会いたい」

シンイチ「へいへい」

イカ娘「ふぅー今日も一日頑張ったでゲソ~」

ミギー「そこの生命体よ」

イカ娘「え?・・・ってうわぁッ!きさまらまだ居たでゲソォッ!?」

シンイチ「昼間のことはごめん、おれ勘違いしててさ」

イカ娘「ま、まあいいでゲソよ」オドオド

ミギー「私も君に言いたいことがある・・・」

イカ娘「・・・なんでゲソ」

イカ娘(何度見ても気持ち悪いでゲソ・・・)

ミギー「君のその触手はすばらしいよ」



25 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 03:08:00.23 ID:EGAy71GE0

イカ娘「・・・え?」きょとん

ミギー「君はすばらしい生命体だ」(観察対象として)

イカ娘「・・・ッ!」///

ミギー「君に出会えてよかった」

イカ娘(・・・キュン)

イカ娘「な、ななな、何を言っているでゲソッ!まったくからかうのはよしてくれなイカ」

ミギー「いや、私は本気だが?」

ミギー「おそらく君のことは忘れないよ」

イカ娘「・・・そ、それだけでゲソかッ!」///

ミギー「ああ、帰るぞシンイチ」

イカ娘「・・・」///



29 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 03:11:07.04 ID:EGAy71GE0

帰りのバス

シンイチ「ミギーさんってば愛の告白なんかしちゃってさぁー」

ミギー「告白?あれは感想を述べただけだぞ?」ギョロッ

シンイチ「くえねーやつー」



イカ娘(右手に・・・こ・・・告白・・・されたでゲソ)///






33 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/13(火) 03:29:31.89 ID:uLOHJh5F0
帰ってお家で一人もじもじしてるイカちゃんを栄子がジト目で「どうしたんだあいつ」って見てる小コマで終わりですね分かります





[ 2012/03/13 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。