SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

向日葵「おそく起きた朝は……」



58 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 06:59:10.90 ID:fa2xdAnP0

櫻子「むにゃむにゃむにゃ……」zzZ

櫻子「ん……うへへ、ひまちゃー」

ズルッ

櫻子「んごっ!?」ゴチーン

櫻子「な、なにっ? なにごと!?」ガバッ

櫻子「……私なんで床で寝てんの……?」

櫻子「んーーー……さっぱりわからん」

櫻子「ねー、ひまちゃ……」

櫻子「あ」

櫻子「昨夜は一緒に寝なかったんだっけ」



59 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 07:00:44.32 ID:fa2xdAnP0

櫻子「うぐ……なんか頭も痛いし……」サスサス

櫻子「今何時だろ」ゴソゴソ

櫻子「うげっ、まだ8時半じゃん!」

櫻子「あーあ、せっかくの日曜なのになんか損した気分……」

櫻子「そだ、今から寝直そう!」

櫻子「とうっ」ガバッ

櫻子「……」

櫻子「…………」

櫻子「………………」

櫻子「」ガバッ

櫻子「……眠気とんじゃって寝らんない……」グスン

櫻子「……」

櫻子「しょーがない、起きよ」モソリ



60 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 07:02:27.03 ID:fa2xdAnP0

櫻子「おはよー」

撫子「おはよー」

花子「そこにいるしー」

櫻子「まぶしー」

撫子「なでしー」

花子「夢があるしー」

櫻子「冒険が」

撫子「ハイ!」

櫻子「挑戦を」

花子「ハイ!」

櫻子「つーれーてーきーたー!」

「「「問☆題☆解☆決!!」」」

櫻子「ねーちゃん花子おはよー」

撫子「はいおはよう」

花子「おはようだし」



61 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 07:04:28.67 ID:fa2xdAnP0

櫻子「花子なに見てんの?」

花子「テレビ」

櫻子「見りゃわかるわ! なんの番組かって訊いてんの!」

花子「もー櫻子うるさいし! せっかくナモキュア見てるのに!!」

櫻子「なも……きゅあ?」

撫子「あんたナモキュアも知らないの……?」

櫻子「ば、バカにすんな! ナモキュアくらい知ってるし!」

撫子「へえ、じゃあやってみてよナモキュア」

櫻子「え゛っ」

撫子「早く」

櫻子「うー……」

撫子「……」ジー

櫻子「……こんにちは! ナー」

撫子「お願いしますそれ以上はやめてください」ゲザァ

櫻子「ねーちゃんどうした!?」ギョッ



62 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 07:06:25.29 ID:fa2xdAnP0

~ただいまナモキュア説明中...~

櫻子「ふーん、小さな女の子向けのアニメね」

撫子「そういうこと」

櫻子「そんなの見てるなんて花子は子供だなー」ケラケラ

花子「むっ、文句はちゃんと見てから言ってほしいし!」

櫻子「言ったなー、櫻子様の辛口チェックに泣いても知らないぞ!」

~10分後~

ナモピース『ナモナモナモリン♪ じゃん、けん、ポン!』グー

花子「ぽん!」パー

櫻子「ぽん!!」パー

撫子「」チョキ

花子「やったぁ、花子の勝ちだし!」

櫻子「頑張れナモキュアー!」

撫子「(負けた……)」ガーン



63 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 07:08:21.07 ID:fa2xdAnP0

櫻子「はー面白かった! たまには童心に帰るのも悪くないね!」

花子「櫻子は年中無休で子供だし」

櫻子「なにをぅ」

撫子「あ。櫻子、新聞まだだから取ってきて」

櫻子「やだ!」

撫子「じゃあ花子?」

花子「やだし」

撫子「ナモナモナモリン♪ じゃんっけんっ」

櫻子「ぽん!」パー

花子「ぽん!」チョキ

撫子「………………はい、じゃあ櫻子ね」

櫻子「ちくしょー! ……って、ねーちゃん部屋の隅っこでなに丸くなってんの」

撫子「ごめんちょっとほっといて。今ガラにもないことして死にたくなってるから……」カァァァ

櫻子「?」



65 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 07:13:56.72 ID:fa2xdAnP0

ガチャッ

櫻子「うー外さみー」

ガラッ

楓「あ、櫻子お姉ちゃん」

櫻子「おや楓」

楓「おはようございますなの」ペコリ

櫻子「おはよー。ひまちゃんは?」

楓「おねえちゃんはまだ寝てるの」

櫻子「マジか! あの低血圧っぱいめ……じゃあ朝ごはんは?」

楓「まだなの」グー

櫻子「なら私と一緒に食べよっか」

楓「いいの……?」

櫻子「当たり前じゃん、ほらっついてこーい!」ズンズン

楓「あ、櫻子お姉ちゃん待って~っ」トテトテ



66 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 07:16:16.92 ID:fa2xdAnP0

櫻子「ねーちゃん新聞ー」ポイッ

撫子「ん。ご苦労」パシッ

櫻子「花子楓ー」ヒョイッ

花子「ん。ご苦労だし」ダキッ

花子「……」

花子「ん?」

楓「」チョコン

花子「んん!?」ギョッ



67 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 07:17:58.72 ID:fa2xdAnP0

楓「花子ちゃん、おはようございますなの♪」ペコリ

花子「かかか楓ー!? なんでっ、どうして楓が花子の膝の上に!?」

楓「櫻子お姉ちゃんが花子ちゃんのおひざの上に楓をほうり投げたの」

花子「櫻子ー!!」

櫻子「いい仕事したっしょ?」グッ

花子「生まれてはじめて櫻子に感謝したし!!」グッ

櫻子「はっはっは、もっと感謝し……えっはじめて……?」

撫子「で? なんで新聞取りに行って楓まで持って来てるの」

櫻子「いや、ひまちゃんがまだ寝てるらしくてさ。ごはん食べてないって言うから連れてきた」

花子「はぁ!? 楓にひもじい思いをさせるとか……ひまねーちゃん許せないし!」グヌヌ

楓「は、花子ちゃん。おねえちゃんを許してあげてほしいの……」ウルウル

花子「許すし!」

櫻子「(チョロっ)」

撫子「(チョロい……)」

楓「(チョロいの)」



71 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 07:32:41.11 ID:fa2xdAnP0

櫻子「あ゛ー、本格的におなかペコい。楓ー食パン焼いて~」グー

楓「1枚?」

櫻子「2枚。マーガリンじゃなくてバター塗ってね。焼けたらマーマレード。あ、ホットミルクも飲みたい!」

楓「はぁい」

花子「待つし!」ガシッ

楓「わっ」

撫子「図に乗るな」ベシッ

櫻子「だっ!?」

撫子「あんたさ……どんだけ古谷一家に甘える気なの」

花子「そういうのはひまねーちゃん相手だけにしてほしいし!」

櫻子「そのひまちゃんが寝てるから仕方なく楓に頼んでるんだろ! いい加減にしろ!!」バンッ!

花子「逆ギレ!?」



72 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 07:44:37.33 ID:fa2xdAnP0

~ウルトラ上手に焼けました~

櫻子「食パンうまい!」テーレッテレー

楓「おいしいのー」ハムハム

花子「(ふ、ふんっ! 食パンぐらいで喜んじゃって楓ったらみっともないし!)
    一生懸命食パンかじってる楓かわいいし……うわああああああああああかえでええええええええええええ」

楓「は、花子ちゃんどうしたの!?」ビクッ

花子「えっ、なにが!?」ビククッ

撫子「あんた思ってること全部口に出てたよ」

花子「に゛ゃー!?」

櫻子「ごちそーさまー!」キュップイ



76 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 07:57:25.07 ID:fa2xdAnP0

楓「ごちそうさまぁ」ケプッ

櫻子「お、楓も食べ終わったか。皿ちょーだい、持ってってあげる」

楓「わぁ、ありがとうなの櫻子お姉ちゃんっ」

櫻子「ふふん、櫻子様は心が広いだろー」イッバリーン

撫子「(それくらいして当然だよ)」

花子「(6歳児に家事押し付けるとかクズすぎだし)」

櫻子「さて、おなかも一杯になったし……」

花子「なったしし?」

櫻子「また寝るぞーーー!」

花子「ぇぇぇぇぇぇぇ」

撫子「待った。なに勘違いしてるの」

櫻子「ひょ?」

撫子「あんた今日洗濯当番でしょ。さっさとしてもらわないと困るんだけど」

櫻子「えー!?」



78 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 08:06:17.83 ID:fa2xdAnP0

撫子「私は掃除当番だから」

櫻子「だから?」

撫子「出来るだけ時間かけて洗濯してきて?」ゴゴゴ...

櫻子「遠まわしに邪魔って言ってるよねそれ!?」

花子「櫻子がいると逆に散らかるし」

櫻子「花子までそんな……」

楓「櫻子お姉ちゃんはお洗濯きらいなの?」

櫻子「きらいだもーん!」

撫子「威張るな」

楓「そっかぁ……じゃあ楓がお手伝いしてあげるっ」

櫻子「マジで!?」

楓「うんっ」ニコニコ

撫子「(クズ……)」

花子「(クズすぎだし……)」



79 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 08:11:17.51 ID:fa2xdAnP0

櫻子「よしっ、そうと決まれば早速洗濯だ! 行くぞ楓隊員!」ダッ

楓「らじゃーなの! 花子ちゃんのパンツというパンツをピッカピカに手洗いしてあげるのー!」ダダッ

花子「ちょっ!? か、楓!? いまなんてったし? なんて言ったしーーーーーーーーーー!!?」ダダダッ

撫子「あ、ちょっと花子。あんたは私の手伝……行っちゃった」

撫子「……」

撫子「あの勢いの3人を放っといたら……」

撫子「……はあ」

撫子「はかどらないなぁ、早く起きてよひま子……」テクテク



82 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 08:25:05.61 ID:fa2xdAnP0

向日葵「……」

向日葵「起きたら家に誰も居ませんでしたわ……」

向日葵「確かにド寝坊しましたけど、楓すら居ないのは何故……?」

向日葵「うう、なんか世界中で一人ぼっちになった気分ですわ……」クスン

向日葵「……?」

キャッキャッキャッ

向日葵「この声……楓?」

向日葵「お隣から聞こえてキマシタワーよね……?」

向日葵「……」



86 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 08:47:43.63 ID:fa2xdAnP0

向日葵「こんにちはー……」ガチャリ

ワイワイキャッキャ

向日葵「やっぱり楓の声……」

向日葵「さーちゃんと、撫子さんに花子ちゃんも居ますわね」

向日葵「ぅう、気分じゃなくて本当に一人ぼっちだったんですのね……」ホロリ

向日葵「……」

シーーーン...

向日葵「しかも誰も出迎えに来てくれませんし!?」ガーン

キャッキャウフフ

向日葵「もしかして、聞こえてないのかしら……」

向日葵「……勝手知ったる、ですわよね。おじゃましますわー」

ガチャッ

楓「オラァ! ジェノサイドボムを喰らえなの!!」

向日葵「何事ですの!?」



87 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 08:52:48.37 ID:fa2xdAnP0

櫻子「あっひまちゃん!」ダキッ

向日葵「きゃっ! さ、さーちゃん!?」

撫子「ちょ、櫻子、コントローラーコントローラー! 私ひとりじゃ無理だって」

花子「今だし! お尻パーンチ!」

撫子「お、お尻なのにパンチ!? って、あー……死んだ」

花子「返す刀で櫻子にもドーンし!」

楓「わぁい、楓たちの勝ちなのー♪」

向日葵「……カスタムロボV2?」

撫子「そうだけど」

向日葵「よく動きましたわね……コントローラーも4つありますし」

撫子「ありがとう任天堂」

櫻子「~♪」ゴロゴロ



89 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 09:09:59.69 ID:fa2xdAnP0

楓「おねえちゃーん」ダキッ

向日葵「楓。ごめんなさい、今日は寝坊してしまって……」

楓「ううん、気にしてないの。櫻子お姉ちゃんたちが遊んでくれたから」

向日葵「そう……ありがとうさーちゃん。楓の面倒を見てくれて」ナデナデ

櫻子「えへへ」ギュー

楓「~♪」ギュー



90 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 09:12:04.33 ID:fa2xdAnP0

花子「……」ウズウズ

向日葵「花子ちゃん」

花子「にゃっ!? な、なにひまねーちゃん」

向日葵「花子ちゃんも、いつもありがとうですわ。楓と仲良くしてくれて」

花子「は、花子は別に……」

向日葵「」ニコニコ

花子「……ひ、ひまねーちゃーん」ダキッ

向日葵「は、花子ちゃんっ?」

撫子「ひま子ー」ダキッ

向日葵「撫子さんまで!?」

櫻子「」ギュー

楓「」ギュー

花子「」ギュー

撫子「」ギュー

向日葵「な、なに? なんですの? 一体何事ですのー!?」



94 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 09:22:16.43 ID:fa2xdAnP0

櫻子「あー堪能した~♪」ホッコリ

楓「したのー」ホッコリ

花子「したしー」ホッコリ

向日葵「堪能されてしまいましたわ……」ヨロッ

撫子「なんか若返った気がする」ツヤツヤ

向日葵「撫子さんは明らかに場の流れだけで抱きつきにキマシタワーよね!?」

撫子「ひ、ひま子……酷い、私は理由もなく抱きついちゃダメなんだ」

向日葵「え、ぁ、いえ、そういう意味じゃ……」アセアセ

撫子「いいよ、気にしないで
    どうせ私なんかがひま子たちの仲に入っていこうというのがおこがましかったんだし」イジイジ

向日葵「ですから……」オロオロ

撫子「ところでひま子」

向日葵「は、はい」

撫子「おなかペコいんだけど」グー

向日葵「……こういう時、やっぱりさーちゃんの姉妹なんだなって思いますわ」

撫子「何を今更」



98 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 10:04:56.67 ID:fa2xdAnP0

向日葵「……まあ、気がつけばお昼前ですし、お礼にご飯ぐらい作りますけど」

櫻子「ひまちゃんのご飯!? 食べる食べる、ねーちゃんの分も花子の分も楓の分も私がぜーんぶ食う!」

花子「ふざけてんじゃないし!」

楓「楓お手伝いするー」

撫子「じゃあ私も」

向日葵「あ、撫子さんは座っていて下さいな。台所だけお借りしますけど……」

撫子「そう? じゃあ冷蔵庫の中身は好きに使っていいから」

向日葵「わかりましたわ。楓、がんばりましょうね」

楓「はぁい」トテトテ

櫻子「よっしゃー! じゃあ私らはゲームの続きしよ!」

花子「でも3人しかいないし」

櫻子「花子! 私と組んでねーちゃんボコボコにしようぜ!」

花子「おねーちゃんと組むし」

撫子「よしきた」

櫻子「あっれー!?」



100 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 10:26:44.71 ID:fa2xdAnP0

向日葵「楓、お姉ちゃんたちに遊んでもらえてよかったですわね」

楓「うんっ」ニコニコ

向日葵「ふふ……」ニコニコ

楓「でも」

向日葵「でも?」

楓「おねえちゃんたちが結婚したら、もっと楽しいんだろうなぁ」

向日葵「な゛っ!? け、ケコッ!?」

楓「楽しいんだろうなぁ~……?」チラッチラッ

向日葵「も、もうっ楓ったら! 結婚なんて……私たち、まだ中学生ですのにっ!」キャー

楓「でも日本じゃそもそも
   同性同士での結婚は認められてないから法律で定められた婚姻適齢なんて守る必要ないと思うの」

向日葵「!?」

楓「……って、この前読んだご本に書いてあったの」ニッコリ

向日葵「そ、そう……」

楓「」ニコニコニコニコ



103 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 10:51:14.32 ID:fa2xdAnP0

向日葵「出来マシタワー」

楓「できたのー」

櫻子「(向日葵の)ごはん!」

花子「(楓の)ごはん!」

撫子「あ~……超お腹減ったし♪♪」

向日葵「!?」ビクッ

撫子「ひま子、どうかした?」

向日葵「い、いえ……なにも」

撫子「そ」

向日葵「(今のはボケだったのかしら……?)」ハラハラ

撫子「(ひま子にはあんまり俗っぽいネタは通じないのかな……)」



104 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 11:01:35.17 ID:fa2xdAnP0

櫻子「おーっ♪ チャーハン!」

向日葵「正確には焼き飯ですわ、さーちゃん」

花子「やきめしし!」

楓「やきめし、なの。花子ちゃん」

撫子「(このメンツだと私が余る……わかってたことだけど)」

向日葵「ちょっと新しい挑戦をしたので、お口に合うといいんですけど……」

櫻子「なに言ってんの、ひまちゃんのごはんがまずいわけないじゃん!」

撫子「珍しく櫻子と同意見。ひま子の料理が食べられない人間なんて大室家にはいないよ」

花子「もはや第二のおふくろの味だし」

向日葵「……ふふっ。じゃあ、いただきましょうか」

「「「「「いただきまーす」」」」」



106 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 11:26:57.80 ID:fa2xdAnP0

櫻子「もぐもぐもぐもぐ……!」ガツガツ

花子「もぐもぐもぐもぐ……!」ガツガツ

撫子「もぐもぐ……ん、おいし」

向日葵「」ホッ

楓「おねえちゃん、美味しいって言ってもらえたねっ」

向日葵「ええ……嬉しいですわ」

撫子「いや、ほんと美味しいよこれ。なんの味だろ……あ、梅?」

向日葵「当たりですわ。梅肉を使った焼き飯ですの」

撫子「へー……確かに挑戦だね。どこで覚えたの?」

向日葵「この前、夜中に見たドラマで美味しそうでしたので、私なりに作ってみたんですの……」テレテレ

撫子「ドラマ。なんの?」

向日葵「孤独のグルメですわ」

撫子「えっ」

向日葵「孤独のグルメ」

撫子「(俗ぅ……)」



110 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 11:57:48.45 ID:fa2xdAnP0

花子「もぐもぐもぐもぐ……!」ガツガツ

楓「花子ちゃん、おいしい?」

花子「んぐっ……お、おいしい。すっごくおいしいし!」

楓「よかったぁ。えへへ……」

花子「え、えへ。えへへへへ……」

楓「あ、花子ちゃん。おべんとついてるの」

花子「うそ、どこどこ?」

楓「んっ」チュッ

花子「!!!??!?!?!!???!??!!!!?!?!?」

楓「はい、とれたの♪」

花子「あわ、あわわわわわわわわわわわわ……」プスプスプス

楓「花子ちゃん!? 頭から煙でてるよ!?」

花子「ななななななな……ナーナーナナナーナナナーナナナー」ユラユラ

楓「花子ちゃーん!」

撫子「(なにしてんのこの子ら)」



116 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 12:44:19.24 ID:fa2xdAnP0

櫻子「……!」ゴクリ

櫻子「がふがふがふがふ……!」モグモグゴクン

櫻子「ひ、ひまちゃん! ひまちゃん!」

向日葵「はい、どうしましたのさーちゃ……本当にどうしましたの!? 顔中にご飯粒ついてますわよ!?」

櫻子「ん!」

向日葵「……ん?」

櫻子「んーっ」

向日葵「んん……」

櫻子「」ドキドキ

向日葵「……さーちゃん」

櫻子「!」パァッ

向日葵「百年の恋も冷める……って言葉、知ってます?」

櫻子「なんでじゃー!?」

撫子「(愚妹……)」



119 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 13:06:01.37 ID:fa2xdAnP0

「「「「「ごちそうさまー」」」」」

櫻子「きゅっぷい!」

楓「おいしかったのー」

花子「楓、お皿片付けるからちょうだい」

向日葵「あら、片付けも私がしますけど……」

撫子「流石にそれは私らでやるよ。親しき仲にも礼儀ありって言うでしょ」

向日葵「……なら、お言葉に甘えて」

楓「ありがとうなの、花子ちゃんっ」

花子「ぅ、うん! えへへ!」

櫻子「ひまちゃーん、デザートないのー?」ゴロゴロ

向日葵「……」

撫子「……」

花子「……」

楓「……」

櫻子「ねーひまちゃーん」・3・



120 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 13:16:13.17 ID:fa2xdAnP0

撫子「さて、片付けも終わったし。私そろそろ出かけるね」

向日葵「あ、はい。買い物ですか?」

撫子「ううん、図書館で勉強するんだ。友達と一緒に」

向日葵「お友達……」

撫子「櫻子と花子には言ってあるけど、今日はそのまま泊まってくるから」

向日葵「はあ、泊まっ……マ゛!?」ギョッ

撫子「ひま子、もし妹たちが困ってたら助けてあげてね」

向日葵「マ゛……ま、ま、マ……?」ガクガク

撫子「じゃ、あとはよろしく」フリフリ

パタン

向日葵「……」

向日葵「一緒にお勉強して……」

向日葵「日曜だというのにご宿泊……」

向日葵「……」

向日葵「(どういうご関係!?)」



122 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 13:31:18.00 ID:fa2xdAnP0

向日葵「さ、さーちゃん。さーちゃんっ」

櫻子「どしたのひまちゃーん」トテチテ

向日葵「えっと、撫子さんて……その、彼女さんとか」

櫻子「今ねーちゃんの話してない!」キィッ

向日葵「このタイミングでやきもち!?」

櫻子「モチの話もしてない!!」キィィッ

楓「おもちがどうかしたの?」トテトテ

花子「もちと聞いて馳せ参じたし」テコテコ

向日葵「もちに対する異常なまでの食いつき!?」



124 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 13:47:15.98 ID:fa2xdAnP0

花子「は? おねーちゃんに彼女?」

向日葵「ええ……心当たりありません?」

花子「あるし」

向日葵「ですわよね、普通な……えっありますの!?」

花子「あるし。ね、櫻子」

櫻子「あるある」

向日葵「ま、まじですの……」

楓「あるあるなの」

向日葵「楓はなんで!?」

楓「企業秘密なの♪」ニッコリ

向日葵「楓……恐ろしい子……!」



125 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 14:06:30.41 ID:fa2xdAnP0

花子「ていうかひまねーちゃんが知らなかったのがビックリだし」

向日葵「ぇぇぇ……」

櫻子「割とちょいちょいウチに来てるよね」

花子「」コクコク

向日葵「えー!?」

楓「楓もご挨拶したことあるの!」

向日葵「エーッ」

ガクッ

向日葵「なんですの……なんですのこの仲間はずれ……」

櫻子「ひ、ひまちゃんがうちひしがれてる……」

花子「なんか惨めだし」

楓「哀愁を誘うの」

向日葵「」ズーン



127 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 14:28:56.14 ID:fa2xdAnP0

向日葵「くっ……今日まで私だけが撫子さんの彼女さんの存在を知らずにいたなんて……」グヌヌ

向日葵「じゃあさーちゃんたちは撫子さんと彼女さんがイチャイチャしてる現場も見たことがありますの!?」

櫻子「あ、それはない」

花子「ないし」

楓「ないの」

向日葵「そこはトップシークレットですの!?」

櫻子「そだよ。誰か来てる時は部屋にも入れてくんないもん」

花子「だから本当に彼女かどうかはわかんないし」

楓「わかるのは一番一緒にいる人、ってことぐらいなの」

向日葵「なるほど……」



128 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 14:40:38.21 ID:fa2xdAnP0

向日葵「もしかしたら、私たちの知らない所では撫子さんって……」

櫻子「ねーちゃんって?」

向日葵「……デレデレ、だったりして」

花子「デレデレ?」

楓「撫子お姉ちゃんが?」

向日葵「」コクコク

「「「「………………」」」」

櫻子「……ぷっ! あはははは! もーなに言ってんのひまちゃん、笑わせないでよ~」ケタケタ

花子「そっ、うだし……ぷくっ、おなか、おなかよじれるしっ……」プルプル

楓「失礼ながら、だ、大爆笑なの……」ピクピク

向日葵「で、ですわよねぇ? ですが……もし。もし本当にデレデレだったら……?」

櫻子「もし……」

花子「本当に……」

楓「デレデレだったら……」

「「「「………………」」」」ゴクリ



132 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 15:05:21.68 ID:fa2xdAnP0

向日葵「……」ポワワーン

撫子『ねえ、プッキー食べる? わかった、じゃあ……んっ』

向日葵「……」ゴクリ


櫻子「……」ポワワーン

撫子『あのさ、マフラー編んでみたんだけど……いっしょ、いい?』

櫻子「……」ゴクリ


花子「……」ポワワーン

撫子『牛乳なんて飲まなくたって……大きくしてくれるんでしょ?』

花子「……」ゴクリ


楓「……」ポワワーン

撫子『この卑しい豚めにどうぞ罰をお与え下さいご主人様』ゲザァ

楓「……」ゴクリ


「「「「………………」」」」



134 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 15:12:23.68 ID:fa2xdAnP0

櫻子「……行こう」スクッ

向日葵「さーちゃん?」

櫻子「行こうよひまちゃん。ねーちゃんの彼女の正体を突き止めに!」

向日葵「で、でも……」

花子「花子も知りたい。このままじゃ気になって夜も眠れないし」スクッ

向日葵「花子ちゃん……」

楓「おねえちゃん。おねえちゃんが止めても、楓は行くの」

向日葵「楓まで……」

ウォーズマン「コーホー」

向日葵「ウォーズマン……」

向日葵「……」

向日葵「」グッ

向日葵「みんな、生きますわよ!」スクッ

「「「「おーっ!」」」」



136 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 15:16:25.47 ID:fa2xdAnP0

:::::::::::::::尾 は こ            {::::::{
:::::::::::::::行 て の      _ ,-v   、::::::、
::::::::::::::::坂 し       _/rァ  ̄ヽn  ヽ::::::ヽ
::::::::::::::::を な     -こヽ__)ヽ へフ -‐':::::::::::}
:::::::::::::::::よ く    /::::::://, 7′:::::::::::::::::::::/
::::_n_: 遠   、:::::::::ー' //-‐  ば の よ 私
:::`ニl lニ  い   ヽ::::://\   か ぼ う  達
::::`フ \:::::::::ヽ __ ノ:::ー':::::::::::::ヽ  り  り や は
/'´|_|`ニ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  で は く
:::::::ノ'r三7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} す じ
::::::::`フ, 匸/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  の め
:::::: ̄´::: ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   よ  た



137 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/03/08(木) 15:18:53.67 ID:fa2xdAnP0

ガチャッ

撫子「全部聞こえてたんだけど」

向日葵「」

櫻子「」

花子「」

楓「」



撫子「(尾けらんなくて良かった……)」


                        -完-





[ 2012/03/08 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。