SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

咲「てるたそ~」 照「!?」



4 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 19:48:17.58 ID:6J+djC//O

照「いきなり何?」

照(たそ?)

咲「てるたそ~?」

照「だから何?」

咲「てるたそ~!」



6 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 19:50:45.68 ID:6J+djC//O

照「……さきたそ~?」ボソッ

咲「?」

照「な、なんでもない! それでその“てるたそ~”って何?」

咲「てるたそ~!!」

照(わけがわからない)



8 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 19:52:59.89 ID:6J+djC//O

照「もしかして私のことをからかってるの?」

咲「てるたそ~?」

照「ねぇ、そろそろ怒るよ?」

咲「てるたそ~!!」じわっ

照「!?」



9 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 19:54:56.63 ID:6J+djC//O

照「な、泣かないで咲」あたふた

咲「…てるたそ?」

照「うんうん、怒ってない」

咲「てるたそ~!!」

照(何だか、伝えたいことは分かるような気がする)



11 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 19:57:43.31 ID:6J+djC//O

照「それでそれはなに?」

咲「てるたそ~」

照「もうそれはいいから」

咲「…てるたそ~??」

照(つまりどういうことだってばよ)



12 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 20:02:28.69 ID:6J+djC//O

照「咲、今日の朝ご飯は?」

咲「てるたそ~」

照「好きな有名人は?」

咲「てるたそ~!」

照「尊敬できるひとは?」

咲「てるたそ~」

照「今日の下着のプリントは?」

咲「てるたそ~////」

照(なるほど、そういうこと。どうやら今の咲は“てるたそ~”しか喋れないみたいだね)



14 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 20:11:11.62 ID:6J+djC//O

照「―――というわけで咲の病気を治してほしい」

憩「ほう、ふむふむ。なるほど。これは流行り病の“えるたそ”症候群や」

照「えるたそ症候群?」

憩「これはある特定のひと達が患う病」

照「ある特定のひと?」

憩「せや、この病は恋の病に酷似しておるんやけど、
  あまりにもそのひとが好き過ぎて感情が抑えられず、無意識の内にそのひとの名前に“たそ”を付けてしまう病なんや」

照「えっ」



16 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 20:14:27.84 ID:6J+djC//O

照「それはつまり咲が私のことを…?」

憩「せや、確実に惚れられとるな」

照「……それでその病を治す方法はあるの?」

憩「ある」

照「!」



18 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 20:21:08.83 ID:6J+djC//O

憩「えるたそ症候群を治すには、ずばり飽きさせることや!」

照「飽き…させる? どうやって」

憩「そんなの決まっとるやろ。もう飽きたと思わせるまで甘えさせるんや」

照「それで本当に治るの?」

憩「現状は他に手はない。せやから頑張りなさいな」

照「……分かった」



20 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 20:23:21.05 ID:6J+djC//O

照「―――ただいま」

咲「てるたそ~!」

照(甘やかす、甘やかす)

照「た、ただいま、さきたそー…////」ギュッ

咲「!?」

照(なにこれ、すごく恥ずかしい////)



21 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 20:24:53.13 ID:6J+djC//O

咲「てるたそ~?」

照「あ、ああ、もう咲はかわいいなー」なでなで

咲「……////」カァアア

照(これは、効いてる?)



25 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 20:28:48.78 ID:6J+djC//O

照「せ、赤面する咲もかわいい」

照(これは言ってる方も照れる。照だけに、ってやかましい)

咲「……てるたそ~////」だきっ

照「…」ぎゅっ



33 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 21:34:16.04 ID:6J+djC//O

照「咲、お姉ちゃんと一緒にテレビ見る?」

咲「てるたそ~!」こくこく

照「何か見たいものある?」

咲「てるたそ~!」

照「えっと」

照(何が見たいのかな)



35 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 21:37:52.49 ID:6J+djC//O

テレビ『私、気になります!』

咲「てるたそ~」

照「………」

照(…えるたそ~)



39 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 21:40:58.80 ID:6J+djC//O

照「咲、お姉ちゃんの膝に乗る?」

咲「てるたそ~!」コクコク

照(甘やかすのに効果的なのは充電らしい。これで治るかな)

咲「てるたそ~」すりすり

照「ちょっ、咲。くすぐったい」



41 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 21:44:07.59 ID:6J+djC//O

照「あっ、もうこんな時間。ちょっとえるたそに夢中になりすぎた…」

咲「てるたそ~」

照「咲もお腹空いたの。何か食べたいものある?」

咲「てるたそ~」

照(私は食べられないよ)



43 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 21:49:33.69 ID:6J+djC//O

照「適当に出前を取るけどいい?」

咲「てるたそ~!」コクコク

照「えっと……あっ!…もしもし…あの唐揚げ定食を二つお願いします」

『おい、照。私は出前じゃないと何度言えば気が済むんだ、このバカ!』ガチャ、ツーツー

照「電話、切られた」しょぼーん



47 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 21:56:06.00 ID:6J+djC//O

照「―――とりあえずトンカツ定食を頼んだ」

咲「てるたそ~?」

照「それと淡に貰ったプリンがある」

咲「てるたそ~!!」

照「……とりあえず続きを見よう」



49 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 22:02:06.63 ID:6J+djC//O

テレビ『―――こちら関東図書隊だ!』

咲「てるたそ~?」

照「………」じーっ

ピンポーン

照「あっ」

照(良いところだったのに)



50 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 22:04:05.92 ID:6J+djC//O

照「いただきます」

咲「てるたそ~」

照「……咲」

咲「?」

照「はい、あーん」

咲「てるたそ~!?」

照(甘やかすにはあーんで食べさせるのは基本だよね)



53 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 22:07:17.48 ID:6J+djC//O

照「―――ごちそうさまでした」

照(はぁー、お腹いっぱい)

咲「てるたそ~?」

照「もうプリンを食べるの?」

咲「てるたそ~!」コクコク

照「ん、分かった」



54 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 22:08:53.49 ID:6J+djC//O

照「これも、はいあーん」

咲「………」パクッ

照「どう、美味しい?」

咲「てるたそ~!」

照「それはよかった」



59 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 22:29:14.82 ID:6J+djC//O

テレビ『―――お前に足りない物、それは!情熱、思想、理念、頭脳、気品、優雅さ、勤勉さ!そして何よりもー!速さが足りない!!』

咲「てるたそ~!」すりすり

照(ああ、良い場面なのに咲のスリスリでテレビに集中できない)なでなで

咲「…てるたそ~」うっとり

照(……かわいい)



60 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 22:33:47.77 ID:6J+djC//O

照「あれ、もうこんな時間、そろそろ入浴を……はっ」

咲「……てるたそ~」じーっ

照(えっと、咲の病気を治すためには一緒に入ったほうがいいのかな…?)

照(そうだ、菫に聞いてみよう)



62 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 22:38:50.93 ID:6J+djC//O

菫『はい、弘世ですけど』

照「えっと、わたし、わたし、私だけど」

菫『なんだよ、こんな時間に』

照「咲を甘やかしたいんだけど、入浴中も甘えさせたほうがいいかな?」

菫『知るか、バカ!!!』ガチャ、ツーツー

照「……怒られた」しょぼーん



65 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 22:42:33.30 ID:6J+djC//O

照「仕方ない。咲、一緒にお風呂入ろうか」

咲「てるたそ~!!」ダキッ

照(甘やかす為に仕方なくとはいえ、やっぱり恥ずかしい)なでなで



67 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 22:47:06.58 ID:6J+djC//O

照「咲、脱いで」

咲「…てるたそ~」もじもじ

照「咲?」

咲「…てるたそ~?」

照「はぁー、分かった。じゃあ脱がしてあげるからバンザイして」

咲「てるたそ~!」バンザーイ

照「おいしょ、うんしょと、はい脱げた」

咲「……////」もじもじ



72 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 23:17:59.46 ID:6J+djC//O

照「頭洗うから目を閉じて」

咲「…てるたそ~」コクコク

シャアアアア…

照「えっと温度はこれくらいでいい?」

咲「…てるたそ~!」



74 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 23:23:43.78 ID:6J+djC//O

照「痒いところはない?」

咲「てるたそ~!」コク

照「じゃあシャンプーを流す」

照(それにしても、咲の胸。
  もしかして私より、いや、それはない。うん、今のは気のせい。それに私は夏の砂浜の写真では結構あった。うんうん、まだまだ私の勝ち)



77 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 23:30:17.04 ID:6J+djC//O

ちゃぷん…

照「ふぅ…」

咲「…てるたそ~」

照(まだ治らないの。どうやらもっともっと甘やかす必要があるみたい。でもこれ以上どうやって甘やかせばいいんだろ)



81 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 23:38:33.05 ID:6J+djC//O

照「ねぇ、咲」

咲「……てるたそ~?」

照「何かしてほしいことある?」

咲「……てるたそ~」ふるふる

照(ないんだ。はぁ、もう甘やかす方法が思い付かない。耳年増な菫に聞けば簡単に分かるだろうけど、どうしよう)



82 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 23:41:46.18 ID:6J+djC//O

照「咲、そろそろ上がる?」

照(考えても仕方ない。とりあえずもっと積極的に攻めよう)

咲「…てるたそ~」コク

照「転ばないようにね」



84 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 23:48:24.83 ID:6J+djC//O

照「咲、カラダを拭いてあげるからこっちきて」

咲「!?」

照(こうやって積極的に甘やかしていけば、いずれ元に戻るはず)ふきふき

咲「…っ…て…る、たそ…~…」ビクン



88 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/12(金) 23:59:41.52 ID:6J+djC//O

照「?」

照(さっきからどうしたのかな、咲。なんかビクビクしてる)

咲「…っ…てる…た、そ~…」ビクン

照(具合悪いのかな。湯中たりかもしれない。これは横にならした方がいいはず)

照「咲、横になって」

咲「!?」





咲「そっ、そんなの私たちにはまだ早いよ、お姉ちゃん!!////」あたふた



90 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 00:02:41.27 ID:YVfBQXvFO

照「えっ」

咲「それに初めてがこんな場所なんて、ううん、でも、お姉ちゃんが望むなら…////」

照「えっと、あの」

咲「いや、でもね、やっぱ、初めてはその…」

照「………」

照(なにこれ)



91 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 00:08:21.27 ID:YVfBQXvFO

照「………」

照(えーっと、まず状況を整理しよう。今まで“てるたそ~”しか喋らなかった咲が喋った。それが意味することは要するに……咲が私に飽きたということ)

照「………咲。あとはひとりで大丈夫だよね」

咲「へ? どうしたのお姉ちゃん」

照「ううん、何でもない……」



94 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 00:14:15.80 ID:YVfBQXvFO

テルーム。

照「…………」ぼー

照(何を気落ちしているのかな。私はただ飽きられただけで嫌われてはない。だから今までの仲の良い普通の姉妹に戻るだけ)

照(それなのになんでこうも胸がモヤモヤするんだろう)



照「―――というわけでこの胸のモヤモヤの原因を教えてほしい」

菫『病院に行け』



96 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 00:24:06.02 ID:YVfBQXvFO

照「菫、そんなこと言わず一緒に考えて」

菫『……はぁ』

照「菫?」

菫『その答えは自分で見付けるものだ。それにお前だってもう分かってるんだろ、照』

照「……それは」

菫『とりあえず自分の気持ちに正直になれ』

照「……菫」

菫『なんだ?』

照「さっきお風呂で“耳年増の菫”なんて思ってごめんね」

菫『は?』

照「ありがと、それじゃー、おやすみ」

菫『おい、ちょっ―――プツッ――』

照(自分の気持ちに正直に、か)



98 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 00:28:19.79 ID:YVfBQXvFO

咲の部屋。

咲「うーん」

咲(やっぱり、さっきのお姉ちゃんの様子は変だった)

咲(どうしたんだろう)

コンコン

咲「えっ」

『咲、入るね』

咲「うん!」



100 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 00:33:13.17 ID:YVfBQXvFO

ガチャリ…

照「………」

咲「えっと、お姉ちゃんどうしたの?」

咲(も、もももしかしてさっきのお風呂場の続きをしにきたとかかな!? そ、そんなのやっぱりまだ早いよ、お姉ちゃん)くねくね

照「………すぅー……はぁ……すぅー…はぁ…」

咲(深呼吸?)





照「しゃっ!………さきたそ~…////」

咲(噛んだね、というか“さきたそ~”ってなに!?)

カン



101 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 00:33:43.73 ID:reAUyfqm0

乙!



105 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 00:38:31.90 ID:YVfBQXvFO

何かお題を出してください。咲照の短編みたいなものを書きたい



106 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 00:42:49.86 ID:j82kNsKcP

一週間お互いの技交換



107 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 00:50:26.10 ID:YVfBQXvFO

>>106

【一週間お互いの技を交換】

咲「ねぇねぇ、お姉ちゃん」

照「なに?」

咲「あの腕をグルグル回してツモするやつを教えてほしい」

照「別にいいけど、なんで?」

咲「えっとね、ああいう風にこうぶわーとなるような必殺技を使ってみたいんだ」

照「……じゃあ私は咲と同じような戦い方をしようかな」

咲「あっ、それいいね。面白そう!」


一週間後。

二人「「勝てない」」



108 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 00:53:01.02 ID:G8QI1V4h0

お互いの制服を交換して入れ替わろうとするけど速攻でバレて逆にみんなに弄られるとか



111 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 01:02:36.12 ID:YVfBQXvFO

>>108

【皆に弄られる宮永姉妹】

和「咲さん、どうしたんですかその格好!」

咲「うーん、ちょっとね」

京太郎「ぷっ、なんだ咲、全然似合ってねぇな!!」

咲「失礼だね、京ちゃん」

優希「うーん、でも今の咲ちゃんを見てるとトラウマが…」ふらー


その頃、白糸台

菫「それはなんだ、照。なんで…っ…セーラー服…なんだ…」ぷるぷる

淡「あははははは、ははは、ゲホッ、ゲホッ…」

尭深「宮永先輩、何だか卑猥です」

誠子「えっと、その、似合ってると思いますよ」

照「うるさい、菫と尭深。それと淡、笑いすぎ。あと誠子ありがと」

おわり



109 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 00:55:46.32 ID:DkMS1EkD0

シンプルに、ピクニック



114 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 01:16:03.84 ID:YVfBQXvFO

>>109

【ピクニック】

咲「うーん、日光が気持ち良いね」

照「咲、日焼け止めは塗った? 紫外線はお肌の大敵、シミになるよ」

咲「大丈夫、ぬかりはない。きちんと塗ったよ」

照「ならいい」

咲「あっ! そうだ、お姉ちゃん。お弁当を作ってきたんだった。一緒に食べよ!」

照「うん」

咲「じじゃーん、お姉ちゃんの好物のみで固めてみましたー」カパッ

照「美味しそう」

咲「それじゃー、はいお姉ちゃん、あーん」

照「……あーん」パクッ

咲「どうかな?」

照「美味しいよ、咲」

おわり



112 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 01:05:52.88 ID:Ymw8mJWI0

照の「すみれたそ~」に嫉妬するさきたそ~



116 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 01:24:33.85 ID:YVfBQXvFO

>>112

【咲ちゃんの嫉妬】

照「ねぇ、菫。ここ分からないんだけど教えてほしい」

菫「どこだ?」

照「ここの問題なんだけど」

菫「ああ、ここか。ここはだな、ここをこうして―――」

咲(近い、近い。もう!別にそんなにくっつかなくてもいいよね!ハッ、もしかして弘世さんもお姉ちゃんのことを狙ってるんじゃ!まさかもうお姉ちゃんは)

咲「そんなのダメぇええええ!!」バッ

照「きゃっ」

菫「うわっ」

咲「弘世さん、絶対にお姉ちゃんは渡しませんから!!」

二人「「……」」

おわり



118 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 01:31:42.23 ID:ZS6kzEAr0

衣と会話



119 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 01:42:41.24 ID:YVfBQXvFO

>>118

【衣ちゃん登場】

咲「ねぇねぇ、お姉ちゃん。今日はお客さんを連れてきたよ」

照「お客さん? どこにいるの?」

衣「ここだ、衣はここにいるぞ!」ぴょこん

照「か、かわいい、これはお持ち帰りー!」

衣「うわぁ、何をする! はーなーせー!!」じたばた

咲「ちょっ! ダメだよ、お姉ちゃん!!」

衣「咲、やはりおまえは衣の友達だな。衣の危機にそんなに声を荒げ―――」

咲「いくら相手が子供でも浮気は絶対にダメだよ!!」

衣「なっ、衣は子供じゃない! 衣より年下の咲の方が子供だ!!」

おわり



120 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 01:48:28.33 ID:YVfBQXvFO

次で最後にする



121 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 01:49:39.43 ID:z6md6xbe0

二人でロングヘアーにしてみた



122 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 02:13:33.09 ID:YVfBQXvFO

>>121

【ロングヘアーの二人】

咲「やっとここまで来たね、お姉ちゃん」

照「そ、そうだね」

咲「もしかして、お姉ちゃん。緊張してる?」

照「別に緊張なんか、してるかも」

咲「あはは、やっぱりね。でも、無理もないよ。だって、私も緊張して胸がドキドキしてるんだ」

照「ふふ、やっぱり似た者姉妹かもしれないね、私たちは」

咲「もう、お姉ちゃん。また間違えた。これからは―――姉妹じゃなくて夫婦だよ」

照「咲」

咲「お姉ちゃん」

「「愛してる」」

 その言葉が重なり、二人は決して離れないように手を繋ぎ、もう片方の手は目の前の厚い扉に伸び、それを押し開ける。

 その瞬間、開いた扉の向こうから優しい風が吹き、二人のロングヘアーを包み込むように流した。

 そして、二人の新婦は歩き始める。

おわり。



123 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2013/07/13(土) 02:17:20.69 ID:DkMS1EkD0

おつたそ~





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373625954/
[ 2013/07/13 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。