SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恭子「ひざまくらやで」



1 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:03:18.50 ID:LaLq5voN0

漫「こんにちはー、て誰もおらんのですか」

漫「珍しいこともあるもんや」

漫「………………」

漫「………………」

漫「…………暇や」

漫「……ふぁあ」

漫「昨日夜遅かったし眠いなあ」

漫「……誰か来たら起こしてもらえるやろ」

漫「おやすみなさいー」



3 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:05:04.06 ID:LaLq5voN0

.





恭子「すいません遅れました、って誰もおらんやん」

恭子「ん? あれは……漫ちゃん寝とる?」

恭子「部室で居眠りはアカンな……おでこになんて書いたろ」

漫「…………んん…………」

恭子「っ! ……ま、まあ今日くらいは別に、なあ」

恭子「漫ちゃんも疲れてるのかもしれんし少しくらい寝かせたってもええ、かな」



4 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:05:54.86 ID:LaLq5voN0

恭子「しかし椅子に座って寝るとか器用やな漫ちゃん。船漕いでるのに倒れないとか」

恭子「でもまあ危ないのに違いはないし……せやな、このまま漫ちゃんが倒れて怪我したりしたら問題やもんな」

恭子「せやから仕方ないやんな……」

恭子「よっこいせ、と」

漫「……ん?」

恭子「! 漫ちゃん起きた?」

漫「…………んう…………」

恭子「ほっ……」

恭子「ま、私のひざまくらじゃあちょっとは寝苦しいかもしれんけど、さっきみたいに椅子で寝るよりはマシやろ」



5 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:07:23.06 ID:LaLq5voN0

恭子「……………………」

恭子「……………………」

恭子「…………ぐっすり寝とるなあ」

漫「……ゆ」

恭子「ゆ?」

漫「油性は……勘弁して……くださ……」

恭子「ふふ、どんな夢見てんねん」



6 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:09:15.68 ID:LaLq5voN0

恭子「にしても……漫ちゃんも結構立派なものをおもちやなあ」

恭子「絹ちゃんもそうやし、二年生はこういうのが普通なんか……?」

恭子「……………………」ペタペタ

恭子「……私も無いわけじゃないし……」

恭子「…………はぁ」



7 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:11:22.63 ID:LaLq5voN0

.



漫「……ん、んんー」

漫「んあ、なんで横になって……? たしか椅子で寝てたような……って」

漫「ななななななんで末原先輩にひざまくらされて!?」

漫「え? ええ!?」

漫「って末原先輩も寝とるやん……ほんま何があったんやろ」

漫「はっ!? まさかまたデコに何か書かれてるかも」

漫「鏡で確認ついでになんか飲み物買ってこよ」

漫「っと、先輩このままじゃあかんよなあ」

漫「たしかブランケットあったしかけていこか」

漫「座ったまま寝るって器用な人やなあ」



9 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:14:11.78 ID:LaLq5voN0

.





由子「のよー、って恭子が寝てるのよー」

由子「他には誰もいないし珍しいのよ」

由子「恭子が起きるまで本でも読んでるのよー」

由子「……………………」

由子「……………………」ペラリ



11 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:16:17.15 ID:LaLq5voN0

由子「……………………」

由子「……………………みんな遅いのよー」

恭子「ん……」

由子「恭子起きた?」

恭子「漫ちゃ……アカン……」

由子「なんだ、寝言か」

恭子「それは……たこ焼きやで……投げたらアカン……」

由子「なんて夢見てるのよー」



12 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:18:12.15 ID:LaLq5voN0

由子「それにしても夢にまで漫ちゃんが出演とか本当に仲がいいのよー」

由子「……………………」

由子「……ちょっとだけ、ほんとにちょっとだけ羨ましいのよ」

由子「……………………」ペラリ

由子「……………………」



13 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:20:46.11 ID:LaLq5voN0

.




とぉるるる

由子「恭子の携帯?」

由子「恭子ー起きてー」

末原「んう?」

由子「携帯鳴ってるのよー」



15 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:22:13.90 ID:LaLq5voN0

末原「なんやろ……ってあれ? 漫ちゃんは?」

由子「夢とごっちゃになってる?」

末原「いや、私漫ちゃんのことひざまくr」

由子「ひざ?」

末原「あああ、いやいやそれよりなんやろな携帯」

末原「代行からメールや……何々」

末原「………………ハァ……ゆーこ、ちょっと手伝ってや」

由子「おっけーよー。それで何があったのよ?」

末原「あっち行く道すがら説明するわ……」



18 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:24:17.05 ID:LaLq5voN0

.





洋榎「いやーすまんなー! ちょーっと遅くなって……って誰もおらんのかーい!」

洋榎「なんやなんやこんだけ遅れたっちゅうのに誰もおらんとかみんなたるんでるんちゃうか」

洋榎「……独り言ばっか言っとってもしゃあないわな」

洋榎「……………………」



21 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:26:49.88 ID:LaLq5voN0

洋榎「……………………」

洋榎「……………………」

洋榎「…………誰かはよ来んかな」

洋榎「…………暇や」

洋榎「……………………」

洋榎「………………あかん、寝てしまいそうや」

洋榎「あかんでー主将が部室で寝るとかあかん」

洋榎「寝たらあかん……寝たらあかんで……」

洋榎「寝たら……あか……」

洋榎「……すぅ……すぅ……」



22 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:28:54.56 ID:LaLq5voN0

.





………………ちゃ………

…………ーちゃ…………

洋榎「んん……」

絹恵「おねーちゃんそろそろ起きやー」

洋榎「んー? 絹?」

絹恵「せやでー、ほらはよ起きてー」



23 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:30:16.68 ID:LaLq5voN0

洋榎「なんや絹ひざまくらしとってくれたんかー」

洋榎「絹のひざまくらはええなあ。日本一やで」

怜「なんやて!?」

洋榎「うわ、なんや!」

絹恵「ああほら、千里山の人ら着いたみたいやし早く起きてってば」

洋榎「なんやなんや、今日千里山が来るとか聞いてへんで?」



25 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:32:18.92 ID:LaLq5voN0

末原「それなんですが……」

由子「代行が私達に伝え忘れてたのよー」

赤阪「あはは~ごめんな~ついうっかり忘れてて~」

洋榎「うっかりて……」

末原「はぁ……」

怜「そんなことはどうでもええんです!」

怜「そのひざまくら、本当に日本一なのか確かめさせてください」

洋榎「はぁ? 絹のひざまくらはうちのやで!」

怜「私はひざまくらソムリエとしてききひざまくらをせなあかんねん」



26 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:34:25.89 ID:LaLq5voN0

怜「な? ちょっとくらい……ええやろ?」

絹恵「ええ……っと……」

洋榎「駄目や駄目や駄目や! 何がひざまくらソムリエやねん!」

竜華「こんにちはー……って怜、何して」

洋榎「ああほらあんたのひざまくらが来たで! 清水谷! さっさとこいつ持って帰れ!」

竜華「あ、すいません……ほら怜、迷惑かけたらあかんて」

怜「嫌や! ひざまくらを堪能するまで帰らんで!」

怜「ひーざーまーくーらー!」

姫松おわり



27 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:36:22.79 ID:LaLq5voN0

.





穏乃「……すぅ……すぅ……」

憧「おーいって、あれ? 誰もいない?」

穏乃「……ふがっ……くぅ……」

憧「ひゃっ! ……なんだしずいたの」

憧「間抜け面で眠っちゃってー」



29 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:38:03.91 ID:LaLq5voN0

憧(!? まさかこれチャンスなんじゃ……)

憧(ちょっとくらい……いやいや)

憧(でも……いいよね……)

憧(いつもは私がするほうだし? 今日くらい、ねえ)

憧(しずの、ひ、ひざまくらで私が寝ても)

憧(問題、ない……よね?)

憧(無い無い! 大丈夫いける! うん!)



32 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:40:08.07 ID:LaLq5voN0

憧「……おじゃましまーす」

憧(うっは何これ!)

憧(うわーこれやっば)

憧(しずの体温が直に顔に!)

憧(しかも密着してるから香りが! しずのかほりが!)

憧(ぬはー! 最っ高!)

憧「うへへ」



33 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:42:20.14 ID:LaLq5voN0

憧(あー、でもなんかこれ)

憧(すぐ近くでしずの寝息が……)

憧(なんだか……私も……眠く……)

憧「ふぁ……」

穏乃「……すぅ……すぅ……」

憧「…………くぅ…………」



34 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:44:23.97 ID:LaLq5voN0

.






穏乃「……すぅ……すぅ……」

憧「…………くぅ…………」

灼「何この状況」

灼「ハルちゃん達もいないし……」



35 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:46:13.48 ID:LaLq5voN0

灼「ま、いっか……本でも読も」

穏乃「……すぅ……すぅ……」

憧「…………くぅ…………」

灼「…………………………」ペラリ

穏乃「……すぅ……すぅ……」

憧「…………くぅ…………」

灼「…………………………」



36 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:48:06.77 ID:LaLq5voN0

穏乃「うう……トイレ……」

灼「あ、起きた?」

穏乃「あー、灼さんおはよーございます」

灼「夕方だけどね……いくらなんでも部室で寝るのはどうかと思」

穏乃「昨日ちょっと夜更かししちゃいまして……へへへ」

穏乃「ってそうだトイレ……ってなんで? 脚が重い?」

灼「そりゃあひざまくらしてたら」

穏乃「なんで憧が!?」

灼「さぁ……?」



37 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:50:26.06 ID:LaLq5voN0

穏乃「うう……どうしよ」

灼「ふぅ……仕方な……」

灼「ほら、かわってあげるから」

穏乃「灼さんすみませんー」

灼「はいはい」



38 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:52:08.87 ID:LaLq5voN0

.



玄「こんにちはー!」

灼「や」

玄「おや、灼ちゃんだけですか、って」

玄「なんで灼ちゃんが憧ちゃんをひざまくらしてるの?」

灼「あー、まあ色々」



40 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:54:06.26 ID:LaLq5voN0

玄「ふーん……憧ちゃんも灼ちゃんに甘えたかったのかな?」

灼「ちょっと複雑だけどまず前提条件として順序が違」

玄「へ?」

灼「かくかくしかじかの」

玄「まるまるうまうま、ですか」

玄「ふぅーむ、なるほどなるほどー」

玄「それ、普通にクッション挟んでおくとかじゃだめだったの?」

灼「!」

灼「……………………」



41 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:56:31.15 ID:LaLq5voN0

憧「んん……」

玄「あ、憧ちゃん起きた?」

憧「玄……?」

玄「おはよー」

憧「おはよ……」

灼「寝ぼけて……? 顔洗ってきたら?」

憧「…………んー、そうする」



42 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 13:58:05.04 ID:LaLq5voN0

玄「でも憧ちゃんいいなー」

灼「何が?」

玄「だって灼ちゃんにひざまくらされてたんだよ? 私もされたいなー」

灼「わずらわし……」

玄「えー、ちょっとくらいー」

灼「……………………」

玄「ねー?」

灼「……………………」



43 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:00:16.33 ID:LaLq5voN0

玄「ダメかなー?」

灼「…………はぁ……しょうがな」

灼「ほら……今日だけだからね」

玄「うわーい灼ちゃんありがと!」

玄「ではでは失礼しまして」

玄「ふむふむ……これはなかなかのなかな……か……」

玄「……すぅ……ぴぃ……」

灼「ちょ、寝るのはや」

灼「玄ー?」

玄「…………すぅ…………すぅ…………」

灼「のび太くんじゃあるまいし……」



46 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:02:10.65 ID:LaLq5voN0

.



宥「遅くなってごめんね……ってあら」

灼「待ってた……代わって」

宥「玄ちゃんよく寝てるねー」

灼「良く寝てるねじゃなくて」

宥「よっぽど灼ちゃんのひざまくらがいいのかな?」

灼「そういうのいいから」



47 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:04:17.69 ID:LaLq5voN0

灼「玄も私よりそっちの方がいいだろうし代わって」

宥「んー……私も灼ちゃんにひざまくらしてもらいたいなー」

灼「は……?」

宥「ダメかな……?」

灼「ちょ、なんで」

宥「灼ちゃんのひざまくらで眠ってる玄ちゃん見てたらなんだかあったかそうで……」

灼「全く姉妹そろって……ほら」

宥「いいの?」

灼「今日だけ……」

宥「ありがとう! ……えへへ」



48 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:06:11.72 ID:LaLq5voN0

灼「具合は……?」

宥「うん、思ったとおり。あったかーい」

灼「そ……」

ドア「ガチャ」

晴絵「ごめんごめん、遅レジェンド……って」

晴絵「何この状況」

阿知賀おわり



52 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:08:04.17 ID:LaLq5voN0

.




モモ「……っす……っす……」

睦月「こんにちはー、ってまだ誰もいないんですか」

睦月「プロ雀士カードの整理でもしようかな」

モモ「…………っす…………っす…………」

睦月「……うむ……小鍛治プロはこっち……」



54 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:10:16.03 ID:LaLq5voN0

睦月「……藤田プロはダブってるからな……一枚はこっちであとは……ううむ」

モモ「……んん」

睦月「ん? 気配が?」

モモ「あー、せーんぱーい」

睦月「うむァ!? ちょ、寝ぼけてるの!?」

睦月「ちょちょちょ、あぶな」

どてーん

睦月「う、うむ……」

睦月「怪我は……なさそうだけど」

睦月「まさかこの状態でまた寝るなんて」

睦月「しかも私がひざまくらしてる体勢とか……プロ雀士カードの整理が……」

睦月「ふぅ……仕方ないか……加治木先輩が来たら代わって貰おう」



55 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:12:33.42 ID:LaLq5voN0

モモ「……………………」

睦月「……………………」

モモ「……………………」

睦月「……………………」

モモ「……………………」

睦月「……………………」

モモ「……………………」



56 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:14:13.38 ID:LaLq5voN0

睦月「……………………」

睦月(脚がしびれてきた……もう加治木先輩じゃなくてもいいから誰かはやく……)

ガチャ「ドア」

ゆみ「だから妹尾からも蒲原にだな」

佳織「あはは……」

智美「ゆみちんはおかしなことを言うなー?」

ゆみ「だからお前は自分が受験生だという自覚をだな」



58 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:16:14.33 ID:LaLq5voN0

睦月「加治木先輩!」

ゆみ「ん? どうした津山」

智美「ワハハ、むっきーもやるなあ。モモをひざまくらしてるじゃないか」

佳織「え? 桃子さん来てるの?」

智美「むっきーのふとももで気持ちよさそうに寝てるぞー」

睦月「あの、脚がしびれてきて……加治木先輩、代わっていただけませんか」

ゆみ「わ、私か?」



59 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:18:27.42 ID:LaLq5voN0

モモ「!? 先輩の声っす!」

睦月「うむァ! 脚がァ!」

モモ「先輩!? へ? あれ? なんでむっちゃん先輩の顔っすか?」

睦月「さ、さっき寝ぼけて私に抱きついてきて……」

智美「それでむっきーがひざまくらしてくれてたみたいだぞー」

モモ「え?」



61 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:20:10.12 ID:LaLq5voN0

智美「ぐっすり寝てたなー。そんなにむっきーのひざまくらは気持ち良かったかー?」

モモ「あ、あわわわわわわすいませんっす!」

佳織「あ、桃子さんがはっきり見える」

ゆみ「耳まで真っ赤だな」

モモ「これは違うっすよ先輩ー!」

鶴賀おわり



64 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:22:15.34 ID:LaLq5voN0

小蒔「はぁ」

初美「姫様どうかしましたかー?」

小蒔「いえ、今テレビを見ていたのですが……」

初美「はい」

小蒔「ひざまくらっていいなあ、と思いまして」

初美「ひざまくら、ですか?」

小蒔「はい」



66 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:24:16.34 ID:LaLq5voN0

初美「まーたしかにひざまくらなんてそうそうされたりしたりするものでもないですからねえ」

小蒔「そうなんですよ!」

小蒔「いつもついついうとうとしてしまう私ですが、いつも寝てる時の記憶があんまりなくて……」

小蒔「さっきのテレビみたいに起きた時に誰かが近くにいてくれたりするのに憧れてしまって」

初美「はぁ……」

初美「なら、私でよければしてあげますよーひざまくら」

初美「どうせ今暇ですしー」



67 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:26:28.36 ID:LaLq5voN0

小蒔「本当ですか? お願いします!」

初美「私のふとももでよければどうぞー」

小蒔「では失礼して……」

小蒔「はぁ……なるほど……ふむふむ……」

初美「どうですかー?」

小蒔「はい……」

初美「姫様?」

小蒔「……すぅ……」

初美「相変わらず寝付きいいですよねー」



69 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:28:13.94 ID:LaLq5voN0

初美「……………………ふふ」

初美「こうしていると姫様が年下だって実感しますねー」

初美「いつの間にか身長もおもちの大きさも抜かれちゃいましたけどねー」

初美「私じゃあ霞ちゃんほど頼りにならないかもですけど、たまにはこうして頼って欲しいんですよー」

初美「……………………」

初美「……………………」

巴「姫様いますかー?」

初美「姫様は今眠ってますよー」



72 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:30:08.39 ID:LaLq5voN0

春「? なんでひざまくら?」

初美「さっき姫様がテレビで見てたらしいのでー」

巴「……ああ」

春「なるほど」

初美「姫様はいつも頑張り屋さんですからー、私なんかのひざまくらでいいなら」

初美「少しくらいはゆっくりしてほしかったんですよ」

春「起きるまで待つ?」

巴「ですねー」



73 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:32:06.03 ID:LaLq5voN0

小蒔「……すぅ……すぅ……」

初美「……………………」

巴「……………………」

春「……………………」

小蒔「んん……いちご……だいふく……」

小蒔「……みず……ようかん……」

初美「なんて夢見てるんですかー」

春「姫様らしい」

巴「ふふふ」



76 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:34:32.07 ID:LaLq5voN0

「小蒔ちゃーん?」

巴「霞さんが探しに来ちゃいましたね」

初美「そろそろ姫様起こさないとですねー」

春「うん」

初美「姫様ー起きてくださいー」

小蒔「うぅ……おはようございます……」

初美「私のひざまくらどうでしたかー?」

小蒔「とってもリラックスできました! ありがとうございます」

初美「いえいえー。喜んでもらえたならよかったですー」



77 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:36:08.86 ID:LaLq5voN0

巴「今度は私がひざまくらしましょうか?」

春「私も」

小蒔「わわ、ありがとうございます!」

霞「ああ、こんなところにいた」

霞「ほらお客様が来てるんだから」

小蒔「はーい」



79 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:38:07.51 ID:LaLq5voN0

初美「あ、姫様」

小蒔「なんですか?」

初美「さっきの事は私達だけの秘密にしましょうかー」

巴「あ、それいいですね」

霞「ちょっとなんの話?」

春「秘密」

小蒔「ナイショです!」

霞「はぁ……まあいいけど」

永水おわり



81 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:40:18.35 ID:LaLq5voN0

塞「っと、今日は私が一番乗りかー」

エイスリン「non!」

塞「ありゃ、エイスリンが一番だったのか」

エイスリン「ソウ! イチバン!」

塞「今日暖かいよねー。授業中ついうとうとしちゃったよ」

エイスリン「ウトウト?」

塞「えっと……Drowsily?」

エイスリン「……!」コクコク

塞「やっぱりエイスリンも? こういうのに国境は関係ないよねー」

エイスリン「ダヨネー」



82 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:42:22.13 ID:LaLq5voN0

ドア「ガチャ」

胡桃「ちょうどよかった! 二人ともちょっといい?」

塞「どうしたの?」

胡桃「ちょっとトシさんに荷物運ぶの頼まれてね」

塞「ん。じゃささっと片づけちゃいますか」

エイスリン「ウン!」



83 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:44:03.98 ID:LaLq5voN0

.





豊音「こんにちはー、って誰もいないよー」

豊音「……ぼっちだよー」

豊音「今日部活あったよねー?」

豊音「待ってれば誰かくるよねー」

豊音「……ぼっちじゃないよー」



85 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:46:32.67 ID:LaLq5voN0

豊音「……………………」

豊音「……………………」

豊音「……………………」

豊音「……はっ? ちょっと眠りかけてたよー」

豊音「………………誰か来たら起こしてくれるよねー?」

豊音「おやすみなさーい」



87 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:48:13.46 ID:LaLq5voN0

.



白望「…………ふぅ」

白望「……ん、誰もいない?」

白望「ああ、豊音寝てるのか」

白望「だるいし……私もソファに座りたいんだけどな……」

白望「……………………」



88 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:50:10.83 ID:LaLq5voN0

白望「……………………」

白望「これしかない、かな」

白望「……………………」

白望「……………………」

豊音「…………くぅ……」

白望「……………………」

豊音「…………うう…………」

白望「……………………」



89 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:52:21.97 ID:LaLq5voN0

豊音「…………ぼっちだよー……」

白望「……………………違うよ」

豊音「んん……? あれ? シロ……?」

白望「おはよ」

豊音「え? あれ? なんでシロがひざまくら……?」

白望「だるくて……ソファに座りたかったから……」

豊音「ごめんねー、今起きるから」

白望「いい」

豊音「へ?」

白望「どうせまだ塞達も来ないし、寝てていいよ」



91 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:54:09.07 ID:LaLq5voN0

豊音「でも……」

白望「……………………」

豊音「…………うん。それじゃもう少しこのままひざまくらしててもらってもいいかな」

白望「ん」

豊音「えへへーありがとシロ」

豊音「…………すぅ」

白望「……………………」



93 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:56:25.64 ID:LaLq5voN0

.



ガチャ「ドア」

塞「荷物けっこう多かったね」

胡桃「予想外だったね」

エイスリン「タダイマ!」

白望「しー」

塞「シロ?」

白望「今豊音が寝てるから」



94 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/12/22(土) 14:58:09.39 ID:LaLq5voN0

エイスリン「ウトウト?」

塞「いやあれはがっつり寝てるね」

胡桃「部室で寝るなんて!」

塞「いや、でもあれだけ幸せそうに寝てたら起こせないでしょ」

エイスリン「ウン」

胡桃「もう、今日だけなんだから」

白望「……………………」なでなで

豊音「……………………ぼっちじゃないよー……」

宮守おわり





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356148998/
[ 2012/12/22 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。