SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

玄「えっ!?家のお風呂が壊れちゃった!?」



8 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 17:38:56.08 ID:NTyfqTUb0

宥「うん、なんか湯沸かし器が壊れちゃったみたいで」

玄「もーお父さんはバカだなー」

宥「・・・別にお父さんのせいじゃないよ?」

宥「・・・だから今日は銭湯に行こうね?」

玄「うん!」

玄「・・・あれ?」

玄「うちって確か旅館じゃ・・・」

宥「細かいことはいいんだよ、玄ちゃん」



10 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 17:43:38.63 ID:NTyfqTUb0

銭湯

番台「いらっしゃいませー」

宥「二人です」チャリン

番台「はい、ちょうどじゃな」

番台「石鹸やシャンプーはええんかの?」

宥「はい、ありますんで」

番台「今日の変わり湯は、いちごミルク風呂じゃ」

番台「ぜひ入って欲しいのう」

宥「はい、ぜひ」

玄(銭湯なんて久しぶりだなー)うきうき



12 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 17:47:44.25 ID:NTyfqTUb0

浴場

ポカーン

玄「気持ちいいね、おねーちゃん」ぽかぽか

宥「うん、あったか~い」ぽかぽか

宥「・・・」ぽかぽか

宥「玄ちゃん、おねーちゃんサウナに行ってくるね」ザバッ

玄「うん、行ってらっしゃ~い」ぽかぽか

宥「おねーちゃんがいないからって、勝手なことしちゃ駄目だよ?」

玄「もー、わかってるよおねーちゃん」



13 名前: ここまでで、元ネタ分かってる人いるのかな? 投稿日: 2012/11/16(金) 17:51:46.39 ID:NTyfqTUb0

宥「それじゃあ行ってくるね・・・」

とてとて

玄「・・・行っちゃった」

玄「へへっ、おねーちゃんもいないし泳いじゃおっかなー♪」ルンルン

玄「お風呂で泳ぐのって、楽しいよね♪」

?「・・・」ジッー

安価?の人>>15



15 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 17:52:18.26 ID:Umu87T3bP

あらたそ



18 名前: >>14 ほんとだカポーンだwwミスった 投稿日: 2012/11/16(金) 17:58:09.37 ID:NTyfqTUb0

灼「玄、駄目だよ」

灼「お風呂で泳いじゃ」ジトー

玄「灼ちゃん!?」

玄「どうして灼ちゃんが銭湯に?」

灼「・・・私、ここのお風呂結構好きでよく来るんだ」

玄「へーっ、そうなんだー」なるほどなるほどー

灼(さて、玄に注意はできたし)

灼(どうしよっかな?)

安価>>20



20 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 18:00:03.65 ID:pEQX4CHb0

銭湯といったら流しっこだろJK



22 名前: やはりタイトルを、玄「おもちから牛乳でるマン!?」にすべきだったか・・ 投稿日: 2012/11/16(金) 18:08:00.78 ID:NTyfqTUb0

灼「玄、体はもう洗ったの?」

玄「うんうん、まだだよ」

玄「灼ちゃんは洗ったの?」

灼「・・・それ、狙ってないよね?」

玄「えっ?何が?」

灼「あらたちゃんがあらっ・・・」

灼「・・・いや、なんでもないよ」

玄「?」

灼「それより、先に体洗わないとね」

灼「・・・せっかくだし、流しっこする?」

玄「うん!やろやろ!」



25 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 18:13:42.76 ID:NTyfqTUb0

灼「それじゃあ、洗ってあげるね」

玄「お願いしまーす♪」

ゴシゴシ

灼(玄の肌ってきれいだなぁー)

灼(見事なもち肌だね・・・いつもおもちおもち言ってるからかな?)

灼(・・・私も言ってみようかな?)

ゴシゴシ

玄「灼ちゃんありがとー」

玄「じゃあ次は、私が洗ってあげるね!」クルッ

灼「うん、お願い」クルッ



28 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 18:19:19.57 ID:NTyfqTUb0

玄「洗うよー」

灼「お願い」

ゴシゴシ

玄(灼ちゃんの背中、ちっちゃいなー)

玄(ふふっ、女の子ってかんじでかわいい♪)

玄(うなじがきれいだよー)

ゴシゴシ

灼「ありがとう、玄」

玄「うん、こちらこそ」へヘッ

灼(体は洗ったし、次はどうしようかな?)

安価>>30



30 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 18:20:09.59 ID:xGlcPfcr0

前も洗おう



33 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 18:25:09.61 ID:NTyfqTUb0

灼「あっ、前がまだだ」

玄「えっ、・・・前?」

灼「そう、前」

玄「体の前・・・」

灼「そう、体の・・・!?」ハッ!

灼 玄「・・・」

玄「・・・前も洗いっこするの?」

灼「えっと、それは・・・」

灼(・・・どうしよう?)

どうする?>>35



35 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 18:27:01.79 ID:lbrp7XTY0

69で



40 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 18:34:36.96 ID:NTyfqTUb0

灼「・・・そうだよ」

玄「!?」

灼「前も洗いっこしよ」

玄「えっ、でもそれは・・・」

灼「・・・嫌?」

玄「嫌って言うか、そのぉ・・・」もじもじ

灼「・・・私は玄の前の方も洗ってあげたいな」

玄「!?」ドキッ

灼「玄は嫌かな?私の体洗うの・・・?」

玄「嫌って訳じゃなくて・・・」ドキドキ

玄「・・・わかったよ、灼ちゃんがそこまで言うなら」

灼「じゃあ・・・!」

玄「・・・前も洗いっこしよっか」カァーッ



43 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 18:42:53.69 ID:NTyfqTUb0

灼「じゃっじゃあ、まずは首から・・・」ドキドキ

玄「うっ、うん・・・」ドキドキ

ゴシゴシ(互いに互いの首を向き合って洗ってる)

灼「もっ、もういいかな?」ドキドキ

玄「そっ、そうだね!次は・・・」ドキドキ

灼「・・・玄風に言うと、おもちでしょ?」

ゴシゴシ(互いの胸を(ry)

灼(玄の胸すごいな、幼児体型の私と比べて・・・)ドキドキ

玄(灼ちゃんの膨らみかけのおもち・・・柔らかい)ドキドキ

玄「お腹の辺りまで洗ったね」

灼「そうだね、それじゃあ・・・」

灼 玄「次は・・・」

灼 玄「・・・」カァーッ



45 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 18:49:22.17 ID:NTyfqTUb0

灼「あ、脚にしよう!脚に!」ドキドキ

玄「そそっそうだね!」ドキドキ

玄「あっ、でもどうやって互いに脚を・・・」

灼「そっか、座ったままの状態じゃ・・・」

灼「!」ピカーン

灼「そうだ、玄!下に寝ころんでみて!」

玄「えっ、こう?」ゴロン

灼「うんそう、そしたら私が玄の脚側に頭をもってまたがれば・・・」よいしょ

玄「!?」

玄(灼ちゃん、このかっこう・・・)カァーッ



46 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 18:55:13.06 ID:NTyfqTUb0

灼「ほら!これなら互いの脚を・・・」

灼(これって・・・)カァーッ

玄「灼ちゃん、さすがにこの状況は少しおかしいんじゃ・・・」ドキドキ

灼「・・・こっ、これでいいの!」ドキドキ

灼「これなら、二人で互いの脚を洗えるでしょ!」

ゴシゴシ(互いの脚を(ry)

灼(なんでこんな形になっちゃったの?)ドキドキ

玄(灼ちゃんの大事なところが・・・)ドキドキ

ゴシゴシ

?「!?」

?(あれは・・・!?)

?の人安価>>48



48 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 18:56:07.75 ID:/ZdB720MP

ワハハ



49 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 19:02:07.71 ID:NTyfqTUb0

智美(何してるんだあれ?)ワハハ

智美(・・・ここって、銭湯だよな?)

智美「なぁ、さっきから何してるんだ?」ワハハ

灼 玄「!?」ババッ

灼「なななっ、何でもないですよ!!」ドキドキ

玄(人に見られちゃった、あの状況を・・・)ドキドキ

智美「?」

智美(なんだか怪しいぞ、こいつら)ワハハ

智美(どうしようかな?)

安価>>52



52 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 19:03:17.57 ID:blMisTJo0

事情聴取



57 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 19:10:49.50 ID:NTyfqTUb0

智美「いや、何でもないことないだろ?」ワハハ

灼「あのぅ、私たち本当になんにも・・・」ドキドキ

智美「さっき遠目から見てたけど、とんでもない状況だったぞ?」ワハハ

灼「いやっ、あれは・・・」アハハ・・・

智美「・・・お前たち、もしかして」

智美「公共の銭湯で、いかがわしい事を・・・」

玄 灼「!?」

智美「だとしたら、見過ごす事はできないなあ~」ワハハ

智美「ちょっと、どういう事だったか説明してもらおうか?」

灼 玄「・・・」

玄(どっ、どっ、どっ、・・・)

玄(どうしよ~~~~!!!)

安価>>60



60 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 19:13:19.89 ID:9jHrzaPF0

ワハハにもする



65 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 19:23:07.02 ID:NTyfqTUb0

灼「ええーっと、あれは・・・」

玄「洗いっこです!」

灼 智美「!?」

智美「えっ?」ワハッ?

玄「やりませんか?銭湯に来たら洗いっこ?」

智美「洗いっこ?洗いっこって背中じゃないのか普通?」ワハハ

玄「知らないんですか!?今の若い子は、体全体を洗いっこするんですよ!!」

灼(玄、いくらなんでもそれは無理が・・・)

智美「・・・なんだ、そうだったのかー」ワハハ

灼(通じるの!?)

智美「そうかー、洗いっこかーいいなぁー仲良しで」ワハハ

玄「・・・もしよかったら一緒にしませんか、洗いっこ?」

智美「えっ、いいのか?」ワハハ

玄「はい、ぜひ!」ニコッ



68 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 19:30:50.34 ID:NTyfqTUb0

ゴシゴシ

玄「あははっ、そこくすぐったいです」アハハ

智美「あぁ、ごめんよー」ワハハ

灼「それじゃあ、私も腋を洗ってあげますよ」ゴシゴシ

智美「ワハハ、やめろーくすぐったいぞー」ワハハ

玄「じゃあ私は、灼ちゃんのおへそを・・・」コチョコチョ

灼「うふふっ、やめてよ玄そこはー」ウフフッ

キャッキャッウフフ

?「ん?あれは・・・?」

?の人安価>>70



70 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 19:32:03.39 ID:mL+EpIEPT





77 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 19:39:24.71 ID:NTyfqTUb0

菫(あれは・・・洗いっこか?)

菫(ふむ、ほほえましい光景だな)

菫(・・・私じゃできないだろうな)フッ

菫「・・・」ジーッ

菫(さて、久しぶりに銭湯に来たわけだが・・・)

菫(どうしようか?)

安価>>80



80 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 19:40:14.11 ID:6fnKf7Kc0

サウナ一択



92 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 19:47:54.26 ID:NTyfqTUb0

菫「そうだな、まずはサウナで汗でも流すか・・・」

ギィッ

菫「んっ、思ってたより暑いな・・・」ふぅ

宥「あったか~い」ぬくぬく

菫(んっ?あそこにいるのは・・・)

宥(あれっ?あの人たしか・・・)

宥「どうも・・・」ペコリ

菫「あっ、あぁ・・・」ペコッ

菫(阿知賀のあいつか・・・)アツアツ

宥(白糸台のあの人だよね?)ヌクヌク

菫(銭湯が好きなのか?・・・まっ、私には関係無いことだ)

菫(さて、サウナに入った)

菫(どうするか?)

安価>>95



95 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 19:49:09.12 ID:cecu8KKy0

暑さが足りないから菫にくっつくゆうねぇ



101 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 19:55:25.69 ID:NTyfqTUb0

菫「ふぅーっ・・・」あつあつ

宥「♪~~」ぬくぬく

菫(やっぱり暑いな、このサウナ)ふぅ

宥(もう少し、あったかくならないかな?)う~む

菫(というか、あいつ全然汗をかいていないな)ダラダラ

菫(・・・私が入る前から、いるんだよな?)

菫(一体いつからいるんだ・・・?)ふぅーっ

宥「・・・」ジーッ

宥(あの人、あったかそう・・・)

ぴとっ

菫「!?」ドキッ



108 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 20:02:13.60 ID:NTyfqTUb0

菫「えっ?いやっ、あのっ・・・!?」ドキドキ

宥「あっ、ごめんなさい」

宥「あったかそうだったんで、つい」ピタァッ

菫「あったかそうって、お前・・・」ドキドキ

宥「駄目ですか?やっぱり・・・」

菫「駄目ってお前・・・」

菫(やばい、体も心も暑い・・・というかこいつそのものが暑い・・・)はぁっはぁっ

菫(こいつにこれ以上くっつかれてたら私・・・)はぁっはぁっ

菫(どうすれば・・・?)

安価>>111



111 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 20:03:34.70 ID:/ZdB720MP

菫のぼせて、ポンコツになって抱き締める



116 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 20:11:03.89 ID:NTyfqTUb0

菫(やっ、やばいぞ・・・このままじゃ・・・)フラッ

菫(外に出ないと・・・)はぁっはぁっ

菫「・・・あっ」フラリッ

ダキッ

宥「!?」ドキッ

宥「大丈夫ですか!?」オロオロ

菫「・・のっ・・・のぼせた・・・」はぁっはぁっ

菫(あとやっぱ、こいつの体熱すぎだろ・・・)クラクラ

宥(あぁっ・・・どうしよう~~~!!!)

安価>>120



120 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 20:12:35.98 ID:J6asEucV0

ひざまくらで介抱してあげよう



127 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 20:19:36.00 ID:NTyfqTUb0

宥(とっ、とにかく介抱してあげないと・・・)

ギィッ

玄「あっ、おねーちゃんだ」

智美「お姉ちゃん?」ワハハ

灼「そっか、宥さんも来てたんだね」

宥「だっ、大丈夫ですか?」パタパタ

菫(んっ、頭に柔らかい感触が・・・)うぅっ

菫(膝枕か・・・ありがたい・・・)くたぁ

宥「しっかりしてください!」オロオロ



132 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 20:26:37.74 ID:NTyfqTUb0

玄「どうしたのおねーちゃん?」

宥「玄ちゃん、・・・この人のぼせちゃったみたいで」あうぅっ

灼「・・・!この人白糸台の!」

智美「う~ん、軽い脱水症状みたいだな」ふむ

宥「どっ、どうすればいいかな?」あわわ

菫(ふぅっ・・・だいぶ楽になってきたな・・・)はぁっ

菫(もう少ししたら、落ち着くだろう・・・)

宥 玄 灼 智美「・・・」

宥 玄 灼 智美「どうしようか?」

安価>>135



135 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 20:27:49.52 ID:mL+EpIEPT

宥が口移しで水分補給
玄は心臓マッサージという名のおもち揉み




140 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 20:35:16.69 ID:NTyfqTUb0

智美「とりあえず水分補給してあげないとなー」ワハハ

玄「そういえば、お風呂場の入り口の所にウォータークーラーがあったよ」

宥「それじゃあ、私が・・・!」タタッ

菫(あっ、膝枕が・・・)ショボーン

灼「それより本当に大丈夫かな?」

灼「救急車呼んだりとかした方が・・・」

智美「そこまではいいんじゃないか?・・・多分」

玄「じゃあじゃあ、私一応心臓マッサージしておくよ!」

もみもみ

菫「!?」ピクン

灼「玄、それ・・・」

智美「心臓マッサージか?」ワハハ



146 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 20:42:16.25 ID:NTyfqTUb0

玄「えー?心臓マッサージってこうでしょ?」

もみもみ

灼 智美(どう見ても、胸揉んでるだけだー!!)

菫(あれっ?・・・私何されてるんだ?)はぁはぁ

宥「ほまたへー」ちゃぽちゃぽ

智美「あれ?水は?」

宥「ほほへふ」ちょんちょん

灼「口ですか?なんで宥さんが水を・・・」

ぶちゅっ

玄 灼 智美「!?」

灼「口移し・・・」ドキドキ

智美「まぁ、緊急事態だしなー」ワハハ



152 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 20:48:31.17 ID:NTyfqTUb0

菫(ん、口になにか・・・)ぶちゅーっ

菫(あっ、水だ・・・)ゴクゴク

菫(誰かが私に水を・・・)パチッ

菫「!?」

菫「わーーあぁぁぁぁっっ!!」ガバッ

玄「あっ、目が覚めたよ!」もみもみ

宥「よかったー」ホッ

菫「何してるんだお前!?」ドキドキ

宥「えっ、あのぉ・・・口移しで水を・・・」はて?

菫「というか!お前はいつまで触ってるんだよ!!」

玄「あっ、ごめんなさい、つい」テヘッ



157 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 20:57:31.59 ID:NTyfqTUb0

智美「さっきまで倒れてた人間とは思えないなー」ワハハ

灼「元気そうで良かったです」ホッ

菫「お前達!見ていたんなら止めろよ!!」うがー

智美 灼「緊急事態でしたし」(棒)

菫「あのなぁー・・・」プルプル

宥「・・・勝手な事をして、ごめんなさい」ペコリ

菫「えっ?いや、私は・・・」カァーッ

宥「・・・でも、無事で本当に良かったです」ニコッ

菫「あっ・・・、・・・助けてくれてありがとう」カァーッ

玄「いやー、当然の事をしたまでですよー」ニコニコ

灼「いや、玄はなんにもしてないよね?」



162 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 21:03:51.79 ID:NTyfqTUb0

玄「えーっ、私も手伝ったのにー!」

ワーワーギャーギャー

菫「あの、本当にありがとう」

菫「私つい恥ずかしくなってしまって・・・」カァーッ

宥「いえ、気にしてませんよ」フフッ

宥「・・・でも、次からは気をつけてくださいね♪」ニコッ

菫「あぁ」

菫(私のファーストキスが、こんな形だとはな・・・)ドキドキ

菫「・・・また、のぼせそうだ」カァーッ

宥「えっ?」

菫「いやっ、なんでもない」アセアセ



167 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 21:11:37.86 ID:NTyfqTUb0

菫「私はそろそろ出るよ、のぼせてしまったし」

宥「そうですか・・・」

智美「私もそろそろ出るかな」ワハハ

灼「私もそろそろ帰らないと・・・」

玄「えーっ!みんな出ちゃうのー!?」えーっ

菫「どうする?みんな一緒に出るか?」

宥「どうする玄ちゃん?」

玄「うーん、どうしよっかなー・・・」

玄(もう少しお風呂にも入りたいけど・・・)

玄(みんなで一緒に出るなら今だし・・・)

玄(どうしよう?)

安価>>170



170 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 21:13:01.34 ID:SuGzOCjj0

一緒に出て卓球開始



177 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 21:20:28.98 ID:NTyfqTUb0

玄「そうだ!みんなで卓球しようよ!」

宥「卓球?」

菫「あるのか?ここ銭湯だぞ、温泉旅館じゃないぞ?」

灼「ありますよ、私もたまにお風呂あがってからやりますもん」

智美「へーっ、あるんだなー」ワハハ

玄「うん!せっかくみんな仲良しになったんだし、もっと親睦を深めるために!」

智美「いいなー、それ」ワハハ

菫「まぁ、助けてくれたお礼もしたいしな」

灼「5人中3人が元々知り合いなのは・・・」

玄「それじゃあ、お風呂出よっか!」



181 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 21:28:32.45 ID:NTyfqTUb0

あがって着替えてから数分後

菫「本当にあった・・・」

智美「おぉ、ちゃんと卓球台だー」ワハハ

玄「よーっし早速やろっか!」

宥「私でも、あんまり卓球したことないよ?」

玄「大丈夫だよおねーちゃん、私もだよ!」エへヘッ

灼(松実館には卓球台置いてなかったっけ?)

菫「さて、誰がやるか・・・」

安価>>185



185 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 21:29:53.44 ID:IZ64+Twh0





190 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 21:36:14.25 ID:NTyfqTUb0

玄「はいはーい!私やりたーい!」

菫「それじゃあ、まず一人決まりだな」

智美「ラケットはあるのか?」

灼「ペンハンドとシェイクハンドがひとつずつ」

菫「ふむ、ラケットは一応4つあるのか」ふむ

菫(ダブルスも一応可能か・・・)

菫「それじゃあ、もう一人どうする?」

安価>>195



191 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 21:37:13.50 ID:NTyfqTUb0

ごめん二つずつで



195 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 21:38:42.35 ID:aYzp3nAU0

玄灼-宥菫



199 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 21:45:44.78 ID:NTyfqTUb0

灼「じゃあ、私が」はい

玄「ねえねえ!せっかくだしダブルスにしようよ!」

菫「ん?じゃあ、後二人・・・」

智美「私は審判やるぞー」ワハハ

菫「じゃあ、次は組み合わせを・・・」

玄「灼ちゃん、私と組もう!」

灼「うん、いいよ」

菫「じゃあ、私は・・・」

宥「よろしくお願いします」ペコリ

菫「・・・あぁ、よろしく」



203 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 21:53:57.99 ID:NTyfqTUb0

玄灼vs宥菫

玄「それじゃあ、いっくよー・・・それ!!」スカッ

智美「はい、いちぜろだー」ワハハ

灼「玄、ちゃんとやってよ」

玄「えへへっ、ごめん灼ちゃん」テヘッ

・・・

5 玄灼-宥菫 6

宥「えーい!」スカッ

ぽよん

宥「はわわっ」

灼「宥さん、胸で返すのは駄目ですよ?」

宥「えへへーっ、ごめんねー」テヘッ

菫(・・・かわいいな、少し)ポッ

智美「ワハハー」



208 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 22:03:03.43 ID:NTyfqTUb0

8 玄灼-宥菫 7

菫「シャープシシュート!!(ピンポン)」パシッ

宥「うわー、すごーい」パチパチ

菫「まっ、まぁ私にかかればこんなもんだ・・・」テレテレ

灼(シャープショットじゃない?)

・・・

8 玄灼-宥菫 9

灼「ボーリング打法(ピンポン)!!」ゴォッ

玄「うわ~、灼ちゃんじょうず~」パチパチ

灼「まぁね~♪」ドヤァ

菫(ボーリングってなんだよ、ボーリングって・・・)

智美「いい勝負だなー」ワハハ



213 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 22:13:59.47 ID:NTyfqTUb0

玄「ん~いい勝負だね♪」

灼「次をとった方の勝ち・・・!」メラメラ

菫「燃えてきたな・・・!」メラメラ

宥「あったか~い」ぽかぽか

智美「負けた方は罰ゲームだから、頑張れよー」ワハハ

灼 菫「えっ?」

玄 宥「うん、頑張るね♪」ニコッ

灼 菫(・・・そんな約束したっけ?)

勝ったほう安価>>215



215 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 22:14:47.98 ID:XLHsMKef0

くろあら



218 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 22:21:55.05 ID:NTyfqTUb0

玄「わーい、勝ったー!」

玄「灼ちゃんのおかげだよ~♪」

灼「ふふっ、まぁこんなもんだね♪」どやぁ

菫「負けてしまったか・・・」

宥「ごめんなさい、私のせいで・・・」あぅ

菫「お前だけのせいじゃないさ」ニコッ

智美「それじゃあ、負けた方は罰ゲームだぞー」ワハハ

菫「!?」

宥(何やらされるんだろう・・・)ドキドキ

安価>>225



225 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 22:26:00.37 ID:J6asEucV0

ポッキーゲーム
ラストまで




232 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 22:38:19.08 ID:NTyfqTUb0

智美「というわけで、罰ゲームは定番のポッキーゲームだ」ワハハ

菫「何がというわけでだ!」

宥(定番なんだ・・・)

菫「だいたいそう都合よく、ポッキーが・・・」

宥「ありますよー」ニコッ

菫「あるのかよ!っていうか、お前が出すなよ!」

灼「もー、いいじゃないですかポッキーゲームくらい」

灼「もうポッキーゲーム以上のことしたんだし」

菫「あれとこれとは別だろ!」

玄「妹として姉のキスシーンを見るのは、複雑な気持ちだよぅ・・・」ドキドキ

菫「キスはしないよ!!」

智美「ワハハー、案外わかりやすい奴だったんだなー」ワハハ

菫「何がだよ!!!」カァーッ

宥「ツッコミ、ご苦労様です」

菫「お前も冷静だな!?」



236 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 22:45:27.73 ID:NTyfqTUb0

宥「嫌ですか?私とポッキーゲームするの?」

菫「嫌とかいうんじゃなくて・・・」カァーッ

宥「私はいいですよ?あなたとポッキーゲームするの?」

菫「・・・えっ?」ドキッ

宥「どうします?やめておきますか?」

菫「・・・罰ゲームだもんな」

菫「やらなきゃ、空気読めてないよな・・・」

宥「じゃあ・・・」

菫「・・・やるか、ポッキーゲーム・・・」

宥「はい!」



241 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 22:58:09.16 ID:NTyfqTUb0

宥「・・・」パクッ

菫「・・・」パクッ

智美「よーし、二人とも両端咥えたなー」ワハハ

智美「それじゃあポッキーゲームスタート!」ワハハ

ポリポリ

灼「二人ともゆっくりだね・・・」ゴクリ

玄「見ているこっちがドキドキするよー」ドキドキ

智美「ワハハー、見応えのあるポッキーゲームだなー」ワハハ

ポリポリ



244 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 23:05:28.16 ID:NTyfqTUb0

菫(これは・・・どこまで続ければいいんだ?)

菫(・・・たしか、折れるまでだったよな?)

菫(・・・折れなかったらどうするんだ?)

ポリポリ

宥(どんどん顔が近づいてくる・・・)

宥(真っ赤なあったかそうな顔・・・)

宥(私は今どんな顔してるのかな?)

ポリポリ

菫 宥(もう少ししかない・・・)

菫 宥(もう少しで、あのくちびるに・・・)

菫 宥(さっきみたいに・・・またあのくちびるに・・・)

菫 宥「・・・」ドキドキ

ポリポリ



248 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 23:11:42.06 ID:NTyfqTUb0

玄「あーっ!もうちょっとしかないよ!」ドキドキ

灼「二人とも、後一口ってとこだね」ドキドキ

智美「二口目でブチューッだなー」ワハハ

菫 宥「・・・」ドキドキ

ポリ

宥「・・・」ドキドキ

玄「あっ!まずはおねーちゃんがいったよ!」

灼「ということは・・・」

智美「次だな・・・」

菫「・・・」ドキドキ

菫(・・・ええーい!!もう知らん!!!)

ポリ

チュッ

宥「!?」

玄 灼 智美「いった!!!」



255 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 23:18:25.62 ID:NTyfqTUb0

菫 宥「・・・」ドキドキ

智美「いいもの見れたなー」ワハハ

灼「おっ、大人だねー」ドキドキ

玄「おねーちゃん、なんかよくわかんないけどおめでとう!」ドキドキ

菫(あれっ?ここからどうするんだ?)

菫(・・・相手の口の中のポッキーを追うのか?)

べろんちょ

宥「!?」

宥(これって・・・!?)ドキドキ

菫(あれ?なにか間違ったか?)

れろんちょ

菫「!?」

菫(舌入れられた・・・!!)ドキドキ

10分後



261 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 23:23:48.51 ID:NTyfqTUb0

智美「いやー、まさかあのままずっとキスを続けるとはなー」ワハハ

菫「おっ、おまえ達が止めないからだろ!!」カァーッ

智美「普通キスした時点で終わると思うぞ?」ワハハ

菫「そっ、そうだったのか・・・」

宥「・・・」ぽけー

玄「おねーちゃん、大丈夫?」ゆさゆさ

灼「さっきからずっとこれだね」

宥「・・・なんだかとっても、ぽかぽかするの」

玄「えっ?」

宥「私、今とってもあったか~い♪」ウフフッ



269 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 23:30:31.53 ID:NTyfqTUb0

番台「ありがとうなんじゃ~」

番台「いちごミルク風呂には入ってくれたんかのう?」

番台「とあるアイドルをイメージした、とってもいいお風呂じゃったんじゃが?」

玄(あっ、忘れてた)

智美「じゃあなーまたいつか」ワハハ

灼「私もたまにここ来るから、みんなも来てね」

玄「うん♪今日はありがとう!」

菫「宥、・・・またな」ドキドキ

宥「はい、菫さん・・・また」ドキドキ

智美「ワハハー、もう下の名前で呼び合う仲かー」ワハハ

灼「まぁ、色々あったもんね」フフッ

玄「おねーちゃんに、あったか~い春が来たよ~♪」



272 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 23:36:40.36 ID:NTyfqTUb0

帰り道

玄「銭湯サイコーだったね、おねーちゃん!」

宥(後半、お風呂関係なかったけどね・・・)エへヘッ・・・

玄「あー、私将来お風呂屋さんの所にお嫁にいこっかなー?」

宥「玄ちゃん、うち旅館」

玄「あっ、そうでした」テヘッ

玄「・・・まぁでも」

玄「お風呂って気持ちいいよね!」ニコッ

宥「そうだね、あったかいもんね!」ニコッ

玄「お風呂サイコー!!!」

ポカーン





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353054532/
[ 2012/11/17 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。