SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

照「私が変われたのはステルス講座のおかげです」



桃子「ステルス講座を開講したら予想外に人が集まったっす」



10 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 17:29:58.44 ID:JwO02YG30

モモ「さて、今日は別の教え子の元に出向くっす」

モモ(なんとなく宮永さんのところに行くつもりっすけど……この人は大丈夫っすよね)

モモ(他の人たちと比べて邪な雰囲気も感じなかったっすから)

モモ(だからこそ何のためにステルスを使うのか気になるっす……)

モモ(あんなにも人が出来た方が、一体どうして……)



13 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 17:39:27.32 ID:JwO02YG30

モモ「とりあえず……宮永さんの学校に行ってみるっす」

――――――――――――――

照「……」ペラッ

モモ(宮永さん、本読んでるっす……教室で一人……)

モモ(物静かな人なんすね……)

菫「……」ガラッ

照「!」ビクッ

モモ「?」

菫「……」キョロキョロ

照「っ……」ゴクリ



20 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 17:47:23.45 ID:JwO02YG30

モモ(誰か探してるっすか……? 教室には宮永さんしかいないっすけど……)

照「……」ドキドキ

菫「……はぁ。誰もいない……一体どこに行ったんだアイツ……」

モモ(見えてない……? ってことは……)

照「……」チラチラ

モモ(ステルスを使ってる……? あの人に見つかると都合が悪い事でもあるっすかね……?)

菫「……クソッ」バタンッ

照「ふぅ……」ホッ

モモ(事情が気になるっすね……宮永さんはまだここにいるだろうし、ここはあの人に……)



23 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 17:56:31.58 ID:JwO02YG30

―――――――――――――

モモ「ちょっとお話いいっすか?」

菫「っ!?」ビクゥ

菫(ま、真後ろに人……? 気配がまったくしなかったぞ……?)

モモ「驚かせて申し訳ないっす。私、影薄いんで」アハハ

菫「君は一体……? その制服、見たところ他校の物だが……」

モモ「私は宮永さんの知り合いっす。少し用があってこの学校に来てまして」

菫「照の知り合い……?」

菫(制服を着た外来者が? 見たところ入校許可書も持ってないし……)

モモ(怪しまれてるっすね……)アハハ

モモ「え、えっと。少し訊きたいことがあるっすけど、いいっすか?」

菫「……なんだ?」



28 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 18:06:31.68 ID:JwO02YG30

モモ「宮永さんに会いたいっすけど……どこにいるか分かるっすか?」

菫「いつもなら麻雀部の部室か教室、図書室にいるんだが……今日はそのどこにもいなかった」

モモ「ってことは、宮永さん学校にはいないっすか?」

菫「いや、それはあり得ない。さっき見に行ったが、ロッカーに照の靴が残っていた」

モモ「なるほど……ということは、まだ校内にいるっすね」

菫「ああ、それは確かだ。全ての校門前を部員に見張らせているが、照を見たという連絡も受けていない」

モモ(はは、すごい待遇っすね宮永さん……)

菫「私もさっきからずっと探しているんだが……見つからないんだ」

菫「まるでアイツが透明人間になったみたいに……」

モモ(なかなか鋭いっすね、この人)



31 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 18:15:46.27 ID:JwO02YG30

モモ「なるほど……そういえばさっき、部員を見張らせてるって言ってたっすけど」

モモ「麻雀部総員で宮永さんを探してるっすか?」

菫「麻雀部だけじゃない、アイツのファンクラブの連中も躍起になって探しているよ」

モモ(さ、流石インターハイ王者っすね……現実にファンクラブなんてものが……)

菫「部員、ファンクラブ、照を個人的に慕ってる連中共々」

菫「総勢100人を超える人間で探しているんだが……見つからない」

菫「しかもそんな事態がここ一週間は続いてるんだ……異常過ぎる……」

モモ(なんとなく事情が見えてきたっすね……)アハハ



37 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 18:22:47.82 ID:JwO02YG30

菫「学校には来ているし、授業中はちゃんといる」

菫「でも休み時間や放課後になった瞬間……消えるんだ」

モモ「あ、あはは。信じられないっすね。消えるだなんて」

菫「私も信じられないよ。だが、消えるとしか表現が出来ない……本当に不思議だ……」

モモ「消える瞬間は捉えられないんすか?」

モモ(宮永さんレベルのステルスなら、注目されてる状態だと見えると思うっすけど……)

菫「私や他の連中もそうだが、一日中ずっと照を見続けるなんて不可能だからな……」

菫「消える前に捕まえれたらそれがベストなんだが……」ハァ

モモ(本気で参ってるっすね……)アハハ



40 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 18:29:50.03 ID:JwO02YG30

モモ「そもそもみんな何のために宮永さんを探してるっすか?」

モモ「聞いてる限りすごい人気っすけど……」アハハ

菫「麻雀部としては照に後輩の指導をさせるためだな」

菫「引退しているアイツには悪いと思うが……部のこれからのためにもまだまだ力を貸して欲しいんだ」

菫(まあ、引退してるというのなら私もだが……)

モモ「なるほど。ファンクラブの方々は……訊かなくても分かるっすね」アハハ

菫「連中はただ単に照と一緒にいたいだけだからな」

菫「照お姉様なんて言われて暇があれば大勢に囲まれて……その辺りは気の毒だと思うよ」タハハ

モモ(宮永さん……泣けるっすね……)



47 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 18:39:48.43 ID:JwO02YG30

菫「照の人気は漫画みたいだからな……」

菫「休み時間は取り巻きに囲まれ、昼休みはアホみたいな量の弁当を食わされ」

モモ「あはは……」

菫「放課後になるとアイツとデートしたい連中が一挙に押し寄せる。そんな日常だ」

モモ(私には想像すら出来ないっすね……)

菫「そのせいで一時期学校に来なくなったりしたしな」アハハ

モモ「笑い事じゃないっすよそれ……」

菫「まあだからこそ、今までは麻雀部で保護したり色々してたんだがな」

モモ「それなら麻雀部の人には心開きそうな気はするんすけど……」

菫「……まあ。なんだ。当然ながら麻雀部にも照を慕うヤツらがいて……」

モモ「なんかもう逃げ場なしって感じっすね」アハハ



55 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 18:52:25.24 ID:JwO02YG30

菫「出来るだけ静かに過ごさせてやりたいとは思うし、麻雀部でその環境も作っていたつもりなんだが……」

モモ「それにも限界がありそうっすね、宮永さんクラスの有名人にもなると」

菫「この事態は私たちの自業自得でもあるよ」

菫「一人の友人としてなら、照のことはそっとしておきたい。しかし……」

菫「麻雀部の部長としては、そうするわけにもいかない」

モモ(この人も色々苦労してそうっすね……)

菫「っと。少し話し込みすぎたな……あり得ないとは思うが、もし照を見つけたら知らせてくれないか?」

菫「私たちも本当に参っていてな……照に会えないせいでおかしくなってるヤツも数人いて……」

モモ「……了解っす。見つけたら知らせるっすよ」ニコッ

菫「そうしてもらえると助かるよ」



58 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 19:02:18.02 ID:JwO02YG30

菫「それじゃあ、よろしく頼む」テクテクテク

モモ(事情は把握できたっすね……部長さんには悪いっすけど、宮永さんを売るようなことは出来ないっす)

モモ(……とりあえず、あの教室に)

――――――――――――――――

照「……はぁ」

照(こんなにも静かな放課後、いつぶりだろう)

照(一年生の時、以来かな……)

照(色々な音が聞こえて、風が気持ちよくて……本当に落ち着く……)

照「……ありがとう。先生」ボソ

モモ(な、なんか照れくさいっす……)



61 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 19:12:35.79 ID:JwO02YG30

照(菫たち大丈夫かな……少しだけなら顔、出してあげても……)

モブら「「「照お姉様!!」」」ガラッ

照「っ!?」ビクゥ


やっぱりこの教室にもいない……いったいどこに……

次、図書室行ってみよう

了解! ってさっき図書室行った気が……

やっぱり麻雀部の連中が匿ってるんじゃ……!


照「……」ガクガクブルブル

モモ(あはは、熱狂的っすね……)

照(や、やっぱり無理……卒業するまで消えていよう……)

モモ(宮永さん……これからはステルスと共に強く生きるっす……!)



72 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 19:21:09.58 ID:JwO02YG30

照「はぁ……私なんかのどこがいいんだろう……」

モモ(そういう謙虚なところじゃないっすかね)アハハ

照(ここ、よく人が来る……鍵閉めとこ……)スッ

照「……」ガチャッ

モモ(静かに生きたいんっすね宮永さん……)

照(前の扉は鍵を使って……)テクテク

淡「テルー……」スッ

照「っ!?」

照(あ、淡……)

モモ(誰か入って来たっす……宮永さんのファンっすかね……?)



79 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 19:31:40.68 ID:JwO02YG30

淡「テルー……うぅ……ぐすっ……」

モモ(さっきの子たちとはかなり雰囲気が違うっすね……大丈夫っすかあの子……?)

淡「テルー……どこにいるの……ねぇ、寂しいよぉ……」

照「っ……」

淡「ひぐっ……テルぅ……」

モモ(あの子、ガチっぽいっすね……あんなにも目を腫らせて……)

モモ(それにあのジャージ……もしかして……)

照(わ、私のジャージ羽織ってる……)

淡「ぐすん……」



88 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 19:40:27.72 ID:JwO02YG30

モモ(宮永さんもなかなかに罪深い人っすね……)アハハ

照(ちゃ、ちゃんと隠してたのに……どうやって見つけたの……?)

淡「……あれ。テルの匂いがする……」スンスン

照「!?」

淡「ちょっと、だけど……どこから……」スンスンスン

照(に、匂いってどういうこと……? 今までそんなこと……)アワワ

モモ(ジャージパワーで敏感になってるっすかね?)

モモ(それとも、ただ単純に距離が近いか……)ウーン

淡「……」スンスン

照(と、とにかく距離を取って……)



90 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 19:45:37.76 ID:JwO02YG30

照「!」ガタンッ

照(しまっ……)

淡「物音……?」

照(き、気付かないで……)

淡「……」ジーッ

照(めちゃくちゃ見られてる気が……)ドキドキドキ

モモ(危なかったすね宮永さん、視界に入ってる状態だったらアウトだったっす)アハハ

淡「……テルぅ」フラフラ

照(た、助かった……)ハァ



94 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 19:54:34.02 ID:JwO02YG30

照(淡と同じ部屋にいるのはまずい気がする……)

モモ(好きな人を思う気持ちは偉大っすからね……はたしてどうなるのか……)

淡「匂い、しなくなっちゃった……ぐすんっ……」

照(わ、私の匂いがどうのこうの言い出す子は一人もいなかった……)

照(淡には悪いけど、ここは教室から出て……)

淡「あっ……テルの机……」

照「!」

淡「椅子、誰かが座ったあとみたいな……」

モモ(鍵閉めようとしたのが裏目に出たっすね、宮永さん)

淡「それにこれ……テルが読んでた本だ……」



100 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 20:02:57.46 ID:JwO02YG30

照「っ……」

淡(椅子、まだあったかい……)

淡「……テル、さっきまでここにいたんだ……)

モモ(何をするっすか! そこから一体何を……!)ワクワク

淡「さっきまで、ここに……」スッ

照(な、何も取られなかったらいいけど……)

淡「……」ポーッ

モモ(……席に座るだけっすか)

モモ(椅子にしがみついて泣き出すくらいしそうな雰囲気だったんすけどね……)

淡「テル……」



111 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 20:12:21.78 ID:JwO02YG30

照(ど、どうしよう……)

照(ここから離れたいけど、机に鞄が……)

モモ(ふふ、宮永さんはあそこにある鞄が気になって帰れないって感じっすね)

モモ(あの子がアレに気付いたら……)

淡「……ここで待ってたら、テルに会えるかな」ボソッ

照「……」

淡「帰って来るよね……本もあるし、きっと……」

モモ(あの様子じゃ、明日になっても座って待ってそうな感じっすね……)

モモ(すごく健気っす……)

照(淡……)



116 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 20:21:06.29 ID:JwO02YG30

淡(テル……どこにいるのかな……)

淡(いっぱい探しても見つからないし、あの時、見つけたときも逃げちゃったし……)

淡(……嫌われちゃったのかな)

淡(テル、私のこと嫌いに……)ジワッ

淡「……ひぐっ……えぐっ……」ポロポロ

照(な、泣き出した……!?)

モモ(暗いこと考えちゃったんすかね……)

淡「うっ……うぅ……」ポロポロ



123 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 20:27:44.09 ID:JwO02YG30

淡「テル……会いたいよ……ぐずっ、会わないと、ごめんなさいも出来ないよ……」

照「っ……」

淡「このまま一生会えないなんて、お話出来ないなんてっ……そんなの嫌だよ……」

淡「テルぅ……」ポロポロ

モモ(今までで何十回も泣いてそうっすね……ちょっと可哀想っす……)

モモ(こんな姿を見せられた宮永さんは、はたしてどうするか……)

照「……」



127 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 20:35:08.04 ID:JwO02YG30

照(いつも元気な淡が、こんなにも泣いて……)

照(もしかしたら私のせいで、こんなことになってる子が何人も……)

淡「ひぐっ……」

照(でも、だからと言って淡だけに姿を見せても……)

照(それに一週間も姿を消しておいて、今さらどんな顔をして現れれば……)

モモ(宮永さんも葛藤してそうっすね……)

モモ(確かにこの子は可哀想っすけど、宮永さんも今まで……)

淡「……あ」

モモ「?」

淡「テルの鞄だ……」

照「!?」

モモ(遂に気付いたっすか……)アハハ



132 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 20:43:31.96 ID:JwO02YG30

淡「今までこんなことなかった……やっぱりテル、ここに……」

照(あ、淡なら変な事しないと思うけど……)

モモ(ステルスの影響が及んでいれば……まあ、今さらっすけどね)

淡「テルの鞄……」

照「……」ドキドキ

モモ(鞄を膝に置いて、そこからどうするっすか……!)

淡「……はぁ。早く来ないかな……」ギュッ

モモ(な、何もしない!? 中を漁るとかのお決まりイベントなしっすか!?)



141 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 20:54:38.35 ID:JwO02YG30

照(うぅ……こっそり鞄回収しようと思ってたけど、あれじゃあ……)

モモ(な、なんて健全な……)

モモ(普通は飲みかけのペットボトルを見つけてニヤニヤしながらそれを飲んだり)

モモ(リップクリーム見つけてドキドキしながら使ってみたりするのに……こんなことあり得るっすか……!?)

淡「テルー……」グスン

モモ(ふ、不健全っす……健全過ぎて逆に不健全っす……)

モモ(思春期の女の子があんな、好きな人の鞄抱くだけって……そんなんアリっすか!?)

照(……な、なんだろう。どこからともなく不穏な気配が……)



147 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 21:01:48.59 ID:JwO02YG30

モモ(こんなオカルトが……)

淡「……ふわぁ」

淡(いっぱい泣いたら、なんだか眠たくなってきちゃった……)ムニャ

淡(ちょっとだけ、寝ようかな……)

淡(テル、そのうち帰って来てくれるよね……テルが私のこと、起こしてくれて……)

淡「んぅ……」

照(淡、寝ようとしてる……? って私の鞄、枕に……)ガーン

モモ(いや、それはそれで青春っすけど……! やっぱりそうじゃないっすよ金髪さん!)

淡「くぅ……くぅ……」



151 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 21:11:08.82 ID:JwO02YG30

照(ほ、本当に寝ちゃった……)

淡「……」スヤスヤ

照(ど、どうしよう……鍵、鞄の中だから帰れない)

照(お母さん、今日は帰って来ないらしいし……)

モモ(寝ちゃったっすけど、宮永さんは一体どうするのか……)

淡「てる……」

照「……ごめんね、淡」ナデナデ

淡「ん……」

照(淡が起きるまでここで待っていよう……トイレとか行くだろうし、その時に鞄返してもらって)

モモ(ん……? 宮永さん、ここで待機っすか……? ちょっと予想外っす……)



155 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 21:22:51.80 ID:JwO02YG30

照「……本の続き読もう」

淡「……」スヤスヤ

照(……ジャージ、返してもらおうかな。いやでも流石にそれは……)

淡「あうぅ……」ブルッ

照「……!」

照(そういえば淡、体操服姿……部室ではいつものことだけど……)

淡「てるぅ……」フルフル

照「……薄着しちゃダメって言ってるのに」ヌギヌギ

モモ(宮永さん、自分のブレザー……)

照「……はぁ。寒い」

淡「くぅ……くぅ……」



161 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 21:30:23.28 ID:JwO02YG30

モモ(宮永さん優しいっすね……人気な理由がよく分かるっす)

照(あっ、そうだ。教室の鍵閉めとかなきゃ……また誰か入って来たら面倒くさい……)

モモ(さて、このあとどうなるっすかね……宮永さんが鞄を取り返すか、それとも……)

淡「すぅ……」


―――――――――――――――――


照「……はぁ」

モモ「?」

照(もうこんな時間……そろそろ下校時間だけど……)

淡「んぅ……」スヤスヤ



166 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 21:39:17.37 ID:JwO02YG30

照(淡、起きる気配がない……どうしよう……)

モモ(そろそろ姿見せても良いと思うっすけどね……)

照(とりあえず起こそう。それからステルスになって……)

照(こんな時間だって気付けば淡も帰るはず)

照(た、たぶん私の鞄持って帰ったりはしないと思うから……大丈夫)

照「……」スッ

モモ(遂に動くっすか宮永さん……!)

照「……淡。淡」ユサユサ

淡「ん、んぅ……」

照「起きて、淡」

淡「……て、る……?」

照「……」

淡「テルっ!!」

淡「あ……」



170 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 21:47:38.83 ID:JwO02YG30

淡(誰もいない……)ポー

照「……」

淡「……夢、かぁ」

淡「テルの声、したんだけどな……」シュン

照(……ごめん、淡)

淡「……ふふ、夢でも少しだけ会えたね、テル……」ボソッ

モモ(健気過ぎて胸が締め付けられるっすね……)

淡(もうこんな時間……テル、帰っちゃったのかな……)

淡「……? これって……」

照(あっ……)

淡「ブレザー……? どうして……」



177 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 21:54:48.01 ID:JwO02YG30

モモ(えっ? あれわざとじゃないんすか)

照(ふ、普通に忘れてた……)

淡「生徒手帳……」

淡「!!」

モモ(ふふ、誰のブレザーか気付いたみたいっすね)

淡「テルのだ……テルのブレザー……」

淡「ってことは、まだ学校に……!!」パァァ

モモ(あんなにも嬉しそうに……)

照(淡……)



181 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 22:02:20.44 ID:JwO02YG30

淡(テル、ここに来て私にブレザーかけてくれてたんだ……)

淡(私のこと、心配してくれて……)ウルウル

淡「……ぐずっ。うぅ……」ポロポロ

照「!?」

照(な、なんで泣いて……!?)

モモ(嬉し泣きっすね。私も同じ事されたら泣いちゃうっす)

淡「テルぅ……会いたいよぉ……」

淡「会って、ちゃんと謝って、お礼して……ブレザー、返して……」ギュウゥゥ

照(し、しわになっちゃう……)アワワ

モモ(宮永さんはちょっとずれたこと考えてそうっすね……)アハハ



190 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 22:14:21.39 ID:JwO02YG30

淡「うっ……うぅ……」ポロポロ

モモ(この状態で後ろから抱きしめれば、金髪さん一発で落ちるっすね)

モモ(宮永さんにそういう感情は無さそうっすけど……)

照(ど、どうしよう。ブレザーまで……帰り道寒いのに……)

淡(テルは今日中にここに来てくれる……何か用事とかあって、すぐには来れないだけで……)

淡「どんなに遅くても、朝のHRまでにはきっと……」ボソッ

照「!?」

照(あ、朝のHR? 淡、もしかして……)

モモ(金髪さん、やっぱり泊まりがけで待つつもりっすか……)

モモ(でも、気持ちは分かるっすね……)

モモ(一週間も姿を見せない先輩の手がかりが、目の前にこんなにもあるんっすから)

淡「……」



200 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 22:26:33.50 ID:JwO02YG30

照(ほ、本気なの淡……? 私が姿を見せる確証なんてどこにも無いのに……)

モモ(金髪さん、いい目してるっす……覚悟はとっくに出来てるって感じっすね……)

モモ(ここまでさせておいて……どうするっすか、宮永さん……?)

照(淡……)

淡「へくち! うぅ、これからもっと寒くなるのかなぁ……」ブルッ

照「っ……!!」

淡(でも、大丈夫だよね……たぶん、すぐに来てくれるから……)

淡「テルのブレザーもあるしね……えへへ……へくちっ」

モモ(宮永さん……!!)



210 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 22:38:28.55 ID:JwO02YG30

照「……なにやってるんだろう、私」

淡「へっ……?」

照(こんなにも心配してくれてる人がいるのに……自分のことばかり考えて)

淡「今、テルの声……」キョロキョロ

照「淡……」ギュゥ

淡「きゃっ!?」

照「本当にごめんなさい……寂しい思いをさせて」

淡「テル……?」

照「……もうどこにも行かないから」

淡「っ……!」

淡「テルー!!」



228 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 22:51:08.79 ID:JwO02YG30

照「きゃっ!?」トサッ

淡「ひぐっ……会いたかったよぉ……テルぅ……」ギュウウゥ

照「ご、ごめんなさい……あの、もうちょっと力を抜いて……」

淡「バカバカバカぁ……! 今までどこ行ってたの……!」

淡「みんなでいっぱい探したのに、どこにもいなくてっ……」ギュウゥゥ

照「べ、別にどこにも行ってない…‥あ、淡。痛い、本気で痛い」

淡「もう絶対に離さないもん……! テルのバカっ……!」ギュウウゥゥゥ

照「ど、どこにも行かないから……離して……」


モモ(良かったっすね金髪さん……!)ウルウル

モモ(でも宮永さん、最後のはどう聞いても告白にしか……)



238 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 23:01:27.15 ID:JwO02YG30

照「あ、淡……とりあえず、もう下校時間だから……」

淡「下校時間……? あ、そういえば……」スッ

照(やっと力抜いて……)

照「もうとっくに最終下校時刻は過ぎてる、早く帰らないと……」

淡「ってことは、学校に残ってる生徒は私とテルだけ?」

照「う、うん。たぶん」

淡「そっか……へえ……」ニヤリ

照「……!」ゾクッ

照(な、なに? 今の感じ……)

モモ(金髪さんの目の色が変わったっす……まさかここから……?)



252 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 23:13:30.19 ID:JwO02YG30

淡「ねえテルー……誰もいない放課後の教室に二人きりって、なんかロマンティックだよね……」

照「そ、そうなの? 私、あまりそういうこと分からないから……」

淡「もう、テルのにぶちん! とにかく今とってもロマンティックなの!」

照「ろ、ろまんてく?」

淡「ロマンティック!」

淡「だからさ……その……」モジッ

照「……?」

淡「キス、したいな……私……」

照「……だ、誰と?」

淡「テル以外誰とするの!」

照「……えええ!?」



262 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 23:24:48.97 ID:JwO02YG30

モモ(良いっすよ金髪さん! その調子でどんどん攻めるっす!!)

照「き、キス……?」カァァァ

淡「うん、キス……私、テルとキスしたい……」

照「なな、なんで私なんかと……?」

淡「テルのことが好きだからに決まってるじゃん……」

照「わ、私のことが好き……? 淡が!?」

淡「もうっ、そういうの面倒くさいからいい……」

淡「ねえ、いいでしょ……? テル……」ギュッ

照「だだ、ダメだよ!? 」

淡「どうして!」



268 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 23:36:16.90 ID:JwO02YG30

照「き、キスは恋人同士ですることだから」

淡「じゃあ恋人同士になろう?」

照「そそ、そんなこと急に言われても……!」カァァァ

淡「私、一週間もテルに会えなくてすごく辛かったなー……」

照「うっ……」

淡「いっぱい泣いたし、とっても寂しかった……」

照「ご、ごめんなさい……」

淡「謝らなくてもいいよ……その代わり」グイッ

照「きゃっ!?」

淡「テルのファーストキス、欲しいな……」

モモ(このタイミングで押し倒すっすか……!)ドキドキ



277 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 23:47:55.43 ID:JwO02YG30

淡「一週間会えなかった分の埋め合わせ……ね?」

照「で、でもっ……!」

淡「テル……」スッ

照「っ……!?」

照(あ、淡の顔が……!)

照「ご、ごめんなさい!!」ドンッ

淡「きゃあっ!?」

モモ(あ、あの状況から拒むっすか宮永さん!?)

照「わわ、私そういうことよく分からないから……だからその、ごめんなさい!!」



283 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/15(木) 23:55:57.51 ID:JwO02YG30

淡「そん、な……」ジワッ

照(あっ……)

淡「テル……? 私のこと、嫌いなの……?」ウルウル

照「き、嫌いじゃない! 淡のことは好き!」

淡「じゃあ……なんで……?」ポロポロ

照「それはっ……」

モモ(信じられないっすよ宮永さん……へたれとかそういう次元の問題じゃないっすよこれは……)ドンビキ

淡「……もういい」

照「えっ?」

淡「ひぐっ……帰るっ……」トボトボ

照「あ、淡……!」



294 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 00:07:19.87 ID:4q+1KHBm0

照「待って! 私の話を聞いて!」

淡「……」トボトボ

照「淡!」ガシッ

淡「……ふふ」

照「?」

淡「テルのそういう優しいところ、大好きだよ」ニッコリ

照「え……?」グイッ

モモ(え……?)


淡「ん……」チュゥ

照「!?」


「んぁ……んっ……」



307 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 00:22:12.99 ID:4q+1KHBm0

――――――――――――――――

淡「……ふふ、テルのファーストキスゲットだぜ!」ドヤ

照「……」ポカーン

モモ(あ、悪魔的っす……! まさか嘘泣きだなんて……!)

照(私、淡と……)

淡「んっ……」ペロ

照「ひゃあっ!?」ゾクッ

淡「ねえテルー……もっとキスしよー……?」

照「だ、ダメっ……! そそ、そんなっ……!」カァァァ

淡「ふふ、今さら顔赤くしちゃって……可愛い」

淡「ダメって言われても、しちゃうもん」チュゥ

照「んん……!?」



315 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 00:27:45.96 ID:4q+1KHBm0

照「んぁっ……だ、ダメ! これい以上は本当に……んんっ!?」

淡(テル……好き、大好き……テル……)サワサワ

照「んあぁっ……!!」ビビクンッ



モモ(……こ、これ以上この場にいるのは野暮っすね……)

モモ(二人の将来が明るいことを祈ってこっそり退却っす)



テルー……服、脱がすね……

やだ……淡……やめて……ひゃっ

大丈夫、きっと、とっても気持ちよくなれるよ……

そこっ……やぁ……! ふぁあ……!!



320 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/16(金) 00:34:37.37 ID:4q+1KHBm0

―――――――――――――――

モモ(あれからあの二人、どこまでいったっすかね……)モンモン

モモ(純情と見せかけて実は肉食系だった金髪さんのことっすから、たぶん最後まで……)

モモ「まあそれは置いといて」

モモ「宮永さんもステルスを悪用していなくて良かったっす……」

モモ「あの様子なら今後も問題無さそうっす」

モモ「次は誰のところに行くか悩むっすけど……今日のところはこれで終わりっすね」





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352967654/
[ 2012/11/16 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。