SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

玄「おもち家庭教師!」



玄「おも・・・」 照「おもちカジノ!」



3 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 19:36:08.72 ID:bMzlMz5l0

みなさんどうも、松実玄です!

今回は家庭教師だよ!

しかも、ただの家庭教師じゃないよ!

麻雀の家庭教師だよ!

密室で、二人きりの教師と生徒・・・

・・・後はどうなるかはわかるよね♪

えっ?私が教えられるようなレベルを持ってるのかって?



5 名前: 代行ありがとうございます 投稿日: 2012/11/06(火) 19:37:20.31 ID:bMzlMz5l0

・・・

・・・

おもち家庭教師始めまーす(無視)

・・・

・・



玄「はい!というわけで今回はおもち家庭教師です!」



10 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 19:39:55.11 ID:bMzlMz5l0

玄「普通の勉強はちょっと自信ないから、麻雀の先生にしてみたよ」テヘヘ

玄「・・・だっ、大丈夫だよー!」

玄「私だってセオリーだとか、普通の打ち筋くらい知ってるんだから!」

玄「結局は知識だけだし、そこらへんは適当にお茶を濁すよ」アハッ

玄「目的はそこじゃないしね・・・」ニタァッ

玄「・・・今回は家庭教師って都合上、私の方から向こうに出向く形だよ」



12 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 19:41:57.47 ID:bMzlMz5l0

玄「既にいくつか予約は入ってるから、後はなんやかんやしておもちを頂くだけだね♪」

玄「・・・あっ、後今回から少し変装しているよ」

玄「と言っても、メガネとカツラしているだけだけどね!」

玄「やっぱり、身バレが一番怖いからね・・・」ゾクッ

玄「よしっ!それじゃあ、おもち家庭教師!」

玄「早速始めるよ!」フンス!

訪問する家安価>>15



15 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 19:43:23.04 ID:lDpDsyzy0

愛宕家



18 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 19:46:56.33 ID:bMzlMz5l0

ピンポーン

絹恵「はーい!」

ガチャッ

玄「あっ、どうも麻雀家庭教師の松本玄美です」ペコッ

絹恵「あぁっ!あなたが先生ですか!」

絹恵「お母さんから話は聞いてます、どうぞ中へ」

玄「おじゃましまーす」そそくさ



23 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 19:52:32.29 ID:bMzlMz5l0

愛宕家

玄「あれ?今日はお家の人は?」

絹恵「お母さんは仕事で、お姉ちゃんはまだ多分学校ですね」

玄「ほほう・・・なるほど・・・」ふむふむ

玄(これは、なかなかすばらな展開だね)にやっ

絹恵「・・・」

絹恵「先生・・・私、麻雀強くなりたいんです!」

絹恵「お姉ちゃんみたいに!!」

玄「えっ・・・あっ、はいはい・・・」



25 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 19:59:29.91 ID:bMzlMz5l0

絹恵「お姉ちゃんは私の憧れなんです!」

絹恵「私もいつかお姉ちゃんみたいになりたいんです!」

絹恵「でも、私じゃまだまだお姉ちゃんには・・・」

絹恵「・・・だから、お母さんに頼んで先生を雇ってもらったんです」

玄「ふーん、おねーちゃんとの麻雀の腕の差を少しでも縮めたいと・・・」

絹恵「はい!!」

玄(・・・私も少し、その気持ちはわかるかも・・・)



30 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 20:08:09.56 ID:bMzlMz5l0

玄「・・・分かりました、私も精一杯お手伝いしますよ」ニコッ

絹恵「よろしくお願いします!」ペコリ

玄「それでは、早速始めましょうか」

絹恵「はい、じゃあ私の部屋へどうぞ」

玄「・・・」スタスタ

玄(・・・まっでも、私の真の目的はおもちだからね)

玄(そこはブレないよ、・・・それに・・・)ちらっ

絹恵(お姉ちゃんみたいになるんや!)ゆっさゆっさ

玄(こんなすばらなおもち、ほっとけないよ~♪)ムフフッ



33 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 20:15:49.24 ID:bMzlMz5l0

玄「・・・綺麗なお部屋ですね」ふんふむ

絹恵「いつもはもっと汚いんですよ~」エへヘッ

絹恵「お客さんが来るときしか片づけへんから・・・」テヘッ

玄「・・・あっ、ここに雀卓がありますね」

絹恵「はい、昨日のうちに私の部屋に移しといたんです」

絹恵「と言っても、うちにはまだあと二台ありますけどね~」

玄(・・・ガッチガチの麻雀一家だね、私が教えることなんてあるのかな?)

玄「・・・とりあえず、始めますか」

絹恵「はい、改めてよろしくお願いします!」



35 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 20:22:00.74 ID:bMzlMz5l0

一時間後

玄「・・・少し休憩しましょうか」

絹恵「あっはい、分かりました・・・」

絹恵(この先生、麻雀の教科書に載ってるようなことばっかり教えるなぁ)

絹恵(別に間違った事言うてる訳や無いけど、なんか・・・)

絹恵(・・・なんか先生っていうより、同級生に教えてもらってるみたいやわ・・・)

玄「・・・」

玄「・・・麻雀を打つことで、一番大切なことはなんだと思いますか?」

絹恵「えっ?」

絹恵(どないしたんや急に・・・?)



42 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 20:32:11.30 ID:bMzlMz5l0

玄「・・・それはね、『メンタル』即ち『精神力』なのです!」

絹恵「はっ、はあ・・・」

絹恵(自分で聞いてきて、自分で答えとるがな)

玄「麻雀は運の要素が強いゲームです、だからこそそれを負けの理由にする人も多いです」

玄「でもね、本当に強い人は最後まであきらめない!」

玄「どんな勝負ごとでも、最後に勝つのは気持ちや思いが強い人です!」

絹恵(・・・まぁ、一理あるかな・・・)

玄「つまり!精神力を強くすれば、おのずと麻雀も強くなる!!」

絹恵「なっ、なるほど・・・」



45 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 20:38:39.71 ID:bMzlMz5l0

玄「・・・では、精神を鍛えるためにはどうすればいいか?」

絹恵「えっ、それは・・・えーっと・・・」

玄「健全なる精神は、健康な肉体から!!」

玄「体を鍛えれば、精神も鍛えられるのです!!」

絹恵(また自分で聞いて、自分で答えとる)

玄「というわけで、これをやってもらいます!」カチッ

ラジカセ「おもち体操第いち~~まずは・・」

絹恵「!?」

絹恵(えっ!?なにこれ???)



47 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 20:44:11.88 ID:bMzlMz5l0

玄「私が考案したおもち体操です!」

絹恵「おっ、おもち・・・?」

玄「これで体も心も鍛えましょう!」

玄「さぁ早く!」

ラジカセ「おもちを揺らして~いっちにーさんしー・・・」

絹恵「えっえっ、えっと・・・こう?」

ゆっさゆっさ

玄「あぁ~いいですね~」(恍惚)



49 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 20:49:53.88 ID:bMzlMz5l0

ラジカセ「縦に大きく、いっちにーさんしー」

絹恵「いっちにーさんしー・・・」ゆっさゆっさ

玄「ええよ~ええよ~絹ちゃん最高やわ~」ヨダレだらー

絹恵(えっ、この人こういうキャラやったん!?)ビクッ

ラジカセ「次は服を脱いで、おもちを直接こねる運動ー」

絹恵「・・・はい?」

玄「ほら!服を脱いでって言ってるよ!ほら早く!」

絹恵「えっ、でもこんなん・・・」もじもじ



51 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 20:55:15.27 ID:bMzlMz5l0

玄「脱いでって言ってるでしょう!!」(威圧)

絹恵「!?」ビクッ

絹恵(なんなんこの人・・・急に雰囲気が・・・)

玄「ええーいこうなったら・・・」

もみっ

絹恵「えっ!?ちょっちょっと先生ぇ!!」カァアー

玄「こうなったら、私が直接してあげるよ!」もふもふ

絹恵「あぅん!」ピクッ



55 名前: 久しぶりのまともなでかいおもちなので、玄ちゃんが興奮しております 投稿日: 2012/11/06(火) 21:02:29.91 ID:bMzlMz5l0

玄(うひょー!やっぱ大きさは歴代トップクラスだね)ぽよぽよ

玄(私の出会ったおもちの中で五本の指に入るよ)むにむに

絹恵「せっ、先生・・・やめてください・・・」うぅっ・・・

玄「大丈夫!これが終わった時には、強くなってるよ!」ぐりぐり

玄「強くなりたいんでしょ?お姉ちゃんみたいに?」

絹恵(・・・お姉ちゃん)

絹恵「・・・・・・・はいっ」はぁはぁ

玄「それじゃあ、ここからは私も本気だよ!」

ぱくん

絹恵「んっ!!」ピクン



57 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 21:09:34.17 ID:bMzlMz5l0

ちゅ~るちゅ~る

絹恵「あっふぁん・・・いやぁ・・・」はぁはぁ

玄(重力に逆らわない、いいおもちをお持ちだよ~)じゅるるる

玄(ハリという面では、最高クラスだね)はぐはぐ

絹恵「んあっ・・・ふあっん・・・はうん・・・」はぁはぁ

絹恵(まーじゃんの・・・ため・・・)はぁはぁ

ベロンベロンはむはむ

絹恵(おねーちゃん・・・みたいに・・・)はぁはぁ

むぎゅぅ~~~~~っ

絹恵「いやっん!あかん!・・・そんなん・・・」ゾクゾク



60 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 21:17:18.53 ID:bMzlMz5l0

玄(熟したおもちもいいけど、若くて青いおもちもいいよね~)

玄(なんだろう・・・初々しさ?)

玄(そんなものが感じられるよ~)チロチロ

玄(まっ、私はどんなおもちも大好きだけどね♪)ぱくっ

絹恵「ひゃうっ!・・・またぁ・・・」ピクンピクン

レロレロちょぱちゅぱ

絹恵(くちのなかで、ころがされてるぅ・・・)はぁはぁ

玄「・・・」もにゅもにゅ

玄「しょろしょろおわりゅね♪」もごもご



61 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 21:22:54.41 ID:bMzlMz5l0

ちゅうっ~~~~

絹恵(すわれてる・・・)ゾクンゾクン

~~~~~~~

絹恵(すごいしゅわれてる・・・)んはっ・・・

~~~~~~~~~

絹恵(まじゃしゅわれれりゅぅ・・・)ふぁっふぁっ

~~~~~~~~~~~~~

絹恵「ふぁっ!・・・ふぁっ!・・・ふぁっ!・・・」はぁはぁ

ちゅぽぉん!!

絹恵「ふぁぁっぁぁぁぁあぁぁあ~~~っ・・・」ビクンビクン

はてっ・・・



62 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 21:23:05.21 ID:h+4BfQrd0

はてっ・・・



66 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 21:30:06.26 ID:bMzlMz5l0

絹恵「おねぇーちゅぁん・・・」はぁはぁ

絹恵「わたしぃ・・・ちゅよくなったぁ?・・・」はぁはぁ

玄「はぁーすばらでしたー!」ぷはぁ

玄「うん、きっと大丈夫!」

玄「おもち体操したんだから、きっと麻雀も強くなってるよ!」(適当)

ラジカセ「最後は大きく深呼吸ー・・・」

絹恵「・・・はうっ・・・」ピクピク



70 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 21:35:16.19 ID:bMzlMz5l0

玄「さて、彼女は部屋のベッドに寝かせたし」

玄「私はさっさと退散して、次に行こうかな・・・」

玄(次はどこのお宅に・・・)

がちゃっ

玄「!?」ドキッ

洋榎「絹ぅ~帰ったで~」

玄(誰か帰ってきた!)



72 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 21:35:48.13 ID:Gzvz8VqG0

お姉ちゃー!



74 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 21:41:07.89 ID:bMzlMz5l0

洋榎「絹~?おらんのか~?」

洋榎(あれっ?おかしいな?)

洋榎(絹の奴、先に帰ってたはずやけど・・・?)

玄「あっ、あのお邪魔してます・・・」スッ

洋榎「!?」

洋榎「あんた誰や!もしかして泥棒か!?」ビクッ

玄「ちっ、違います!私は家庭教師です!!」



76 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 21:49:14.97 ID:bMzlMz5l0

洋榎「家庭教師?うちはそんなん聞いてないで!」

玄(・・・きっとお姉さんには内緒にしてたんだね)ふむふむ

洋榎「怪しいなぁ・・・そういえば絹はどこや?」

玄「きっ、絹ちゃんは!お友達から急に連絡がきたとかで・・・」

玄「さっき私を置いて出かけちゃいました」ハハッ・・・

洋榎(ますます怪しい・・・)ジトー

洋榎「・・・ちょっと警察に電話するわ」ごぞごそ

玄「待って下さい!私本当に家庭教師なんです!!」アセアセ



79 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 21:54:55.06 ID:bMzlMz5l0

洋榎「見ず知らずの人間が家におったら、普通こうするやろ!」

玄「本当なんですよー・・・、どうすれば信じてもらえます?」うるうる

洋榎「えっ・・・せっ、せやなぁー・・・」

洋榎(・・・こいつもしかして、ほんまにうちにきた家庭教師なんか?)

ぐぅ~

洋榎「あっ・・・」カァッー

玄「・・・もしかして、お腹すいてるんですか?」



81 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 22:00:04.22 ID:bMzlMz5l0

洋榎「しゃっ、しゃあないやろ!」

洋榎「食べ盛りの、華の女子高生やねんから!!」カァッー

玄「・・・私、何か作りましょうか?」

洋榎「えっ?」

玄「お台所を貸してもらえるなら、何か作りますよ?」

洋榎「でも、そんなん・・・」

玄「少しでも信用してもらいたいので♪」

洋榎「・・・」

洋榎(どないしよ?)ぐぅ~



85 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 22:07:13.27 ID:bMzlMz5l0

ジュ~ゥ~

玄「よっと・・・、もう少しできますからねー」シャッシャッ

洋榎(結局作ってもらってる・・・)

洋榎(ええんか洋榎!?それで!?)ぐう~

洋榎(・・・食べてから考えよ、ええ匂いもするし)じゅるり

玄「はーいできましたよー、オムライスです!」コトン

洋榎「みっ、見た目はええ感じやな・・・」ゴクリ

玄「どうぞ、冷めないうちに♪」

洋榎「・・・じゃあまぁ、一口」パクッ



91 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 22:14:45.44 ID:bMzlMz5l0

玄「どうですかお味は?」

洋榎「うっ・・・うまい!!」

玄「よかった~」ほっ

洋榎(なんやこれ!初めて食べるのにどこか懐かしい味がする!)ぱくぱく

洋榎(別に特別なオムライスやない、けど昔からある定食屋さんのオムライスのような)もぐもぐ

洋榎(そう、これは・・・これはまるで・・・)むしゃむしゃ

洋榎「お袋の味・・・」ぽわわ~ん

洋榎「ありがとう!これめっちゃうまいわ!」ガツガツ

玄「えへへっ、ゆっくり食べてくださいね♪」



93 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 22:19:16.26 ID:bMzlMz5l0

数分後

洋榎「ぷはぁ~ごちそうさん」げぷっ

玄「おそまつさまです」

洋榎「あんたええ人やな、うちが間違えとったわ」

玄「いえいえ、分かってもらえればそれで充分です」

洋榎「いや~ほんまあのオムライスおいしかったわ~」

玄「・・・あの、これもどうですか?」トクトク

洋榎「ん?なんやそれ、牛乳?」

玄「おもちスペシャルです」ニコッ



94 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 22:24:22.61 ID:bMzlMz5l0

洋榎「へぇ~なにそれ、おいしいの?」

玄「はい、とっても♪」

洋榎「ほんまか~、じゃあ一杯もらおかな」

玄「はいどうぞ♪」スッ

玄(おもちスペシャル・・・こんなこともあろうかと)

玄(水筒にいれて携帯しておいて良かったよ・・・)クフフッ

洋榎「いっただっきま~す!」

ゴクゴクゴクゴク・・・

玄(飲んだね)二ヤッ



101 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 22:29:56.98 ID:bMzlMz5l0

洋榎「うん、なかなかいけるやん!」ぷはぁ

玄「ありがとうございます」フフフッ

洋榎「それにしても絹の奴遅いな~、どこまでほっつき歩いてんねん・・・」

洋榎「・・・あれっ?」

洋榎「なんや急に・・・体が・・・熱いな・・・」はぁはぁ

玄「えっ!?大丈夫ですか!?」

玄「とりあえず、横になった方がいいですよ!」

洋榎「うっ・・・うん・・・」はぁはぁ



102 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 22:35:13.24 ID:bMzlMz5l0

洋榎(なんやろ?風邪でもひいたんかな?)はぁはぁ

洋榎(でもこんな急に・・・?)はぁはぁ

玄「あぁっ!汗でお洋服が!」

玄「悪いんですけど、脱がさしてもらいますね!」

玄「早く汗を拭かないと!!」(迫真)

洋榎「えっ、・・・あっ・・・はいぃ」はぁはぁ

ヌギヌギ

玄「それじゃあ拭かさせてもらいますね!」

ふきふき



106 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 22:40:11.52 ID:bMzlMz5l0

洋榎(・・・妙に胸周りだけを・・・)はぁはぁ

玄「うーん、全然汗がひかない・・・」

玄「こうなったら、汗がひいていくツボを・・・」

ぎゅうぅっ・・・!

洋榎「ひぎっ!」ピクン

洋榎「ちょっちょおぅ、そこ・・・ツボやなくて・・・」はぁはぁ

玄「はい!おもちの先っぽがツボなんです!」

むぎゅぎゅぅ~~~っ!

洋榎「はぁうん!」ビクン



108 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 22:47:56.86 ID:bMzlMz5l0

洋榎「ふっあぅ・・・ふっあぅ・・・」はぁはぁ

玄「うーん・・・まだだめかぁ・・・」

玄「・・・刺激が足りないのかなー」(棒)

玄「もう少し強くしますね♪」

洋榎「ふぁうん・・・」はぁはぁ

もぎゅぅうっ~~~~~~~

洋榎「ふぁあぁぁぁっ・・・」ピクッ

洋榎(うちどうなってんねや?・・・ようわからんわぁ・・・)はぁはぁ

洋榎(でもにゃんかぁ・・・きもちええ・・・)はぁはぁ



110 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 22:54:18.37 ID:bMzlMz5l0

玄「あれあれ~?汗がさっきよりよくでてるなぁ~?」

玄「・・・もう手での刺激じゃ駄目だね」

玄「口も使わせてもらいますね♪」

洋榎「・・・あうっ」はぁはぁ

ぱくん、ぺろぺろ

洋榎「うぁっ・・・ふぁっ・・んあっ・・・」はぁはぁ

玄(おもちスペシャルの効果はすごいねー)ちゅーちゅー

洋榎「んあっ・・・みょうぅ・・・じゃめぇっ・・・」ピクンピクン



111 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 22:59:24.50 ID:bMzlMz5l0

玄(やっぱり姉妹だと、気持ちよくなる所も似るのかな?)

玄(同じ感じで終わらしてあげよう♪)じゅるるる

洋榎「・・・・・・ふぁっ」ビクン

じゅ~るじゅ~るぺ~ろぺ~ろ

あ~むあ~むは~ぐは~ぐ

ちゅるぽぉん!

洋榎「ふぅあぁぁぁぁっぅぁぁぁぁっ・・・」ビクンビクン

はてっ・・・



112 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:00:21.30 ID:D3SAno8M0

はてっ・・・



117 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:06:48.89 ID:bMzlMz5l0

洋榎「んあっ・・・むあっ・・・」はぁはぁ

玄「んん~感度は姉の方に軍配かな?」ふぅ

玄「大きさでは妹に大きく負けているけど」

玄「おもちの総合力じゃ、妹がやや上って所かな?」

玄「でも、二人ともとってもいいおもちだったよ!」

玄「ありがとね♪」ニコッ

洋榎「きぬぅ~・・・」はぁはぁ

洋榎「ひぃつかえってくりゅんや~・・・」ピクピク



122 名前: 雅枝さんはさすがにええよね?あれやったら安価とってね 投稿日: 2012/11/06(火) 23:16:31.44 ID:bMzlMz5l0

玄「本当は姉妹でWおもちを楽しみたかったんだけどねー」

玄「二対一じゃ、私の方が危ないからね」

玄「確実におもちを楽しむためには、一人ずつだね」

玄「・・・それにそっちの方が集中できるし」

玄「いやーでも、この家のおもちはすばらだったよ~」

玄「次も楽しみだな~」

安価>>130
大人でも子供でも全然ええよー
ただあんまりキャラがわかんないのは変になるかも・・・



121 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:13:34.83 ID:mGzqZ5oQ0

おもちレイプされる綾ちゃんとか見たい



130 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:18:24.11 ID:l8l11hVI0

かすみん



136 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:19:20.13 ID:h+4BfQrd0

大玉きたできたで!!!!
おっぱい魔人の乳きたで!!!




139 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:23:39.99 ID:Gzvz8VqG0

乳神降臨



140 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:24:53.01 ID:D3SAno8M0

霞さんとは再会になるのか・・・?



143 名前: 詳しくはおもち診療所で検索! 投稿日: 2012/11/06(火) 23:25:22.47 ID:bMzlMz5l0

玄(次のお宅はあの人だよ・・・)フフフッ

玄(私も最初はまさかと思って驚いたよ)

玄(あの時はしてやられたけど、今の私なら・・・)クックックッ

ピンポーン

霞「はい」

がちゃっ

玄「どうも!麻雀家庭教師の松野玄恵です!!」

霞「・・・どうぞ、お待ちしておりました」ニコッ

玄(変装はばっちりみたいだね~)にやにや



145 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:31:55.68 ID:bMzlMz5l0

霞「あの?どこかでお会いしました?」

玄「えっ!?」ドキッ!

玄「そんなぁ~初対面ですよぉ~」ドキドキ

玄「こんな見事なおも・・・綺麗な方、見たら私おぼえてますも~ん」ハハハッ・・・

霞「・・・そうですか」

玄(あぁー、びっくりしたー・・・心臓が飛び出そうだったよ)ドキドキ

霞「それじゃあ、ご指導のほどお願いしますね」

霞「・・・先生」ニコッ

玄「はい!おまかせあれ!!」



147 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:36:22.04 ID:bMzlMz5l0

一時間後

玄(ん~今更だけど、この人に教えることなんてないよね?)

玄(・・・それこそ、おもちの使い方とか・・・)

霞「ん?どうしましたか先生?」

玄「・・あっ!いえ、なんでも・・・」

玄「・・・少し休憩しましょうか?」

霞「そうですね・・・」

霞「私、お茶とお茶菓子もってきますね」

玄「わーい、ありがとうございまーす♪」わーい

霞「・・・」



151 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:42:37.65 ID:bMzlMz5l0

玄「うん!このお菓子おいしい!」もぐもぐ

霞「・・・」

霞「先生、先生は昔から家庭教師を?」

玄「ん?いやっ、家庭教師を始めたのは最近ですよ」もぐもぐ

霞「ふんふむ、その前はなんのお仕事を?」

玄「いろいろやってましたよー、バーとかマッサージ店とか」もぐもぐ

霞「へーっ、バーにマッサージ店ですか・・・」

玄「私いろんな仕事がしたいんですよ!」もぐもぐ



157 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:50:28.39 ID:bMzlMz5l0

玄「これからもまだまだ転職のこと考えてますし!」

霞「というと?」

玄「そうですねー、喫茶店とか、クリーニング屋さんとか、探偵事務所とか・・・」

霞「・・・」

玄「あとマジシャンとか、牧場とかー・・・他にはサーカスとか!」

霞「・・・いっぱい夢をおもちなんですね」

玄「はい!ほんと、こんなにいろんな仕事してるの」

玄「私か、マ○オくらいですよ~」てへへっ

霞「・・・」



162 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:57:10.56 ID:bMzlMz5l0

霞「・・・おもち喫茶店」ポツン

玄「・・・えっ?」ドキッ

霞「おもちクリーニング屋、おもち探偵事務所、おもちマジシャン・・・」

玄「えっ、いやあのなんですかそれ・・・?」ドキドキ

霞「おもち牧場に、はてはおもちサーカス・・・ですか・・・」

霞「なんでも、おもちってつければいいわけじゃないですよ?」ニコッ

玄「・・・」ゴクッ

玄(この人もしかして・・・)

霞「・・・松実玄さん」ニコッ

玄「!?」



163 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/06(火) 23:57:54.34 ID:jrrIMNl80

!?



167 名前: スーパーマツミシスターズやりたい 投稿日: 2012/11/07(水) 00:03:37.41 ID:ibAiZiTM0

玄「あなた気づいて・・・!?」ハッ!

霞「当たり前でしょ?カツラとメガネくらいじゃすぐにわかるわ」

玄(まんまといっぱい食わされたよ・・・)くっ・・・

霞「宮永さんの妹さんから話は聞いているわ」

霞「あなたのことも、照さんのことも・・・」

霞「これからあなたをどうするのかも・・・」

玄「・・・私を捕まえるんですか?」

霞「・・・」

霞「私はね・・・私はあなたに・・・」



172 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 00:13:13.06 ID:ibAiZiTM0

霞「・・・自首してもらいたいの」

玄「えっ?」

霞「咲ちゃんからは、見つけたらすぐに連絡が欲しい」

霞「もしできれば捕まえて欲しい、と頼まれているわ」

玄(・・・やっぱり照さんは・・・)ぎりっ・・・

霞「・・・でも私は、それではいけないと思うの」

霞「人は、自分の罪を認めて生きて行かなければいけない」

霞「だからあなたも、自ら自分の罪を認めて病院に戻ってほしいの」

霞「・・・お願い、玄ちゃん」

玄「・・・」



174 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 00:17:30.48 ID:ibAiZiTM0

玄「・・・分かりました」

霞「玄ちゃん・・・!」ぱぁぁ

玄「どちらにしろ、私じゃあなたにかないません」

玄「潔く、自首します・・・」

霞「それでもいいわ、ありがとう・・・玄ちゃん」ほっ

玄「・・・」

霞「それじゃあ、行きましょうか」

霞「照さんも、きっと待ってるわ」



179 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 00:21:14.39 ID:ibAiZiTM0

玄「・・・その前に、これいいですか?」カラン

霞(・・・水筒?)

玄「なんだか喉が渇いちゃって・・・」

霞「えぇ、どうぞ」

玄「・・・ありがとうございます」ちゅぽん

ゴクゴクゴク

霞「それを飲んだら病院に・・・」

ぶちゅっ

霞「!?」



183 名前: 夢についてはおもち占い屋参照 投稿日: 2012/11/07(水) 00:26:04.82 ID:ibAiZiTM0

霞(口づけされた!?・・・それに口移しで何かを・・・)

ゴクゴクゴクゴク

霞「・・・!やめて玄ちゃん!!」バッ

霞「あなた一体何を考えてるの!?」はぁはぁ

玄「・・・まさか夢の出来事が、現実で役に立つとはねぇ・・・」フフッ

霞「あなた何を・・・」はぁはぁ

玄「飲みましたね、霞さん・・・」

玄「・・・おもちスペシャル」二ヤァ



189 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 00:31:55.24 ID:ibAiZiTM0

霞(かっ・・・体が熱い・・・)はぁはぁ

玄「ここに来る途中で、成分を濃いめにしておいて良かった・・・」

玄「・・・おかげで、私も体が火照ってますよ」はぁはぁ

霞「くろひゃん・・・どっどっどうしてぇ・・・」ふぁふぁ

玄「・・・」

玄「夢ではなんて言ってたかなぁ・・・?」

玄「・・・まぁとにかくおもちが好きだからですよ」ニコッ

玄「さぁ、霞さんのおもち・・・いっぱい楽しもう・・・」ピタッ

霞「・・・んあっ・・・」ピクン



192 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 00:38:51.77 ID:ibAiZiTM0

玄「うぁ~それにしても大きなおもち」

玄「人の顔くらい余裕であるよ」ペロペロ

霞「んあっ・・・んあっ・・・」ふぅぁふぁぁ

玄「もしかしたら、生まれたての赤ちゃん以上に重さあるね」

玄「・・・大きすぎて、そうでもないのに若干垂れ気味に見える」あむあむ

霞「んくっ・・・んあっ・・・」ふぁふぁ

玄「・・・ボリューム満点だね」ちゅぱちゅぱ



195 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 00:46:19.39 ID:ibAiZiTM0

玄「これも大きさのせいかな?」

玄「思いの外、乳輪や乳首が小さく見えるね・・・」はむはむ

玄「・・・かわいい♪」コリコリ

霞「あっん!いやっ!・・・だめぇっ・・・」ビクン

玄「いやーそれにしても柔らかさはすごいよ」もみっもみっ

玄「口で頬張ると、まるで焼きたてのパンのようだよ!」はふはふ

玄「照さんとはまた違ったよさだねー」ちゅるちゅる

霞「あぁっー・・・・ふぁっー・・・」はぁはぁ



198 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 00:51:38.68 ID:ibAiZiTM0

玄「そういえば霞さんは神代さんの親戚だったね・・・」もみゅもみゅ

玄「・・・ここの家系はすごいなぁー」

玄「まさにおもちに愛された一族だね!」もにゅもにゅ

霞「はぁん!・・・あっ・・・ふぁん!」ふぅふぅ

霞(ごめんなさい・・・さきちゃん・・・)

霞(・・・・・・・でもっ)

玄「どうですか霞さん!私のおもちさばきは!」はぁはぁ

霞「・・・きっ・・・きもちぃいぃれふぅ・・・」ふぁんふぁん



202 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 00:57:29.23 ID:ibAiZiTM0

玄「それはよかった~、私もこんなおもちを堪能できて幸せです♪」

玄「ありがとうございます、霞さん!」ニコッ

霞「・・・ふぁい・・・」はぁはぁ

霞(・・・もうにゃにも・・・かんがえられにゃい・・・)ふぁふあ

ぱくんちゅるちゅる~

もみぎゅるもみぎゅる~

玄(右側は口で、左側は手で!)ちゅぅ~~

玄(しかも手の方は、照さん風だよ!)ぎゅるぎゅる

霞「んあんあんあああぁぁぁーーーーーっ!!!」ビクンビクン

はてっ・・・



206 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 01:05:22.27 ID:ibAiZiTM0

霞「くぁっ・・・くぅろぉちぃゃん・・・」ふぁーっふぁーっ

玄「ありがとうございました、霞さん!」ぺっこりん

玄「今回を締めくくるに相応しい」

玄「とってもすばらなおもちでしたよ・・・」

霞「んぁーっ・・・ふぁーっ・・・」

玄「私はもう行きますね、追ってが来る前に」

玄「またいつか、どこかで・・・」フッ・・・

霞「ごめんなさい・・・さきちゅぁん・・・」ピクピク

・・・

・・



ヴァッコーン!!



207 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 01:08:19.73 ID:s5+hVwa30

!?



210 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 01:09:47.60 ID:ibAiZiTM0

咲「・・・」ゴゴゴ

咲(この感じ・・・逃げられたみたいだね・・・)

霞「・・・」ピクピク

咲「!?」

咲「霞さん!?大丈夫ですか!?」ガバッ

霞「・・・咲ちゃん・・・ここ私の家よ・・・?」

霞「・・・なにも壁壊さなくても・・・」

咲「はっ!ごめんなさい!ついクセで!!」あわわ



212 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 01:14:55.47 ID:ibAiZiTM0

霞「・・・玄ちゃんは行ってしまったようね」

咲「霞さん、どうしてこんなことに・・・」くっ・・・

霞「油断・・・かしらね・・・」

霞「一度彼女を止めた私なら、大丈夫と思ったんだけど・・・」

霞「・・・照さんがやられたんだもの」

霞「決して気を抜いてはいけなかったわ・・・」

咲(お姉ちゃん・・・)



213 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 01:22:32.09 ID:ibAiZiTM0

霞「ごめんなさい咲ちゃん、私何の役にも立たなくて・・・」

咲「そんなこと・・・悪いのは霞さんじゃありません!」

咲(そう・・・悪いのは・・・)

咲(悪いのは、全部あの人!!)

咲「松実玄!絶対あなたをゴッ倒す!!」ボッ

カン!!



霞「・・・壁の修理代、弁償してね?」

咲「あっ、はい・・・」しょぼーん(´・ω・`)



214 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 01:24:26.01 ID:ibAiZiTM0

以上です、お疲れさまでした

今回は昔の話を多く出してみました
ラストが霞さんでちょうど良かったです
安価に感謝

・・・もうすぐ終われそうだ



215 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 01:24:59.24 ID:s5+hVwa30

おつなのよー



216 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 01:25:20.07 ID:tIBWFpPx0

おつですよー
クロチャーたくましくなってきたね




217 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/11/07(水) 01:26:48.76 ID:xCcR6VZi0

おつでー





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352197965/
玄「おもち協会!」


[ 2012/11/07 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。