SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛宕洋榎「復讐の時はきたで!」



1 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/11(月) 22:53:48.17 ID:9KO2pnpL0

絹恵「お姉ちゃん何言うてるん?」

洋榎「悔しいけど姫松は負けた、でもこのまま引き下がるわけにはいかへん」

絹恵「変なこと考えたらあかんてお姉ちゃん」

洋榎「ええからいくで!絹も手伝うんや!」

絹恵「あ、引っ張らんといてぇお姉ちゃん」

洋榎「まずは仲間探しや」

絹恵「え?仲間ってなんなん?え?」



4 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/11(月) 22:58:13.65 ID:9KO2pnpL0

洋榎「というわけで手伝ってぇや」

久「ごめんなさい、何の話かわからないんだけど?」

絹恵「あ、すんません、うちもさっぱりなんですわ」

久「まず復讐っていうのはどこにするつもりなの?」

洋榎「そんなん決まってるやろ」

洋榎「宮守の中堅や!散々文句いいくさりおって」

洋榎「あの委員長ぶった顔を笑いで染めたるで!」

久(やばいわ、まったく意味がわからない……)



6 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/11(月) 23:03:50.52 ID:9KO2pnpL0

久「復讐っていうから何をするかと思ったけどそんな事をわざわざねぇ……」

洋榎「そんな事ってことは手伝ってくれるんやな!すまんな、それじゃあ次いくで!」グイ

久「え?あ、ちょっと!私部長だから皆にせめて何か言わないと」

洋榎「うちも部長やから気にせんでええて」

洋榎「宮守に突撃かますならあと二人はほしいな……次の場所いくで!」

絹恵「すんません、清澄の人……お姉ちゃんこういう性格なんやわ」

久「あ、そんな気にしないで」

絹恵「ほんま堪忍ですわ」



8 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/11(月) 23:10:59.78 ID:9KO2pnpL0

洋榎「たのもー」

霞「あらあら」

洋榎「なんちゅうおっぱいお化けや……」

絹恵「失礼やでお姉ちゃん」

初美「姫松に清澄の組み合わせとはどういったご用件でー?」

洋榎「黒糖のあいつはおらへんの?」

初美「はるるなら姫様についていっていますですよー」

洋榎「ほんまか!ちょっとその二人借りるわ」

洋榎「探しに行くでふたりとも」

絹恵「ちょ、ちょっとまってぇな」

久「あ、ちょ、ちょっと!」


初美「嵐のような人ですよー」

霞「おっぱいお化け……」

初美「間違ってはいないと思いますよー」

霞「……」



9 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/11(月) 23:19:02.87 ID:9KO2pnpL0

洋榎「発見や」

春「……?」ポリポリ

小蒔「何か御用ですか?」

洋榎「ちょっと手伝ってほしいことがあんねん」

小蒔「私達にですか?」

洋榎「せや、あんたらやないとあかんねん」

小蒔「わかりました、私達がお役に立てるならお手伝いします」

春「……」ポリポリ

絹恵「どういう意図でこの組み合わせなんやろうか……」

久「中堅だった春ちゃんと私に妹のあなたはわかるのだけど」

洋榎「天然ボケは貴重なんやで?」

小蒔「?」

絹恵「し、失礼やでお姉ちゃん」

久(聞いてたのね)



11 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/11(月) 23:26:37.12 ID:9KO2pnpL0

洋榎「そんなわけで来ましたわ」

胡桃「は?」

エイスリン「オキャクサン?」

塞「試合終わったばかりなのにどういう組み合わせ?」

絹恵「へ、へへ」

白望(だるい……)

胡桃「ノックをせずに部屋に入らない!」

洋榎「あ、はい……」



14 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/11(月) 23:34:30.64 ID:9KO2pnpL0

豊音「うわー本物の永水女子の神代さんだー」

小蒔「え?」

豊音「サインもらってもいいですかー」

小蒔「サイン?あ、ハンコならここに……」ゴソゴソ

洋榎「なんで今ハンコ持ってんねん!」

塞「で、これはどういう要件なの?」

絹恵「あ、えーとお姉ちゃんが鹿倉さんを笑わせるとかなんとか」

塞「え?」

絹恵「なんか突然すんませんほんまに」



18 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/11(月) 23:38:21.46 ID:9KO2pnpL0

小蒔「あ、あれ?すみませんちょっと待って下さいね」ゴソゴソ

小蒔「どこにいったんだろう……」ゴソゴソ

春「……」スッ

小蒔「あ、持っていてくれたんですね」

春「うん……」

小蒔「じゃあこのハンコを……えい」ポン

 滝見

洋榎「お前のハンコかい!」

豊音「チョー感激だよー」

洋榎「しかもそれでええんかい!」

胡桃「あーもう、話を止めて要件をいいなさい!」



21 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/11(月) 23:48:19.72 ID:9KO2pnpL0

洋榎「簡単な話や、あんたを笑わせにきたで」

胡桃「バカみたい」

洋榎「な、誰がバカやねん!バカって言うた奴がバカやろ!」

久(小学生の喧嘩!?)

胡桃「だいたいそんな事で他の学校の人まで連れてくるなんてどういう行動力してるの?」

洋榎「そやろーさすがやろー」

胡桃「褒めてないから」

洋榎「……」



25 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/11(月) 23:57:16.38 ID:9KO2pnpL0

洋榎「あんまり舐めるんやないで」

洋榎「見てみいこの絹の胸!」

洋榎「あんたよりずっと大きく成長してるで」

胡桃「だから何」

胡桃「それに胸の大きさだったら私と変わらないよねあなた」

洋榎「な!」



26 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 00:03:35.33 ID:NTRKCttn0

絹恵「ほんまにすんません、お姉ちゃんがこんな突然」ペコペコ

塞「そ、そんなに謝らなくてもいいって」

豊音「清澄の竹井さんの試合を見てファンになったんでサインもらってもいいですかー」

久「え?私?」

豊音「できれば宮永さんや原村さんのサインも欲しいんですけどー」

久「それならうちの部屋に来てくれれば咲も和も断ったりはしないと思うけど……」

エイスリン「♪」カキカキ

春「……」ポリポリ

小蒔「そういえばここで何をしたらいいのでしょうか?」

白望「あー……なにもしなくていいんじゃない?」

小蒔「そうなんですか?ところで隣に座ってもよいでしょうか?」

白望「ん」



30 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 00:13:55.83 ID:NTRKCttn0

洋榎「もう怒ったで」

胡桃「今度は何」

洋榎「これがなにかわかるか?」

胡桃「ただのボールでしょ」

洋榎「これをうちの絹の前に転がしたらどうなるかわかるか?」

洋榎「絹は元サッカー部キーパーやで?室内でボールを転がせば……」

胡桃「室内でボール遊びしない!」

洋榎「あ、ごめんなさい……」

洋榎(なんやこれ、なんか逆らえへん!?)



35 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 00:26:25.99 ID:NTRKCttn0

洋榎「しゃあないな、そろそろうちが連れてきたメンツのちからを見せる時がきたみたいやわ」


小蒔「……」ポケー

白望(だるい……)グテー

エイスリン「オイシイデス」

春「うん……」ニコ

絹恵「そういえば副将戦のあとふらふらしてましたけど大丈夫やったんですか?」

塞「え?あぁ、気づいてたんだ、大丈夫だよ」

絹恵「ほんまですか?ちょっと気になってたんでよかったです」

豊音「あの最後の五筒待ちとか相手から待ち牌を絞り出す感じとかすごかったです!」

久「あ、ありがとう」

久(あなたの方がすごい麻雀してたと思うのだけど……)


洋榎「ふふっ宮守の他のメンツを釘付けにする作戦は成功やな」

胡桃「さっきと言ってること違うし馬鹿じゃないの」

洋榎「せ、せやから馬鹿ちゃうわ!」



41 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 00:35:33.12 ID:NTRKCttn0

洋榎「しゃあないな、こうなったら麻雀部らしくドンジャラで勝負をつけやなアカンみたいやな」

胡桃「……」

洋榎「……」

胡桃「……」

洋榎「なんで突っ込まんねん!」カァ

胡桃「恥ずかしくなるなら最初から言わなきゃいいのに馬鹿みたい」

洋榎「ぬぬぬ……」



47 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 00:48:30.58 ID:NTRKCttn0

豊音「愛宕さん!サインください!」

洋榎「ん?」

豊音「南大阪の姫松といえば愛宕さんって感じだしー」

洋榎「あ、もう絹のサインが書いてある……」

絹恵「だって頼まれたら断れへんやろ、お姉ちゃんや他の選手に比べたら私なんかって思うけど」

豊音「愛宕姉妹のそろったサインが欲しいんでー」

洋榎「しゃあないなぁ、そこまで言われたら書いたるわ」テレテレ

胡桃「トヨネ、この人あんまり褒めると調子に乗るからだめだよ」

洋榎「う、うっさいわ!」



49 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 00:56:19.94 ID:NTRKCttn0

洋榎「ええか、お前の言う調子に乗るっていうんはいい気になって軽率になったりすることやろうけどな」

洋榎「うちは軽率になったりせぇへんし、そして何よりマイナスになったりはしてないんや」

洋榎「それはつまり軽率ではなく実力があって勝った結果が~」

胡桃「うるさいそこ!」

洋榎「……」



52 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 01:05:10.63 ID:NTRKCttn0

洋榎「しゃあないな、確かに突然邪魔してきて気が立ってるんもわかるわ、よし、このジュースをやるわ」

胡桃「いらない」

洋榎「……」

胡桃「……」

洋榎「べ、別に炭酸じゃないし振ったりしてへんて」

胡桃「冷たい飲み物ならここにもあるんだけど」

洋榎「べ、別に知ってたわ!」

胡桃「ふーん……」



58 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 01:14:38.59 ID:NTRKCttn0

洋榎「だ、だいたいなぁ!うちのことを注意してたわりには清澄はなんでええねん!」

久(あら?飛び火してきた?)

胡桃「あまりの事に注意し損なっただけだけど」

胡桃「じゃあいまさらだけど、清澄の人」

久「え?なにかしら?」

胡桃「めっ」

久「え?あ、うん」

洋榎「差がありすぎるやろ!差別やで!」

胡桃「うるさいそこ!」



63 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 01:30:30.64 ID:NTRKCttn0

胡桃「はぁ……なんでこんな人がつっかかってくるかなぁ、頭が痛くなりそうだよ」

春「甘いもの……食べる?」

胡桃「え?ありがとう」

久「あ、私ももらってもいいかしら?」

春「うん……」



70 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 01:40:11.07 ID:NTRKCttn0

洋榎「中堅メンツでうちを放置ってどないやねん!」

久「え?いや、春ちゃんの持ってる黒糖って美味しいから」

春「よかったらどうぞ……」

洋榎「え?あぁおおきに」

胡桃「ところで、どう納得したらあなたは帰るの?」

洋榎「ん?そうやなぁ、うちとしてはその無愛想な顔を笑わせに来たんやけど」

エイスリン「トランプアル」

洋榎「お、ええもんあるんやないか、麻雀やとこっちの連れてきたメンツが代表校ってことで戦えへんし」


小蒔「すぅ……すぅ……」コテン

白望(だるい……)



73 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 01:50:03.22 ID:NTRKCttn0

豊音「ああいうお姉さんがいると大変ー」

絹恵「そうですねぇ、大変やけどやっぱ楽しい思うことのが多いです」

塞「確かに騒がしくて楽しそうだね」

絹恵「自慢のお姉ちゃんですわ」

豊音「私も妹がほしいよー」

絹恵「にしても姉帯さん、でっかいですね」

塞「胡桃と並ぶと親子にしか見えないからね」



76 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 02:01:54.95 ID:NTRKCttn0

洋榎「麻雀部のやるトランプ言うたらポーカーやろ」

久(あんまり似てないと思うけど……)

胡桃「はぁ……」



79 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 02:10:33.45 ID:NTRKCttn0

洋榎「くるでー一発くるでー」

洋榎「なんでスペードのAやねん!」



81 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 02:20:47.95 ID:NTRKCttn0

久「レイズ」

洋榎「やっとましなポーカーになりそうやな」

胡桃「次、はやく宣言して」

洋榎「……」



82 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 02:31:39.00 ID:NTRKCttn0

洋榎「あかん、全然勝てへん……」

久(多分この子、ポーカーの役と最低限のルールしかしらないわね……)

胡桃(狙い目なの)

春「……」ポリポリ

エイスリン「デキタ!」

久(それにしても麻雀みたいに邪魔はしにくいからこの子がとまらないわね)



絹恵「あんまり遅なると他の学校の人は心配せえへんやろか……」

塞「あれ?他の学校に伝えてないの?」

絹恵「永水女子の方は伝えたんですけど清澄は一人であの人がおったから」

豊音「じゃあ私が伝えに行くよー宮永さんや原村さんのサインも欲しいし」

絹恵「そんなん悪いんで私が行きますて」

塞「なんかポーカーで白熱してるし3人で行けばいいって」



86 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 02:42:39.17 ID:NTRKCttn0

春「ツーペア……」

洋榎「ツーペアで通用するおもうたんやろうけど清澄と一緒にしてもらったら困る」

洋榎「格が違うで」

胡桃「そういうのいいからカードと役名!」

洋榎「あ、スリーカードです……」

久(言われると逆らえないタイプなのかしら……)



89 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 02:51:31.71 ID:NTRKCttn0

絹恵「すんませーん」

和「はい?」

豊音「原村さんサインください!」

和「え?」

咲「和ちゃんどうしたの?」

豊音「宮永さんもサインください!」

咲「え!?」

塞「こらこら、その前に用件を伝えるのが先だって」



95 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 03:08:37.15 ID:NTRKCttn0

和「あ、それで部長が」

絹恵「もしかしたら探してはるかと思うて」

咲「わざわざありがとうございます」

塞「もし用事があれば宮守の部屋に来てくれればいるはずだから」

和「わかりました」

豊音「じゃあ宮永さん、原村さん、サインもらってもいいですかー」



96 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 03:25:32.20 ID:NTRKCttn0

洋榎「あかん、チップなくなってもうた……」

久「人のことはいえないけど、あなたここにずっといていいの?」

洋榎「あんたの子やなし孫やなし~いらんお世話やほっちっち~」

胡桃「ここはあなたの部屋じゃないでしょ」

洋榎「そうかたいこというなや」

洋榎「神代なんて宮守の部員を枕に寝てるやないか」

小蒔「すぅ……すぅ……」

白望(だるい……)

エイスリン「シロ トラレタ」



123 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 12:13:51.62 ID:NTRKCttn0

洋榎「あかん、案外ポーカーが楽しくて目的忘れてたわ」

胡桃「忘れて帰ればよかったのに」

洋榎「それはつまり他の宮守のメンツの前で笑い顔を公開しかねないことを恐れてるんやな?」

胡桃「馬鹿じゃないの?」

エイスリン「♪」カキカキ

エイスリン「デキタ」クル

久「蹴り飛ばしあうような絵なのに頭の上に音符?」

久「えっと、言い争いしてるけど楽しそうってこと?」

胡桃「エイちゃん変な絵かかないの!」



125 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 12:32:44.99 ID:NTRKCttn0

和「一応部長を見に行ったほうがいいんでしょうか?」

咲「一応行ってみよっか」

塞「そう?じゃあ案内するよ」

和「わざわざありがとうございます」

豊音「宮永さんや原村さんがくるなんてチョー感激だよー」

絹恵「なんかうちのお姉ちゃんが迷惑かけてもうてほんますみません」



128 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 12:46:10.74 ID:NTRKCttn0

洋榎「手っ取り早いのはくすぐりか……」

春「……」ポリポリ

洋榎「そこのちんちくりん!うちとにらめっこでしょうぶやで」

久(くすぐりじゃないの!?)

胡桃「馬鹿みたい、勝手にしたら?」

洋榎「言うたな?一方的にうちがわらい転げさせたるで」

春「……」ポリポリ



129 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 12:54:05.44 ID:NTRKCttn0

洋榎「……」ジィー

胡桃「……」

洋榎(まずいで、変顔は持ちネタになかったわ……)

洋榎「……」ジィー

久(にらめっこという割にただ見つめてるだけよねあれ……)

エイスリン「♪」カキカキ

久「あら、また絵を書いてるの?」

久「大きなハート?」

エイスリン「フタリ ミツメアッテル」

胡桃「エイちゃん、そういうのじゃないからね」



133 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 13:14:16.21 ID:NTRKCttn0

咲「あ、部長」

久「あれ?咲と和、迎えに来たの?」

和「いえ、わざわざこちらの方々がここにいると教えてくださったので様子を見に来ただけです」

絹恵「お姉ちゃん、そろそろ満足した?」

洋榎「まだや、まだこいつを笑わせれてへんねん」

胡桃「まったく……」



135 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 13:30:45.31 ID:NTRKCttn0

胡桃「これでいい?」ニコ

塞「あ、胡桃が笑った」

洋榎「ふんふむ……確かにいい笑顔やったわ」

胡桃「やっと満足した?」

洋榎「でもな、うちが求めてるのはそういう笑顔ちゃうねん」

洋榎「こう、アホ面で笑い転げてるのがみたいねん」

胡桃「馬鹿みたい、自分でやったら!」

豊音「ちょっと見てない間に仲良しさんだよー」



138 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 14:05:23.96 ID:NTRKCttn0

恭子「ここですか主将」

洋榎「ん?恭子やんどうしたん」

恭子「どうしたもこうしたも何も言わずにいなくなるから探してたんですよ」

絹恵「お姉ちゃん何も言ってなかったんですか!?」

恭子「他の学校に迷惑かけたらあかんで戻りますよ」

洋榎「まだやで、まだこいつを笑い転げさせてないんや」

恭子「ほんまご迷惑おかけしましたわ、ほらいくで主将」ズリズリ

洋榎「ちょ、引っ張らんといて、あーもう、今度岩手まで乗り込んで笑い転げさせたるで覚悟しときいや!」

胡桃「はいはい」



139 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 14:09:20.12 ID:NTRKCttn0

絹恵「負けてもうたけど仲ようなれてよかったです、ウチの学校に勝ったからには優勝お願いしますわ」

絹恵「それじゃあお騒がせしました失礼します」ペコリ

久「嵐のような学校だったわね」

塞「嵐なのは一人だけだと思うけどね」

久「さてと、私達も戻りましょう、咲、和」

咲「あ、はい」

和「お邪魔しました」



143 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/06/12(火) 14:39:03.51 ID:NTRKCttn0

胡桃「ふふっ……」

塞「なんだかんだ言って楽しんでたんだ」

胡桃「べ、別にそんな事ないって」

エイスリン「ウソ ダメ」

胡桃「エイちゃんまで」

塞「まぁ岩手まで本当に乗り込んできそうだし楽しみにしておけばいいんじゃないの」

豊音「いつ来てもいいように岩手の観光名所調べないとねー」

胡桃「もう……」

豊音「アハハ」






白望「動けない……」

小蒔「すぅ……すぅ……」

春「……」ポリポリ





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339422828/
[ 2012/10/29 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。