SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はやり「えりちゃんのおちんぽみるくおいしー☆」



3 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 18:01:56.35 ID:pl/rFt5C0

はやり「……んふふ~えりちゃ~ん……」zzZ

えり「瑞原プロ?こんなところで寝てると風邪ひきますよ?」

はやり「んぇ……?」

はやり「………うわあ!?え、ええええりち、じゃない針生さん!」

えり「はぁ……すみません、驚かせてしまいましたか」

はやり「いいいいいや!大丈夫!」ドキドキ



4 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 18:10:36.15 ID:pl/rFt5C0

はやり「あ、ど、どどど、どうして針生さんが起こしてくれたのかな?」

えり「ああ。さっきまでここのスペースで三尋木プロと打ち合わせをしていたら、偶然見かけたもので」

はやり「そ、そうだったんだぁ~☆ここって会場から近いし、人も少ないもんねっ☆」

えり「ええ。…瑞原プロは、どうしてこんなところでおやすみに?」

はやり「いっいや!特に意味ないよ!」アセアセ

えり「はぁ…」

はやり(あ、あぶなぁ…えりちゃん達がここでいつも打ち合わせしてるって噂聞いて、ずっとここで待ち伏せしてたなんて言えないよ…)

はやり(……まぁ、待ちくたびれて寝ちゃったんだけど……それにしても……)

はやり(……なんて夢見ちゃったんだろ……)ドンヨリ



6 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 18:17:40.05 ID:pl/rFt5C0

えり「それにしても、あなたみたいな方がこんなところで寝るのはどうかと思いますよ」

はやり「あぅ…ごめんなさい」

えり「い、いえ、怒ってるわけでは…」

はやり「……ん……?私みたいな…ひと?」

えり「ええ」

はやり「えっと、たしかに寝ちゃうのは駄目なことだけど…どうして、私みたいな?」

えり「それはそうですよ。瑞原プロのようなお綺麗な方がこんなところで寝ていたら危ないでしょう?」

はやり「!!」ドキッ

えり「もう外は暗いし、ここは人通りも少ないですからね…」

えり「ご自分をもっと大切になさってください」

はやり「…う…うん……」ドキドキ



7 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 18:22:16.65 ID:pl/rFt5C0

はやり(き、綺麗な人って言われちゃった……!)ドキドキ

えり「では、私はこれで」

はやり「えっ!?」

えり「…なにか?」

はやり(…せ、せっかく、14回目の会話なのに…!そのうちの12回が挨拶で1回は初めましてだったけど…!)

はやり(こんなに会話したの、初めてなんだから…)

はやり「あ、あの!あのあの!」

えり「はい」

はやり「めっめめめ、メールアドレス交換しませんかっ!?」

えり「……メールアドレス?」



9 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 18:27:34.27 ID:pl/rFt5C0

はやり「そ、そう!あの、き、今日のお礼を、ちゃんとしたいなぁとか!」

えり「いえ、そんな大した事をしたわけでは」

はやり「で、でもでも!最初に見つけてくれたのが針生さんじゃなかったら危なかったっていうか!」

えり「それは…まぁ…」

はやり(うわあ、自分でいうことじゃないよねコレ!!)アセアセ

えり「しかし、お礼なんて。私は」

はやり「そ、それに!それにね!!」クワッ

えり「っ」ビクッ



10 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 18:31:29.54 ID:pl/rFt5C0

はやり「はやり、この機会にえりt…針生さんともっと仲良くなりたいなぁッ☆」

えり「…私…と?」

はやり「う、うんうん!」

はやり(お願いします!神様!はやりにラブビームを!)

えり「……それなら、なおさらですよ」

はやり「え……?」



11 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 18:36:04.04 ID:pl/rFt5C0

えり「お礼、なんていいです」

はやり「」ガビーン

はやり(神も仏もないなぁ…ちくしょーっ!)

えり「貸し借り無しにして、今度ご一緒にお食事でもどうですか?」

はやり「………!!」

えり「…わ、私なんかが瑞原プロと、と思うと烏滸がましいですが…」

はやり「う……っ、ううん!行こう!ぜひ行かせてください!!」ガタッ

えり「え、ええ…」ビクビク



12 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 18:41:47.72 ID:pl/rFt5C0

えり「では、暇な日があればご連絡ください。…楽しみにしていますね?」ニコッ

………………

はやりんホーム

はやり「きゃああぁぁぁっ!!」ベットニドーン!

はやり「やった!やった!えりちゃんとデートだあああああ!!」バタバタバタ

はやり「もーどうしよう!いつにしよう!えりちゃんたしか次のオフは日曜日だったよね!?独自のルートで調べた結果!」キラキラ

はやり「って日曜日私が仕事だよぉぉぉぉ!!」

はやり「もうっはやりのおバカさん☆」キャルンッ

はやり「しっあわせぇえぇえええ!!」バッタンバッタン



13 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 18:48:45.98 ID:pl/rFt5C0

はやり「うふふ……☆」

はやり「……………」

えり『それはそうですよ。瑞原プロのようなお綺麗な方がこんなところで寝ていたら危ないでしょう?』

はやり「あーん!綺麗だな・ん・て☆」

はやり「えりちゃんたらぁ!」フトンギューッ

はやり「キミのほうが、綺麗だよ」キリッ

はやり「なぁぁんちゃってねええええ!!」ムギュー!

はやり「んもう!録音しておけば良かったよおおお!えりちゃん専用録音器具持ってたのにぃ!」

はやり「えりちゃ~ん………」ウットリ

はやり「……………」



16 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 18:59:52.65 ID:pl/rFt5C0

はやり「……はぁあ……」

はやり「…どうして私、こんななんだろ…」

はやり(本人がいないところでは、こんな…ちょっと他人には言えないようなことを平然とやってて…)

はやり(でも…本人を目の前にすると、怖気づいてしまう…弱虫な自分)

はやり(どうして、こんなに夢中になっちゃうんだろう…)

はやり「どうして、こんなに愛しいんだろう……」

はやり「どうして……」

はやり(…どうして、私の気持ちに気づいてくれないんだろう…?)

はやり「……なーんて。都合良いよね。私…」



18 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 19:06:10.76 ID:pl/rFt5C0

はやり「それに、えりちゃんには……」

はやり「…………」


えり『さっきまでここのスペースで三尋木プロと打ち合わせをしていたら………』


はやり「……咏ちゃん……」

はやり「………あの二人、付き合ってるのかなぁ……」

はやり「……お似合い、だもんなぁ……」

はやり「……………」

はやり「あぁぁぁもおおおぅっ!!」ガバッ



19 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 19:14:13.02 ID:pl/rFt5C0

はやり「モヤモヤするよー…愚痴りたい気分だよー…」

はやり「でもなーそーすると必然的に私の気持ちがバレちゃうわけで……」

はやり「……口硬そうなのは……健夜ちゃん、かなぁ…」

はやり「でも、健夜ちゃんが恋愛相談相手ってどうなんだろう…」

はやり(……………)

はやり「…あ、そうだっ」



27 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 20:08:56.75 ID:pl/rFt5C0

次の日 夜
とある飲み屋

靖子「どうも。遅くなりまして」

はやり「ううん☆急に呼び出しちゃってごめんね?」

靖子「いえ。特に用があるわけでもありませんでしたし」

はやり「とりあえず、ビールいっとく?」

靖子「いえ、とりあえず烏龍茶で」

はやり「すいませーんウーロンハイ2つ~」

靖子「ちょ……」



29 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 20:17:32.63 ID:pl/rFt5C0

はやり「遠慮しなーい!奢るから☆」

靖子「…ったく。なに企んでるんですか。瑞原さん」

はやり「企むなんてシツレイな!」プンプン

靖子「本当ですかぁ?」

はやり「愚痴に付き合ってもらうだけだよ☆」

靖子「…そんなことだろうと思いましたよ」

はやり「まぁまぁ☆はやりと靖子ちゃんの仲じゃない☆」

靖子「…ま、久々ですよね。一緒に呑むのも」



30 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 20:25:14.89 ID:pl/rFt5C0

「おまたせしましたーウーロンハイ」

はやり「どーもぉ☆」

靖子「あーあ、明日早いのに」

はやり「カンパーイ!」

靖子「…はい乾杯」チンッ

はやり「ごくごくごく……」

靖子「呑みすぎないでくださいよ?」

はやり「いーじゃん☆呑みたいの!」

靖子(あなたの愚痴、長いんですよ…酔うと余計)



32 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 20:32:34.69 ID:pl/rFt5C0

靖子「で、愚痴って何があったんですか。また本番中にやらかしましたか。アイドル嫌になりましたか」

はやり「違うちがぁうっ!」

靖子「じゃあなんですか?」

はやり「……笑わない?」

靖子「多分」

はやり「多分だめ。絶対」

靖子「言い切れませんよ」

はやり「…うぐぐ。言うねぇ靖子ちゃん」

靖子「どーも」グビッ



34 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 20:39:10.84 ID:pl/rFt5C0

………………

靖子「恋をしたぁ!?」

はやり「や~ん!」クネクネ

靖子「恋……こいぃ??」

はやり「連呼しないでよぉ!恥ずかしい~☆」

靖子「いや…だって……いやー。ねぇ?」

はやり「恋だよーハートスナイプされちゃったよー」

靖子「誰からのアタックでもなびかなかったのに?」

はやり「うふっ☆」



36 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 20:43:53.82 ID:pl/rFt5C0

靖子「誰ですか、そのハートスナイパーは」

はやり「………んーと。多分彼女はスナイプしようとしたわけじゃないと思うんだよね~」

靖子「…ってことは片思い!?」

はやり「落ちちゃいました☆」

靖子「おぉ……それはそれは」

はやり「もう、ビックリだよー自分がこんなに一途だなんて☆」

靖子「こっちもビックリですよ。あの瑞原さんがねぇ…」



40 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 20:59:24.71 ID:pl/rFt5C0

はやり「ちょっとぉーあの瑞原さんってどの瑞原さんよぉー」

靖子「だって、ねぇ?アイドルはみんなに恋してるの!誰か一人を好きになんてなりません!」

靖子「…とか言ってましたし」

はやり「だから、今日のこの話はオフレコで、ね☆」

靖子「そりゃ、そうですよね」

はやり「もし言ったら……」

靖子「…………言ったら?」

はやり「……………☆」

靖子「絶対言いません」

はやり「よろしい!」



42 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 21:07:45.01 ID:Qay2Xk8i0

靖子「それで、相手は?」

はやり「んっふふ~☆それはね~」

靖子「はあ」

はやり「……やーん!恥ずかしい~☆」

靖子「そういうのいいですから」

はやり「うふ☆あのね、えりちゃん!」

靖子「えり…ちゃん?」

はやり「針生えりちゃん!キャー言っちゃったぁ☆」キャイキャイ

靖子「………ええ!?」

はやり「マイスィートハートえりちゃーん♪」



43 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 21:13:15.64 ID:Qay2Xk8i0

靖子「は、針生アナウンサー?マジで?」

はやり「マジマジ」

靖子「へぇー…」

はやり「なぁによ~」

靖子「だって、タイプが…瑞原さん、お堅い人が好みなんですか」

はやり「どうなんだろう?そこは考えたことなかったなぁ~」

靖子「じゃあどこにクラッときたんですか?」

はやり「…そぉれがねぇ~はやりわかんないのっ」

靖子「…でも好きなんですか」

はやり「だぁいすき!」



46 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 21:18:12.03 ID:Qay2Xk8i0

はやり「ほら見てみて!」ピッピッ

靖子「携帯?」

はやり「ほらこの写真!堪んないよね☆」

靖子「…あの、これ目線が確実にカメラ向いてないような」

はやり「それでこれが休憩時間に紅茶飲んでるえりちゃん!この喫茶店は常連さんみたいで、店員さんとも仲良しさんで~☆」

靖子「なぜそんなことまで?」

はやり「独自の情報網を駆使して☆」

靖子(…この人は敵に回しちゃだめだな)



49 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 21:32:12.08 ID:Qay2Xk8i0

はやり「んもぅ~なんでこんなに愛しいんだろう!!」チュッチュ

靖子(うわぁ…画像にキスしてら)

はやり「それでね、それでね!」

靖子「はいはい」

靖子(このまんまノロケで終わるだろうな…聞き流しとこ)グビッ

はやり「今度、デート行くの!」

靖子「」ブハッ



52 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 21:42:25.58 ID:Qay2Xk8i0

靖子「でー…え?でーと?でーとってあのデート?」

はやり「あったりまえじゃ~ん☆」

靖子「マジで?だって、片思いって」

はやり「今度お食事に誘われちゃってぇ~」クネクネ

靖子「……ああ、それくらいか。デートじゃないj」

はやり「で・え・と☆」

靖子「はいはい…」

はやり「それで…ど、どうすればいいかなぁ!?」

靖子「と、いうと」



54 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 21:49:03.99 ID:Qay2Xk8i0

はやり「なにすればいいの!?」

靖子「……おっと。恋愛相談ですか」

はやり「そうだよ恋愛相談だよ!」

靖子「私より瑞原さんの方が詳しいでしょう、そういうの」

はやり「そんなことはわかってるよ!」

靖子「わかってんですか!」

はやり「モチロン!」

靖子「なんで私よばれたんですか!?」ガーン



62 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 22:33:09.59 ID:Qay2Xk8i0

はやり「…まぁ、さ。私も人生色々あったんだよね」

靖子「それは、まぁ。…なんですか急に」

はやり「まぁ聞いてよ。…一応、恋愛っぽいこともしてきたつもりなの」

靖子「はぁ……」

はやり「だからね、なにしたらいいかわからないの」

靖子「はあ?」



63 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 22:38:22.64 ID:Qay2Xk8i0

はやり「今までね、恋愛ごっこはしてきたから、遊び方はわかるの。わかっちゃうの」

はやり「でもね。…今は、ごっこじゃないの。…本気なの」

靖子「…本気だと、遊び方がかわるんですか」

はやり「んー…巧くできる訳がないの」

靖子「?」

はやり「例えばさ…キス、とか。今靖子ちゃんにキスしろって言われたら、出来ないことはないよ?」

靖子「…やらないでくださいね?」

はやり「勿論。…でもね、相手がえりちゃんって考えると……」



65 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 22:43:48.79 ID:Qay2Xk8i0

靖子「……………」

はやり「……こ、興奮しちゃって……!」ハァハァ

靖子「は?」

はやり「て、手が、震え……っ」プルプル

はやり「あぁんえりちゃぁん!」クネクネ

靖子(……ああ、酔っ払うとこんな感じになるんだっけ…この人は)



67 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 22:49:20.53 ID:Qay2Xk8i0

はやり「なんか、興奮して暑くなってきた…」ハァハァ

靖子(……えっと、それから……。……あ)ハッ

はやり「1番瑞原はやり!」

靖子「ちょ!待った!ちょっと待った!」

はやり「脱ぎまーす!」ゴソゴソ

靖子「やめろおおおおおおおおお!!」

…………



70 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 23:00:24.42 ID:Qay2Xk8i0

………………

はやりんホーム

靖子「ったく……」

はやり「ぐるぐーるー……」グデグデ

靖子「今度タクシー代、払ってくださいよ?」

はやり「ごめんね~☆……」

靖子「もういいですから。水飲みます?」

はやり「飲む~…☆」

靖子「へいへい…」



74 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 23:06:37.17 ID:Qay2Xk8i0

はやり「ごくごくごく……」

靖子「落ち着きましたか?」

はやり「ん~…☆」

靖子「瑞原さんがここまで酔うのも久々ですね」

はやり「そーかも~…いつもは自重できるのになぁ~」

はやり「なんか、酔いたかったんだよね~…☆」

靖子「恋に?」

はやり「あは、それ面白いね~」

はやり「……酔うほど素敵な、恋がしたいなぁ……」



77 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 23:10:13.83 ID:Qay2Xk8i0

靖子「………」

はやり「……えりちゃん、好きな人いるのかなぁ…」

靖子「…どうでしょうね」

はやり「…咏ちゃんとは、どういうカンケイなのかなぁ…」

靖子「ああ、三尋木さん…仲、いいですよね」

はやり「やっぱり?」

靖子「まぁ、実況ペアですし」

はやり「………うー……」



80 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 23:23:33.14 ID:Qay2Xk8i0

靖子「…ま、よくわかんないですけど」

靖子「ありのままでいれば、良いんじゃないですかね」

はやり「ありのまま…?」

靖子「ええ。…変に猫被ったりしても…そりゃあそっちのが可愛いとか、思われるかもしれませんけど」

靖子「猫被った自分を好きになられても、自分自身を好きになってくれた、とか思えないでしょう?」

靖子「それくらいなら、最初っからありのままを出して、ありのままに惚れてくれたら儲けものじゃないですか」

靖子「…ま、深いことわかりませんけどね」

はやり「…靖子ちゃん…」

靖子「……ったく。ガラにもないこと言っちまったかな…」ポリポリ



85 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 23:31:20.57 ID:Qay2Xk8i0

はやり「ありがとう!靖子ちゃん!」ガシッ

靖子「は、はあ……」

はやり「はやり、ありのままの自分で勝負する!」

はやり「えりちゃんをオトしてみせるよっ!!」

靖子「あ、ありのままってもアレですよ?限度が……」

はやり「よぉっし!やっるぞ~!!」ピピピッ

靖子「な、なにを?」

はやり「デートの約束!来週末でどうですかっと…送信っ!」ピッ

靖子「早っ!」



87 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 23:37:15.64 ID:Qay2Xk8i0

はやり「独自のルートによる調査では、来週末はオフのはず…!」

はやり「一日かけて、じっくり、ねっとり、トロトロに溶かして、あまぁい恋をパクッとしちゃうぞっ☆」

靖子(あやっべ、超怖い。針生さんごめん)

はやり「多分独自のルートによる調査では、今日はもう仕事が終わってるハズだから、そろそろ…」

靖子「そろそろ?」

~♪

はやり「ほらキタっ☆」

靖子「!?」



88 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 23:43:23.10 ID:Qay2Xk8i0

靖子(なんだ、独自のルートって!さっきから聞いてりゃ、メールの返信までわかるのか!?)

靖子(怖い!超怖いよこの人!)ゾクゾク

はやり「やったあああ!オッケーもらっちゃったイェーイ☆」キャピッ

はやり「ありがとう靖子ちゃあああん!!」

靖子「い、いい、いえ。べ、べつに。はは。ははははは…」

靖子(針生さん…今からでも遅くない。今すぐ……)

はやり「んふ…た・の・し・み・☆」チュッ☆

靖子(今すぐ逃げてくれぇッ!!)



91 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 23:52:11.38 ID:Qay2Xk8i0

――――

えり「来週末……っと」

えり(よかった、ちょうどオフの日で)

えり(特に予定も入れてなかったし…ふふ。誰かとプライベートで会うなんて、久しぶりかも)

えり(……瑞原プロ…か。今までほとんどお話したこともなかったけど…どうなるだろう)

えり(……正直、ちょっと苦手なのよねー……)

えり(…まぁ、お食事だけだし…特に不安に思うようなことも…)

えり「ふぁ…」アクビッ

えり「…とりあえず、今日は寝よう…」



93 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 23:57:36.08 ID:Qay2Xk8i0

―――――

はやり「ねぇねぇ靖子ちゃん!何着て行けばいいかなぁ☆ねぇねぇ!ねぇったらぁ!」

靖子「もう全部似合いますから!だから…」

はやり「え~?じゃあ、この服なんてどう?」

靖子「だから………っ」

はやり「あ、そうだ~☆ご飯たべて、そのあとどうしたら良いかなぁ?ショッピング?えりちゃん何が好きかなぁ?」

靖子「もう帰らせてくれええええ!」

はやり「まだまだ~☆」



124 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 08:24:56.80 ID:r2v+JyFP0

えり「っ…ふ、んん……も、やめ…っ」

はやり「んふっ☆まだまだ……」レロッ

えり「はぐぅっ!…だ、め…みずはら、ぷろっ…」

はやり「ちゅ……ん、ちぅぅっ」ジュゥ

えり「ひぁ、も、だめっ……!!」

はやり「んっ……ん、く……」ゴクッ

はやり「えりちゃんのおちんぽみるくおいしー☆」



はやり「うああああああああ!?」ガバッ

はやり「あ………あえ?」

カチッ ジリリリリリリ!

はやり「……………」



125 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 08:31:58.09 ID:r2v+JyFP0

はやり「……ゆっ」

はやり「夢……ですか……」

はやり「………なんて夢見てんだろ……あ、でも」

はやり「ちょっと、この背徳感…興奮するかも…☆」ムラムラ

はやり「……いやいや、いくらなんでも…なんであんな夢見ちゃったんだろ…」

はやり(………あ、夢ってたしか、自分の本当の気持ちを表してるとか…)

はやり「……………検索検索~」



126 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 08:38:51.46 ID:r2v+JyFP0

はやり「……っと…これかな」カチッ

夢に性器が出てきた場合、愛や性への高まりを示しています。
夢に性器そのものが現れるのは、心が性に対してオープンになっている証拠です

はやり「……はやり…欲求不満だったのかな………」

はやり「……あ、これは……」

女性が男性器を掴んでいる夢を見た場合
相手を思い通りに動かそうという心の現れです。
強い自信がその背景にあります

はやり「……相手を……思い通りに……」

はやり「………えっへへ~♪」ニヤニヤニヤ

はやり(…………)

はやり(……いや、だからって生やすのはどうなの?)



127 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 08:40:02.20 ID:r2v+JyFP0

※某夢占いサイト様から引用



129 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 08:43:58.38 ID:r2v+JyFP0

はやり「もし、えりちゃんを思い通りにできたら……あんなことやこんなこと……うふっ☆」

はやり「…………って…………」

はやり「じっ時間やば!?遅刻遅刻~!」

はやり(もう!私のばか~っ!)



147 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 13:23:16.52 ID:r2v+JyFP0

そんなこんなでデートの日

はやり「…………」ソワソワ

はやり(…ふふっ楽しみすぎて1時間も早く着ちゃった☆)

はやり(まだかなぁまだかなぁ~☆)ワクワク

はやり(……って言っても待ち合わせ1時間前。そんなに早く来るわけが…)

えり「…あ、瑞原プロ!」

はやり「!」

えり「すみません、お待たせしました」

はやり「う、ううん!えr…針生さん、早いね☆」



150 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 13:33:11.75 ID:r2v+JyFP0

えり「先に着ていた瑞原プロが何を言いますか。待ち合わせまでまだ1時間もありますよ」

はやり「え?えっと、えっと…な、なんとなく、気分で…針生さんこそ」

えり「私は、ここに来たことがなかったので…念のため早めに家を出たんです」

はやり「あれ?ここ初めてだったの?」

えり「そう…ですね。ですから、楽しみです」

はやり「?」

えり「瑞原プロの、行きつけなんでしょう?」

はやり「うん!はやりは常連さんだよ☆」

えり「期待してます」ニコッ

はやり「!」ドキッ

はやり「…え、エスコートは任せてねっ☆」



151 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 13:42:31.75 ID:r2v+JyFP0

えり「となると…昼食までまだ時間がありそうですね」

はやり「これから行くところはお茶も美味しいんだよ☆早めだけど行っちゃわない?」

えり「いいですね。そうしましょうか」

はやり「こっちだよー☆」

えり「駅から近いんですか?」

はやり「5分ちょっとくらいかなぁ?」

えり「なるほど…そうすると、お昼時は混みますかね。早めに来て良かったかな」

はやり「そうだね☆でもそのお店、基本的にあんまり混んでないから大丈夫だよ!」



153 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 13:46:29.54 ID:r2v+JyFP0

はやり「あ、でも味は保証するよ!とってもオイシイからねっ☆」

えり「なるほど。穴場なんですね」

はやり「まさに!穴場なの~☆」

えり「そんなに良いお店、私がご一緒してもよろしいんですか?」

はやり「もっちろ~ん☆針生さんなら、大歓迎っ」

えり「そ、そうですか。ありがとうございます、瑞原プロ」

はやり「ん~……」



154 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 13:51:19.16 ID:r2v+JyFP0

はやり「その“瑞原プロ”っていうの、やめにしない?」

えり「?」

はやり「よ・び・か・た!」

えり「あ、ああ…では、なんと…?」

はやり「はやりのことは“はやり”って、呼んで?」

えり「え………」

はやり(録音器具準備OK!ほらっ遠慮せずにっカモンッ)ワクワク



155 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 14:01:27.43 ID:r2v+JyFP0

えり「で、では…はやりさん…と」

はやり「うん、ヨロシイっ!」

はやり(イエスッ!イィぃエスッッ!!)グッ

えり「みず、……はやりさんも、私のこと好きに呼んでいいですよ?」

はやり「えっ!」パァッ

はやり(“マイスィートハートえりりん”とかでもいいの!?)ドキドキ

えり「ほら、よく“針生さん”って呼ぶ前に言いかけているでしょう?」

はやり「ばっ、バレてたの!?」

えり「ええ。実は」

はやり「んもぅ~恥ずかしいなぁー」

えり「ふふ…すみません」クスクス



157 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 14:10:17.20 ID:r2v+JyFP0

はやり「じゃ、遠慮なく…えりちゃん!」

えり「はい、はやりさん」

はやり「えへへ…なんだか幸せ~☆」

はやり(なんて言うかもう!恋人同士のソレじゃないですか!イチャイチャしてるじゃないですかぁ!)キュンキュン

はやり(………………)

はやり(……ん?まだ恋人同士じゃないよね?私たち……)

はやり(え、えりちゃんは天然でここまでイチャイチャできると言うの……っ!?)ガーン

はやり(さ、流石…過去に一部から“天然スケコマシ”と呼ばれただけあるね…独自のルートの情報だけど)

はやり(実際に本人を目の前にすると……)

えり「ところで…」

はやり「ひゃい!?」ビクッ



158 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 14:14:31.90 ID:r2v+JyFP0

えり「はやりさんは、今日お仕事で…?」

はやり「う、ううん!1日中オフだよ」

えり「そうでしたか」

はやり「どうして?」

えり「いえ、服装がオシャレだなと」

はやり「そ、そうかな?」テレッ

えり「ええ。とてもお似合いですよ」

はやり「」キューン

はやり(あああああ不意打ちで録音ボタン押してなかったあああああ)キュンキュン



160 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 14:26:22.67 ID:r2v+JyFP0

はやり(なんでっなんでこう欲しい言葉を的確にくれるかなぁ!ある種の才能だよ!凄いよ!)

はやり(この服、今日のために一生懸命選んだんだから!)

はやり(えりちゃんに、似合うねって言って貰う為だけに、一生懸命選んだんだからぁっ!)

えり(瑞原プロ…じゃない、はやりさん、か。ちゃんと話したのは、連絡先交換して以来だったけど)

えり(結構、話せてる…会話があんまり途切れない…)

えり(良かった…話せる人で。普段からテレビみたいなノリだったら、ちょっと厳しいもの)

はやり「あ、ついたよ~☆」



162 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 14:33:50.60 ID:r2v+JyFP0

えり「……………え」

はやり「どーぞどーぞ☆」

えり「こ、ここですか」

はやり「そうだよ☆」

えり(うわぁ……入り口からして、すっごい…ファンシー)

カランカラーン

店員「いらっしゃいませー☆」

はやり「こんにちはー☆」

店員「あ、はやりん!また来てくれたんですね~☆」

はやり「当たり前だよぉ~☆」

えり(…星が、飛び交っている…)



165 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 14:43:18.37 ID:r2v+JyFP0

店員「今日は…あれっ?」

えり「!」

店員「も、もしかして、針生アナウンサーさん!?」

えり「え?あ、はい…」

店員「わ、わぁっ本物ですかぁっ!ほら、凄いよはやりん!」

はやり「はやりが連れてきたんだよ☆」

店員「ほ、ホントに!?ありがとうはやりん!」

はやり「どういたし……ん?別にお礼言われるようなこと…」

店員「ふっファンですっサインくださいっ!」

えり「えぇっ!?」

はやり「……おぉっと」



167 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 14:53:51.71 ID:r2v+JyFP0

えり「さ、サインなんてそんな!わ、私なんか…」

店員「なにを謙遜してるんですかぁ~☆」

えり「謙遜なんて…」

店員「うぅん、気取らないところも素敵ですね☆」

えり「えと、その…」

店員「近くで見ても綺麗…背も高いし、肌も白いし…憧れちゃいます☆」

えり「あ、ぅ……///」

はやり(ズルイズルイズルイ~!!はやりも言葉攻め(意味深)でえりちゃん真っ赤にさせたぁい!)



170 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 15:07:32.35 ID:r2v+JyFP0

……………

はやり「んもぅ~ごめんね?あの子テンション上がっちゃうと見境ないから…」

えり「い、いえ…面白い方ですね」

はやり「そうだねぇ~」

えり(……しかし……)

えり(店内もフワフワしてるけど…メニューがまた……)

紅茶にケーキで気分はまるでアリス☆
お昼のケーキセット☆

ケーキは
・生クリームとイチゴのワルツ♪
・ほろ苦チョコレートにあまぁい魔法☆
・愛情いっぱい☆さくっフワッホットケーキ

からお選びください

えり(………魔法って、なに?)



173 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 15:21:32.72 ID:r2v+JyFP0

えり(これじゃ、たしかにお客さん来ないかも…)

はやり「お腹は空いてる?」

えり「い、いえ、まだ…」

はやり「じゃ、お茶飲んでよっか~☆すいませーん」

えり「あ、私まだ…」

店員「はい~☆」

はやり「私にフルーツジュース、えりちゃんにダージリンの紅茶お願い☆ミルクでね!」

えり「!」

店員「畏まりました~☆」

えり「だ、ダージリン?」

えり(メニューにそんな親しみ易い名前あった?)ペラペラ



175 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 15:27:45.39 ID:r2v+JyFP0

はやり「えっとねぇ~…あ、これこれ」

紅茶の王道!
クセも少ないから初心者さんにもオススメだぞ☆

はやり「これ、ダージリンのこと」

えり「…な、なるほど?」

はやり「大丈夫、常連さんくらいしかこのメニュー表渡さないから」ニコッ

えり「…私、常連どころか初めてなんですけどね…」

はやり「まぁまぁ☆」

えり「…ところで、どうして私にダージリンを?」

はやり「あれ?好きだったよね?」



178 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 15:35:26.65 ID:r2v+JyFP0

えり「え、ええ…」

はやり「なにかの雑誌のインタビューだったかな?そこに“食前はダージリン”って言ってたでしょ?」

えり「……よくご存じで」ビックリ

はやり(独自のルートの情報の賜物です☆)

えり「……………」

はやり「どうかした?」

えり「い、いえ。私、よく考えると…はやりさんのこと、何も知らないなぁ…って」

はやり(これからたくさん知れば良いんだよ…☆)



179 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 15:43:08.16 ID:r2v+JyFP0

えり「今まで、ちゃんとお話したこともなくて、そんなことを言うのも、その、違うような気もしますが…」

はやり「はやりも、えりちゃんのことちゃんと知ってるわけではないからね~…」

はやり(基本的なデータくらいしか)

はやり「これから、たくさんのえりちゃんが知りたいな☆」(意味深)

えり「…ええ。私も、はやりさんと仲良くなりたいです」

えり「あのとき、嬉しかったんですよ?」

はやり「あのとき?」


はやり『はやり、この機会にえりt…針生さんともっと仲良くなりたいなぁッ☆』



180 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 15:49:07.93 ID:r2v+JyFP0

えり「私なんかと仲良く、なんて」

はやり「……ん~えりちゃん?自分を卑下するクセがあるね?」

えり「え?」

はやり「もっと自信もってよ~えりちゃんは、素敵なヒトなんだ・ゾ☆」

えり「…はやr」

店員「そうですよ~☆針生さんはとっても魅力的です☆」

はやり(なんで邪魔するのおおおおお!今イイ雰囲気だったのにいいいい!!)



184 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 15:58:51.55 ID:r2v+JyFP0

店員「お紅茶とジュースお待たせしました~」

えり「ありがとうございます」

店員「お好みでお砂糖とミルクどうぞ~☆」

えり「いえ、まずはストレートで…」カチャ…

店員「…………」ドキドキワクワク

えり「いただきます…」コクッ…

えり「!…良い香り…」

店員「!」パアッ

えり「…素敵な紅茶ですね」ニコ

店員「は、はいぃぃぃ…!」ポワーン

はやり(ちょっとおおおお私を差し置いてえええ!)



186 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 16:08:40.18 ID:r2v+JyFP0

はやり(むぅ……っ)キッ

店員(?)

はやり(早く、あっちいけぇっ!)メラメラ

店員(お、おっと…)ビクッ

店員「それでは、ごゆっくり~」

はやり(やっと行ったよ、もう)

えり「…………」カチャ…

はやり(………紅茶片手に、喫茶店で優しい微笑みを浮かべるえりちゃん……)ポッ…

はやり(…はっ!シャッターチャンス!)ゴソッ

はやり(…ってこのキョリはいくらなんでもバレちゃう!)ガーン

はやり(…この瞳に焼き付けておこう…!)ジィー

えり(……視線が……)



188 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 16:18:34.72 ID:r2v+JyFP0

………………
…………
……

店員「ありがとうございました~☆また絶対来てくださいね~!」フリフリ

はやり「はーい☆」

はやり(また、えりちゃんと…なんてね☆)

えり「…色々と、凄いお店でしたね」

はやり「でしょ?」

えり「ええ。…本当に、美味しかったですし」

はやり「ふふっ☆気に入って貰えた?」

えり「ええ」

はやり「はやり嬉しいっ!また来ようね?」

えり「是非」

はやり(まんざらでもなさそう!こりゃまたイケるねっ!)キラキラ

えり(一人では絶対来れないもんなぁ…)



190 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 16:29:54.22 ID:r2v+JyFP0

はやり「あのさ、ところで……えりちゃん?」

えり「はい?」

はやり「この後…まだ時間ある?」

えり「ええ。今日ははやりさん以外スケジュールに入れてませんから」

はやり(あぁんっ☆はやりしかいないなんて☆)←違う

えり「どうしてですか?」

はやり「あの、もし良ければ、駅前のデパート…行かない!?」

えり「デパート…なにかお買い物が?」

はやり「そ、そうじゃなくて!その…えりちゃんと、お買い物…服、見たりとか…したいなぁって…」

はやり(お願いします!お願いします!)



192 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 16:36:34.36 ID:r2v+JyFP0

えり「いいですよ」

はやり「ほっ…ホントっ!?」

えり「ええ。どうせ時間も余ってますし、せっかくの機会ですから」

はやり「やった!レッツゴー☆」タッタッタ

えり「ちょ、」

えり(何故走る!?)

はやり「えりちゃぁんはやくぅ!」フリフリ

えり「…もう」

えり「待ってくださいよ、はやりさん」タッタッタ…



195 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 16:46:44.34 ID:r2v+JyFP0

デパート

はやり「~♪」

えり「………」

はやり「んーと…あ、これカワイイ☆」

えり「………」

はやり「ね、カワイイと思わない?」

えり「え?ああ…そう…ですね?」

はやり「んもぅ~えりちゃん!ちゃんと見てよぅ!」

えり「す、すみません…」

えり(…よ、よくわからない…こういう系統の服は…)

はやり「じゃあ、こんなのはっ?」

えり(何て言うんだっけ……ゴシックロリータ?)

えり「はやりさんに似合いそうですね」

はやり「えへへ……///」テレテレ



198 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 17:01:10.53 ID:r2v+JyFP0

えり(デパートに、こんなお店があるのね……)

えり(…と、いうか。こう…ふわふわしてて、ピラピラした感じの可愛らしいお店が多いなぁ…)

えり(……はやりさんがよく来るのもわかる…)

はやり「ねぇ、えりちゃんってば!」

えり「は、はい!?」ビクッ

はやり「これ、どう思う?」

えり「す、素敵だと思いますよ?」

はやり「良かったぁ☆じゃ、早速…ほらほら☆」グイグイ

えり「え?な、なんですかっ?」オロオロ



199 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 17:08:05.29 ID:r2v+JyFP0

はやり「言ったでしょ?“えりちゃんに似合いそうだから、着てみな”って♪」

えり「ええええええ!?」

はやり「ほら試着試着♪」グイッ

えり「ちょっ、待っ……」

はやり「待ちませーん☆」シャッ

えり「あ」

はやり「待ってるよー☆」

はやり「……………」

はやり「うふっ☆」

はやり(作・戦・通・り!)バーン



200 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 17:19:36.23 ID:r2v+JyFP0

はやり(えりちゃんがこんな服に興味が無いことなんて重々承知!)

はやり(それでボーッとしてるところで、すかさず“えりちゃん着てみてよ”ただし小声で!!)

はやり(それで試着室詰め込めば、押しに弱いえりちゃんですもの!着てくれるに違いない!)

試着室

えり「………………」

えり「着る、しか……ないかぁ……」タメイキ

えり(……まぁ…そこまでヒラヒラしてるわけでもないし…。色も…黒だから、そんなに派手ではないし)

えり(…あ、スカートも…良かった、ロングだ。……それに、裾が広がるデザインでもない…)

えり(これくらいなら…いいかな)プチッ…プチッ…パサッ



203 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 17:28:24.40 ID:r2v+JyFP0

シュル……

えり(っと……こんな……)

えり(……………)

えり(え)

えり「みっ瑞原プロ!?」

はやり「はーい、着れた?」

えり「ええまぁ着れましたが!」

はやり「あと、瑞原プロじゃなくて、ね☆」

えり「あ、すみません……ってそうではなく!」

はやり「着れたんなら、開けるよ~☆」

えり「え!?ちょ、ちょっと待っ…」

はやり「はいオープン♪」シャー

えり「きゃあっ!?」



205 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 17:39:35.10 ID:r2v+JyFP0

はやり「……………☆」

えり「ぅ………///」カァァ

はやり「ナイスチョイス、はやり」グッ

えり「あ、の……これ……」

はやり「気に入らなかったかなぁ?派手過ぎない、シックなやつを選んだつもりなんだけど…☆」

えり「む、胸元開きすぎじゃありません…?」

はやり「普通普通♪」

えり「そ、それに、スカートも…たしかに長いんですけど…」モジモジ…

えり「…スリット、入りすぎじゃありませんか…!?」

はやり「ふつーふつー☆」



209 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 17:51:11.28 ID:r2v+JyFP0

えり「と、とにかく、私もう着替えますから…」

はやり「店員さーん☆」

デパート店員「はい?」

はやり「これ、お会計お願いします☆」

えり「なっ!?」

デパート店員「ありがとうございます。こちらは」

はやり「あ、着て帰りますから~」

デパート店員「畏まりました~」

えり「か、かしこまらな……」

デパート店員「いつもご利用ありがとうございます、瑞原さん」

はやり「うふ☆」



215 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 18:00:31.61 ID:r2v+JyFP0

えり「あの、私の話を」

デパート店員「それで、その…つかぬことをお伺いしますが…もしかして針生アナウンサーさん?」

えり「え、いや、その、」

デパート店員「いやぁ…知的で清楚なイメージがあったんですが…色っぽいですね!よくお似合いです」

えり「ひ、人違いでs」

はやり「やっぱり~?スタイル良いんだから、勿体無いですよね~☆」

デパート店員「そうですよ!ブラックだから、肌が白いのも栄えますし…」

えり「……~~~っ///」プルプル

はやり「てことでお買い上げ~」



221 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 18:13:30.31 ID:r2v+JyFP0

………………

えり「…はぁ…」

はやり「もう、せっかくだから着て帰ればいいのに…☆」

えり「勘弁してくださいよ…」

はやり「うふ☆」

えり「………で、どうします?」

はやり「どうしよっか」

えり「………」

はやり「…………」

ザーーーー

「ただいま、大雨落雷の影響により一部の電車に大幅な遅れが生じております」

はやり・えり「「………………」」



224 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 18:28:58.84 ID:r2v+JyFP0

ガヤガヤガヤ……

はやり「わぁ…早めに会社から帰る人に…部活帰りの学生に……まだまだ増えるねぇ…」

えり「………」ウツムキ

はやり「満員電車かぁ~久々だなぁ~☆」

えり「…あの…タクシーで帰りませんか?バスでも…」

はやり「え?でもせっかくここまで待ったんだしぃ~…それに多分今、行列だよ?」

えり「でも……」

「おまたせ致しました、2番線に各駅停車~」

はやり「あ、来たっ☆」

えり「……っ……!」



227 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 18:39:37.61 ID:r2v+JyFP0

はやり(うふふ……不安そうな顔……☆)

えり「…………」ギュゥ

はやり「ほら、行くよ?」

「駆け込み乗車は危ないですからおやめください」

えり「……は、い……」

はやり(知ってるよぉ、独自のルートの情報によればえりちゃ~ん?)

はやり(痴漢にあったことあるんだって?それも1回や2回じゃなく…☆)

「扉が閉まります、ご注意ください」

えり「あ……」

はやり(さ、逃げ場なくなっちゃったね…☆)ニコニコ



229 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 18:48:04.36 ID:r2v+JyFP0

はやり「うわ、狭……っ」

えり「大丈夫、ですか…?」

はやり「ん、大丈夫大丈夫~☆」

はやり(…はやりの為に、壁側を譲ってくれたから…)

はやり(目の前には、はやりを庇うような姿勢で立つえりちゃん…)

えり「…………」

はやり(昔は何度か、警察のご厄介にもなったらしい。車の免許を取ってからは電車に乗ってないみたいだけど)

はやり(でも、やっぱり電車を使わないといけない時もあって…アナウンサーの仕事を始めてからも、何度か被害にはあったみたい)

はやり(でも……)



231 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 18:55:38.05 ID:r2v+JyFP0

はやり(一度、それが原因で色々と大変だったようだ。…まぁニュース沙汰になったとか、ならないとかそんな感じの)

はやり(結局、どこかのマイナーな週刊誌が小さく記事を上げただけで収まったらしいけど)

はやり(えりちゃんはテレビに出てる有名人だから…そして、その自覚があるから……)

スルッ

えり「…!」ゾクッ

はやり(被害にあっても、抵抗できないんだよねぇ~☆)ナデナデ

はやり(うふふふふふ☆)ナデナデ

えり「…………っ」



233 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 19:04:27.61 ID:r2v+JyFP0

はやり(あん、も~ぅ!こんな時間に満員電車ぁ?ぐぅっどじょぉぶ!)ナデナデ

えり「あぅ……」ゾクゾク

はやり(えりちゃんは俯いてるから、誰にやられてるかなんてわからない!犯人は目の前なのに…ねっ☆)

はやり「…どうしたの?えりちゃん」

えり「…いえ、何でも…ありません…」

はやり(嘘ウソっ顔真っ赤だぞ☆)スルッ

えり「…っ…!」ビクッ

はやり(ん…ヒップライン、綺麗なんだから~それに、太ももスベスベ☆)ムニッ

えり「……~~……っ」



237 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 19:14:12.63 ID:r2v+JyFP0

はやり(………そういえば)ハッ

はやり(この前見た変な夢……)

はやり(…………)

はやり(いや、わかってるよ?わかってるけど、ね?一応、万が一ってことが……)スルスル…

えり「ぁっ……!」ビクッ

はやり(ちょっと、確認をば……)サワサワ

えり「ひ………っ、!」

はやり(よかった、ついてない……)ホッ

はやり(…………)サワサワ

えり「ゃ……ぁ……」ウルウル

はやり(……あれ?)

えり「………ッ」プルプル



239 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 19:22:09.04 ID:r2v+JyFP0

はやり(……………)スリスリ

はやり「――――ッ!?」ダダーン

はやり(確認しか頭に無かったから、無意識にタイトスカートを捲り上げた挙句)

はやり(えりちゃんのアソコを下着越しに弄り回していた…だと……!?)スリスリ

えり「……ん…っ……んん……っ」ギュゥ

はやり(ああ…力が抜けちゃったんだね、えりちゃん…はやりにしがみついちゃって……)

はやり(……ムラムラするから、逆効果だよ…?☆)

えり(や……いやぁ……っ…もう、やめて……そんなことまで、しないでぇ……!)ビクビク



243 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 19:32:18.20 ID:r2v+JyFP0

えり「っ……は、ぁ……ぁ……」フルフル

はやり(しがみついてきてるから…耳元に直に、えりちゃんの吐息が…☆)ハァハァ

はやり(あ~ん!なぁにこのキ・モ・チ!)

えり「っ……っ………ふ、ぁぁ……」

はやり(いじめまくりたい)

スリスリスリ

えり(ゃっ…ゆび、はげしく…なってぇ……)

えり(やだ……っゃ、…やだぁ………!)

はやり(……おっと……☆)

クチュリ

えり「んく……っ」ビクッ

はやり(濡れてきましたね……☆)



252 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 19:59:45.75 ID:r2v+JyFP0

はやり「えりちゃん?」

えり「!」

はやり「大丈夫?狭いの?」

えり「あ、すみませ……だいじょ、ぶ…で……」

クチュ

えり「ぁぁ……ッ」ビクンッ

はやり「えりちゃん?」クチュクチュ…

えり「ゃ、…なんでも、ない…です、ごめ、なさ……!」

はやり「…………」

えり(やだ、声……おさえ、ないと……はやりさん、にぃ……!)



255 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 20:07:59.98 ID:r2v+JyFP0

はやり「本当に大丈夫?」

えり「は、ぃぃ……きに、しないで……?」ウルウル

はやり(きゅぅぅぅんっ☆)ゾクゾク

はやり(あんもう!涙目ぇ!かんわいいいい~☆)

はやり(うん、気にしないよ!もっといじめてあげるからねぇ~☆)スルッ

えり「!!」ビクンッ

えり(や、やめ、…やめ…て…ッ…嫌、下着、のなか……っ!)ビクッビクンッ



258 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 20:21:11.99 ID:r2v+JyFP0

はやり(わぁ…ぐちゅぐちゅ…☆)グチュ

えり「んぅ……っ!」

はやり(トロトロだぁ…えりちゃん?)クチュ、ヌチャ…

えり「ひっ……ん、ンン……」ギュゥ

はやり(電車で痴漢されて、感じちゃってるのぅ?)グチャ、クチュクチュクチュ

えり「ぅ……くぅ……!」ビクッ

えり(こんな…こんなの…っ!……ぁ、やぁ…っ)ジワ…

はやり(うふふふふふ…☆)



262 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 20:35:36.29 ID:r2v+JyFP0

はやり(…こんなとこも…弄ってみたり…☆)クリッ

えり「ぁ……ッ……!」ビクゥッ

はやり(声、抑えなきゃだめだよぉ?今は…電車の中、なんだから☆)クリクリ

えり(そこ、いじるの、いやぁ…っ!おねがい…おねがい、やめて……たすけて……!)

はやり(…………♪)クリクリ

はやり(……………)クチュクチュ…

はやり(…………あ)

えり(や、ぁ…わた、し、…もう……もう――!)

ピタッ…

えり「―――ふ、ぇ……?」



264 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 20:41:34.98 ID:r2v+JyFP0

「間もなく~」

はやり「えりちゃん、ついたよ?」

えり「え……え……?」

はやり「どうしたの?降りないとっ!ココで乗り換えでしょ?」

えり「あ……は、い……そ、ですね……」

「扉が開きます。ご注意ください」

はやり「すいませーん、降りまーす☆」

えり「…………」フラフラ

はやり「大丈夫?酔った?」

えり「い、いえ……だいじょうぶ、です……」

はやり(健気なんだからぁ~☆)



266 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 20:51:11.27 ID:r2v+JyFP0

えり(……からだ…あ…つい……)フラフラ

はやり「ええっと、乗り換えだから~…」キョロキョロ

えり(外……雨降ってて…よかった…少し、火照りがマシになる……)

はやり「あ、あっちだね☆あ、でも…結構、距離ある…傘、ないや…」

えり(かさ……たしか、カバンに…)ゴソゴソ…

えり「あ…折りたたみ傘、私持ってますよ」

はやり「ホント?入れて~☆」

えり「はい。……どうぞ」

はやり「お邪魔しま~す☆」

えり「…行きましょうか」

はやり「はーい☆」



268 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 21:00:55.30 ID:r2v+JyFP0

はやり「…傘、持とうか?」

えり「いえ、大丈夫です…私の方が、身長もありますし」

はやり「それもそっかぁ☆ありがとうっ」

えり「いえいえ」

はやり「でもね、もうすこ~しそっちに傾けようか☆」

えり「?」

はやり「はやりは大丈夫だから、えりちゃんもっと傘に入って?…肩、濡れてるよ?」

えり「あ……いえ、このくらい大丈夫ですから。はやりさんが濡れなければ、いいです」

はやり「んもうっ!だぁめ~さっきの電車以来フラフラしてるんだから!自分を大事にしなさいっ!」



269 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 21:05:42.74 ID:r2v+JyFP0

えり「でも……」

はやり「そう言ってまた自分を卑下する!ダメったらダメ!」グイッ

えり「あ、ちょ、ちょっと…」

はやり「えりちゃんも入るの~!」グイグイ

えり「は、はやりさん!ここ人通り多いんですから、あんまり振り回しちゃ…」

ドンッ

はやり「あっ」

えり「あっ」

パサッ…

ザァーーーーーーー

はやり「…………」

えり「…………」

はやり「………ごめん」

えり「………いえ、もう、いいです」



271 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 21:11:51.09 ID:r2v+JyFP0

えり「とりあえず、屋根のあるところ…駅まで行きましょう?」

はやり「う、うん……」

…………………

えり「……濡れちゃいましたね」グッショリ

はやり「…ごめんなさい」グッショリ

えり「…もう気にしないでください。おきてしまったことは仕方ありません」

はやり「うぅ……」シュン

えり「…どうしましょうか」

はやり「とりあえず、着替えないと…むしろ、シャワー浴びないと……クシュッ」

えり「だ、大丈夫ですか?」ハンカチデヌグイ

はやり「だ、大丈夫だよ~…☆」



274 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 21:19:55.24 ID:r2v+JyFP0

えり「電車も…止まってるし……」

はやり「…………」ガタガタ

えり「…………」

えり(ど、どうしたら…)

はやり「…あ、あの…えりちゃん?」

えり「はい?」

はやり「あの…明日は、お仕事何時から?」

えり「明日は、お昼から…ですが…」

はやり「そ、そっか……あのね?」

えり「?」

はやり「さっき、ホテル見つけたんだけど…こうなったら、一晩…泊まって行かない?」

えり「……ホテル……?」



275 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 21:23:46.23 ID:r2v+JyFP0

はやり「うん…このまんまでいたら、二人とも風邪引いちゃうし…」

えり「……たしかに、少し……寒…」ブルッ

はやり「だから…ね?」

えり「…そう、ですね。はやりさんは大丈夫ですか?」

はやり「うん。明日は、ゆっくりだから」

えり「じゃあ…ホテルに一晩、お世話になりましょうか…。見つけた、というのは?」

はやり「えっと、こっちの……」



278 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 21:30:12.66 ID:r2v+JyFP0

えり「……………」

はやり「あ、あった。ここだよ…☆」

えり「……あの、ここって」

はやり「入ろっか!」

えり「は、はやりさん!ここって!」

はやり「先に行くよ~?」

えり「ら、ら、ら、らぶ、ら、………ッ///」

はやり「緊急事態だから仕方ないよ!」

えり「そ、それでいいんですか…!?」

はやり「早く入ろう?」

えり「ぅ………」



281 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 21:34:54.82 ID:r2v+JyFP0

………………

えり「…………」

はやり「えりちゃん、ラブホテル初めて?」

えり「そ、そりゃあ……!」

はやり「大丈夫だよ☆ただ過ごす分には普通だから」

えり「…………」

はやり「ここの部屋だね…☆」

カチャン…



283 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 21:44:58.89 ID:r2v+JyFP0

えり「……………」ソワソワ

はやり「えっと…シャワーの準備……寝間着代わりはバスローブでいいかな?」

えり「え、ええ……多分」

はやり「あ……バスローブ1着しか置いてないだってぇ…!?」

はやり「うーん…でも、着替えないわけにもいかないし……」

えり「あ、私…さっき、はやりさんに選んで貰った黒い服がありますから…少し、勿体無いですけど」

はやり「おぉ、ナイスアイディア☆じゃあ、このバスローブははやりが使うねっ」

えり「は、はい…」



285 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 21:51:35.01 ID:r2v+JyFP0

はやり「…じゃあ、えりちゃんシャワー先に入ってきなよ☆」

えり「い、いえ!はやりさんが…!」

はやり「はやりは大丈夫☆…傘、落としちゃったのは、はやりだから…せめて…ね?」

えり「でも…」

はやり「ガタガタ言わなーい☆さっさと入るっ!」グイグイ

えり「ちょ、ちょっと……!」

はやり「脱がして押し込むよ!?」

えり「っ!?」

はやり「ほぉら~ボタンプチッと」プチッ

えり「わ、わかりました!先に入ります!入りますから!」

はやり「よろしいっ☆」



288 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 22:02:30.68 ID:r2v+JyFP0

シャワー

えり「……………」

えり「はぁ……」タメイキ

えり(どうして、こんなことに……)

えり(……とりあえず、シャワーを早くはやりさんと替わらないと…)

えり(……………)

ゾクッ

えり「………ッ」ギュゥ

えり(痴漢にあったの……久しぶり……でも…あんなに…酷いこと、今までされたことなかった……)ガタガタ

えり「………ぅ………」ジワ

えり(…身体、洗わなきゃ…綺麗に…しなきゃ…)クスン



290 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 22:11:04.98 ID:r2v+JyFP0

はやり「~♪」

はやり(計・画・通・り!)バーン

はやり(…ってわけじゃないんだけど…雨が降った辺りから、嬉しい誤算の連発!!)キラキラ

はやり(正直、電車ではあそこまでしようと思ってなかったけど……うふ☆可愛かったなぁあ~)

はやり(しかも…ここはっラ・ブ・ホ・テ・ルっ☆)

はやり(あ~ん!あの占いすごぉい!)

相手を思い通りに動かそうという心の現れです。
強い自信がその背景にあります

はやり(今、えりちゃんを思い通りに動かすはやり…☆)

はやり(……でも……さすがに……)



294 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 22:22:52.93 ID:r2v+JyFP0

はやり(はやりは……えりちゃんに恋をしているわけで…)

はやり(片思いで…えりちゃんとはまだ…恋人同士ではなくて……)

はやり(…それなのに…欲望ばかりが、前に、前に……)

はやり(…やっぱり、イケないことだよね…)

はやり(…せっかくのラブホテルではあるけど…やっぱり、自重しよう。靖子ちゃんも言ってたし。限度があるって)

はやり(ごめんね、えりちゃん……)

はやり(はやり、改心します!)

えり「はやりさん?シャワーあがりましたから、どうぞ」



298 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 22:30:48.68 ID:r2v+JyFP0

はやり「あ、う、うん!」

えり「おまたせしてすみません」

はやり「大丈夫、だいじょ………」

はやり「」

えり「………はやりさん?」

はやり「……しゃ」

えり「しゃ?」

はやり「シャワー浴びてきまっすぅ!!」ドピユン

えり「は、早い……」


はやり(けっけっけっ決意した、ばっか、なのにっ…!)

はやり(お風呂あがりの、火照った肌と、胸元の開いたゴスロリはヤヴァイってええ!!)ハァハァ



300 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 22:38:59.50 ID:r2v+JyFP0

はやり(しゃ、シャワー浴びて、落ち着こう……)

―――――

えり「……………」

えり(ノド、かわいたな……)

えり(冷蔵庫…なに、入ってるだろ…)カパッ

えり(…あ、一応入ってるんだ。飲み物…)

えり(これ…貰って良いのよね…?)

パキッ

えり「………」ゴクッ

えり「………っ!?…ケホッ…なにこれ、甘……っ」



302 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 22:47:22.93 ID:r2v+JyFP0

えり(…でも、ちょっとオイシイかも…冷えてて…甘くて…ジュース、かなぁ…?)

えり(もうちょっと、もーらおっと)コクコク…

………………

はやり(自分を落ち着かせようと思って頭からシャワー浴びてたら時間かかっちゃった……)

はやり(さて、と。えりちゃんは……)

はやり「えりちゃー……」

はやり「☆」

はやり「」

はやり「……あー……はん?」



305 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 22:57:10.58 ID:r2v+JyFP0

えり「あ……はやり、さ……///」ハァ

はやり「えっと…え?」

はやり(なんで、えりちゃんは色気とかフェロモン全開で、ベッドに横たわっているのかなー?)

えり「すみませ…なんだか、ちから…んん…抜け、ちゃって…はぁ…///…こん、な……」ウルウル

はやり「えーっと…もしかして…冷蔵庫の飲み物とか…飲んじゃった?」

えり「は、はい……らめ、でしたか……?」

はやり「えっと、このボトルか……な……」

カラッ

はやり「…………」



306 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 23:01:49.34 ID:r2v+JyFP0

はやり「えりちゃーん?このボトルの中身を知っていますかー?」

えり「え?えっと…多分…ジュース……?でも、あるこーる…はいってるんですか…?」

はやり「ぶぶー残念☆正解は…」

はやり「…えりちゃん、あなた…媚薬1本飲んだんだよ?」

えり「び……や、く……?」

はやり「その通りでーす☆」

えり「………つまり………?」

はやり「えりちゃんは今、エッチがしたくて堪らない身体になってしまったのです☆」

えり「……………へ?」



310 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 23:12:36.49 ID:r2v+JyFP0

はやり「1本も飲んじゃえばぁ…」ソッ

えり「ひぁっ…!?」

はやり「ほら…今、触ってるのえりちゃんのほっぺただけど…どんな感じ?」ナデナデ

えり「ぁ…なに、これぇ…触られたとこ、ピリピリ…してぇ……」ピクッ

はやり「じゃあ、こんな…首筋をなぞってみると…?」ツツツ…

えり「っぁ…あ、んん…やっ…さわっちゃ、だめ…っ」

はやり「…………☆」

はやり(さっき、改心とかなんとか言ったけど……)

はやり(これは、仕方ないよねぇ…☆)ジュルリ



314 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 23:21:13.68 ID:r2v+JyFP0

はやり「えりちゃんッ☆」ガバッ

えり「ひゃぁっ!?」

はやり「ね?いいよね!?これは、仕方ないよねぇ!?」

えり「ら、らにが…」

はやり「えりちゃん、もう…誘ってるようにしか、見えないんだもんっ☆」チュッ

えり「んぅ…っ…!?」

はやり「ん……チュ…ペロッ…」

えり「ん、ん……ンぅー…!」ビクッ

はやり「っは…えりちゃん、ディープキス初めて…?」

えり「はぁ…ふぁ…ぁ……、わか、んな……」

はやり「こうするの」チュッ

えり「んぐっ……!」



317 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 23:32:04.70 ID:r2v+JyFP0

はやり「ん…チュピ…くちゅ…」

えり(ぁ…舌、入ってきて…)ピクンッ

はやり(歯列を、丁寧になぞってあげて…)

えり「んん…ッ…ふぁ、ぁ……」

はやり(えりちゃんの、舌を…)

ぴちゃ…

えり(な、なに、これ…なにこれぇ…くちの、なか…しびれて、ぁッ…///)

はやり(ん…きもちいい…☆)チュ

えり(ぁ、あぁ……わかんな、い…わかんない、けど…)

えり(もっと……ほしい……っ)ビクンッ



320 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 23:36:39.92 ID:r2v+JyFP0

はやり「ん……ふぅ…」ツゥ

えり「はぁっ、はぁ…はぁ…」ゾクゾク

はやり「どうだった?」

えり「ど…う……って……?」ポー

はやり「今、えりちゃんが思ってること。正直に言ってみて?」

えり「ぁ……」

えり「…………」

えり「もっと……きす、してほしい…です……」

はやり「いいよっ」チュッ

えり「ンン…っ///」



323 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 23:44:13.19 ID:r2v+JyFP0

はやり「ん…はぁっ…レロッ…ピチャ……」

えり「ン、んん…ぁ、はふぅ…っ」

はやり「ん…ふふ。お口、開けて?」

えり「………?」

はやり「ほら……」

えり「こ……れふか……?」

はやり「……舌、出して?」

えり「……?」

はやり「そう、良い子」ペロッ

えり「はぅ…っ」



325 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 23:46:54.14 ID:r2v+JyFP0

えり(舌、だけがつながってて…はやりさんの、唾液…が流れ込んできて……)

えり「ンっ……く」コクンッ

はやり「おいし?」

えり「わ、かんな…です……」

はやり「もっと、ほしい?」

えり「…………」コクリ

はやり「…素直で、ヨロシイ☆」

えり「ンン……」

はやり(………♪)

スルッ…



327 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/25(木) 23:54:55.37 ID:r2v+JyFP0

えり「ひぁぅッ!?」ビクンッ

はやり「ふふ、お風呂あがりは、ノーブラかぁ☆」モミモミ

えり「ぁ、ん……ん、だめ……」

はやり「何がダメなの?お姉さんに、よく見せて…?」グイッ

えり「あっ……」カァァ

はやり「かわいいおっぱいだよ?どこも、ダメなんかじゃないじゃない…☆」

えり「ぁ……ぅ……」

はやり「触り心地も良いし、柔らかいし…」モニモニ

はやり「先っぽは可愛い薄ピンク…美味しそう☆」



329 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 00:03:50.88 ID:6j/BmdUy0

はやり「いただきまーす」ハムッ

えり「ひゃあぁぁあぁっ…!!」ビクッ

はやり「んふ…先っぽ、こんなにかたくしちゃって…」ベロッレロレロ…

えり「ぁ、はんっ…舌、這わせちゃ……」ビクビク

はやり「こっちも、…ふふ。ツンっとたってる…弄ってほしいって、そんなに思ってるの?」

えり「っ、ぁ…違…ちがぁぁ……」フルフル…

はやり「あれぇ?ウソつくの?…イケナイ子だなぁえりちゃんは…☆」

はやり「優しく弄ってあげようかと思ったけど、やーめたっ」キュッ!

えり「あぐぅっ……!」ビクンッ



334 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 00:13:00.12 ID:6j/BmdUy0

はやり「ふふ…こんなにかたくして…期待してたんでしょ?」コリコリコリコリ!

えり「いぁっ、!は、やあぁぁッ!!」ビクビク

はやり「身体、反応しちゃってるよぉ?ほら、強めに摘んでコリコリしてあげてるの!キモチイイ?」コリコリコリコリ!

えり「ひあ、ンン…!く、ぁぁ……っ」ゾクゾク

はやり「どう?キモチイイ?もっと責めて欲しい!?」キュゥゥ…

えり「あぁぁッ!?ひっぱっちゃ、らめぇ…ッ!」

はやり「だめなの?じゃ、やめちゃおっかなぁ…」

えり「ふぇ…!?」



336 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 00:19:59.48 ID:6j/BmdUy0

はやり「…ふふ。なんて。強くしちゃってごめんね?やさしぃく、弄ってあげる…☆」

スリ、スリスリ…

えり「っ……ぁ、んん……ッふ、ぁ…っ」

はやり「ふふ………☆」

えり(ぁ…ど、してぇ…?わたし…なんだか……)

えり(つよく、されたあとに…そんなぁ…)ビクビク

はやり「どうしたの~?」カリッカリカリッ

えり「あんっ……はや、りさぁん……っ」

はやり「なぁに~☆」



338 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 00:24:58.95 ID:6j/BmdUy0

えり「っん……おねが、い……」

はやり「…なにがぁ?」ピンピンッ

えり「ひゃぅッ…///ぃ、いじわる、しないでぇ……!」ビクビク

はやり「いじわるなんて、してないよ…☆」

えり「うそ…うそぉっ…」

はやり「えりちゃんが何してほしいか、ちゃんと言えば良いの…☆」カリカリ…

えり「ぁあ…っ…そん、なぁ……っ」

はやり「早く言わないと、はやり待ちくたびれちゃうからね?」



340 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 00:31:53.57 ID:6j/BmdUy0

えり「ぁ…う…うぅ………///」ウルウル

はやり「聞いてあげるよ?」

えり「ぁ…わたし、の…」

はやり「わたし、じゃだめ。名前」

えり「あぅ……えりの、ちくび…さわって…くださ…」

はやり「触るだけでいいの?」スリスリ…

えり「んぁ…っ…つ、つまんで…コリコリ、してぇ…」

はやり「それだけ?」

えり「ほか、には…なめて…」

はやり「何で?」

えり「ぇ…っと…はやりさんの舌、で…なめて…吸って…」

はやり「…ふふ。はやり、もう最初の方忘れちゃった。全部、まとめて?」



342 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 00:40:07.19 ID:6j/BmdUy0

えり「えりの…えりのちくび、つまんで、コリコリして……はやりさんの、舌で舐めて…はやりさんのおくちで、すって…」

えり「えりの、いじめてぇ……っ!」

はやり「しょうがないなぁえりちゃんは☆」

キュッ

えり「あぁんっ!」ビクッ

はやり「そぉんなにいじめてほしかったんだぁ?えりちゃん、えっちだね☆」コリコリコリコリ

えり「あ、ひぁあっゃ、あァン!」

はやり「お願いなんてされちゃ、断ることなんてできないよ…」チュゥッ

えり「ひぅぅっ!」

はやり「ほは、らめて…ちゅっ、すってあげれるお?」ペロペロ

えり「ゃ、しゃべるの、だめぇえ!!」ゾクゾク



347 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 00:49:02.91 ID:6j/BmdUy0

はやり「んもう、ワガママなんだから…」 

はやり「ちゅ…チュゥチュゥ…チュゥゥ…ちゅぱっ」

えり「ふあぁあっ…あぁ…っぁッ…!」ビクビク

はやり「んふ…こっちも、弄ってあげる…」

はやり「レロッ…ちゅ、ペロペロ…」クリクリ…コリコリコリッ

えり「ぁ、あっ、だめっそれ、らめぇっ!」

はやり「ピチャ…らめじゃ、んっ…らいれしょ?」クリュクリュクリュ

えり「ゃ、やぁ…ァ、あぁぁあぁっ!」ビクンッ



348 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 00:56:27.17 ID:6j/BmdUy0

はやり「…もしかして、イッちゃった?」

えり「はぁ…はぁ…はぁ、…ぁ…」ビクビク

はやり「そんなに気持ちよかったの~?」

えり「はぁ…わ、かんな…れす…もう…」

はやり「ふふ…じゃあココ、どうなってるのか…見せてね☆」スルッ

えり「ぁ……」

はやり「…わぁ…ぐちゃぐちゃだよ?まだトロトロ溢れて…」

えり「ゃ…いわないで…やだ、やだぁ…」ウルウル

はやり「まだもの足りないってよだれ垂らしてるのかなー☆ね、えりちゃん?」

えり「いやあぁぁ……っ…///」



352 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 01:04:55.57 ID:6j/BmdUy0

はやり「………ちゅぅっ」

えり「ひゃっ!?」ビクッ

はやり「ん、…ジュルッ…れろぉ…」

えり「や、ぁ、きたな、ですぅ…!」

はやり「暴れないの」グッ

はやり「ちゅるっ…」ペロペロ…

えり「や、ァん…ぁ、らめ……っ」

はやり「なめ、ン…取ってるのに…チゥッ…まだ、トロトロ…して…」

えり「ゃ、あ…ぁ…っ…んん…」ゾクゾク

はやり「ちゅー…ふふ」

はやり「えりちゃんの愛液おいしー☆」

えり「あぅぅ……///」カァァ



355 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 01:14:35.15 ID:6j/BmdUy0

はやり「おや…こんなところに、美味しそうなおマメ発見…☆」

はやり「ちゅっ…」

えり「あァン…ッッ!」ビクゥッ

はやり「レロッ…ふふ、かわいいおまめさんだね…☆」

えり「やッ…やら、そこ、やらぁっ…!」ビクビク

はやり「どうして?どんどん大きくなって、朱くなってきたよ?」ピチャ

えり「んぁあっ!」ビクッ

はやり「キモチイイんじゃないの~?」ピンピンピン…

えり「はぁあんッ…舌で、はじくの、いやぁあ!!」



359 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 01:21:03.26 ID:6j/BmdUy0

はやり「…いや、なの?」

えり「ひ、…ぁ…違っ……」

はやり「ふーん…いやなんだ…?じゃ、知らない」プイッ

えり「あ、ぁ…ちが、ちがうのっ…きもち、よすぎて…だめ……」

はやり「…………」

えり「あ……ぅ……はやりさぁん…こっち、向いてぇ…むし、しないでぇ…!」

えり「は、やりさ……ヒック…ぅ、うぅ…だめ、なんて…もう、言わないからぁ…!」ウルウル

えり「はやり、さぁん…!おねがい、こっち、…向いてよぉ……!…」



364 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 01:26:49.26 ID:6j/BmdUy0

はやり「ふふ……かわいいなぁ、えりちゃん……」

えり「は、やりさ……」

はやり「お願いの仕方は、わかってるでしょ?」

えり「ぁ……」

えり「…………」ギュ

はやり「…聞かせて?なにしてほしいの?」

えり「……ぁ…の…」

えり「…わた、……えりの…えりの、えっちなおまめ、はやりさんのゆびで、いじって…おくちで、いじめて…」

えり「えりを、イカせてぇ……!」

はやり「えりちゃん…」



368 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 01:35:01.13 ID:6j/BmdUy0

はやり「……最高」チュッ

えり「ぁん…っ…」ビクッ

はやり「めちゃめちゃいやらしいね…☆えりちゃん」ペロペロ

えり「ぁ、あぁぁ…っ、は、ぁん……!」ゾクゾク

はやり「はやりのおくちで、なめて、吸って…あとは、」

コリュッ

えり「あンンッ!」

はやり「かるーく、歯を立てても…」コリュコリュコリュ

えり「ぁ、やっそれっゃあっ!おかしく、なっちゃうぅ!!」ガクガク

はやり「おかひく、ちゅ…なっひゃいな☆」

ジュッ

えり「ぁッ………ああぁアァッ……!!」ビクンッ



371 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 01:41:45.08 ID:6j/BmdUy0

はやり「ん……っ」

えり「は、ぁ……ハァ……はぁ…」ビクッ

はやり「…………」クリッ

えり「っ!?」ビクッ

はやり「わぁ…あつぅい…☆」クリクリクリ…

えり「んぁあぁっ…ゃ、まだ、あんっ…イッた、ばっかでぇ……!」ガクガク

はやり「そんなの、えりちゃんが勝手にイッちゃっただけだも~ん☆」クリクリッ

えり「そ、ひゃぅ…ッ!そん、なぁ…!」

はやり「だって、えりちゃんがお願いしたんだよ?」



373 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 01:49:10.24 ID:6j/BmdUy0

はやり「はやりはまだ、おくちで、いじめることしかやってないもん☆」


えり『…わた、……えりの…えりの、えっちなおまめ、はやりさんのゆびで、いじって…おくちで、いじめて…』


はやり「だから、指でいじってあげる…☆」クリクリクリ!

えり「やっ…やら、も、らめ、もう…ッ!」

はやり「もう?…もうちょっとガマンしてよ」

えり「らって、んん…わたし、イッた、ばっか…あんっ…イッたばっかりでぇ…」ビクビク

はやり「何度も聞きましたーえりちゃんがイッたばっかりでクリを敏感にさせちゃってるなんて知ってますぅ~」

はやり「…だから、どのくらいガマンできるか、試してみよっか☆」



376 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 01:54:46.40 ID:6j/BmdUy0

はやり「そうだなぁ…5分ガマンしてよ。ご褒美にキスしてあげる」

はやり「無理だったら…次は、6分ガマン。これもダメだったら7分。…ふふ」

えり「っ……」ゾクゥッ

はやり「いつ、終わるかなぁ…♪ずーっと終わらないで、えりちゃんがご褒美も貰えずにイキ続けるのかなぁ……☆」

えり「あ……あぁ……」フルフル

はやり「頑張って、ガマンしてね☆」ニッコリ



378 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 02:06:00.61 ID:6j/BmdUy0

…………………
……………

えり「あぁぁ…ッ!!」ビクッ

はやり「あーらら、惜しかったね~えりちゃん♪あと10秒くらいだったのに」

えり「あ……ぁ、……ぁ……」クタッ

はやり「おろ?……ありゃあ、オチちゃった?」

はやり「えりちゃ~ん?次、12分のガマンだよーはい、スタートっと」カチッ

はやり「寝たまんまでも良いけどね、勝手にやってるよ☆」クチュクチュクチュ

えり「ん…んん……ひ、ぁう……っ」ビクッ

はやり「わ、寝たまんまでも身体はちゃんと反応するんだ…☆」クチュクチュ…



380 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 02:13:32.19 ID:6j/BmdUy0

えり「ゃ……ぁ、あ、ひゃあっ!?」ビクッ

はやり「あ、おはよーえりちゃん☆」グリュグリュ

えり「ぁ、や、だ、も、イキたくない…イキたくないぃ…ッ!!」

はやり「じゃ、ガマンしてね☆」グチュ

えり「ひぐぅッ!?」ビクッ

はやり「うふふ…☆」コリコリコリ…グリュグリュ…

えり「ゃ、あ、ちくび、いじっちゃ、ぁ、くりと、どうじ、なんてっ…ぁ、あぁ…っ」ビクビク



387 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 02:31:11.68 ID:6j/BmdUy0

はやり「もう、そんなに啼かないでよ…」グリュグリュ、コリコリコリ…

はやり「興奮して、もっといじめたくなっちゃう…!」

ちゅうぅっ!

えり「あ…ッ…!?」ビクゥッ

はやり「んふふ…チュ、ベロッ…ふぁんふぇんへめ(三点攻め)ー☆」クリュクリュコリコリ

えり「んぁあぁッ!やら、それっあんっ!も、らめ、イくっイクぅッ…!」

はやり「チュウゥゥゥウウゥ!!」グリグリキュゥゥッ

えり「あぁぁッ―――!!」ビクンッ

はやり「………あーあ、失敗だね~☆」



391 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 02:45:56.02 ID:6j/BmdUy0

えり「ぁ、ハ…ぁ……も、やめて……ゆるしてぇ……」ビクビク

はやり「…そうだなぁ…どうしよっかなぁ~♪」

えり「え…?」

はやり「よーし、特別に追試をあげよう!」

えり「つ……いし……」

はやり「はやりのココ、…えりちゃんいじめてたら、ぐちゅぐちゅになっちゃったんだ…」スルッ

えり「ぁ……」

はやり「はやりのココ、舐めて?」

はやり「はやりをイカせてくれれば、解放してあげる…☆」



393 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 02:53:46.30 ID:6j/BmdUy0

えり「わたし…が…はやりさんを……?」

はやり「うん☆…あ、ただし、使うのはお口だけだよ?」

えり「くち…だけ…」

はやり「お願いね?」

えり「……………」

えり「…………」オソルオソル

ピチャ…

はやり「ん…」

えり「くちゅ…ピチャピチャ……」レロッ…

はやり(控えめに、えりちゃんの舌が、はやりのアソコを伝っていく……)ゾクゾク



421 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 09:12:52.20 ID:6j/BmdUy0

えり「ん……れろぉ……チゥッ…」

えり(ぁ…すごい、どんどん…流れてきて…)ピチャピチャ…

えり「チュゥゥ……っ」

はやり「んんっ……そう、いい感じ……舌で、舐めるの…はやり、好きだよ…」ゾクゾク

えり「ん、は…ぃ…舐めて、みます…」ペロッ

はやり「あんっ……良い子、だね…えりちゃん…」ナデナデ…

えり「ん…♪…ちゅ、レロッ…レロレロ…」

はやり「くふ、…ぁ、さすが、アナウンサー…舌使いが、うまいね…っ」ピクンッ

はやり「知ってる?滑舌が、んん…いいひとは、舌使いがうまいんだって」ハァ

えり「…///…ぴちゃ…ちゅ、チュゥゥ…」

はやり「…えりちゃん…ちょっと、体勢かえようか」

えり「………?」



423 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 09:18:46.70 ID:6j/BmdUy0

はやり「はやりも、ちから抜けてきたから…横に、なりたいの…」

えり「ん…」

はやり「そう、こんな、感じで…続けて?」

えり「は…ぃ……レルレル…ちゅ、ピ…」

はやり「……ふふ」

ぴちゃっ

えり「んふぅっ…!?」ビクンッ

はやり「こっちは、チュ、好き勝手…ペロッ…やってるから…舌、止めないで」レロレロ…

えり「ぁ、んん…っらめ、ぁッ…///」ハァ



426 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 09:26:21.95 ID:6j/BmdUy0

はやり「お口、…とまってるよ?」ペロペロ

えり「ゃ、っ…むり、ですぅ…!」ビクビク

はやり「だめ、やりなさい」ジュッ

えり「ンぁ…ッ!」

はやり「…やりなさい、えり」

えり「っ…は、い……ピチャピチャ…」ピクッピクンッ

はやり「ん…ふ、チュッ…はぁっ……」

えり「ひゃぅ……ペロッ……レロレロ……」

はやり「……チゥッ!!」

えり「んくぅッ!」ビクッ

はやり「クリも、ペロペロ…して…?はやり、みたいに…」レロレロ…



428 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 09:35:58.12 ID:6j/BmdUy0

えり「ん……ペロッ」

はやり「んんっ……」ピクンッ

えり「はやり、さんの……チュ、…クリ、…レルッ…おっきく、なってき……」

はやり「そう……ちゅるっ…えりの、舌で、…ン、…感じちゃってるんだよ…」

えり「きもひ、いいれふか……?」ペロペロ

はやり「ん…きもちいよぉ……えりの、舌、さいこ……ふぁ……」

えり(はやり、さんに、さっきやられたのは……)ペロペロ

えり(お口に、クリを含んで…………)ハムチュ…

はやり「!」

えり(強めに、吸って…っ)チゥゥッ!

はやり「んン~~……っ」ビクゥッ



429 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 09:48:52.24 ID:6j/BmdUy0

はやり「も…ガマン、できないっ」ガバッ

えり「え………ッ!?」

はやり「いい?はやりのココと、えりのココが、チューしちゃうからね?」

えり「へ…?…ぁ…ぁああ……ッ…」

はやり「ん……」クチュ…

えり「ゃ…っ…なに、これ……っらにこれぇ…ッ」ビクッ

はやり「っ、ふ、ぁぁ…動くよ…コスり、あわせちゃうよ……っ」

グチュ、ニチャ……クチュリ

えり「ぁ、ん、んン、…あぁん…っ…!」ゾクゾク



431 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 09:54:25.77 ID:6j/BmdUy0

はやり「ひ、あぅ…きもち、い……えりのと、はやりの、おまんこ、かさなって、きもちいよぉ…っ」グチュグチュグチュ

えり「や、ら、はげし……そんな、うごいちゃぁぁ……!」ビクビク

はやり「イク?えり、きもちよすぎて、イッちゃう…?」グチュゥ…グリュグリュ

えり「イ……くッ…わた、し、また、…またぁ……イッちゃうぅ……!」ガクガク

はやり「いーよ…っ…!」グリュゥ…ッ



434 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 10:02:11.06 ID:6j/BmdUy0

えり「ぁっ……あぁぁ……~~~ッ!!」ビクンッ

はやり「ん……ふふ……」グッチュグッチュ

えり「ゃぁあっ…!?」

はやり「えりが、イッても、はやりはとまんないよ……ッ」グリュグリュ

えり「ぃ、あ、ああぅ!らめっらめぇッ!!」

はやり「だめ…じゃ、ない…はやりの、すきに、するから……っ」グチュゥ

えり「や、ほんとに、おかしくなっちゃ…しんじゃうからぁっ!」

はやり「ダイジョブ、だよ…っ、あん…オンナはね、10回やそこら、んん…イッただけで、しなないから…っ」グリュグリュグリュ

はやり「…ふぁ…おかしく、なっちゃうかも、だけど……っ」



437 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 10:13:25.56 ID:6j/BmdUy0

はやり「ん、ふぁ、も、くる……イクぅ……ッ」グリュグリュ!

えり「あ、あぁ…っ…はげしく、しな……でぇ…わた、し!もう、イキたく、な……ッ」

はやり「だ…ぁめっ……!」グチュゥ

えり「あぁぁっ!」ビクッ

はやり「同時に、イクの……っ!えりと、どうじに……っ!」グチョグチョ

えり「ぁ、あん…あぁ…ッ…ぁっ…あっ……!」ガクガク

はやり「んぁっ、くるっイクっイクゥ!」

えり「あぁぁっ……ッッ!!」ビクンッ

はやり「ふぁあぁんッ!!」ビクンッ

……………………



439 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 10:20:24.31 ID:6j/BmdUy0

……………

お風呂

はやり「ふふ………☆」

えり「……………」

はやり「………~♪」ジーッ

えり「……ぅ……」タジッ

はやり「…えへへ☆」ニコッ

えり「…っ…~~~~ッッ///」カァァァ

はやり「かわいい☆」

えり「も……いやぁ……///」

はやり「かわいいよ、えり☆」

えり「あぅ……見ないでくださいぃ……」カオカクシ

はやり「照・れ・屋・さん☆」



440 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 10:28:04.77 ID:6j/BmdUy0

えり「くぅぅ……」

はやり「もう、そんなに拗ねないでよぅ~」

えり「だ…だって……だって………」

はやり「またシようね?」

えり「しっしっしませんっ!」

はやり「えぇ~はやりのこと、キライ?」

えり「き、嫌いではないですがっ」

はやり「じゃーいーじゃん☆」ギュー

えり「ちょ、ちょっと、ここ、お風呂場……」パチャ…

はやり「そういえば、あれだけのことシたのに、裸で抱き合うとか、素肌が密着とかは無かったね☆」

えり「だっ、だからぁっ!」カァ



442 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 10:37:26.63 ID:6j/BmdUy0

はやり「…もう大丈夫?」

えり「?」

はやり「カラダ」

えり「…………はやりさんの、ばか」プィッ

はやり「あ~ん!もう何度も謝ったじゃ~ん!」

えり「……ばかっへんたいっ」

はやり「ごめんね~…?」

えり「…しばらく引きずりますからね。私、根に持つタイプです」

はやり「だってだって、興奮しちゃってぇ…」

えり「足腰立たなくなるほどするのがありますかッ!お陰でお仕事行けなかったじゃないですかぁッ!」

えり「はやりさんの、ば――」

チュッ



443 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 10:48:09.83 ID:6j/BmdUy0

えり「んっ……」

はやり「ン……チュ…レルッ……ピチャ」

えり「ん、ンン……ふ、……っ」

はやり「………っ………は、ぁ…」ツゥ

えり「なっ、なにをっ…」

はやり「悪口ばっかり言うおクチを、塞いであげたの☆」

えり「それはっ」

はやり「…あんなにヨガってたのにぃ…?」チラッ

えり「そっ……!!」カァァ

はやり「なんだっけぇ? 『えりの』?『えっちなおm』 」

えり「いやああぁぁぁッ!!!///」



446 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 10:59:11.58 ID:6j/BmdUy0

えり「あれは…そう、クスリの…クスリのせいでぇ……っ」

はやり「あれぇ?ぜぇんぶクスリのせいにしちゃうんだぁ~?ヨガってたのも、感じてたのも、はやりの舐めてくれたのも」

えり「そ、そうです……クスリの、せいで……」

はやり「……ふーん?……」

えり「……な、なんですか……?」タジッ

はやり「…………」ギュ

えり「は、はやっ、はやりさんっ…!?」



447 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 11:08:24.84 ID:6j/BmdUy0

はやり「ホントに、…クスリ?」ボソッ

えり「な、なに、言って……」ピクッ

はやり「ふ~ん?耳、弱いんだ?」カプッ

えり「ひゃぅッ……」ビクッ

はやり「ん…ペロッ……」ツツゥー…

えり「ぁ、やっ…やめっ…」ピクンッ

はやり「………クスリのせいじゃない、乱れたえりちゃんが、見たいなぁ…」

えり「ぁ……え……?」



450 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 11:15:25.10 ID:6j/BmdUy0

はやり「…ふふ。はやりはイジワルなの」

はやり「そんなこと言われたら…クスリ飲んでないえりちゃんを、良がらせたくなっちゃうなぁ…☆」

えり「あ……ぅ……」

はやり「……でもっ、しないんだ?」

えり「……しま、せん」

はやり「…試してみる?」

えり「え…………?」



451 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 11:20:27.90 ID:6j/BmdUy0

はやり「さすがに、昨日の夜からずっといるから、ラブホは出なきゃ行けないけど…☆」

はやり「ウチにきて、試してみよっか。…クスリを飲まないえりちゃんが、良がるかどうか……?」クスッ

えり「そ、れは……」

はやり「あれ?自信ないんだ?」

えり「そんなこと!」

はやり「…………どう?」

えり「……ん………」

えり「…………」コクリ

はやり「…ふふっ☆」



453 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 11:24:42.17 ID:6j/BmdUy0

えり「……か、勘違いしないでください…これは、私の潔白を証明するために…」

はやり「わかったわかった☆えりちゃんはかわいいなぁ~」

えり「う、……うぅー……///」

はやり「そうと決まれば、瑞原家へご招待。…出ようか」

えり「……あの……」

はやり「ん?」

えり「……やさしく…してください」ボソッ

はやり「なぁに~聞こえないっ☆」

えり「なんでもありません!」

はやり「激しい方が好きなクセに~☆」

えり「聞こえてるじゃないですかぁぁぁ!!」



454 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/26(金) 11:30:08.66 ID:6j/BmdUy0

はやり(なんといいますか。…いやはや。色んなステップを飛び越えちゃいましたけれども)

はやり(ありのままの自分で、えりちゃんは受け入れてくれたみたいだし)

はやり(なによりも、今幸せだし。…まぁこれで良いのではないでしょーか)

はやり(……近いうちに、ちゃんと告白しよっと☆)

えり「……あの」

はやり「どうしたの?」

えり「……タクシーで、行きませんか?」

はやり「……なに言ってるの」ニヤッ

はやり「電車で行くに決まってるじゃんっ☆」

おわり





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1351068812/
[ 2012/10/26 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。