SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

咲「京ちゃんがストレスでちっちゃくなっちゃた」 2



咲「京ちゃんがストレスでちっちゃくなっちゃた」



237 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/23(火) 23:02:04.46 ID:1Uq46RV40


しかしアラサーがいない




242 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/23(火) 23:09:46.20 ID:LMiiB/BY0

>>237

ショタ京「あっ、あらふぉーのおねーさん!」

すこやん「アラサーだよ!!って」

すこやん(なにこのかわいい生き物!)ドキドキドキドキ

すこやん「ぼ、ぼく?どうしたの急に」

ショタ京「テレビで見たことある人だなぁって思って!明日おねーちゃんたちに自慢する!」ドヤッ

すこやん(やばいかわいい超かわいい)

すこやん(あぁ・・・早く結婚してこんな子ども欲しいなぁ)ハァ

ショタ京「?」




247 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/23(火) 23:23:26.10 ID:LMiiB/BY0

こーこ「あれっすこやん」

すこやん「こ、こーこちゃん!」

こーこ「ん?誰このショタっ子」

ショタ京「あっおねーさんもテレビで見たことある!すごーい!」

こーこ「ほうほうなるほどなるほど。すこやんもついにこんな子どもにまで手を出すようになったか・・・アラフォー独身って恐ろしい」

すこやん「誤解だよ!?あとアラサーだよ!!」




265 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/23(火) 23:54:42.18 ID:lek4SYsZ0

ショタ京「おねーちゃんだいすき!」

すこやん「もう子供でもいいかも……」


こんな子供が欲しいじゃなくてショタに目覚めるすこやん




252 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/23(火) 23:32:05.88 ID:iIc7eGOV0

ショタ京「うあああん」

はやり「はやりーん登場!君どこの子?迷子?」

ショタ京「うわあああん…ひっぐ…うん…」

はやり「男の子は簡単に泣くものじゃないぞ☆」

こんな感じで誰か




258 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/23(火) 23:39:38.74 ID:1Uq46RV40

>>12をベースに書いてみた。短いがよろしく

健夜「選手が幼児化?」

恒子「だって。先日の男子の大会で深刻なダメージを受けた選手が病院に運ばれたら…小さくなってたんだって」

健夜「男子の部か…今回初めての怪我人かぁ」

恒子「毎年竜巻が起きたり場外まで吹き飛ばされたり五感が消えたりしてるからねえ…小さくなったのは今回が初めてだけど」

健夜「リアルコナン…」

恒子「どしたの?すこやん」

健夜「あ、いや、どうなってるんだろうと思って…ちょっと見に行ってみようか」

恒子「お、小鍛治プロも男子の方が気になりますか」

健夜「いやそっちは毎年見てるし…それよりもその深刻なダメージを受けた選手ってほうをだよ」

恒子「え?」



264 名前: 原作持ってなくてベースが全部咲日和1,2巻なのでそこんとこよろしくね 投稿日: 2012/10/23(火) 23:50:42.57 ID:1Uq46RV40

~病院

恒子「選手の名前は本部で名簿調べればすぐにわかるとはいえ、すこやんさぁ」

健夜「なに?」

恒子「負けた方の選手が気になるなんてどーいう風のふきまわし?」

健夜「いや、身体が縮んだなんて今回が初めてだから興味があって」

恒子「ふーん」

健夜「…なに?こーこちゃん、その目は」

恒子「小さくなったからって選手を襲ったりしないでね?青春真っ盛りの15歳相手に婚期に焦るアラフォーだからって」

健夜「アラサーだよ!!ていうか襲わないよ!」

恒子「ジョーダンジョーダン。ええっと確か部屋はそこだったっけ。名前は清澄の須賀くん、髪は金髪」

健夜「金髪…日本人なのに珍しいね…って、こーこちゃんなに服を引っ張って」

ショタ京太郎「オネーさんだれ?そこぼくのへやだけど」クイクイ

健夜「」



267 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 00:00:09.08 ID:ndO6FDpy0

健夜(か、かわい~!!!すごく綺麗な金髪!本当に日本人!?ていうか今オネーさんって!オネーさんって!!)

健夜「お、お、お、お」

恒子「君、ここの部屋の子?お名前は?」

ショタ京「すがきょうたろう」

恒子「すが…ってことは例の男子麻雀の試合の被害者が君なのね?」

ショタ京「しあい?まーじゃん?」

恒子「あらー、もしかして記憶も飛んじゃってるかー。すこやんこれは…すこやん?」

健夜「オネーさんオネーさんオネーさんオネーさんオネーさんオネーさん…」ブツブツ

恒子「おーいすこやーん。戻ってこーい」テヲブンブン

医者「おや、これはこれは、この子のご家族の方ですか?」

恒子「あ、私たちは今回彼の 健夜「ハイッ!オネーさんです!!」えっ」



271 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 00:04:35.51 ID:ndO6FDpy0

~帰り道

ショタ京「~♪」キャッキャ

恒子「すこやんどーすんのこれ…」

健夜「どどどどどどーしよー!!何か取り返しがつかないようなことになっちゃったけど!」

恒子「言い出しっぺはすこやんなんだから、ちゃんと面倒見ないと」

健夜「そ、そうだけど…」

ショタ京「オネーさんだいじょうぶ?」クイクイ

健夜「うん!オネーさんだいじょうぶだよ!」キリッ

恒子「あちゃ~全然大丈夫じゃないなこれは」



274 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 00:11:54.08 ID:ndO6FDpy0

ホワンホワンホワワ~ン:病院での回想

医者「今回の件は、恐らく劇薬であるAPTX4869と同じ効果の技を喰らい、身体が幼児化してしまったのでしょう」

健夜「なるほど、男子の方では遂に解禁されていたんですね。しかしプロではなく男子のほうで使い手がいたとは」

恒子「男子麻雀怖い」

医者「しかし一時的な物で済みそうですし、元に戻るのは割とすぐでしょう」

恒子「え、そうなんですか?」

医者「ええ、iPS細胞の研究成果のおかげで治療はスムーズに進みました。
    今シーズンでは五感を失ったり障害を残したりする選手が大勢出ますがそちらも問題なく対応できるでしょう」

恒子「それはよかったです(iPSパネェ)」

医者「さて、彼は小さくなったとはいえ見ての通り健康体ですし、あとはご自宅で療養すれば…と思いましたが、
    よもやこちらが連絡入れる前にご兄弟の方が来て下さるとは、助かります」

恒子「あ、いえ、どうも(すこやんどーすんの!?)」

健夜「は、はい(こーこちゃんどーしよ!?)」

ホワンホワンホワワ~ン:回想終了



281 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 00:22:23.08 ID:ndO6FDpy0

健夜(なんやかんやあって断り切れず、こーこちゃんにも逃げられ、仕方なく実家に連れ帰っちゃった)

ショタ京「~♪」キャッキャ

健夜(なんだか色々ヤバい気がするけど、おかーさんにどー説明しよう…)

ショタ京「オネーさんおうちもうすぐ?」

健夜「うん!もうすぐだから待ってね!(オネーサンオネーサンオネーサン…)」

~健夜家

すこ母「男の子の友達を連れてきてとは言ったけど…こんな小さな男の子を連れてくるとは…」ハァ

健夜「ゆ、友人の子を預かるの頼まれたんだよ!きょ、今日だけだから!ねっ?」小声

すこ母「まあいいけど、その友人の子のようにアンタはいつ子供を持ってくるのかねぇ…」ハァ

健夜「余計なお世話だよ!」小声

ショタ京「?」



286 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 00:32:08.92 ID:ndO6FDpy0

~晩飯

ショタ京「おさらならべるのてつだったんだよー」フンス

健夜「えらいぞー」ナデナデ

ショタ京「~♪」

すこ母「早く自分の産んだ子の頭を撫でられるようになってほしいわね」

健夜「大きなお世話だよ!」

一同『いただきまーす』

すこ母「あら京ちゃん、ごはんの好き嫌いないの?えらいわね~」

ショタ京「うん!ごはんだいすき!」モグモグ



289 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 00:40:14.63 ID:ndO6FDpy0

健夜「お、おかーさん!?京ちゃんって」モグモグ

すこ母「あら、京太郎くんだから京ちゃんでいいでしょ。あと女の子なんだから食べながら喋らないの」

健夜「ゴックン。そんなテキトーな」

ショタ京「なんだろ、そのよばれかた、なんだかなつかしいがする…」

健夜「じゃ、じゃあ私も京ちゃんって呼んでいい?」

ショタ京「うん、いいよっ」

すこ母「終わったらデザートのメロンがあるわよ」

健夜・ショタ京「わ~い」



292 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 00:46:22.44 ID:ndO6FDpy0

~風呂

ショタ京「~♪」ゼンラデカポーン

健夜「……」ゼンラデカポーン

健夜(まずいまずいどうしよどうしよ。なんか成り行きで一緒に入ることになったけどどうしよ)

健夜(いやでもこの年齢だし初めて来る人の家のお風呂なんて勝手が分からないだろうし仕方ないよね。うん仕方ない)

健夜(そう仕方ない、仕方ないんだよこれは!)

ショタ京「オネーちゃん?」

健夜「ヒャッ!?」ビクゥッ

ショタ京「?」



296 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 00:50:46.78 ID:ndO6FDpy0

健夜(子供相手とはいえまさかこの年齢になって生まれて初めて男性とお風呂に入るなんて…何と言うか私ついに純潔失ったなぁ…)←27歳処女です

ショタ京「オネーさん」

健夜(だが相手は幼児、やましい気持ちはない、ないはず)

ショタ京「オネーさーん」

健夜「あ、え、な、何?」

ショタ京「せなかながしてあげる!」

健夜「」



299 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 00:59:52.08 ID:ndO6FDpy0

ゴシゴシ

健夜(男の子に背中流されてる!私今男の子に背中流されてるよ!人生かつてない大事件だよ!)

ショタ京「オネーさんのせなかせまいね、すぐあらいおわっちゃうよこれじゃ」

健夜「そ、そーだね。だったら前も洗ってみる?」

ショタ京「えっ」



307 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 01:13:55.44 ID:ndO6FDpy0

ショタ京「あはは、オネーちゃん、まえならてがとどくでしょ?そこはじぶんであらわなきゃ!」

健夜「そそそそーだねアハハハハハハハ(何口走ってんの私ぃ~!?)」

ショタ京「もうっ。オネーさんそろそろながすよー」

健夜「あ、シャワー使う?それならそこの」オケザバァー

健夜「……」

ショタ京「こっちのほうがはやいっ」フフンッ

健夜「……今度は私が背中流してあげよっか」ニコッ

ショタ京「あ、ぼくはいいよ。オネーさんとちがってせなかにてがとどくし」

健夜(身体の柔らかさ…これが年の差かぁ…いかんいかんそれよりも)

健夜「ダメダメ、オネーさんの言うことは聞かないとダメだよっ。ほらあっち向く」



311 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 01:21:59.51 ID:ndO6FDpy0

ショタ京「えー」

健夜「えー、じゃないっ」

ショタ京「はーい、おねがいしまーす」

健夜「そ、それでは…ゴクリ」テヲワキワキ

健夜(おおおおお男の人の裸体に触る…こんな生まれて初めて…)ゴクリ

ショタ京「オネーさんマダー?」アシブラブラ

健夜「ご、ごめんねっ」スッ

ショタ京「キャウッ!?」



312 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 01:30:04.49 ID:ndO6FDpy0

ショタ京「お、オネーさん、そこせなかじゃない、わき!わき!こしょばい!」

健夜「ご、ごめんね」アセアセ

ショタ京「オネーさんなにあせってるのさー」

健夜「だだだだいじょぶだいじょぶ、もうだいじょぶだいじょ…(こ…これは…!)」

健夜(男の人の、お尻!まだ未発達で小さいとはいえ、男の子のお尻!)

健夜「きょ、京ちゃん?す、少し腰をあげてくれる?ちょっと洗いにくい所があるんだけど」

ショタ京「え?いいけど…」スッ

健夜「ヒュッ」ゴクリ

健夜(お尻が!無防備な可愛らしい桃が!やっちゃうよ?私やっちゃうよ!?しかし手を出したら犯罪な気がする!)

ショタ京「オネーさーん。あしがつかれるからはやくしてよー」

健夜()プツッ



315 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 01:40:17.52 ID:ndO6FDpy0

健夜(そうだよねやらないと相手に失礼だよね仕方ないよね)

健夜「フフフフ、では遠慮なく」

モミッ

ショタ京「アウッ」

健夜(やばいやばいこれはやばい癖になるやばい)

ショタ京「お、オネーさん!?おしりはじぶんであらえるからだいじょうぶだよ!」

健夜「(オネーサン…いつ聞いてもすばらな響き…)大丈夫大丈夫オネーさんに任せなさい」

ショタ京「いやえとあ、そこはふともも…」



317 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 01:47:23.04 ID:ndO6FDpy0

健夜「ダメだよ。自分で洗えると思っても洗えてない事なんてよくあるんだから」

ショタ京「で、でも…あ、そ、そんなみみのうしろまで!」

健夜「ここらへんは目立たないから汚れがたまりやすいんだよ。しっかり洗わないとね」

ショタ京「で、でもぉ」

健夜(ヤバいゾクゾクする楽しい。そだっ)

健夜(息を耳元に――)フゥッ

ショタ京「ノワァッ!?なんいまの!?」

健夜「フフッ耳元が弱いみたいだね」ニヤニヤ

ショタ京「オネーさんからかいすぎだよぉ…」

健夜「まだまだ行くよっ!」



319 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 01:52:34.75 ID:ndO6FDpy0

ショタ京「そ、そんなぁ、もうじぶんであらえるよぉ…」

健夜「ダメダメ、オネーさんの言うことは聞きなさい」ギュッ

ショタ京「オネーさん、なにを(や、やわらかい!)」

健夜「オネーさんが隅から隅まで洗ってあげるから――――あっ」

健夜(小さいウインナーと小さいキャベツの玉……)

健夜(まだ未発達で小さいけど、あれって…あれってもしかして―――)ハッ



323 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 01:59:23.80 ID:ndO6FDpy0

ショタ京「あう…あう…」

健夜(この状況、全裸で後ろから年端もいかない少年に抱きついてるアラサー…)

健夜(―――犯罪じゃん!!)

健夜「あわわわわわ」ソットテヲハナス

ショタ京「フキュウ」

健夜「あ、あははははは、背中はこれくらいにして早く流そうねっ」ザバッ

ショタ京「おもち…やわらかかったぁ…」



366 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 09:10:55.71 ID:ndO6FDpy0

~寝室

ショタ京「……」

健夜「……」

健夜(気まずい…)

健夜(調子にのってたとは言え、あんなことまでやっておいて同じ寝床で寝るとか…)

健夜(そりゃ確かにこんな小さい子を一人で寝させるなんていけないけどさ…)

健夜(大体おかーさんも、こんな時に限って留守にするってどういうこと?親戚の云々とか言っちゃってさ)

健夜(「この子を1人にさせる気!?」って言われたけど、間違いが起こったらどうするの?)

健夜(いや、よく考えたらこの状況で間違い起こすの私の方だけど)



368 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 09:20:28.01 ID:ndO6FDpy0

健夜(いやいや、それよりも――)

スースー

健夜(あれ…寝息立ててる…?もしかして寝た?子供は寝つきがいいなぁ)ゴロン

ゴツン

健夜「あいたっ。何この硬くて大きいの――」



京太郎「スースー」

健夜「」



369 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 09:29:21.00 ID:ndO6FDpy0

ホワンホワンホワワ~ン:病院での回想

医者「今回の件は、恐らく劇薬であるAPTX4869と同じ効果の技を喰らい、身体が幼児化してしまったのでしょう」

医者「しかし一時的な物で済みそうですし、元に戻るのは割とすぐでしょう」

ホワンホワンホワワ~ン:回想終了

健夜「え」

健夜(え~!?確かにすぐ戻るって言ってたけど、その日の晩で!?)

健夜(い、いやまあ意識がないうちに戻ったのはせめてもの救いかもだけど)

健夜(おかーさんがいなくてよかったぁ…いたらとんでもないことに…いや、逆に喜びそうな気がしなくもないなぁ)

京太郎「うーん」ゴロンッ

健夜「え」



372 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 09:41:42.93 ID:ndO6FDpy0

京太郎「んん」ギュッ

健夜「あぅ」

健夜(だだだ抱きしめられてルゥー!?)

健夜(この20年間、男に抱きつかれるなんておとーさん除いたら初めてだよ!)

健夜(どうなってるの今日は!?なんか今までの灰色の人生になかった薔薇色の展開が続いてるよ!?ちょっと犯罪臭いけど!)

健夜(ここまできたら処女卒業まで―――)

健夜(処女卒業―――)

健夜「…」

京太郎「スースー」



375 名前: うーんこのアラサー(困惑) 投稿日: 2012/10/24(水) 09:50:11.42 ID:ndO6FDpy0

健夜(目が暗闇に慣れてきたけど、京ちゃん、こうして近くで見るとすっごいイケメンだなぁ)

健夜(腕も胸も、筋肉で硬くて、抱かれてると凄く安心する…ずっとこの腕に抱かれたい…)

健夜(…ダメダメ!この子は15歳で、青春真っ盛りの男の子、もっと楽しい事がいっぱいあるんだから)

健夜(私みたいな灰色の人生を送ってきたアラサーなんて相手にするのは…)

健夜(灰色…)ムカッ

健夜(いいなあ。ズルイなぁ。こ、ここまでやってるんだから私にも少しくらい役得があってもいいんじゃないかなっ)

健夜(こっちは振り回されてばっかりなんだから)←風呂場で子供にセクハラをした27歳独身

京太郎「スースー」

健夜(京ちゃん…)

健夜(夢は見ないから…せめて手だけは貸してね)



376 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 09:59:41.97 ID:ndO6FDpy0

健夜「この大きな右手を…ここにおいて…指を中に…」スッ

健夜「!!!!!」ビクゥンッ

健夜(ヤッヤバッ!)ハッ

京太郎「スースー」

健夜(よ、よかったぁ…声は出てないみたい…)

健夜(こ、このくらいにしておこうか…)

健夜「……」

健夜(も、もうちょっとだけ……)スッ



379 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 10:08:45.82 ID:ndO6FDpy0

健夜(ちょ、ちょっとだけなら……)ピト

健夜「ひゃっ!ん……!あぁん……!」

健夜(な、何これ…!?一人でやるより何倍も気持ちいい…!!ダメ…こんなの体感しちゃったら止められないよう…!)

健夜(硬くてあったかい…でも…1本じゃ全然足りない…)

健夜(その御留守になってる左手も…胸の方に)スッ

健夜「んう……!」



381 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 10:12:05.16 ID:ndO6FDpy0

健夜(く、癖に、なるぅ、これ……4本なんて気持ちよすぎるよぉ……)

健夜(あぅ…そ、そんなぁ、胸も一緒に攻められたら……おかしくなっちゃうよぉ)

健夜(あぁ…そんな奥をかき回されたら……ダメ!きちゃう!)

健夜「んんんんんんー!!」ゾクゾク

健夜「う……」

健夜(やば…こんなの覚えたら一人でやるなんて満足できないよ……)

健夜(もっと…熱くて太くて硬いのを入れたい……)

健夜「……」チラッ



383 名前: まこさんの出番や! 投稿日: 2012/10/24(水) 10:19:53.01 ID:ndO6FDpy0

~翌朝

健夜「~♪」ツヤツヤ

京太郎「あ、あの、小鍛治プロ」

健夜「ん~なに~?京ちゃん」ツヤツヤ

京太郎「その…昨日はご迷惑をおかけしてすみません」

健夜「謝る必要ないよ~?」ツヤツヤ

京太郎「それに、病院まで送ってもらうなんて」

健夜「気にしないで~」ツヤツヤ


恒子「なにこれ」



386 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 10:26:34.96 ID:ndO6FDpy0

恒子「一晩で戻ってるのも驚いたけど…ちょっとすこやん、昨日彼に何したの。それにいつの間に愛称で呼ぶ仲になったの?」小声

健夜「それは彼の名誉の為に話せません」フフン

恒子「あんまり男に縁がないからって襲ったりしてないでしょーね」小声

健夜「それも彼の名誉の為に話せません」フフン

恒子「いやそこは否定しようよ!?」

~病院前

京太郎「この度はお世話になりました」ペッコリン

恒子「んん、まあ色々巻き込んじゃった気がしなくもないけど」

健夜「じゃあね京ちゃん。後でまたメールしてね」

京太郎「あ、はい」



388 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 10:30:28.99 ID:ndO6FDpy0

タッタッタ

恒子「……すこやん」

健夜「ん?どうしたのこーこちゃん」

恒子「いつの間に彼とアドレス交換したの?」

健夜「?今朝だけど?」

恒子「…すこやん、流石に15歳が相手は色々ヤバいよ?」

健夜「と、突然何言ってんの!?何もしないよ!?」アセアセ

恒子「まあなんにせよすこやんの電話帳に男の人の名前がようやく載るのか…よかったねーすこやん」

健夜「大きなお世話だよ!それに男の人なら、その……おとーさんが」ハァ



391 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 10:38:37.23 ID:ndO6FDpy0

健夜(で、でもこれで京ちゃんが初めての男性(意味深)かぁ)

~清澄メンバーと合流

咲「あ、京ちゃん!元に戻れたんだね」

京太郎「よう咲。迷惑かけちまったな」

優希「ほんとだじぇ。全くご主人様に心配をかけるとは困った犬だじぇ」

和「麻雀で身体が縮むなんて…そんなオカルトありえません」ブツブツ

京太郎「誰が犬だ誰が。そういや部長たちは?」

咲「部屋で待ってるよ。心配かけたんだから早く顔見せてあげようよ」グイッ

京太郎「お、おい、咲、引っ張るなよ」

優希「あ、咲ちゃん、京太郎、待つんだじぇー」

咲(京ちゃん…どこに行ってきたの?病院にいたっていうのに――――)

咲(――――京ちゃんの身体から知らない女の臭いがする)

これにてカン



392 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 10:40:25.22 ID:6Q8y1WUi0

咲さん怖いです
乙乙




394 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 10:43:19.65 ID:ndO6FDpy0

おまけ

和「SOAけど、もし本当であれば小さくなった咲さんをprpr出来るかもしれません…!」

和「しかもiPS細胞のおかげですぐに戻れる…!やはりiPS細胞はすごいです!」

和「というわけで聞いてみましょう!」

和「どうすれば人を小さくできるんですか!?」

?「バーロー、おめーみてーなのには無理だよ」

?「あれをやるなら銃弾を至近距離でかわしたり素手で電柱をへし折ったり月の石で進化したりしねえとできねえよ」

?1「まだまだだね」

?2「と思ったがやっぱちげーわ」

?3「ケケケケケ」

和「」

女子が魔物麻雀なら男子は超人麻雀、はっきりわかんだね

今度こそカン



395 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 10:44:31.91 ID:I3iG6LRBP

乙乙



398 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 10:50:13.02 ID:1+fOCDb60

すこやんかわいい
乙でした




404 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 11:13:20.01 ID:ndO6FDpy0

最後に
京太郎の貞操の行方は神のみぞ知る

以上



405 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 11:18:51.89 ID:6Q8y1WUi0

本当に乙乙!



340 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/24(水) 04:20:54.31 ID:Mp7LVO2S0

arst
ほす





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350962613/
咲「京ちゃんがストレスでちっちゃくなっちゃた」 3


[ 2012/10/24 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。