SS属性

SSまとめ。旧はらぺこ属性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

池田「こんな感じでいいですか、キャプテン!?」



1 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 06:59:49.99 ID:WoNralCv0

――7年後


実況「まさかの大逆転!!大将の福路プロが50000点差をまくって横浜ロードスターズを下し、つくばフリージングチキンズの逆転優勝です!!」


ワーワーワーワーガヤガヤガヤガヤドンドンパフパフ


健夜(34)「やったね美穂子ちゃん、正直あそこから逆転できるとは思ってなかったよ」

美穂子「これも小鍛治先輩のご指導のおかげです、本当にありがとうございます」

健夜(34)「そんなことないよ。ちゃんとそれを実践できるのは美穂子ちゃんの実力だよ」

美穂子「褒めすぎです……///」

健夜(34)「最近はいつも両眼開けてるし、私もあと5年もしたら抜かれちゃうかもね」

美穂子「小鍛治先輩……」ウルウル

健夜(34)「それで、祝勝会の後はどうする?暇ならこーこちゃん企画の合コンがあるけど……来る?」

美穂子「恐縮ですが遠慮させていただきます。明後日母校で講演会を開く予定があるので……」

健夜(34)「そっか、CSで全国放送だったけ。合コンはまた誘うね。ご苦労様」ションボリ

美穂子「はい、小鍛治先輩もお疲れ様です」ペコリン



2 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:02:52.55 ID:WoNralCv0

――長野へ向かう電車内


ガタンゴトンガタンゴトン


美穂子(上埜さんと再会した夏から7年後、私はプロ雀士になっていた)

美穂子(小鍛治先輩の指導の下優勝も経験して、よりいっそう高みへと近づく日々)

美穂子「ただ……」

美穂子(私はいつも思い出す)

美穂子(上埜さんと共に過ごした卒業までの、私達にとってかけがえのない青春の日々)

美穂子(たった半年間だったけど……あのころは毎日が輝いていた)

美穂子(だけど上埜さんは高校卒業後、連絡が付かなくなってしまって……)

美穂子「上埜さん……会いたいです……」ポロポロ

美穂子(その為にもまずは……するべきことからしないと)



3 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:06:46.66 ID:WoNralCv0

――翌日

カランコロンカランコロン

美穂子「お邪魔します」

まこ「おー、来なさったか、こっちじゃこっちじゃ」

まこ「えー、本日はroof・topにお越しいただきありがとうございます」

まこ「今回のイベントは……福路プロ争奪杯じゃあ!!」

まこ「ルールは次の通り、――」

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

美穂子「ツモ、2000・3900です」

客A「あちゃー、やっぱりプロは強いなぁ」

客B「いやぁ、生の福路プロと対戦できただけで満足ですわ」

客C「ありがとうございました、土産にタコスでも買って帰るか……」

美穂子「みなさんありがとうございました。また機会があれば一緒に打ちましょうね」ニコッ

客C「天使だ……」

まこ(優希に報告……っと)



4 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:10:45.59 ID:WoNralCv0

――イベント終了後


美穂子「本日はお呼びいただき本当にありがとうございました」

まこ「こっちとしても大助かりじゃ、大盛況じゃったし……流石は今一番人気の女子プロじゃ」

美穂子「いえ、そんなことありません……///」

まこ「それにしても、本当にこんなお礼でいいのかのう」

美穂子「はい、問題ありません……というか、金銭や物品は受け取れないので」

まこ「プロもめんどくさいんじゃなぁ……ほい」

まこ「携帯が水没とは災難じゃったのう、まぁ本当は本人の了解を得るとこなんじゃが」

まこ「福路プロなら問題ないじゃろ、連絡付いたらよろしゅう伝えといてな」


竹井久 TEL 090-XXXX-XXXX Mail hisa-u-t-f-ilm@xxxxxx.xx.xxxx


美穂子「はい……!!ありがとうございます!!」

美穂子(これで上野さんとまたお話ができるわ!!)



5 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:11:55.34 ID:WoNralCv0

>>4
訂正

× 美穂子(これで上野さんとまたお話ができるわ!!)
 
○ 美穂子(これで上埜さんとまたお話ができるわ!!)



7 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:15:09.45 ID:WoNralCv0

――キャプテン実家

美穂子(さっそく上埜さんに連絡しなきゃ、0、9、0……)

美穂子(どきどき……)ツッツッツッツッツッツッツッツ

美穂子(つながったわ!!これでやっと……)トゥルルルルルルルルルルル、トゥルルルルルルルルルルル

美穂子「!!」ガチャ

美穂子「上埜s」

留守電「ちょーと今電話に出れないのよねぇ……しばらくしたらまたかけ直してくれるかしら?」

美穂子「え?え?」

留守電「あと機械オンチの人の為に言っておくけど……これ、留守番電話だから」

美穂子「?るすばんでんわ???」

留守電「留守番電話って言うのは……ってもう時間が無いわね、御用のk」ピーーーーーーーーーッ

美穂子「きゃっ」

美穂子「…………」ツー、ツー、ツー、ツー



8 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:18:16.67 ID:WoNralCv0

美穂子(どうしましょう……上埜さんに電話を切られてしまったわ……)

美穂子(それに留守番電話がなんとかって)

美穂子(分からない単語に出会ったときは華菜に教えてもらったこれの出番ね)

美穂子(まずはぱそこんのスイッチを入れないと)

美穂子(次にまうすでここのボタンを押すと……出たわ!!華菜直伝のぐーぐる先生!!)

美穂子(る、す、ば、ん、で、ん、わ……っと。えいっ)

美穂子(…………どこを見ればいいのかしら)

美穂子(…………)

美穂子(なるほど、留守番電話というのは文字通り電話が電話番をしてくれるのね)

美穂子(つまり上埜さんに電話を切られたわけじゃなかった……良かった)

美穂子(……ついさっき電話したばかりだし、今かけると迷惑がかかってしまうわね)

美穂子(いつも通り、しばらく『うえのひさ』で検索して時間をつぶしましょう)



10 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:21:41.23 ID:WoNralCv0

美穂子(う、え、の、ひ、さ……えいっ)

美穂子「昨日と変わらず200件ちょっと……それもそうよね」

美穂子(いつもはこれで満足していたけど……電話番号があるからか物足りないわ……)チラッ


竹井久 TEL 090-XXXX-XXXX Mail hisa-u-t-f-ilm@xxxxxx.xx.xxxx


美穂子「竹井……?はっ」

美穂子(そういえば上埜さんは苗字が『竹井』に変わったんだったわ……!!)

美穂子(つまり『うえのひさ』じゃなくて『たけいひさ』で検索すれば上埜さんのことがわかるかも!!)

美穂子(さっそく検索しないと……た、け、い、ひ、さ……えいっ)


竹井久――検索結果8,600件


美穂子「こんなにたくさん!?……まずは一番最初の所を見て……」


【元雀士】福井美久【AV女優】part5(122)



14 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:29:54.48 ID:WoNralCv0

美穂子「ふくいみく?……人違いかしら?ぐーぐる先生でも間違えることってあるのね」フフッ

美穂子(一体えーぶい女優が何なのかも気になるけれど……とりあえず見てみましょう)


1 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX ID:XXXXXXXX

福井美久- Wikipedia

作品一覧

DMMアダルト 福井美久 プロフィール

DMMアダルト 福井美久 DVD通販

前スレ
【インハイ】福井美久【優勝】part4(1001)

2 名前: 名無しさん@ピンキー [sage] 投稿日: 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX ID:XXXXXXXX

あと個人情報とかはあんまり貼らないように
前スレが散々アレだったけど


美穂子(何か来てはいけない所に来てしまった気がするわ……もうちょっと見てみましょう)



15 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:32:56.97 ID:WoNralCv0

102 名前: 名無しさん@ピンキー [sage] 投稿日: 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX ID:XXXXXXXX

福井美久=竹井久ってマジ?

103 名前: 名無しさん@ピンキー [sage] 投稿日: 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX ID:XXXXXXXX

>>102
ほぼ確定、詳しくは前々スレ。7年前のインターハイの画像で確認済み。

104 名前: 名無しさん@ピンキー [sage] 投稿日: 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX ID:XXXXXXXX

ここまで確定情報
○福井美久(本名:竹井久)現25歳
○長×県清×高校出身
○インターハイで優勝経験有り

当時の同級生とかいないかなー

105 名前: 名無しさん@ピンキー [sage] 投稿日: 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX ID:XXXXXXXX

全国優勝してるのによく誰も気付かなかったもんだ

106 名前: 名無しさん@ピンキー [sage] 投稿日: 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX ID:XXXXXXXX

>>105
暗黙の了k(ry


美穂子(……なるほど、上埜さんは女優デビューしていたのね)



17 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:36:34.69 ID:WoNralCv0

美穂子(どんな作品に出てるんでしょう……ふ、く、い、み、く、……っと。えいっ)


福井美久――検索結果1,113,000件


美穂子「ひゃっ、ひゃくじゅういちまん!?」

美穂子(う、上埜さんは有名人だったのかしら……)

美穂子「まずは最初の所を……って、え?アダルトビデオ?」

美穂子(もしかして、AV女優って、えっちなビデオに出てる人のことなのかしら……///)

美穂子「……」チラチラッ

美穂子(ここを押すと見れるのね……えい///)



トゥルルルルルルルルルルル、トゥルルルルルルルルルルル



20 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:40:00.38 ID:WoNralCv0

美穂子「きゃあ!!」ガタン

美穂子「電話だったのね……って上埜さんから!?」

美穂子「もっ、もしもし!!福路美穂子です!!」

久「久しぶりね、美穂子。……まさか貴女から連絡が来るとは思わなかったわ」

美穂子「……」

久「……美穂子?」

美穂子「上埜さん……どうしていなくなってしまったんですか……?」

久「……貴女に迷惑をかけたくなかったからよ」

美穂子「そんな……迷惑だなんてそんなことありません……!!」

久「そうは言ってもね……所で、もしかしてタイミング悪かったかしら?」

美穂子「タイミング?何がですか?」

久「いやその、何ていうか……後ろの方から喘ぎ声が聞こえるから……//////」



23 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:44:40.10 ID:WoNralCv0

美穂子「へっ?……あっ///こ、これは違うんです///ちょっとアダルトビデオを見てて……ってはわわわわ//////」

久「心配して損しちゃったわ……でも、美穂子でもそういうの見るのね、ちょっと意外だわ……」

美穂子「み、見ません!!その……上埜さんだから気になっただけです///」

久「私だから?どういうこと?」

美穂子「そっそれは、えっと、出来心というか、興味があったというか、あの……」アタフタ

久「……………………もしかして、見ちゃった?」

美穂子「いや、その……」

久「見たんでしょ?私のAV」

美穂子「…………はぃ」シュン



25 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:48:14.26 ID:WoNralCv0

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・


久「ごめんなさい、今まで黙っていて……でもこれには理由があったの」

久「私、美穂子のことを愛しているの」

久「……美穂子と結ばれたかったの」

久「だけど、私は女で貴女も女。運命って残酷よね」

久「世間の偏見で美穂子の将来を閉ざしたくは無かったの」

久「だから結ばれなくてもいい、一緒に隣を歩けるだけでいいって思ってたわ」

久「……あの世紀の発表がされるまではね」

久「7年前、日本人がとったノーベル賞の内容、知ってる?」

久「iPS細胞」

久「再生医療の根幹を覆す研究よ……そして、同性間で子供を作ることも」

久「私にはそれが、希望の光に思えたわ」

久「美穂子と結ばれることはできない……でも、貴女の子供なら産むことができる」

久「でもね、その為には…………どうしてもお金が必要だった」



29 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:51:21.95 ID:WoNralCv0

久「だから……私はAV女優になることにしたの」

久「色んな女の子とえっちなことをしたけど……ずっと美穂子を想っていたわ」

久「美穂子との子供を産めるなら……そう想えば、どんな事にも耐えられたから」

久「実はね、明日の美穂子の講演会に行くつもりだったのよ。そのときに貴女の髪を貰おうって」

久「……うん、お金はもう貯まってるのよ」

久「ただ……こういう業界だと辞めたくてもなかなか辞められなくて」

久「それに妊娠して引退ってのは、まぁ無いことじゃないみたいだし」

久「だから明日美穂子に会って、引退して、子供を産んで、ひっそりと暮らそうと思っていたの」

久「……」

久「……本当はね、何も言わないでおきたかった」

久「私は汚れちゃったけど、美穂子の中の私は汚れてほしくなかったから」

久「それに、同性の子供を産みたいなんて気持ち悪いでしょ?嫌でしょ?」

久「そんな私を、美穂子にだけは知られたくなかった……もう遅いけどね」



32 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:54:50.28 ID:WoNralCv0

久「だから悪いんだけど、もう電話しないでくれる?」

久「美穂子が好きってだけで……こんなにも苦しいの」

久「美穂子に嫌われるってだけで……こんなにも痛いの」

久「ふふっ、何も言えないでしょ?こんな女でごめんなさいね」

久「最後に声を聞けて良かったわ」

久「じゃあね、美穂子。愛してる」


ガチャ、ツー、ツー、ツー、ツー


美穂子「上埜さん……」

美穂子「上埜さん……」ポロポロ

美穂子「上埜さん……!!」ポロポロ



36 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 07:57:58.23 ID:WoNralCv0

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・


久「はぁ、人生なんてこんなものよねー」

久(愛する人と結ばれず、体を売ってまでこの結果だものね……)

久「明日の予定、空いちゃったな……」

ガラーン……………

久(TVに冷蔵庫に洗濯機……私の部屋って本当に趣味に関するものが無いわ……)

久(我ながら、それぐらい美穂子のことしか考えてなかったのね……)

久「さよなら……美穂子」



38 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 08:01:05.12 ID:WoNralCv0

――講演会当日


華菜「お前ら!!今日は偉大なるキャプテン、福路プロが来るんだからシャキッとしろし!!」

部員ABCDEFGHIJKLMNOPQLSTUVWXYZ「はい、わかりましたコーチ!!」

華菜「講演会は全国放送だから気を抜くなし!!」

部員ABCDEFGHIJKLMNOPQLSTUVWXYZ「はい、わかりましたコーチ!!」

華菜「講演会の後で一局打って頂けるから、覚悟するし!!華菜ちゃんコーチの100倍は強いし!!」

部員ABCDEFGHIJKLMNOPQLSTUVWXYZ(えっ、福路プロって大したこと無いのかな……)ボソボソ

華菜「何か悪口を言われたような気がするし!!」

部員ABCDEFGHIJKLMNOPQLSTUVWXYZ「はい、何も言ってませんコーチ!!」

華菜「ならいいし!!さっさと準備するし!!」

現キャプ「……池田コーチ、あの、開演1時間前なのにまだ福路プロが来ていないんですが……」

華菜「キャプテンが遅れるわけ無いし!!心配するなし!!」

現キャプ「……はい、わかりましたコーチ……」



39 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 08:04:43.31 ID:WoNralCv0

――55分後

華菜「ヤバイし……キャプテンがまだ来てないし……連絡も付かないし……」

部員ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ(池田コーチ……)

華菜「キャプテン……」

ガラッ

美穂子「――遅れてごめんなさい、華菜。今すぐ準備するわ」

華菜「キャプテン!!……こっちに来て下さい、もう準備は万全です」

美穂子「わかったわ!!」


コツコツ、コツコツ


華菜「しかし一時はどうなるかと……間に合って良かったです」

美穂子「ごめんなさい、メールを書いたり原稿を捨てたりしててね……」

華菜「そうなんですかー…………って、捨てたり?原稿を?」

美穂子「言ってくるわね、華菜」

華菜「キャプテン!?」



42 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 08:08:37.36 ID:WoNralCv0

――講演会会場


久保「本日は風越女子にお越しいただきありがとうございます――」

――中略――

久保「それでは、風越女子のOGでもあり、先日MVPにも輝いたつくばフリージングチキンズ所属、福路プロに講演していただきます」


パチパチパチパチ


美穂子「こんにちは。ご紹介に与りましたつくばフリージングチキンズの福路です」

美穂子「本日は『風越の麻雀』というタイトルでお話させていただく予定でしたが」

美穂子「予定を変更して、『同性愛について』というタイトルでお話させていただきます」

美穂子「この中に同性愛の方はいらっしゃいますか?」

美穂子「……もしそうだとしても、簡単には言えることではありませんよね」

美穂子「きっとそれは、同性愛者に偏見を持っている方が多いというのが一つの理由でしょう」



46 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 08:13:05.49 ID:WoNralCv0

美穂子「偏見といえば、私の目についてご存知の方も多いと思います」

美穂子「私の両眼はそれぞれ異なる色をしています」

美穂子「そのことで辛い思いもしました。悲しいこともありました」

美穂子「けれど、この眼は私に素晴らしい出会いを与えてくれました」

美穂子「この眼を綺麗だと言ってくれた人がいたんです」

美穂子「その人はこうも言ってくれました……青いサファイアと赤いルビーは同じ素材の宝石だと」

美穂子「だから私は今、両眼を開けていられると言っても過言ではありません」

美穂子「同性愛だって人を愛することには変わりありません」

美穂子「それが責められることでしょうか?――私は違うと思います」

美穂子「今日は、そんな事もわからない馬鹿な人に言わなければいけないことがあります――」



47 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 08:16:49.95 ID:WoNralCv0

――講演会が始まる少し前


件名
わたしのだいすきなうえのさんへ
本文
でんわするなといわれたのでめーるでれんらくいたします
そっちょくにいうとわたしもうえのさんのことをあいしています
けれどわたしはうえのさんのようになやんだことはありませんでした
だからずっとなやんでいたうえのさんのけつだんになにもいうしかくはありません
ただでんわでなにもいうことができずにごかいさせてしまったのではないかとおもいました
わたしはうえのさんをきたないなんておもっていません
わたしはうれしくてなにもいえなかったのです
うえのさんがたけいさんになったとしてもどんななまえになってもあいしています
さふぁいあとるびーのはなしをしてくれたのに
そんなこともわからないなんてうえのさんはばかです
わたしはそんなうえのさんにいわなくてはいけないことがあります
わたしのことがまだすきならしーえすの××ばんをみてください

あなたをあいするふくじみほこより

ぴーえす
なれていないのでめーるをおくるのがおそくなってしまいましたごめんなさい


久「……ずるいわ」

久「こんな件名のメール、見ないわけにはいかないじゃない……」ポロポロ

久「美穂子――っ!!」ポロポロ



49 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 08:20:44.12 ID:WoNralCv0

――関係者控室


華菜「はわわ……キャプテンが予定と全然違うこと話してるし……」


ドタドタドタ


純代「あ、そこは関係者以外――」


ガチャ!!バタン!!


久「会場はどこっ!!」ハァハァ

華菜「うわっ、き、清澄の部長!?息荒っ!!」

久「はぁ、はぁ、貴女は……ちょうどいいわ、舞台まで、案内、してちょうだい」ハァハァ

華菜「ぶ、舞台?今キャプテンがえらいことになってるし!!」

久「はぁ、はぁ、私が、何とか、するから……早く!!」ギロッ

華菜「わ、わかったから押すなし!!」



52 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 08:27:19.29 ID:WoNralCv0

――講演会会場


美穂子「私は、その言葉を言ってくれt」


バーーーーーーーン!!


久「――美穂子っ!!どこっ!!」

美穂子「う、上埜さん!?なんでここに……!?」


タッタッタッタッタッタッタ


久「美穂子、貴女も馬鹿ね……」

美穂子「……?」

久「……私の家、CSと契約してないから……直接来るしかなかったのよ」

美穂子「上埜さん……っ!!」ポロポロ



53 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 08:31:45.88 ID:WoNralCv0

久「さてと、早く続きを言ってくれないかしら?」

久「私がここに来たってことは、もう私の気持ちもわかっているでしょう?」

美穂子「………?…………!!」

美穂子「――はい!!」

美穂子「私事で真に恐縮なのですが、」

美穂子「私、福路美穂子は、私の眼を綺麗だといってくれた人――」

美穂子「今、隣にいる、上埜久こと、竹井久さんのことが――


・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・



60 名前: 現実の風越部室にて 投稿日: 2012/10/11(木) 08:45:56.51 ID:WoNralCv0

池田「こんな感じでいいですか、キャプテン!?」

キャプテン「お疲れ様、華菜。さっそく読ませてもらうわね」

キャプテン「………………」熟読中

キャプテン「華菜?」

池田「は、はい!!」

キャプテン「華菜、上埜さんの漢字変換を間違えたわね?」
キャプテン「それに最後には結ばれるとはいえ上埜さんがその……///」
キャプテン「……エッチなビデオに出演するとか、一体何を考えてるのかしら?」
キャプテン「しかもレズに偏見とか華菜は一体何を言っているのかわからないわ」
キャプテン「良い所が無いとは言わないけど……やり直しね、華菜?」
キャプテン「でも、これはもったいないから消さないで後でプリントしておくように」

キャプテン「わかったわね?」ニッコリ

華菜「も、もう一度別のを書くんですか……?」

キャプテン「わ か っ た わ ね ?」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

華菜「…………はい」


カン!!



63 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 08:50:16.91 ID:97gqIJxT0

池田先生の次回作が読めるのはこのスレだけ!



65 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 09:02:42.94 ID:Qhm09xRz0

すばらしかったぞ池田ァ!!
次は自分とわたコーチの恋愛を書けァ!!




66 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 09:05:22.10 ID:lLLcmRuh0

あんな鬼女よりもわた吉留さんのほうが華菜ちゃんにはお似合いですよね!



67 名前: VIPがお送りします 投稿日: 2012/10/11(木) 09:14:47.00 ID:OeV7Z+nU0

乙だァ!





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1349906389/
[ 2012/10/11 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

はらみこ

Author:はらみこ

更新休止

一時からするとだいぶ咲熱治まりましたが、毎回アンケは二重丸で出してます。

~特に応援中~
松実姉妹、京咲、照菫
あと、黒髪モブ子さんが大好き
チョコレも大好き

感想コメント大歓迎大募集
どうぞお気軽に

ブログについて
Twitter(更新情報)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。